カテゴリー「病気・健康」の70件の記事

2019年8月24日 (土)

2泊3日で前立腺検査の検査入院をしてきました。特に熟年以上のご同輩に参考として体験談を捧げます。

21日・22日・23日と近くの病院で、入院生活をしました。これ前立腺検査入院です。実は数年前頃から、真夜中1・2回尿意で起こされ、排尿をするようになりました。これ最初の頃は、冬場に多く、夏場はあまりありませんでした。しかし日常でも、なんとなく小便の量が少なく感じるようになりました。それと同時にその回数が増えてきました。また時には残尿感がなんとなくあり、すっきりした気持ちになるのが少なくなってきました。もちろんネットを通じて医学知識を高め、自分の体を客観的に見てきました。男性は熟年を超えると、そのようになる確率が大変高いそうです。地元の仲間と一杯飲んでいると、排尿の回数が皆多くなり、自虐的に「前立腺肥大友の会」なぞと言い合って、「関東の連れ小便」をします。この場合の熟年の定義は60歳以上、特に70歳以上です。オイラの場合、失禁まではいきませんが、たまにチョビルこともありました。まぁ、これはモノを仕舞うときですが。

2014年の5年前に、市の健康診断として、市内病院で前立腺の検査をしました。これ血液検査でその日の内に結果がでます。PSA検査といわれます。結果は、PSA4.032ng/mlという結果で、担当の医師が、経過を見たいから1ヶ月後に再度検査をしろと。数値がこれより上がっていたら、生体検査をしたほうが良いと。調べるとこの生体検査というのは、前立腺がんの検査で、前立腺に特殊針を刺し、それに付いた肉片を検査してがんが発生しているかどうかを調べる検査だ。もちろんその場合、入院しなくてはならない。多少の怖さと医師が病院の売上を伸ばそうとしているかもしれないとの疑惑を感じ、そのままだった。地元の仲間ケン坊(薬剤師)が今年尿が全く出なくなるという現象が発生し、「塗炭の苦しみ」を味わい、近くにある同じ病院に駆け込み処置をしてもらったと。診断の結果はこの前立腺肥大で、その中を通っている膀胱からの尿管が圧迫され、それで尿管が絞められ尿が一時的に出なくなったとのことだった。因みに、この前立腺クルミ大なのですが、肥大化すると玉子大・みかん大の大きさになるそうです。結局手術で膀胱に管を入れ、尿を排出して、その後再度手術で、前立腺を削って小さくしたと。これ1週間の入院だったと。あとは薬服用で今は全快、小便の出も回復したらしい。また検査でガンの疑いもなかったと。

いままで寒い頃だけ気にしていたが、特に今夏になっても、夜尿、頻尿、回数過多が続いているように感じ、ケン坊の話しも影響して、決断しました。7月30日に初診で、血液検査・尻穴からの触診・エコー検査を経て、8月13日に再診で、医師面談して、今回の検査入院になった次第。PSAが今回は10.・・・ng/mlになっていた。さらに残尿エコー検査では60%ぐらい残っていたと。今日の記事はこの検査入院の体験談を自分の備忘録として、また熟年ご同輩の皆様にも体験談として、参考になるかもしれないと提起したものです。ネットで医学書を読んでも、本人体験記はあまりないので参考にして下さい。・・・・・・・・・・

続きを読む "2泊3日で前立腺検査の検査入院をしてきました。特に熟年以上のご同輩に参考として体験談を捧げます。"

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

三題話し。夏の日の思い出。滝川クリステルはオイラの高校の後輩。頻尿治療について。

夏の日の思い出

こちらでは、7月28日から連日青空で真夏日の30℃越えです。まぁそれでもコンクリートジャングルの東京都内とは違い、後ろには屏風のように山が連なり、前は海。多分東京より3℃ぐらい気温は低いと思いますが、それでもモーッとした暑さの毎日です。中学生から29歳まで東京暮らしで、その間の夏は帰郷した時ぐらいしか印象はありません。しかし、小学時代までの夏はかなり記憶に残っています。冷房エアコンなんて当然ありません。7月夏休みが近づくと、まずニンニンゼミが鳴き始め、8月に入るとアブラゼミ、その後クマゼミの力強い鳴き声が聞こえてきます。旧盆の頃には、ツクツクボウシの鳴き声の大合唱が、そろそろ夏休みも終わりに近づいているよと。宿題に手をつけ始めたら?と。そして9月に近づく夕方はヒグラシの合唱を聴いて、夏休みとの決別を覚悟したものでした。それにしても、現在はあれらのセミの声は皆無となりました。もちろん山の方に行くと、数匹のセミの声が聞こえることはありますが。ただ、自宅の露地庭には、時々セミの抜け殻を見つけることはあります。数日前、びっくりしたことがありました。勝手口から出ようとシューズを履こうを足を突っ込んだら、大きな異物感があり、手にとってみたら、なんと立派なカブトムシが入っているではないか。どうしてこんなところにと。子供の頃は山に行き、クワガタムシ・カブトムシを捕まえ、虫かごに入れ、大事に飼ったものでした。

暑い日は、すぐ前の海で、地元の仲間と海遊び。少し沖合に木造のやぐらが建っていて、そこを起点に泳ぎまくっていました。もちろん飛び込みの練習も。また水中メガネで、海の獲物を(貝類・タコ・カニ・カサゴ・カレイ等など)獲って遊び、そんなに暑さを感じませんでした。獲物を獲ったら、鼻高々で家に差し入れです。もちろん肌は日に焼けて、黒人のように真っ黒になっていました。当時の家々は、大変風通しが良く、夜寝る時は蚊帳を張り、その中でぐっすり寝たものです。当時日射病に気をつけろとよく聞きましたが、今のように熱中症なんて言葉自体がありませんでした。野良仕事で死んだとしても、熱中症ではなく、日射病だった。

小泉進次郎と滝川クリステルができちゃった婚とか。都立青山高校の思い出

昨日からテレビのワイドショーでは、両人が結婚の宣言で、安倍首相と菅官房長官に挨拶をと大騒ぎだ。彼が38歳、彼女は41歳。姉さん女房で、フランス大統領のエマニエル・マクロンのような。もっともマクロンの場合は、姉さんというより、母親女房に近いが。・・・・・・・・・・

続きを読む "三題話し。夏の日の思い出。滝川クリステルはオイラの高校の後輩。頻尿治療について。"

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

また台風13号が上陸しそうです。杉田水脈のLGBTは生産性がない発言に、いつもの連中は火病で炎上しているようで

前記事のように、今夏の日照り続きは7月28日の台風12号襲来以来、また続いています。今台風13号が近づいているという予報もありますが、来ても週末とのこと。さらに日照りが続きそうなので、3日・4日と昨日5日の夕方に今年再度の潅水を施しました。もちろん対象は幼木と若木で、成木は一部のみ。このくらいの日照りで、木が枯れてしまうことなぞありませんが、幼木と若木は、水不足で成長が低下します。今季からこれらには、黒マルチングを施してありますから、各々10L前後の水でも有効に働きます。これで台風13号で大量に雨が降れば、成木にもたっぷり水分補給ができるでしょう。

昨年は8月中旬まで大雨が続き、その後後半は晴天続きで、その結果か9月の初旬に、ネーブルオレンジの約20%が割れを生じてしまいました。調べると、過多に水分を吸い上げ、それが実の方に行き、その後の晴天で膨張して割れを生じたらしい。ネーブルオレンジの木の下にシートでも被して、過多に水分が行かないようにするべきだった。まぁ難しいところだ。

さて本題ですが。

新潮45に投稿した自民党議員の杉田水脈(みお)の寄稿文の中の一部に「LGBTには生産性がない」と記述に対して、いつもの反体制、反安倍の野党やメディアが差別主義だと大騒ぎがまた始まりました。・・・・・・・・

続きを読む "また台風13号が上陸しそうです。杉田水脈のLGBTは生産性がない発言に、いつもの連中は火病で炎上しているようで"

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

ダイダイの収穫期 北朝鮮兵の脱北と亡命事件 いつの間にか消えたその兵士の寄生虫騒ぎ

毎年この時期になると、ダイダイの出荷となります。ウチの柑橘園には7mを超すダイダイの木が2本あり、毎年大量の数のダイダイが成ります。これ地元のJAが引き取るので、収穫に精を出します。まず根本周辺地表にブルーシートを敷き、木の外周に2段梯子を掛けそれを登り、枝ハサミでバンバン切り落とす。次に木の内部に登り、ダイダイを切り落とす。子供の頃遊んだ木登りと同じ。これは一人でゆっくり1日半あれば完了だ。体が老化してきているので、少しプレッシャーが掛かる。まぁ、落ちても頭を保護できるようにバイク用ヘルメットを被ってやります。

JA側の条件は、正月お飾り用で無瑕疵で、枝は5センチ以上且つ葉が一枚以上付いているもの。そしてそうでないものは、生食用と絞ってぽん酢用として引き取る(坊主とも言う)。時間が掛かるのが、この枝切り加工と2種に分ける作業で、最初の切り落としの2~3倍の時間が掛かる。今回は近所の農作業好きのサト坊が最初の危険な切り落としを手伝ってくれたので、これは二人で午前中に完了してしまいました。

彼はこの地から豊洲にあるIHI本社に通っていて、土日しか手伝えない。お礼に昼食と柑橘類を土嚢袋満杯差し上げました。昨日,それら成果物を出荷しました。お飾り用が214㌔、坊主が182㌔(自宅用40㌔は倉庫で保管)の結果でした。ケン坊のところでは、規模が大きく毎年両方で1000㌔前後だと。なんでも今回切り落とし時、脚立から落ちて腰を痛めたらしい。

今テレビの報道番組では、連日モンゴル系力士の飲み会暴力沙汰について延々とやっている。日馬富士と貴ノ岩と貴乃花親方の問題だが・・・・・・

続きを読む "ダイダイの収穫期 北朝鮮兵の脱北と亡命事件 いつの間にか消えたその兵士の寄生虫騒ぎ"

| | コメント (0)

2016年12月18日 (日)

またまた虚偽広告で売上を伸ばしている「水素水」。オイラ初めからインチキだと思っていた。

会期末に参院で修正案を出して参院可決、その後衆院に戻して可決されたカジノを含むIR法。民進党の代表蓮舫の言うことを、参院の民進党が聞かなかったというのが顛末だ。パフォーマンスばかりのこの女代表の指導力のなさを表している。

さて、この「カジノ」というのは何語なのでしょう。暇に任せて調べてみた。まずこれは英語ではない。英語では「casino」⇒発音は「カシィーノゥ」だ。英語でカジノと言っても通じない。まぁカタカナで発音を表すのはなかなか難しいが。ポルトガル語では「cassino」⇒「シィーノ」でマカオは旧ポルトガルの植民地だったから、これで通じる。

ドイツ語では「kasino」⇒「ジィノ」とカジノに近く成って来た。フランス語では「casino」⇒「ジノゥ」とほとんどカジノだ。スペイン語はどうだろう「casino」⇒「シーノー」となる。

日本で言う「カジノ」は、どうもフランス語からだということになりそうだ。

さて、今日は広告について

このごろ特にテレビCMがうるさくて堪らない。オイラ観る番組の2/3は事前録画の再生で観る。そしてCMになると、チャプター飛ばしでCM飛ばしで観ている。とにかく売りたいが為に、大声で張り叫ぶCMがどんどん増えてきているように思う。要するに煩わしいのだ。ライブで観る時には、CMに入るやいなや、消音にする。・・・・・・・

続きを読む "またまた虚偽広告で売上を伸ばしている「水素水」。オイラ初めからインチキだと思っていた。"

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

カミさんと娘がオイラを留守番役にして海外に。朗報です、漏らしショウベンが治りますよ。

カミさんが、娘と二人で海外旅行中です。オイラ留守番役。ボデーガード役にと言っては見ましたが、娘との方が気楽で良いと。両者過去CAだったこともあり、慣れているのです。年に最低1回は二人で旅行です。何でも今回はイタリアの東にあるアドリア海を挟んだ向こう側、クロアチアだそうで、首都ザグレブからプリトゥヴィツェ⇒スプリット⇒ドゥブロブニクまでバスツアー、そこから空路でザグレブに戻って、さらに空路でチェコのプラハで5日過ごして帰国の予定。例によってホテル予約・バス予約などほとんど日本でインターネット予約だ。まったくこの点は便利な世界になった。しかし、ヨーロッパは治安が悪いから、十分気をつけるようにとは言っておいたが。スリ・置き引き、首絞め強盗に気をつけろと。チェコのプラハはオイラも行きたかったのだが。

つくずく思うのは、娘3人のみのオイラにとって、カミさんの為に3人を働いて育て上げたようなものだと思うことしばしばです。まぁ息子だったら父親と一緒にしばしば旅するか?それは分からないですが。

19日水曜日、NHKの「ガッテン」という番組を観て録画もしたのですが。この番組夕食時の時間でもあり、よく観るのですが。今回は我々世代のご同輩必見の番組でした。オシッコ問題についてです。・・・・・・・・

続きを読む "カミさんと娘がオイラを留守番役にして海外に。朗報です、漏らしショウベンが治りますよ。"

| | コメント (0)

2016年8月27日 (土)

6年ぶりにまた胃の内視鏡検査をしました。リオ五輪が終わり、台風10号がこちらに向かっている。

今日は朝9時半から病院で、胃の内視鏡検査をしてきました。これ2010年にもやったのですが、過日行った一般健康診断のバリウム検査で胃にポリープがあると結果表にありました。毎回これで脅かされるのですが。数日前消化器科を受診し、この結果を見せたら、また胃の内視鏡検査をしましょうと、日程は今日が空いているのでということに。

まぁ最近大学の時の友人が食道がんに掛かり、4月に逝去したり、熱海での友人が胃がんで2/3胃を切除して、抗がん剤で、頭がツルツルになったり、他にもあったりで、安心の為に検査を受けました。検査は実質15分前後。まず胃を膨らませる液剤をコップ半分ぐらい飲みほし、次に麻酔剤の入った水飴のようなものを含み、さらにベッドに横向きで寝て、さらに喉の回りに麻酔剤を吹きつけます。そこから口にプロテクターを咥えさせられ、その中からミミズのようなチューブ機材投入で、食道⇒胃⇒十二指腸の幽門まで探って行き、要所で検体を採って、逆走で終了です。目に入る位置にモニターがあって、その都度内部の画像が次々UPされます。40枚前後あった。

終了して先生にバリウム検査でポリープがあるだったが、無かったみたいですねと言ったら、きっと胃が動いた時皺が重なったりでそれがポリープに見えたのかもしれませんねと答えていた。まぁ老人になればポリープ自体は珍しくないと云われている。問題はそれが悪性なのか良性なのかなのだが。検査費は9千余円でした。保険が効かなければ3万円余です(病院側の売上です)。検査結果の問診は9月7日です。これでしばらくは清々と吞んだり食ったりできます。以下は前回の胃の検査の記事です。

昨日は歯科で歯の検査とクリーニング。今日は胃の内視鏡検査。連日になってしまった。2010年8月 7日 (土)

さて、リオ五輪も8月21日(現地時間)に閉会式で終了しました。

続きを読む "6年ぶりにまた胃の内視鏡検査をしました。リオ五輪が終わり、台風10号がこちらに向かっている。"

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

7月の中旬は大きな事が続いた。都知事選もますますヒートアップしている。

先週は様々な事が続きました。14日にはフランス南部の高級リゾート地ニースでトラックテロが発生、花火大会の後海岸沿い道路にいた見物客に大型トラックが高速で進み、無慈悲にも群衆の中へ突っ込み、人々をなぎ倒し、運転手は警官に射殺されて停止しました。死者84名。いままでのISテロが武器による射殺や爆弾、自爆だったのに対して、大型トラックでひき殺すという新しい発想のテロでした。

犯人は当然警察に射殺されるのを覚悟でしょうから、これ新しい自爆テロですね。イスラム教の経典にあるジハード(聖戦)の解釈(間違った解釈)で、天国に行って第2の人生を楽しむことが出来ると本当に思って自爆する。まさにカルト教の恐さはここにある。 ジハード

2年ほど前からIS関連でのテロで、数十人が犠牲に、というのが続き、それを知っても感情的にマヒして、大して驚かなくなりました。勿論世界中ではテロは年中行事なのですが、先進国でのテロに関してはやはり大騒ぎになってしまいます。人の命には大昔から感情的にも差別はあるのです。これは仕方がないことです。

このほとぼりが冷めないころ、こんどはトルコのイスタンブルでクーデターが起こりました。15日夜ラマダン明けの日に、軍部の一部が首都アンカラと最大都市イスタンブルで軍事クーデターを起こしました。・・・・・・・・・

続きを読む "7月の中旬は大きな事が続いた。都知事選もますますヒートアップしている。"

| | コメント (6)

2016年5月27日 (金)

視野が狭くなって支障を感じる男どもへ!「眼けん下垂」の傾向ありです。二重メーク用品は有効です

昨日ウチの法人税の確定申告の書類が全て完成して、今日提出するのですが、まだ雨が降っている。天気予報ではもうすでに雨は上がっているはずなのですが。税務署に行って、県の財務事務所に行って、さらに熱海市役所の課税課に行かなくてはなりません。雨が上がったら出発する予定です。

次女がマイレージが溜まって期限が来そうだからと、一昨日から屋久島に1人旅。昨夜はその旦那と孫達がウチで夕食だ。我が家では、屋久島にはオイラが2001年に初めて行った。例の千年杉で有名なところだ。ある会社の顧問をしていた時、その会社の旅行だった。費用はすべて会社持ち。ホテルは島で一番高級な”いわさきホテル”だった。最初の千年杉が見えるところまでバスで上がり、頂上までのトレッキングではなかったが。「良かったよ」と家族に話したら、数年前に三女とカミさんが、頂上までトレッキング。そして今回次女だ。この屋久島は雨に見舞われることが多いので有名だが。ウチは3回とも雨には見舞われなかった。晴れ家族のようだ。(後記:今日帰る予定が、昼ごろ羽田空港で大韓航空機がエンジン火災を起こし、今羽田空港はほとんどの便が滑走路使用不可能とか。大韓航空のお客の避難移動の為、二つの滑走路も離着陸ができない状態だと。果たして今日中に帰宅が出来るかどうか?16:00)

以前このブログで記事にしたが、どうもオイラ、「眼けん下垂」の傾向にある。つまり上の瞼が、だんだん垂れ下がり、瞳(瞳孔)に掛かってきて、物が見辛くなってきた。特に光量が少なくなってくるとその傾向が強い。つまり光量が少なくなるとネコの眼と同じで瞳孔が拡大する。上の瞼が垂れ下がって来ているので、それが邪魔をして視野が狭くなり、見辛くなるわけで。・・・・・・

続きを読む "視野が狭くなって支障を感じる男どもへ!「眼けん下垂」の傾向ありです。二重メーク用品は有効です"

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

尾篭な話ですが、柑橘類は体に良い。日本の農業は高齢化とともに凋落しています。農地法にも問題があり。

尾篭(びろう)な話で申し訳ないのですが、・・・・・

オイラの場合、初冬から5月頃まで大変便通が良いのです。うすうす理解しているのは、この間はウチの柑橘類を毎日食べているからだと思っています。みかん、ポンカン、ネーブル等を袋ごと毎日食べます。房袋は上質な野菜繊維だそうで。また、カミさんが作る朝食の味噌汁の具はたっぷり野菜の細切れをいれ、さらに上質な野菜成分になるトロロ昆布を入れてあります。

ウチには便所が3ヶ所あり、オイラの使用は、事務所部屋のある1階にある便所です。家猫が自分用の専用猫トイレでするのと同じで、この場所でないと落ち着かないのです。昨年の冬にトイレの排水の流れの調子が良くない。それでスッポンスッポン(ラバーカップ)で加圧して流したのですが、それでも流れがよくならない。

1階にある排水管は場合によって水勾配が緩いことが多いので、屋外にある汚水枡を明けて調べたら、流入口にオイラの分身の溜まりがありました。なんだ、これが原因かと。その場所にホースで水を挿入して事なきを得ました。で、なぜだと考えに至りました。詰まり始めたころ、実は排便の調子がすこぶる好調で、それこそ床の間に飾って置きたいような奴が、連続しました。その連続が水勾配のゆるい排水管内で蓄積したようなのです。

特にそれは・・・・・・・・・

続きを読む "尾篭な話ですが、柑橘類は体に良い。日本の農業は高齢化とともに凋落しています。農地法にも問題があり。"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧