カテゴリー「事件」の53件の記事

2018年7月 6日 (金)

日本列島は線状降雨帯が停滞。オウム死刑執行TBSも共犯だろうが。トランプついに米中貿易戦争に突入か?

関東圏を含むウチの地域(熱海)は6月29日に梅雨明けだとTVでは観測史上初めてだと大騒ぎだったが。ところが台風7号が発生して北上し、それに刺激され日本列島は線状降水帯に見舞われ、数日前から大変な豪雨と降水量に見舞われています。梅雨前線も列島に停滞しているようです。特に四国はここ数日で1000ミリという膨大な雨量を記録しています。各地では被害続出のようです。

旧友ポン太君が四国の南国市に住んで、退職後の楽しみで自分の畑でいろいろ栽培しているとのこと。Facebookのメッセンジャーで安否を訪ねたのですが、まだ返事がありません。ウチの地域はこの間予報では大雨なのですが、実際は大した雨量にはなっていません。現在6日の午後3時で、雨はパッタリ止んでいます。明日と明後日は町内会の祭りが予定されていますが、降水確率が50%前後、さてどうなることやら。

こんな中、速報が入りました。オウム真理教の麻原彰晃とほか6名の死刑が午前に執行された。平成7年5月の逮捕から23年目です。当時からテレビで何度も見ているので、他の6人も名前を聞いただけで顔が目に浮かびます。この件にはあのTBSが大きく関わっていました。これについて、現在参議員で、当時TBSのアナウンサーだった杉尾秀哉が、・・・・・・・

続きを読む "日本列島は線状降雨帯が停滞。オウム死刑執行TBSも共犯だろうが。トランプついに米中貿易戦争に突入か?"

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

柑橘栽培3月の行事。森友学園問題は荒れに荒れて段々全貌が見えてきました。あと一歩です。

一昨日ウチの柑橘園の全ての柑橘の木に3月の作業、アタックオイルを噴霧しました。これ主成分はマシン油乳剤です。希釈は60倍でタンクに300Lの水を入れ、アタックオイル5.1Lを入れ、これをエンジンポンプ機で圧を掛け、ここから設置済の配管を通して園内設置(2ヶ所)の分支コックにホース(30m)を繋ぎ、噴射棒で葉にかけます。主に葉の裏をめがけて。

これは、1月又は3月にしなくてはなりません。これ、柑橘特有の越冬病害虫駆除の為です。この時期、カイガラムシ類、ハダニ、サビダニ、キジラミの卵が葉の裏に潜んでいますので、マシン油の膜が害虫を包み込み、そのまま乾燥して窒息死させる効果があります。約4時間ぶっ続けで段々畑を長いホースを引きながら、噴射棒をもってトレッキングをします。足腰に良い運動です。メインの園を済ませ、30L程度余りますが、今度は残をショルダー噴霧器に入れ、もう一つの苗木ばかりの園に行き、手動で苗木25本に噴霧しました。いつも作業は午前だけか午後だけなのですが、この日はなんだかんだで1日中の作業となりました。

またこの日の前日には、春肥(配合肥料)3袋(60㌔)を全てに撒きました。これから、梢芽、花芽が成長し、樹の体力をつけるためです。ついでに、良い運動となりオイラの体力もつきました。

さて、3月9日のこのブログの記事の続きですが、ここ連日連夜の森友問題です。

続きを読む "柑橘栽培3月の行事。森友学園問題は荒れに荒れて段々全貌が見えてきました。あと一歩です。"

| | コメント (3)

2017年11月 6日 (月)

その国の公用語は一つにすることが、国をまとめるのには重要な要素であることを、今回のカタルーニャ独立騒動で再認識した。

日本は中央集権国家で、その肝の一つは公用語は日本標準語(東京圏語)で統一されている。言葉というのは、文化であり、一つの集団を纏め上げる大きなな力がある。歴史的に見れば、江戸時代まで各豪族が集まって各藩を作り、それを幕府は纏め上げた、幕藩体制の施政だった。各藩の力が強くさらに大きくまとまって、幕府に対峙していたら、もしかしたら、北海道+本州+四国州+九州+沖縄州の五つに分かれ、連邦国家となっていた妄想も可能だっただろう。

さらに言語も現在まで残っている方言がもっと進化していて、それぞれ五つの公用語を持ち、勿論日本標準語があるにしても、様々な言語が飛び交っていたかも知れない。最近テレビ番組で知ったのだが、青森県には中央部に奥羽山脈があり、それを境に、二つの藩に分かれていて、それに依って西が津軽地方、東が南部地方に分けられている。方言も津軽弁と南部弁とがあり、かなり違うらしい。津軽弁で喋られると南部地方の人は全然分からないとか。当然その逆もある。

沖縄弁も全然オイラには理解出来なかった。さらに沖縄本島弁と宮古島弁、八重山列島弁もかなり違う。教育、テレビやラジオは日本標準語なので、対外的にはこれを使うが、地元ではこれら方言を使うことがお互い郷土愛になるので、いわば両刀使いのバイリンガルということになる。この辺の感覚は、関東圏が郷土のオイラには感覚的にわからない。・・・・・・・・・

続きを読む "その国の公用語は一つにすることが、国をまとめるのには重要な要素であることを、今回のカタルーニャ独立騒動で再認識した。"

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

あの英国ロンドンで、いまどき信じられないような建物火災が起こりました。もしかしてテロ火災の疑いもありそうです。

いまどき、あの英国ロンドンで、こんな大火災が起こるとは信じられません。まるで木製のやぐらに火を付けたようにメラメラと炎が高層マンション全体を包んでいる。

脱出者の携帯に建物内部から着信が…「火の広がりはすさまじく速かった」 取り残され多数か 2017.6.14 13:43

【ロンドン支局】英ロンドンの高層アパートで14日発生した火災。火は深夜のアパートを一瞬で包み、周辺は大混乱となった。「こんな火は見たことがない」。何もできぬ目撃者を前に建物は燃え続けた。  

「寝る準備をしていたとき、隣人が(異変を知らせに)ドアをノックした」。英スカイニュースの取材に脱出した男性はこう話した。彼の携帯電話は内部に取り残された人から着信があるといい、まだ脱出できない住民は多数いるもようだ。男性は「火の広がりはすさまじく速かった」と振り返った。  

火災が起きたの「グレンフェルタワー」という1974年に建設されたアパートで最近改装されたという。火の勢いは強く、目撃者の1人は「火が強くて消防隊員も近づけないようだ」と話した。  現場周辺は警察により封鎖され、

近隣住民は遠巻きに見ているしかない状況だという。英BBCに目撃者の1人は「上層階でトーチのようなものを点滅させている人を見た。明らかに外部に脱出することはできなかった」と語った。

この建物は1974年の建設された、24階建ての高層アパートだそうだ。・・・・・

続きを読む "あの英国ロンドンで、いまどき信じられないような建物火災が起こりました。もしかしてテロ火災の疑いもありそうです。"

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

さあ、そろそろ加計学園・前川喜平前事務次官問題は店仕舞だ。民進党と朝日新聞は残念だったね。

オイラの日常は、夕食のあと少しテレビを観て、寝室に行きベッドに入り、寝ながら正面にセットしてあるテレビ、主に録画を観ながら睡眠が襲ってくるまで観続けます。録画ですから、CMになるとリモコンのCM飛ばし操作で。世の景気が戻ってきたのか、テレビCMの量が増えたような気がします。それが意味不明なCM、やたらに叫ぶCM、奇人変人を使ったCM、まぁオイラが及第点を与えるようなCMは20あって一つぐらいか。民放は無料視聴なので、文句は言えないが、CM飛ばしでなるべくCMは見ないようにしています。

で、このスタイルでいつの間にか寝てしまい、熟睡7時間前後で起き上がります。もう1年以上続けていますが、睡魔が近づいてきたらアイマスクをします。夏場は日の出が早く5時前にカーテン越しでも窓が明るくなりますので、それを防ぐためです。これだと1時間ぐらい余計に熟睡することが出来ます。

録画番組はBSフジのプライムニュースが多いです。反町理(そりまち おさむ)の司会進行は大変立場をわきまえた良い仕事をしています。同じ「理」でも青木理とは月とスッポン。自分の主義主張を表に出して無理やり意見を統制する煽りの田原総一郎とは月とスッポンですね。5月朝生を観たのですが、田原の進行ぶりは酷かった。自分の気に入らない意見は途中で無視。「おまえら知らないだろうが、実は昔は・・・・」ってな口調の連続。総入れ歯なのか言が聞き取れない。難聴になってきたのか、海馬が衰えつつあるのか、自分と反する意見には理解をしようとしない。もはや老害キャスターだ。なぜテレ朝は降板させないのか解らない。田原は BLOGOS にたまに投稿しているが、今や彼の意見をまともに受け取る読者は少なく、コメント欄は彼への非難で炎上することが多い。

あのテレ朝の報道ステーションは、チェックの意味で録画予約に入れてあり、朝起きてからチェックをします。これ古館のころは、あまりにも彼の酷さに憤慨して眠れなくなることがありましたからね(笑)。しかし偏向の本筋は変わっていないようです。・・・・・・・

続きを読む "さあ、そろそろ加計学園・前川喜平前事務次官問題は店仕舞だ。民進党と朝日新聞は残念だったね。"

| | コメント (1)

2017年3月 2日 (木)

金正男暗殺の、その後のあれやこれや。この事件は北朝鮮の無理強いで消されてしまうかもしれない。

ここのところ、前記事のようにミュージカル映画「La La Land」のサウンドトラックをYoutubeで聴いているせいか、その旋律が耳に焼き付いてしまい、ニコチン中毒のようにまた聴くということ繰り返しています。まだ映画を観ていないですが、いろいろな曲の旋律に統一性があるのか、一発でこれの旋律を覚えてしまいます。

さて、3月となりました。昨夜から今日いちにち静かな雨になりました。昔から3月は「ひと雨ごとに春が来る」と言われていますね。柑橘園の木の枝の剪定も終わり、その切り取った枝を拾い集めて焼却場に集めるのですが、これが時間が掛かるのです。大変な量となります。こちらの方が、剪定作業より1.5倍ぐらい時間が掛かります。昨日完了しました。

これから4月に来る苗木のために、植穴を掘り、元肥えを入れて置きます。これ約1カ月前までにしておかなければなりません。ヨウリン500g+苦土石灰2㎏+たい肥土として牛ちゃんパワーを混ぜた土。苗木6本なので6か所用意しなければなりません。黄金柑2本・麗紅2本・なつみ2本それぞれ2年生の苗。苗木も全て順調に成長してくれると良いですが、これある程度までの雑草駆除や水遣り(灌水)に気を使って、まさに子供を育てる気分でやらなければなりません。苗木を枯らしてしまった事が沢山あります。

さて本題ですが、13日に犯行が行われたクアラルンプール空港内での正男暗殺事件ですが、15日にそれが判明して世界に伝わり、日本のテレビでは連日推理解説並の報道が毎日続いています。・・・・・・

続きを読む "金正男暗殺の、その後のあれやこれや。この事件は北朝鮮の無理強いで消されてしまうかもしれない。"

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

糸魚川の大火災。これより大きかった熱海大火災。古い木造家屋は防火外壁も不燃屋根も効をなさない

23日は、東京五輪の番外会場となる予定の自転車競技会場、”伊豆べロドローム”を7歳の孫を助手に行ってきました。これのある”伊豆サイクルスポーツセンター”は、自宅から直山越えで、車で20分あれば行けます。正確には伊豆・修善寺にあります。孫の成長とともに、ここで二人の孫は自転車に馴染みました。オイラが調教をしました。年間数回は行く常連なのですが。今回東京五輪の番外会場に決まったので、改めて行きました。

11660ちょうど12月の快晴だったので、ここから富士山が真正面に望めました。きっと外国から来た選手達も富士山の眺望を楽しめることでしょう。この会場が完成したのは、2011年だったらしいのですが、孫と来た時工事中だったのが、再度来て突然この会場が出来あがっていて驚きました。

このセンターは自転車に関連する遊戯が半分以上あり、初心者用の2キロコースでは、様々な種類の自転車に乗ることも出来、子供が安全に自転車操縦を取得することが出来ます。今回7歳孫は、初めて24インチ自転車をマスターしました。また「おもしろ自転車」は子供が大好きな広場となっています。孫と一緒に行くと、その方面に行くので、可愛い幼子達がウジャウジャいて楽しいです。

さて本題

糸魚川で起こった火災ですが。

続きを読む "糸魚川の大火災。これより大きかった熱海大火災。古い木造家屋は防火外壁も不燃屋根も効をなさない"

| | コメント (0)

2016年12月18日 (日)

またまた虚偽広告で売上を伸ばしている「水素水」。オイラ初めからインチキだと思っていた。

会期末に参院で修正案を出して参院可決、その後衆院に戻して可決されたカジノを含むIR法。民進党の代表蓮舫の言うことを、参院の民進党が聞かなかったというのが顛末だ。パフォーマンスばかりのこの女代表の指導力のなさを表している。

さて、この「カジノ」というのは何語なのでしょう。暇に任せて調べてみた。まずこれは英語ではない。英語では「casino」⇒発音は「カシィーノゥ」だ。英語でカジノと言っても通じない。まぁカタカナで発音を表すのはなかなか難しいが。ポルトガル語では「cassino」⇒「シィーノ」でマカオは旧ポルトガルの植民地だったから、これで通じる。

ドイツ語では「kasino」⇒「ジィノ」とカジノに近く成って来た。フランス語では「casino」⇒「ジノゥ」とほとんどカジノだ。スペイン語はどうだろう「casino」⇒「シーノー」となる。

日本で言う「カジノ」は、どうもフランス語からだということになりそうだ。

さて、今日は広告について

このごろ特にテレビCMがうるさくて堪らない。オイラ観る番組の2/3は事前録画の再生で観る。そしてCMになると、チャプター飛ばしでCM飛ばしで観ている。とにかく売りたいが為に、大声で張り叫ぶCMがどんどん増えてきているように思う。要するに煩わしいのだ。ライブで観る時には、CMに入るやいなや、消音にする。・・・・・・・

続きを読む "またまた虚偽広告で売上を伸ばしている「水素水」。オイラ初めからインチキだと思っていた。"

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

7月の中旬は大きな事が続いた。都知事選もますますヒートアップしている。

先週は様々な事が続きました。14日にはフランス南部の高級リゾート地ニースでトラックテロが発生、花火大会の後海岸沿い道路にいた見物客に大型トラックが高速で進み、無慈悲にも群衆の中へ突っ込み、人々をなぎ倒し、運転手は警官に射殺されて停止しました。死者84名。いままでのISテロが武器による射殺や爆弾、自爆だったのに対して、大型トラックでひき殺すという新しい発想のテロでした。

犯人は当然警察に射殺されるのを覚悟でしょうから、これ新しい自爆テロですね。イスラム教の経典にあるジハード(聖戦)の解釈(間違った解釈)で、天国に行って第2の人生を楽しむことが出来ると本当に思って自爆する。まさにカルト教の恐さはここにある。 ジハード

2年ほど前からIS関連でのテロで、数十人が犠牲に、というのが続き、それを知っても感情的にマヒして、大して驚かなくなりました。勿論世界中ではテロは年中行事なのですが、先進国でのテロに関してはやはり大騒ぎになってしまいます。人の命には大昔から感情的にも差別はあるのです。これは仕方がないことです。

このほとぼりが冷めないころ、こんどはトルコのイスタンブルでクーデターが起こりました。15日夜ラマダン明けの日に、軍部の一部が首都アンカラと最大都市イスタンブルで軍事クーデターを起こしました。・・・・・・・・・

続きを読む "7月の中旬は大きな事が続いた。都知事選もますますヒートアップしている。"

| | コメント (6)

2016年2月 1日 (月)

今回の事件はライオンの子殺しだね。なんでもありの空気から、考えを変えなくてはいけない。男と女は別の動物だ

あまりにも痛ましい事件がまた起こった。内縁の男が、母子家庭の3歳児を約1時間も殴ったり、蹴ったりで、死なせてしまった。

SNSで知り合い、永富直也容疑者「泊まるところがない」と同居 東京 新井礼人君(3歳)虐待死016-01-30

身長195センチ、体重120キロの大男は、身長98センチの幼子に執拗(しつよう)に暴行を加え続けた。東京都大田区のマンションで新井礼人(あやと)ちゃん(3)が死亡した事件。母親(22)の交際相手の暴力団組員、永富直也容疑者(20)=傷害容疑で逮捕=は「ガンをつけたので頭に来た」などとあまりに幼稚な動機を口にした。かかと落とし、平手打ち、投げ飛ばし…。耳から血を流し、「ママ、苦しい」とつぶやいた礼人ちゃん。だが、救助は呼ばれず、幼い命はそのまま消えた。(三宅令)・・・・・

・・・・・同署によると、母親と永富容疑者は昨年6月ごろにインターネットのSNSサイトを通じて知り合った。そして今月8日になって、永富容疑者が「泊まるところがない」として、同居生活が始まった。  虐待行為は18日ごろから始まったとみられるが、今回の事件当日ほど激しいものではなく、母親は「そのときはしつけの一環だと思っていた」と話しているという。  大田区によると、礼人ちゃんは4カ月、1歳半、3歳の健診を欠かさず受けていた。いずれも健康状態は良好で、虫歯ひとつなかったという。・・・・

無残に惨殺された子供の写真を見たが、可愛い顔をしていた。なんとも痛ましい。母親が22歳ということは19歳でこの子を産んだことになる。・・・・・・

続きを読む "今回の事件はライオンの子殺しだね。なんでもありの空気から、考えを変えなくてはいけない。男と女は別の動物だ"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧