カテゴリー「安倍政権」の100件の記事

2018年5月22日 (火)

テレビではまた加計問題再燃。今度は愛媛県が新文書を公開したのだが。これの何が問題なのか分かりません。

例の女子児童殺人・死体遺棄事件で犯行から一週間後、犯人は捕まりましたが、その間連日連夜ワイドショー番組では、これでもか!と言うぐらい現場中継や、犯行の妄想をまるで探偵ごっこのように推理報じていました。その間、白色の車が止まっていたとか、黒尽くめの男がどうたら、こうたらと。確かに幼気な女子児童に対して、悪魔のような犯行でしたから、大騒ぎの連日連夜であったことは、仕方がなかったかもしれませんが、被害者宅まで撮影したり、犯人が捕まれば、犯人宅まで取材陣が押し寄せたり、常軌を逸していました。犯人はすぐ近くに住む20代の男で、家族と住んでいました。車は黒い色の軽ワゴンでした。白い車も、不審な黒尽くめの男も全然関係がありませんでした。

これが片付くとテレビメディアは今度は、アメフットボールの日大の選手が違反タックルをして、被害を受けた関西大の選手が全治2~3週間の怪我を負い、それを指示した日大理事兼監督の内田正人の糾弾番組を連日放送。この件だけで番組の大半の時間を投下して、それも連日連夜。見ていてゲップが出てしまいます。チャンネルを変えるのですが、そこでも、あそこでもやっている。どうもこの内田監督は、テレビ取材人に憎まれていたのか、またはこのクラブだけが、他のチームより軌道を逸していたのか、集中攻撃になっていた。事件の特化するのは仕方がないとしても、各局同じ時間にここまで長く特化するのは、非常に不自然を感じる。その現場のすぐ後ろには審判がいたが、危険行為と指摘を発していなかったように見える。ラクビー選手だった友人がいるが、鎖骨を2回折っている。試合中はアイツを潰そうぐらいの言葉は出てくる。アメフットはラクビーより過激なスポーツだ。今回の彼は、素直に反則をして相手を潰してしまったのか?

そして、テレビのワイドショーは、また加計問題の新文書発見で。まさにかき入れ時のようだ。・・・・

続きを読む "テレビではまた加計問題再燃。今度は愛媛県が新文書を公開したのだが。これの何が問題なのか分かりません。"

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

セクハラ問題で、ますます懸命にプロパガンダするテレ朝やTBS。

日本の文化?には、「接客」という分野がある。これを世界でも類のない風俗文化として確立させたのが、京都などの「お茶屋」といっても良い。東京圏では「待合」に類を見る。戦後はここからヒントを得て、いわゆる接客が主体のホステスクラブ⇒高級クラブとなっていった。造りは、バーカウンターとテーブル&イスのボックスで構成され、バーカウンター内では、簡単なオードブルや様々なアルコールを調合し、客に提供する。

で、そこには接客女性を用意してあり、その店のママとチーママがそれら女性を指揮する。お客との接客は客のイロイロな会話に主に聞き手として対応する。高尚な会話の聞き役の場合もあれば、エロっぽい話にも反応して、わざとカマトトぶって客はその反応を楽しむ。中には客は何回もその店に通い、目星の女性と親しくなるよう励むわけだ。もしかして口説くことが出来るかもと期待を込めて。このような形態の店は日本特有だ。米国やカナダでは一般にはない。EU国もないだろう。彼らは、女性と会話するだけで、なんでこんな高いカネを取られるんだと不思議がる。但し日本人出張組、赴任組のために一部はあるが。日本の文化の一部かもしれない。

もちろんそんな目的はなく、普段仕事中では話せないことを無礼講で会話して、日頃のストレスを解消することで通う客もいる。これがほとんどだろう。謂わば、接客女性は精神科のカウンセラーの役目を果たすわけだ。また会社の接待など、接客女性を入れて取引相手と親交を図る為に利用することもある。・・・・・・・・・

続きを読む "セクハラ問題で、ますます懸命にプロパガンダするテレ朝やTBS。"

| | コメント (1)

2018年4月16日 (月)

マス・メディア界の反撃が、この木の芽時になってますます劣化し激しくなってきた。最後の足掻きか?

「木の芽時」なのか、この季節は精神状態が不安定になりやすいと昔から云われています。大昔は「コノメドキ」と云われていたようです。寒暖の差が大きかったりで体調を崩したりの因果関係があるようです。山に行くと、木の芽が吹き出し、冬眠から覚めた野生動物のように何かおかしなことをする人が多くなるとか。柑橘園では数日前、「はるみ」と「麗紅」の苗木2本づつ植栽をしました。一気に雑草が生い茂り、これらの除草を2日掛けて完了しました。確かにこの季節、緑樹の中にいると、生気が狂い溢れてくるような気がします。

で、こんな中やはり「木の芽時」なのか、相変わらずのマスメディアと野党ですが、特に「安倍降ろし」の勢いをさらに付けてきています。4月14日には国会前で、主催者発表5万人、実態は6千人規模の「安倍やめろ」の集会デモを繰り広げました。5万人なんて毎度の嘘発表で、「安倍の嘘」を糾弾するお得意のブーメランです。現在6野党の中に、「年中、木の芽時」が沢山いますね。アホらしくなってしまいます。

この一年間、森友問題と加計問題で国会は費やされ、結局は各官僚のチョンボが積み重なったということが、ネット社会では共有されつつあります。安倍総理の贈収賄事件だったのでしょうか?便宜供与事件だったのでしょうか?特にテレビ・新聞しか見ない層は、完全にこれらの煽りに嵌って、プロパガンダされてしまっているようです。・・・・・・・・

続きを読む "マス・メディア界の反撃が、この木の芽時になってますます劣化し激しくなってきた。最後の足掻きか?"

| | コメント (10)

2018年3月20日 (火)

柑橘栽培3月の行事。森友学園問題は荒れに荒れて段々全貌が見えてきました。あと一歩です。

一昨日ウチの柑橘園の全ての柑橘の木に3月の作業、アタックオイルを噴霧しました。これ主成分はマシン油乳剤です。希釈は60倍でタンクに300Lの水を入れ、アタックオイル5.1Lを入れ、これをエンジンポンプ機で圧を掛け、ここから設置済の配管を通して園内設置(2ヶ所)の分支コックにホース(30m)を繋ぎ、噴射棒で葉にかけます。主に葉の裏をめがけて。

これは、1月又は3月にしなくてはなりません。これ、柑橘特有の越冬病害虫駆除の為です。この時期、カイガラムシ類、ハダニ、サビダニ、キジラミの卵が葉の裏に潜んでいますので、マシン油の膜が害虫を包み込み、そのまま乾燥して窒息死させる効果があります。約4時間ぶっ続けで段々畑を長いホースを引きながら、噴射棒をもってトレッキングをします。足腰に良い運動です。メインの園を済ませ、30L程度余りますが、今度は残をショルダー噴霧器に入れ、もう一つの苗木ばかりの園に行き、手動で苗木25本に噴霧しました。いつも作業は午前だけか午後だけなのですが、この日はなんだかんだで1日中の作業となりました。

またこの日の前日には、春肥(配合肥料)3袋(60㌔)を全てに撒きました。これから、梢芽、花芽が成長し、樹の体力をつけるためです。ついでに、良い運動となりオイラの体力もつきました。

さて、3月9日のこのブログの記事の続きですが、ここ連日連夜の森友問題です。

続きを読む "柑橘栽培3月の行事。森友学園問題は荒れに荒れて段々全貌が見えてきました。あと一歩です。"

| | コメント (3)

2017年12月31日 (日)

今年も色々ありました。来年も色々あります。良い年をお迎えください

2017年の世界とも、今日を最後にお別れです。明日より2018年の世界となります。といっても、何かがすぐ変わるわけではありませんが、精神的、観念的に変わりますね。所詮人工的な区切りですから。

カミさんと28日にウチのお墓の掃除とウチの柑橘園からシキビを採ってきて、生花と一緒にお墓に供えました。帰りには菩提寺にお布施を納めました。毎年同じ行事をしているのですが、その年その年を生きている実感があり、記憶が積み重なって行きます。

一昨日に柑橘園の方は、町内会で一緒のサト坊が会社が冬休みになったと、手伝いに来てくれ、取り残し柑橘の収穫と草刈り機で雑木を切り払ってくれました。彼はこの草刈り機の体験は初めてで、オイラが使用方法と注意事項を教え、その通りやったのですが、「こんな面白いものとは知らなかった。こりゃ病みつきになりそうだ」と。彼は体を使うことが大好きで、また農耕も好きで、家庭菜園ができるからと東京から山と海に囲まれたこの地に移住しました。

さて今年一年を振り返りますと・・・・・・・・・・

続きを読む "今年も色々ありました。来年も色々あります。良い年をお迎えください"

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

民進党ガラガラポン選挙が終わりました。やはり希望の党は絶望の党となりました。

今日は久しぶりに晴天でした。これは明日も続き、その後3日間雨降りが続くとの予報です。台風21号は、22日選挙日の夜に御前崎に上陸し、一気に駆けあがって北に抜けました。超大型と言われていましたが、一部被害はあったにせよ、前宣伝ほどではなかったです。22日の選挙日は、午前に雨風の中を投票所に行き投票をしてきました。もちろん両方自民党に投票です。

入り口の前で、青年が一人出口調査をしていました。腕章にANNとあり、テレビ朝日の社員でしょう。この偏向テレビ局め!と恐い顔をしてたら、オイラには取材に近づかなかったです。次は台風22号が本州に近づいています。

民進党ガラガラポン選挙又は、民進党強制分割選挙が終わり、今はその後始末ですね。これ蜂の巣を突っついた状態になっていまして、民進党代表の前原が悪い、希望の党代表の小池百合子が悪い、とテレビでは突っ突き合い状態で笑ってしまいます。

そもそも、今回の衆院選を睨んで、もうさすがに民進党は、左派と右派に分かれなくては、前に進めない状態になっていたのでしょう。民主党ではだめだから、党名を変えて民進党と昨年2016年3月に変えたのに、心機一転しても内部がダメなのか、とうとう安倍晋三が放った解散総選挙で完璧に分裂させられました。それも自己分裂です。・・・・・・・

続きを読む "民進党ガラガラポン選挙が終わりました。やはり希望の党は絶望の党となりました。"

| | コメント (3)

2017年9月24日 (日)

ネーブルが割れた。さあ、解散総選挙に突入だ。特に民進党は青天の霹靂か?崩壊に益々近づいた批判命党

ご承知のように、今年8月・9月は多雨が続いた。この熱海でも8月は累計451ミリ、9月は今日までで累計160ミリ。まぁ昨年の9月はもっと多雨(累計451ミリ)だったが。ウチの柑橘園で滅多にない現象が起きていた。ネーブルの成木が4本あるのだが、この時点で成長期の果実の割れが多く発生していた。もちろん割れた果実はすぐ撤果するのだが、数日後行くとまた割れ果実を発見と切りがない。

Cimg0054_r Cimg0055_r

割れの多い木では約3割前後とものすごい数だ。このようなことは過去なかった。原因は8月成長期の実が、多雨の為、水分の吸い上げが実の方に集中して肥大化し、表皮の成長が追い付かず、割れてしまう現象が起こる。これを防ぐには、木の根元地盤周囲をシート等で被い、雨水を防ぐのが良いらしい。まぁ、8月に、こんなに多雨が続くとは、7月の天気予報にはなく、むしろ日照りの灌水の方に気がいっていた。

さて本題

まぁ今年は政局がらみの問題が多く発生し、それらの総括というのか、安倍首相は突然総選挙の態勢に入りつつある。・・・・・・・・

続きを読む "ネーブルが割れた。さあ、解散総選挙に突入だ。特に民進党は青天の霹靂か?崩壊に益々近づいた批判命党"

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

体じゅう筋肉痛です。これからテレビで蓮舫のツラを見なくて済むようになりました。ハッピーです。

次女の息子2人が大きくなって来て、現在の子供部屋が手狭になり、隣部屋にあった6畳半クロゼットルームを改装して新しく子供部屋にしたいと4月ごろから依頼があったのだが、こちらも雑用が多く調査だけしてほっといた。古くからのタンスが4竿あり、最早要らないものばかり。さらにロフト部屋も子供部屋と繋がっているのだが、そこも要らないものばかり。これでは改修工事も出来ない。最近になって尻に火が付いたのかのように、いつになったらやってくれるのよと。それにはまず部屋の中を空にしなければならないと。人を雇ってもよいが、それほどの事ではない。旦那の休みの日に二人でやろうと。それまで必要なものと不要なものとを区別しておけと。事前に熱海市のエコ・プラント(清掃工場)の引き取り明細を調べて、次女にそれをメールした。もちろん粗大ゴミの引き取り価格の明細もある。PCなどのリサイクル商品以外は、ほとんど可能だ。また熱海市のごみ袋(黄色)に入れれば無料だ。

2日前にその義理の息子(旦那)とタンスなど家具類やらその他を軽トラに満杯に詰み込み、山の中腹にある工場で処分。これを3回繰り返した。そのお陰か、次の日から体中痛く、その前には柑橘苗木の灌水で腰を少し傷めていたせいもあり、昨日は、家にいても動くのに億劫なほどでした。息子はすぐそのあと、マッサージ店を予約していて、オイラほどではなかったと思うが。オイラは残っていた湿布を貼ったり、塗り薬を塗ったり、昔使った腰ガードを巻いたりでなんとか過ごしています。改修は現在のドアーを変えたり、新しいドアーを設けたり、床を張り替えたりなどの仕事がこれから先オイラを待っています。

さて本題です。

昨夜の録画してあった報道ステーション、27日午後の蓮舫の民進党代表辞任記者会見についてどのように報道すのか楽しみにしていたのだが、これがその日必要なニュースでもないような報道ばかりで、この件について詳細は報道はなし・・・・・・

続きを読む "体じゅう筋肉痛です。これからテレビで蓮舫のツラを見なくて済むようになりました。ハッピーです。"

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

森友・加計問題はとんだ茶番劇で終了です。問われるのは劣化した反体制メディア群と劣化した野党群だ。

昨日10日にいわゆる「加計学園問題」についての国会で閉会中審査が行われた。9時半から衆院で、2時半から参院で。録画して再生して視聴したのだが。特に前愛媛県知事の証言で事の真相がハッキリしたのだが、未だにいつもの反体制テレビ番組と民進党、他野党(維新は除く)は、「行政が歪められた、安倍のお友達優先政策」だと、もうすでにケツが見えているのに、素直に認めることができない。

今日テレ朝の鳥羽慎一モーニングショーだが、火曜日のコメンテーターはあの玉川徹、菅野朋子という女弁護士、そしてあの青木理という打倒安倍政権の準パヨク達。さらにゲストは元文部省審議官で嘗て「ゆとり教育」の旗振り役で、この当時の小・中学生に学力の低下をもたらした寺脇研だ。

この集中審議に対して、案の定「前川さんは堂々としていた」とか「午前と午後7時間の中で発言に落ち度がなかった」と悪いのは内閣府や官房を攻める発言で終始していた。また加戸守行前愛媛県知事の何度もの発言には内容さえスルーしていた。

オイラ彼の発言を理解すれば、過去12年間に渡る獣医学部の今治への誘致の沿革が分り、とても問題の中心、安倍首相の入り込める余地なぞないということが分かる。民主党政権時代に官僚主導から政治主導ということで、民主党と鳩山政権らが今治への誘致のために動いていたんじゃないか。・・・・

続きを読む "森友・加計問題はとんだ茶番劇で終了です。問われるのは劣化した反体制メディア群と劣化した野党群だ。"

| | コメント (3)

2017年7月 3日 (月)

facebookが乗っ取られた。都議会選挙、小池百合子の作戦が100%実現しました。また自民党の補完戦力にもなりそうです。

昨日の午後、久しぶりだが、高校時代のシン坊から携帯がかかって来た。それによると、オイラが登録しているFacebookから、シン坊のFacebookに連絡が来て、「コンビニで購入できるプリペードカードを買って、その番号?を教えてくれ」みたいな事の内容だったと。それについての打診だった。いわゆるプリペードカードを使ったフィッシング詐欺のようだ。正確なことが分らないが、オイラは全然関知していない。Facebookは登録だけしてあるが、そもそもこれに余り興味はなく、友達登録名もフジ坊、高知のレン坊とこのシン坊だけだった。レン坊に携帯電話をしたら、そのようなものは来ていないと。要するに、オイラのFacebookがどうやら乗っ取られていたようだ。急いでパスワードの変更をしました。多分また乗っ取られるまでは大丈夫かと思います。恐いですね、時々パスワードは変えましょう。Twitterも登録してあるのですが、これもメールで乗っ取られた可能性があるとかメールが来て、アカウントをリセットしました。FacebookもTwitter、そもそもこれら伝言ゲームのようなやりとりアプリは、興味が湧きませんでした。しかし誰だろう、オイラの登録を乗っ取ったヤツは。またどのような方法で、オイラのIDとパスワードを盗みとったのか、そっちに興味があります。

昨日東京都議会選挙が完了しました。テレビメディアしか観ていませんが、自民党敗北の一辺倒の論調には、いい加減うんざりします。国会では野党第1党の民進党の敗北については、ほとんどスルーをしているようで。・・・・・・・・

続きを読む "facebookが乗っ取られた。都議会選挙、小池百合子の作戦が100%実現しました。また自民党の補完戦力にもなりそうです。"

| | コメント (3)

より以前の記事一覧