カテゴリー「選挙」の70件の記事

2017年7月 3日 (月)

facebookが乗っ取られた。都議会選挙、小池百合子の作戦が100%実現しました。また自民党の補完戦力にもなりそうです。

昨日の午後、久しぶりだが、高校時代のシン坊から携帯がかかって来た。それによると、オイラが登録しているFacebookから、シン坊のFacebookに連絡が来て、「コンビニで購入できるプリペードカードを買って、その番号?を教えてくれ」みたいな事の内容だったと。それについての打診だった。いわゆるプリペードカードを使ったフィッシング詐欺のようだ。正確なことが分らないが、オイラは全然関知していない。Facebookは登録だけしてあるが、そもそもこれに余り興味はなく、友達登録名もフジ坊、高知のレン坊とこのシン坊だけだった。レン坊に携帯電話をしたら、そのようなものは来ていないと。要するに、オイラのFacebookがどうやら乗っ取られていたようだ。急いでパスワードの変更をしました。多分また乗っ取られるまでは大丈夫かと思います。恐いですね、時々パスワードは変えましょう。Twitterも登録してあるのですが、これもメールで乗っ取られた可能性があるとかメールが来て、アカウントをリセットしました。FacebookもTwitter、そもそもこれら伝言ゲームのようなやりとりアプリは、興味が湧きませんでした。しかし誰だろう、オイラの登録を乗っ取ったヤツは。またどのような方法で、オイラのIDとパスワードを盗みとったのか、そっちに興味があります。

昨日東京都議会選挙が完了しました。テレビメディアしか観ていませんが、自民党敗北の一辺倒の論調には、いい加減うんざりします。国会では野党第1党の民進党の敗北については、ほとんどスルーをしているようで。・・・・・・・・

続きを読む "facebookが乗っ取られた。都議会選挙、小池百合子の作戦が100%実現しました。また自民党の補完戦力にもなりそうです。"

| | コメント (2)

2017年1月17日 (火)

米国では馬鹿が戦車でやって来た。彼は本物の馬鹿なのか?日本の野党は凋落が続く

オイラの自宅から熱海中心街方向に少し行くと、上多賀という地域があり、その山間部に日本共産党の「伊豆学習会館」というのがある。下画像のようにそこへの道路は1本道で、両側は民家なぞ一切ない。つまり専用道路のようなもの。またここは山間部になり、いわば要塞のような場所だ。

Izugakusyuu

14日の土曜日、散歩がてらに見たのだが、ウチの前の135号線の上り、熱海中心街方面行きで、黒塗りの最高級乗用車が、数十台が列をなして走っていた。皆品川ナンバーで、車中を覗くと、どの車も後部座席に1人が座っていた。皆全て窓ガラスがスモークガラスになっていて、その人物の顔は分からなかった。とにかく異常を感じた。・・・・・・・

続きを読む "米国では馬鹿が戦車でやって来た。彼は本物の馬鹿なのか?日本の野党は凋落が続く"

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

孫を子分にみかん採り。トランプ政権まだ五里霧中、群盲象を評する状態だ。

ここ数日曇りか雨が続きますね。24日には関東一円11月としては50数年ぶりの初雪だった。スウェーデンでは11月として110年ぶりの初雪だった。超寒気団と低気圧がぶつかったせいなのだが。オイラ天邪鬼なのでこのようなニュースを聞くと、世界的に騒がれている気候変動温暖化って一体なんなのよとくる。50数年前、110年前温室効果ガスの量は相当今と比べて少なかったはず。

そんな中、早生みかんをイノシシに食べられない内にと、土曜日に7歳の孫を子分にしてウチの柑橘園に採りに行きました。

Dscf4697_r Dscf4699_r

品種は興津早生みかんとゆら早生みかんです。まだ少年期の木なので、たいした量はなく自家消化用です。青島みかんは、今季は裏年の木が多く、昨年の1/3ぐらいの収穫だろうと推測しています。八朔は表年で沢山成っています。その他ポンカンやデコポンがまだ少年期の木ですが、結構実をつけています。12月1月には格安で販売の予定です。

さて本題

現在の大きな話題は、トランプ大統領問題とパククネ大統領問題となりますね。

続きを読む "孫を子分にみかん採り。トランプ政権まだ五里霧中、群盲象を評する状態だ。"

| | コメント (2)

2016年11月 9日 (水)

あのトランプが大統領になってしまった。まさに「晴天の霹靂」で各国は頭を抱えることになるだろう。

今、日本時間午後4時半。米国大統領選の開票なのだが、獲得選挙人がクリントン215人、トランプ257人となっている。まさに「青天の霹靂」が起こった。ネットニュースのAbemaTVからなのだが。クリントン陣営の集会では、クリントンは敗北演説をしないことを陣営が説明をした。完全にトランプの勝利が決まった。

まぁ、今回の大統領選は、「鼻つまみ者 or 嫌われ者」どちらかを選ばなければならないという有権者にとって地獄の投票だったと言われている。こんな選挙は米国史上初めての劣化選挙となるのだろう。日本のメディアは、事あるごとに日本は劣っている。米国の政治と民主主義を見て見ろと偉そうにのたまっていたが、3回のクリントンとトランプの候補者討論会を見れば、これが大統領を選ぶ討論会かよと驚いてしまうことが多すぎた。

そもそも、パパブッシュが大統領になって、その後息子ブッシュが大統領になったことも異例だが、今度は夫クリントンが大統領になって、その後今度は女房クリントンが候補に成り上がる。日本の人口の3倍を擁するこの国には、なぜその程度の人材しかいないのか?政治のトップの人選が、まさに限られたエスタブリッシュメントの中だけで廻されていた証しなのかもしれない。・・・・・・

続きを読む "あのトランプが大統領になってしまった。まさに「晴天の霹靂」で各国は頭を抱えることになるだろう。"

| | コメント (1)

2016年10月17日 (月)

民進党(民主党)はとんでもないスケ番を代表にしてしまいましたね。まったくいつまでも懲りない自浄作用のない党員達だね

今日の雨(一日中の)はまさに恵みの雨でした。みかん関係の話なのですが、12日に、山の果樹園から3年生の大苗木を下の別の果樹園に6本程移植、14日着に注文していた青島A-44の2年生苗が6本届き、下の果樹園に植え付けました。さらに注文していた”はるみ”1年生の苗が16日に届き、それを山の果樹園に植え付けました。もちろん1カ月程前に植え付ける場所を掘り下げ、元肥えを入れて準備はしていました。

植え付けの時には、毛根に水が行き届くようにたっぷり水やりをするのですが、その後2週間ぐらいは水を絶やさないようにするのが、必要条件なのです。接木部の位置を地面より5~10センチぐらい高くなるように植え、盛り土をして、その周りに水やりの水が流れてしまわないように、小さな土手を土で盛り上げて置きます。そこに水が満水になるようにすると、接木部から水が下に流れ、毛根部分まで水が行き渡ります。これを数回繰り返すことで、十分な水やりとすることができます。水を満杯にしたポリ缶で園内駆けずり回るわけです。

3年前、この園内に30本苗木を植えたのですが、水やりはその日だけで終えてしまい、数日後トルコのイスタンブルに2週間行ってしまい、初期段階で苗木の毛根を傷めてしまったのが原因なのか、またはその後の雑草処理がいい加減だったのか分かりませんが、結局全ての苗木が障害児となってしまい、植え替える結果となってしまいました。失敗は二度繰り返さないと今回は本気でやっている次第です。そんなこんなで、今日のたっぷりの雨降りは、恵みの雨となりました。明日から数日間は水やり作業から解放されます。

さて本題です。

自分の事となると嘘をつき放題だった、民進党代表の蓮舫なのですが・・・・・・

続きを読む "民進党(民主党)はとんでもないスケ番を代表にしてしまいましたね。まったくいつまでも懲りない自浄作用のない党員達だね"

| | コメント (1)

2016年10月13日 (木)

9月10月は寒冷を感じた。豊洲問題はそれほどの問題ではない。米国大統領選、劣化同士の競い合い米国民の劣化が激しい。これも米国マスゴミの影響か?

長かった雨降りと曇り空がやっと明けたようです。9月はほとんど、10月は昨日まで曇りと雨が続きました。お陰で大きなミカンの木の下の地面は日陰がちで、なんと一面ゼニ苔のようなものがびっしりでした。雑草も生えないくらいに。こんなことは初めてのような気がします。一昨日と昨日は、二つの果樹園に除草剤を噴霧してきました。段々畑なので、足腰が鍛えられました。

豊洲問題については、テレビのバラエティー番組では連日取り上げていましたが、ここに来てガセ報道も指摘され、急に控える方向のようです。フジTVでただ一つのまともな報道番組と思われていた”新報道2001”で、前々回、建物の柱の一本が傾いている写真が公開され、一時大騒ぎとなりました。オイラもそれを観ていたのですが、これはカメラの広角レンズのせいで、傾いているように写っているのではとすぐ感じましたが、今回の番組では司会者が、番組の最後で広角レンズの成せる写りと平謝りをしていました。

テレビ局なのでこんなことすぐ分かるプロが沢山いるのに、また何故か毎回どの番組にも引っ張りだこの、建築エコノミストという肩書の森山高至も一緒にいたのに、彼は明言を避けていた。オイラ建築現場検査で、何度も記録写真を撮っているが、このような現象は毎度のことなのだが。どうもこの森山については胡散臭い評判が湧いてきている。・・・・・・

続きを読む "9月10月は寒冷を感じた。豊洲問題はそれほどの問題ではない。米国大統領選、劣化同士の競い合い米国民の劣化が激しい。これも米国マスゴミの影響か?"

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

蓮舫よ、あなたの戸籍謄本を開示し、説明責任を果たしなさい。自民党小野田紀美は開示しましたよ。

2002年に父親が逝去して、父が使っていた自動車を供養として引き継いだ。1994年型トヨタセレスなのだが。もちろんそれまでオイラが使っていた乗用車は廃棄した。当時は父親にとっては孫娘、オイラにとっては娘達やカミさんも乗ることになるので、さらに娘達の子供も乗せて、オヤジは草葉の陰で楽しんでいるだろうと、まったくオイラの勝手な妄想で所有していたのですが。最近はほとんど動かすことがないので、バッテリーが上がってしまうことがしばしば。

軽トラも買い替えたり、カミさんが数年前に新車に替えたりで、ほとんど出番が無くなってしまった。乗用車は維持費が結構掛かる。毎年の自動車税、2年に1回であっても重量税+自賠責+整備費、さらに任意保険なので、何もなくても年間に換算すると維持費が10万円超えが掛かるわけで。近くを移動するには軽トラが一番良い。カミさんは週に数回乗るぐらいだから必要になったらカミさんの車を利用すれば良い。因みにこれも名義はオイラだ。娘達は所帯を持ち巣立って行った。父親から引き継いで14年間供養し、ここにきて廃車にすることに決めた。しかし名義は父親になっていたままだったので、オイラの戸籍謄本・父親の除籍謄本・遺産分割協議成立申立書・印鑑証明が必要になる。来週下田の業者が査定と引き取りに来る。税関係と自賠責は今年3月に車検だったので、結構戻ってくる。車の査定額については当てにしていない。22年経過中古車だからね。

さて本題

蓮舫の二重国籍問題については、このブログでも数回記事にしたが、あの宝塚歌劇の男役になったかのようなセリフを吐いて与党を糾弾し続けてきた蓮舫が、攻めるのは巧いが、攻められると弱い。今回の件では逃れるために嘘のオンパレードだった。・・・・・・・・

続きを読む "蓮舫よ、あなたの戸籍謄本を開示し、説明責任を果たしなさい。自民党小野田紀美は開示しましたよ。"

| | コメント (1)

2016年9月15日 (木)

民進党の代表が蓮舫で決定しました。きっと自民党は嘘吐きが代表になって小喜びをしているでしょうね。バカ女が神輿に乗ったと。

民進党の終わりの始まりか。今回の民進党の代表選は、結果を見れば蓮舫ありき選挙だった。代表バツ一の前原と玉なんとかを両立候補にして、結果蓮舫で決まりだ。オイラ民進党なんて興味はないが、今回蓮舫の二重国籍問題に絡む彼女の資質についての分析に興味を感じたわけだが。

昨夜、BSフジのプライムニュースで3候補者が、反町の進行で所信表明をしていた。当初蓮舫だけが遅れて出演とか。もしかしたら、急遽候補取り下げでギブアップかと思ったら、番組開始20分ぐらいで、同席した。その顔は完全の勝利者の顔で、前原、玉なんとかは敗者の喋りだったように感じた。特に前原は民主党時代の代表経験者、政権時代には大臣までやった経験があるのに、まるで蛇に睨まれたカエルのような態度だった。玉なんとかは素人喋り。反町は蓮舫にいつもの鋭い突っ込みはしなく期待が外れた。ずいぶん遠慮した扱いだった。

9/14 (水) 『民進代表選…最終決戦 3候補が緊急生討論!』ゲスト:

今日までは岡田克也代表とその取り巻きが執行部だったが、嘗ての民主党議員の切磋琢磨の気負いがほとんど見受けられない。まぁ嫌いな党だからそれほど熱心に見ないからかもしれないが。しかし、郵送の投票必着日12日の後、13日の午前、問題の台湾国籍について、蓮舫が「未だ台湾籍が抜かれていないことの連絡が入りました」と他人事のように。日本国籍取得後もずっと台湾国籍の二重国籍だったことが蓮舫の口から公表された。それも笑顔を交えてだ。・・・・・・

続きを読む "民進党の代表が蓮舫で決定しました。きっと自民党は嘘吐きが代表になって小喜びをしているでしょうね。バカ女が神輿に乗ったと。"

| | コメント (2)

2016年9月 8日 (木)

政界のジャンヌダルク気どりの蓮舫が雪隠詰めになった。民進党も雪隠詰め状態だ。またまた民進党終わりの始まり

あの蓮舫の二重国籍問題は、9月15日の民進党代表選挙が近づくに従って、その間ネット社会の間では、様々な過去の証拠が続々発掘され、ますます大炎上してきています。客観的に見て蓮舫は民主党から2004年参院選に出馬して当選して、今年7月の選挙で3期目となるが、公職選挙法の経歴詐称によって、起訴され議員辞職に追い込まれるだろう。また日本国籍取得(17歳とか18歳とか19歳とか答弁がそのたびに変わる)してから、2重国籍とならぬよう自責義務の台湾籍(中国台湾籍)の放棄届を48歳になるまでしてこなかったことにより、日本国籍の剥奪の可能性も見えてきた。様々湧くように出てくる証拠を並べて見ると、彼女は2重国籍であることは、確信的に知っていたし、それを利用した、利用しようとしていたことが明確になりつつある。またその蓮舫を民主党政権時代に大臣にまで格上げさせた当時の民主党首相(菅・野田)は、大変罪が重い。

民主党が政権を取った3年半の間に、このブログでもこの蓮舫については度々批判をしてきた。今年の参院選を前にして6月ごろだったか、このブログの提供元(ココログ)に圧力を掛け、嘗て蓮舫を糾弾した西田昌司の言説をテーマに「蓮舫さん、あなたの回りには如何わしい人ばかり」と言う記事を出したのだが、このままこの記事を削除しなければ警告をだすと。まぁ自分の参院選を前にして、自分にとってマイナーな記事は無くさせようとしたのだろう。(まさに言論弾圧だ)オイラ面倒くさいのは嫌だから削除したが。これ、このブログだけではなく、いくつかのブログもやられたらしい。・・・・・・・

続きを読む "政界のジャンヌダルク気どりの蓮舫が雪隠詰めになった。民進党も雪隠詰め状態だ。またまた民進党終わりの始まり"

| | コメント (3)

2016年9月 3日 (土)

今、9月15日の民進党の代表選に出馬の蓮舫の国籍問題が騒がれている。まさか国会議員が2重国籍ではないだろうね

今や民進党なんてほとんど興味を持っていないオイラだが。岡田克也が都知事選投票の1日前に代表として敵前逃亡をして、9月15日に行われる民進党代表選には立候補をしないと宣言をした。都知事選で岡田らが担いだ鳥越俊太郎が、フタを空けてみればとんでもない不適格な奴だと判明し、落選間違えなしとなったからだ。そのまま代表継続なら、徹底的に自分が攻められることは確実だったから、あやふやにして代表としての責任を逃れようとミエミエの行動だったわけで。以前からこの岡田の発言を聴けば、いかに代表不適格な人物だったかは、健全なネット民から見ればお見通しだったわけで。

現在民進党代表選に名乗りを上げたのが、蓮舫、前原誠司、そして玉なんとかだ。玉何とかは、ダミー出馬というのはミエミエ。結局は蓮舫と前原の一騎打ちだ。この前原は以前代表をやってその甘さが露見して下ろされた。あの菅チョクトを2票差で代表を射止めたとか。しかし脇が甘いのか、「永田メール偽装」に引っ掛かり、信じてしまったことが偽装と判明して、代表を辞任した。この時の永田寿康は、次の選挙で落選して最後は自害した。民進党は人材が欠乏しているようで、同じようなのが毎回出てくる。

旧社会党と同じで、なんでも反対、重箱の隅まで突っつく反対しかできないようだ。建設的提案もできる人材が少ない。

この民進党の正体を1人で象徴しているのが蓮舫という過去「襟立て女」で有名だった女だ。・・・・・・・

続きを読む "今、9月15日の民進党の代表選に出馬の蓮舫の国籍問題が騒がれている。まさか国会議員が2重国籍ではないだろうね"

| | コメント (3)

より以前の記事一覧