カテゴリー「交際」の34件の記事

2019年10月19日 (土)

16日に都立青山高校時代のクラス会で若返りました。

前記事でも触れましたように、10月16日にオイラが代表常任幹事をしている都立青山高校時代の2クラス会、「すみえ会」を開きました。今回で第18回となります。「すみえ」というのは担任の教師の名前で、1967年の3月、オイラが議長をしていた最後のクラスホームルームで、卒業後にクラス会をやっていこうと全員で決め、その会の名前を、担任教師:宮崎寿美枝先生の名前をもらって、「すみえ会」とつけることに、全員一致で決まりました。そして取り敢えず、オイラが永久幹事ということに。オイラ、根が世話好きなのか、1・2・3年ともクラス選挙でクラス議長に選ばれてきました。卒業後、随時先生をお呼びして、この会は行われて来ましたが、第10回の時、それまで曖昧だったので2年ごとに必ず開催する事と決まったのですが、退職して故郷の滋賀県唐津市にお住まいだった先生が、2005年第11回開催日の1ヶ月前に逝去されました。で、その後は、クラス会の開始に先生を悼む黙祷から始めます。この会は、その都度、実行担当幹事を決め、オイラがその度に担当幹事の補佐役と会計管理をしています(尻の引っ叩き役)。

今やネット時代なので、eメールアドレスを登録してある人には、案内文その他は全てeメールで処理していますが、女性に多いのですが、登録していない、または、eメールのない人もいて、それらには昔のように郵送で処理をしてます。毎回心配なのは、eメールにしろ郵送にしろ、返信のない人がだんだん増えてくることです。元気なら良いのですが、ご不幸になっている場合があります。住所が変わった人もいます。またここ数回の問題として、早くもボケが始まった人もいることです。まぁ年齢的に不思議ではありませんね。やはり電話が確実と、怪しい人には電話をしますが、案の定、その会話は、ボケとツッコミの漫才のような喜劇が起こります。仕方がないことです。逝去した人は探しようがない場合が多いです。返信には出席・欠席以外に必ず欠席でも近況コメントを入れるようにと、お願いしています。

今回の「すみえ会」は・・・・・・・

続きを読む "16日に都立青山高校時代のクラス会で若返りました。"

| | コメント (0)

2019年9月30日 (月)

2019年の夏。eメールアドレスについて。三島大社の大社の杜で聴いたクラリネット

2019年の夏

9月の末なのですが、昨夜も寝室の温度計は27℃、今夜はエアコンは止めようとして寝たのですが、湿度が高く朝まで26℃設定で点けっぱなしでした。電気料金のことも考えるのですが、外で一杯呑むことを考えれば安いものです。今年の夏は、台風15号が一発大量の雨を降らせましたが、あとは降っても適度な雨で、連日、真夏日や夏日が続きました。猛暑にはなりませんでした。ちょうど旧盆の時、蘇州のイサ坊が熱海のマンションに来て、恒例のウチの柑橘園でのBBQをしたのですが。この日も朝からカンカン照りで、準備をしたのですが、あまりにも暑いと(彼は顔に似合わず暑がりなのです)近くの橙の木の木陰で簡易チェアーを列べてひと眠り、日が陰った午後4 時ごろからスミの火起こしで、ビール・ワイン・焼酎と貝・魚・肉・野菜のBBQをしたのですが、この暑さで食欲がいまイチでした。

Cimg0772_r あまりにも暑いので暑がりのイサ坊は日傘をさしての飲食でした。

eメールアドレスについて

10月16日に、高校時代のクラス会(すみえ会)を開催しますが、オイラが常任代表幹事で、その都度担当実行幹事を決めて、2年毎開催しています。大昔は、案内文は封筒送付でしたが、eメールアドレス所持が増えたので、封筒送付は3割ぐらいで、他は全てメール送信で処理してきました。ところが、出欠と近況コメントの返信が届かないのが多くなってきました。案内メールを見ていないのが多かったです。プロバイダー(有料)からのeアドレスは従来はPCを動かさないと見れない。しかしこの頃はスマホ利用が増えて、検索やyoutubeなどもスマホで済ませている人が増えているのか、こちらの名簿にあるeアドレスからはまだ見ていないが多かったようだ。またメインのeアドレス以外、スマホと連携できる無料メールアプリのGmail、や以前の”MSN Hotmail”が変更になり、”Windows Llive Hotmail”に変わって移行し、

無料のWindows Live Hotmailアカウントに271日以上サインインしなかった場合、アカウントが無効化され、メッセージ、フォルダ、アドレス帳が削除される。それから90日後には、アカウント名が削除される。Microsoft アカウントを365日間使用しなかった場合、Microsoft アカウントが削除される。(2009年4月時点)オイラ(以前Hotmailの表示があったが、2013年からOutlook表示となっている。)

Hotmail wiki

なんてこともあり、この@hotmail.comアドレスでの登録者には送信の場合、気をつけなければならない。オイラは@niftyがメインで、無料のGmail.comとhotmail.comも使用しています。今回の担当幹事のトヨ坊は、yahoo.co.jp(有料)なのですが、スマホと連携できるようで、数日前、小田原で打ち合わせ中でも、来たメールを閲覧することが出来た。月の料金も2千円台と安い。オイラの場合は、PC専用でマイクロソフトofficeのoutlookでプロバイダはniftyなのだが、カミさん用アドレスと自分アドレスの2つ受けていて、これ11年使っているので、ここでもし変えると、アドレス変更通知が大変で、さらにこのブログのココログもこのniftyで無料で使用させてもらっている関係なので、いまさら変えることは出来ない。まぁ、スマホ利用者が増えたことで、この世界もまた変化し続けている。ところでオイラは未だにガラケーを守っています。ネットはPCかwi-fi利用のタブレットです。・・・・・・・・

続きを読む "2019年の夏。eメールアドレスについて。三島大社の大社の杜で聴いたクラリネット"

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

三題話し。夏の日の思い出。滝川クリステルはオイラの高校の後輩。頻尿治療について。

夏の日の思い出

こちらでは、7月28日から連日青空で真夏日の30℃越えです。まぁそれでもコンクリートジャングルの東京都内とは違い、後ろには屏風のように山が連なり、前は海。多分東京より3℃ぐらい気温は低いと思いますが、それでもモーッとした暑さの毎日です。中学生から29歳まで東京暮らしで、その間の夏は帰郷した時ぐらいしか印象はありません。しかし、小学時代までの夏はかなり記憶に残っています。冷房エアコンなんて当然ありません。7月夏休みが近づくと、まずニンニンゼミが鳴き始め、8月に入るとアブラゼミ、その後クマゼミの力強い鳴き声が聞こえてきます。旧盆の頃には、ツクツクボウシの鳴き声の大合唱が、そろそろ夏休みも終わりに近づいているよと。宿題に手をつけ始めたら?と。そして9月に近づく夕方はヒグラシの合唱を聴いて、夏休みとの決別を覚悟したものでした。それにしても、現在はあれらのセミの声は皆無となりました。もちろん山の方に行くと、数匹のセミの声が聞こえることはありますが。ただ、自宅の露地庭には、時々セミの抜け殻を見つけることはあります。数日前、びっくりしたことがありました。勝手口から出ようとシューズを履こうを足を突っ込んだら、大きな異物感があり、手にとってみたら、なんと立派なカブトムシが入っているではないか。どうしてこんなところにと。子供の頃は山に行き、クワガタムシ・カブトムシを捕まえ、虫かごに入れ、大事に飼ったものでした。

暑い日は、すぐ前の海で、地元の仲間と海遊び。少し沖合に木造のやぐらが建っていて、そこを起点に泳ぎまくっていました。もちろん飛び込みの練習も。また水中メガネで、海の獲物を(貝類・タコ・カニ・カサゴ・カレイ等など)獲って遊び、そんなに暑さを感じませんでした。獲物を獲ったら、鼻高々で家に差し入れです。もちろん肌は日に焼けて、黒人のように真っ黒になっていました。当時の家々は、大変風通しが良く、夜寝る時は蚊帳を張り、その中でぐっすり寝たものです。当時日射病に気をつけろとよく聞きましたが、今のように熱中症なんて言葉自体がありませんでした。野良仕事で死んだとしても、熱中症ではなく、日射病だった。

小泉進次郎と滝川クリステルができちゃった婚とか。都立青山高校の思い出

昨日からテレビのワイドショーでは、両人が結婚の宣言で、安倍首相と菅官房長官に挨拶をと大騒ぎだ。彼が38歳、彼女は41歳。姉さん女房で、フランス大統領のエマニエル・マクロンのような。もっともマクロンの場合は、姉さんというより、母親女房に近いが。・・・・・・・・・・

続きを読む "三題話し。夏の日の思い出。滝川クリステルはオイラの高校の後輩。頻尿治療について。"

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

今の韓国は、「嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判」の国であることを再認識させられました。

平成から令和になり、皇居への一般参賀は数時間の待ちを覚悟しての延べ14万人だったと、連日TVで放映されていました。共産党を筆頭に左系野党が天皇制反対を標榜していますが、これを祝うサイレントマジョリティーとしての日本人がこれだけいるという証を見せつけられました。日本人の気持ちも新たにされたようです。

2日は5月の新緑のもと、ウチの柑橘園で、蘇州のイサ坊と恒例のBBQで午後を過ごしました。数日前まで、仕事の関係で中国の深センにいたのですが、あちらでは、夏の様な気温で体が慣れていたのに、温暖な熱海といえども比べれば気温は低い。寝ていて風邪を引いてしまったらしく、鼻水タラタラでの飲食でした。ですから、食欲・アルコールも進まず、牛肉の塊、ビール4缶、赤ワインボトル半分、焼酎1本は残してしまい、それをオイラの自宅に持って帰り、今オイラが自家消費をしています。BBQといっても食材は豪華を目指しているので、スーパーでの飲食材買い物は軽く二人分1万円超え、会計はこれを割り勘です。

5月中旬までカミさんが、シンガポールで出産の次女の産後の面倒で行っていますので、4月からずっと自炊生活です。3日に一回は、近くのスーパーに食材買い、三食のおかずをいつも頭にいれながら生活しています。どの様にしたら台所仕事を合理的に出来るかを、研究しながら実践しています。料理は片付けながら進めるというのが基本原則ですが、女性はそれについて苦手な分野ではないかというのが持論です。建築施工現場で、優秀な職人はやはりその都度片付けながら仕事を進めます。料理仕事も同じです。

イサ坊は、ここ十年以上中国企業と取引をしていて、当初は中国の規制に準じて中国の企業と合弁をしたのですが、様々なトラブルに会い、結局それを解消して、ただ単に製品を中国企業に発注し、それを日本に輸入し、国内で販売するやり方で現在もやっています。中国の取引で問題になるのは、彼らは「嘘つき」が多いということだと言っていました。また一時韓国企業とも取引をしていましたが、韓国は中国よりもっと「嘘つき」が多いとぼやいていました。まぁ、具体的な事例は聞きませんでしたが。日本人はここ100年間にヨーロッパ、米国などの価値観を真似、取引に嘘があってはならない契約遵守が国民全体に享受され、グローバル化にも対応できてきましたが、やはり中国や韓国の国民性はまだ追いついていないようです。つまり、契約破り、抜け道探しなど公然とやるそうです。信用を失うことより、儲けることが先決という精神であるというのは、間違っていないようです。

嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判

今、日韓の戦時労働者問題(徴用工問題)で、日本は謂れのない糾弾を受けて、もう、さすが日本も「堪忍袋の緒が切れる」寸前まで到達しています。しかしやっと、韓国の左系媚北朝鮮派の文在寅政権で、追い詰められている保守系学者が次々声を挙げ始めました。・・・・・・・・

続きを読む "今の韓国は、「嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判」の国であることを再認識させられました。"

| | コメント (1)

2019年3月26日 (火)

孫に引かれてスキー場参り。

3月初旬、中2の孫に春休みにどこかへ遊びに行くか?と聞いたら「ジージ、スキーに行きたい」と。孫は昨年始めて、学校関連で斑尾にスキーに行ったらしく、今年は学校のクラブ活動のクラッシック演奏部の関係(コントラバス担当)で、昨年のように日程が取れず、できればジージに甘えようと心密かに待機していたようだ。

オイラはスキーは中学生から始めて、高校・大学・成人・家族持ちと、当時スキー流行の波に乗って、平均年1回~2回ぐらい通った。当時「私をスキーに連れてって」の映画もあったりして空前のスキーブームだった。特に成人から家族持ちの頃は、チェーン持参で自動車で通った。もちろんスキーバスの時もあったが。猪苗代湖・菅平・蔵王・野沢・湯沢・苗場・ニセコ・テイネ・志賀高原・清里・赤倉・妙高・白樺湖・・・・。

1991年にはカナダのカルガリーからバンフ国立公園でロッキー山のスキー場3ヶ所滑ったのを自慢にしている。娘達の成長を見ながら最後に家族スキーをしたのが1998年。もう20年前で、今やその当時のスキー・スノボー時代は去り、オイラの頭からスキーは無くなっていたのを、孫が呼び起こした。この際人生最後?のスキーをしてみるかと。・・・・・・・・

続きを読む "孫に引かれてスキー場参り。"

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

新年今年最初の記事です。皆さま正月はどのように過ごされましたか?

新年おめでとうございます。

 

あっと言う間に正月も8日となってしまいました。皆さま如何に過ごされたでしょうか。玄関の正月飾りも降ろしまして、すぐ前の海岸に建てられた「どんどん焼き」の準備の横腹に取りつけました。多分日曜日の朝に火が付けられます。

 

Cimg0580_r

 

正月は娘3家族が集まりましたが、皆忙しい身なので、全員集まり揃ったのは3日、8時間ぐらいでした。しかし、これでも来てくれるだけでもありがたいです。・・・・・・・

続きを読む "新年今年最初の記事です。皆さま正月はどのように過ごされましたか?"

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

2年ごとの高校の同期会がありまして、イソイソと母校近くの会場に行って旧友と会ってきました。

先程、肺炎球菌の予防接種に行ってきました。今年1年間に受ければ、熱海市の助成があり、3千円で済みました。希望者は、5年後にまた受けることになります。その時は助成がないので、8千円+消費税だそうです。看護婦さんに注射を「痛くしないでね!」と言ったら、笑っていた。別に痛くはなかったが。

21日には、都立青山高校の同期会があり、熱海駅から新幹線で東京の外苑前駅に行きました(1時間10分)。会場は母校の傍、神宮野球場の横にあるレストラン。午前11時集合で午後5時までのスケジュールでした。その後3次会で6時ごろ現地解散でした。

Cimg0423_r Cimg0425_r
8クラスあって、1クラス50名、総勢400名の同期生でしたが、案内状送付217名で返信が176名で、今回は55名集まりました。卒業51年後の集いとしては、まあまあの参加人数だったのでは。これ2年置きにやっていますが、その度に参加者の顔ぶれが変化します。また色々な人生を歩んできたので、その話を聞くのも楽しみの一つです。しかし、同クラスでなかった同期生は、記憶に乏しく、初対面のような感じがほとんどです。400名いても記憶に残っているのはせいぜい2割り程度、これが普通でしょう。色々おもしろい話が聞けました。・・・・・・・

続きを読む "2年ごとの高校の同期会がありまして、イソイソと母校近くの会場に行って旧友と会ってきました。"

| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

屋久島に家と柑橘園を持ちたかった男。シンガポールに骨を埋めることに。

またまた大型台風が来るそうです。今度は24号だそうで現在沖縄に停滞しています。明日には四国をかすめて、大阪・関西を直撃して一気に北日本へ直上して消えて行くとの予報。知人のいる大阪は今年何度目なのか、当たり年のようですね。関空は前回のようなことはないと思います。こちら熱海は、小雨・曇りでまったく無風状態です。

それにしても、9月の朝ナマはこれまで以上に酷かったね。録画を再生して観たのだが、田原総一朗は最早、限界老人で喋りながらテーブルはバンバン叩くし、俺は安倍首相に意見を言ってやった。そしたら彼はそれに従ったとか、例の上から目線の自己宣伝。これらがますます酷くなった。誰も彼の番組進行の仕方を注意しないであーだこーだと。オイラ途中で再生をやめ、録画削除した次第。彼完全に認知症悪化だよ。テレ朝よ、いつまで脳を患っている田原を使い回すのか?

さて、9月24日夜に安積野のハマ坊から突然電話があり、彼の昔からの親友、シンガポール在住のフジ坊が「昨夜23日亡くなった」と彼の息子から知らせがあったと。死因は?どうもガンだったらしいとのことでした。オイラも彼とは個人的に付き合っていて、そもそも2011年に仲間とセーリングヨットで伊東港に来た時オイラが出迎えたのが最初の出会いでした。

Dscf8440_r

彼がシンガポール在住とのことで、当時またシンガポールに行きたいなあと思っていたこともあり、これは幸いだと特に親しくなりました。彼は若い頃、九州の南にある屋久島に、友人と一緒に買った土地に、老後の住まいとして家を建て、庭で柑橘栽培でもしながら、余生を送ろうという計画がありました。オイラが建築関係と柑橘栽培の専門家であることを知り、いろいろ学びたいと利害が一致しました。しかしこの土地には問題がありました・・・・・

続きを読む "屋久島に家と柑橘園を持ちたかった男。シンガポールに骨を埋めることに。"

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

9月前半のつぶやき、あれこれ。 今の人生十分に満足しています。

あの暑かった夏が、嘘のようになくなってしまいました毎日です。毎夜ガンガン掛けてたエアコンも数日前から、その必要はなくなりました。世界では米国東海岸のノースカロナイヤ州にはハリケーン(フローレンス)が直撃、多大な被害が出ている模様。太平洋も巨大台風22号が今まさにフィリピン北部を襲っています。数百万人が危険にさらされているとの報道です。

9日にこの地域の多賀小学校・多賀中学校の卒業生の同期会(多賀っ子会)が地元旅館で開かれました。オイラ達は団塊の世代で、当時学年で4クラス、1クラス50名でした。ウチの前の道路が通学路になっているので、帰りの小学生の女の子達に聞いたら、今は2クラス、1クラス30名だそうだ。「おじさんの頃はねえ・・・・」と話しをしたら、ニコニコ笑って聞いてくれた。オイラの時代には、隣町に網代小学校、網代中学校というのがあったが、その後少子化で廃校となり、ウチらの学校に吸収合併をされたのだが、それでもこの少なさだ。少し寂しいね。

参加者は、この地域に住んでいるのはもちろんだが、関東地域、御殿場、その他と遥々彼方からの参加で40名近くでした。皆、立派な古希を迎えたジジババでした。オイラは小学までで、中学からは東京新宿区でしたので、どうしても小学時代の仲間に限られましたが。

Cimg0378_r Cimg0381_r

10月21日には、都立青山高校の2年ごとの同期会があります。母校前、神宮野球場の傍のレストランで開催。出欠はがきには出席として出しましたが、1次会2次会含めて、午前11時から午後5時までと長丁場です。3次会もあるとして無事熱海まで帰れるかが心配です。なんたって呑兵衛ですから。

居間と寝室に置いてあるテレビにTVレコーダーをそれぞれ付けてあり、お気に入りの番組は、自動予約設定をしてあり、テレビはそれを観るのが仕事?です。特にこの頃鼻に付くのは、売らんが為のCMで、その数が物凄く増えてきているように思えます。なにかCMの間に番組があるように感じてしまいます。ライブで観る時は・・・・・・・・

続きを読む "9月前半のつぶやき、あれこれ。 今の人生十分に満足しています。"

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

ひょんなことから、Facebookで大昔のカナダの旧友と再会が叶いました。

ウチのネーブル及び柑橘は在庫が終了し、販売は終了しました。

1994年から2003年頃、カナダドルの為替レートが安くなり、カナダから建材を輸入して、現場でそれらを使って建築をする、いわゆる輸入建築をしていた時期がありました。建築躯体はツーバイフォー工法で、具体的にはそれに合わせた設計になる。もちろんサッシ、ドアー、床材、屋根材、キッチン、家具等々も北米のサイズ(インチ、フィート)に合わせた設計となる。当時品質のグレードからいって、日本よりかなりその方が安かった。それらを1物件で一括して40フィートまたは20フィートのコンテナーに仕立てもらい、現場にトレー(運搬)して搬出し、建築をする。なんだかんだで、住宅、ペンションなど、十数件こなしたのだが、そのうちカナダドルの為替レートが上がり、あまり儲からなくなり、止めてしまいましたが、その間、カナダ側の混載貿易業者(コンソリデーター)の担当の人達と、多くの知り合いになりました。

彼らとは一期一会になった人が大半だが、バンクーバー郊外のメイプルリッジの業者ロイ坊(Lloyd Clefstad)とは相性があったのか特に仲良くなり、2003年にオイラが1か月ぐらいそちらに滞在して、北米建築を学びたいと告げたら、近くのフォートラングレーに自分の姉さんのレジデンスがあるから、そこで滞在したら?と来た。もちろんそれなりの宿泊費は払うのだが。さらに自分のピックアップカーFORDを勝手に使って良いと。・・・・・

Dscn1369_r

続きを読む "ひょんなことから、Facebookで大昔のカナダの旧友と再会が叶いました。"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧