カテゴリー「疑惑」の92件の記事

2017年3月31日 (金)

森友学園土地売買問題。民進党とテレビ番組よ、もういい加減にしてもらいたい。

3月31日となりました。昨日とは打って変わって、気温が下がり、待望のソメイヨシノの満開は、まだしばらく待たなくてはいけません。ケン坊の柑橘園にある大樹のソメイヨシノもまだ蕾のままです。これが満開になると壮大な絵となります。また雨が降ってきました。

昨年のこの3月末日に韓国のパク・クネが大統領の座を罷免され、さらに今日真夜中未明に逮捕されるということをぼんやりでも予想した人は皆無だろう。捏造されたファンタジーの慰安婦問題を肩に、反日目的で、2013年2月の就任演説で「被害者は千年怨む」とか日本を指して「歴史を正視しない国は滅びる」だとか。  

‘反日’日本批判?朴槿恵(パク・クネ)大統領の発言まとめ

前大統領李明博の末期に、日本の韓流ブームは破裂し、さらにパククネによって破壊された。まぁ、そもそも日本での韓流ブームなるものが、韓国政府と日本の広告代理店によって仕組まれていたことが確定されているが。中国人民抗日戦線勝利70周年には、習キンピラと壇上で並んで反日。さらに各国で女学生的発言で日本批判だ。国連総会でもやらかした。完全に日韓関係は冷えてしまった。オイラも彼女については散々批判・糾弾をしてきたが、顛末として今日で終わりました。結論は彼女は間違って大統領になってしまい、真相は単なる「知見のない欲深なオバサン」だったということだ。選んだ韓国国民も自業自得、特に韓国マスゴミ・ジャーナリスト達の程度(民度)の低さに関連している。

さて、日本も韓国を笑っていられない。森友学園問題だが・・・・・・・

続きを読む "森友学園土地売買問題。民進党とテレビ番組よ、もういい加減にしてもらいたい。"

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

オイラ、メスのカワセミに恋された。正男はメス二人に殺された

ここ数日は、みかんや柑橘類の木の剪定を午後晴天のなかでやっています、これは一般に2月に行うとされています。気温が低い時期なので、切り口から雑菌が入り難いことと、4月の発芽を控えて、その準備のため最後のバランス調整です。特に夏と秋に急速に伸びた夏秋梢を切ること。これは春梢+夏梢+秋梢が一体となった枝で、ヒョロヒョロと曲がりくねった枝に成長をしていき、枝全体をおかしくしてしまいます。またそのままではその枝からは結実しません。特に裏年の木(その年結実しない木)に多く発生をします。

Lkmh切り方も色々あります。結構難しいのです。

あと木を天から見下して、真ん中が空いているように、横から見て隙間があるように切り込みます。これは日照を多く取り入れ、風通しを良くするためです。これは、害虫や腐れを防ぐために大事な作業となります。また苗木や幼木の根元回りの雑草をカマで除去し、土を柔らかくする作業も兼ねます。

これ毎年なのですが、この作業をしていると面白いことに遭遇します。・・・・・・

続きを読む "オイラ、メスのカワセミに恋された。正男はメス二人に殺された"

| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

最早パククネ大統領は雪隠詰め状態。これ以上政権にすがりつくべきではない。

10月末まで、オイラに留守番をさせて2週間クロアチアとチェコに行っていた、カミさんと三女なのだが、なんでも観光客で中国人が多くて驚いたと。買い物などで、現地相手がまず聞くのは、中国人か?NO!すると韓国人か?NO!日本人だよ!と言ってやったと。とにかく中国人はあちらでも、こちらでも声が大きく雰囲気が壊れて良い気分ではなかったと。

さて、パククネという女性を大統領にして早や3年と8カ月。ここに来て韓国は最悪な状況になってきた。チェ・スンシルという親友ではあるが父親譲りの呪術師に国の方策を任せ、チェ・スンシルは自分のチーム総出で、横領・蓄財やりたいようにやっていたことが、証拠とともに表に出てきた。大統領秘書官3人が取り仕切って、大統領とチェ・シンスルを繋いでいた。他の高官は蚊帳の外だったと。

さらに様々な想像だにできないくらいの不正が、大統領経由で起きていた。嘗てのロシア皇帝のラスプーチンの再来のようだ。ラスプーチンは馬敬礼の持ち主で、皇帝の奥方をたらしこんで、皇帝を思うがままに操っていた。まぁチェ・スンシルは女だから馬敬礼の一物はないが、彼女の父親チェ・テミンのことらしい。また整形済みの好男子をパククネにあてがっていたなんて情報も出て来ている。これこそラスプーチン軍団かもしれない。

チェとかアンとかチョンとか様々な名前が出て来て、頭が混乱してしまいますが。

続きを読む "最早パククネ大統領は雪隠詰め状態。これ以上政権にすがりつくべきではない。"

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

9月10月は寒冷を感じた。豊洲問題はそれほどの問題ではない。米国大統領選、劣化同士の競い合い米国民の劣化が激しい。これも米国マスゴミの影響か?

長かった雨降りと曇り空がやっと明けたようです。9月はほとんど、10月は昨日まで曇りと雨が続きました。お陰で大きなミカンの木の下の地面は日陰がちで、なんと一面ゼニ苔のようなものがびっしりでした。雑草も生えないくらいに。こんなことは初めてのような気がします。一昨日と昨日は、二つの果樹園に除草剤を噴霧してきました。段々畑なので、足腰が鍛えられました。

豊洲問題については、テレビのバラエティー番組では連日取り上げていましたが、ここに来てガセ報道も指摘され、急に控える方向のようです。フジTVでただ一つのまともな報道番組と思われていた”新報道2001”で、前々回、建物の柱の一本が傾いている写真が公開され、一時大騒ぎとなりました。オイラもそれを観ていたのですが、これはカメラの広角レンズのせいで、傾いているように写っているのではとすぐ感じましたが、今回の番組では司会者が、番組の最後で広角レンズの成せる写りと平謝りをしていました。

テレビ局なのでこんなことすぐ分かるプロが沢山いるのに、また何故か毎回どの番組にも引っ張りだこの、建築エコノミストという肩書の森山高至も一緒にいたのに、彼は明言を避けていた。オイラ建築現場検査で、何度も記録写真を撮っているが、このような現象は毎度のことなのだが。どうもこの森山については胡散臭い評判が湧いてきている。・・・・・・

続きを読む "9月10月は寒冷を感じた。豊洲問題はそれほどの問題ではない。米国大統領選、劣化同士の競い合い米国民の劣化が激しい。これも米国マスゴミの影響か?"

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

蓮舫よ、あなたの戸籍謄本を開示し、説明責任を果たしなさい。自民党小野田紀美は開示しましたよ。

2002年に父親が逝去して、父が使っていた自動車を供養として引き継いだ。1994年型トヨタセレスなのだが。もちろんそれまでオイラが使っていた乗用車は廃棄した。当時は父親にとっては孫娘、オイラにとっては娘達やカミさんも乗ることになるので、さらに娘達の子供も乗せて、オヤジは草葉の陰で楽しんでいるだろうと、まったくオイラの勝手な妄想で所有していたのですが。最近はほとんど動かすことがないので、バッテリーが上がってしまうことがしばしば。

軽トラも買い替えたり、カミさんが数年前に新車に替えたりで、ほとんど出番が無くなってしまった。乗用車は維持費が結構掛かる。毎年の自動車税、2年に1回であっても重量税+自賠責+整備費、さらに任意保険なので、何もなくても年間に換算すると維持費が10万円超えが掛かるわけで。近くを移動するには軽トラが一番良い。カミさんは週に数回乗るぐらいだから必要になったらカミさんの車を利用すれば良い。因みにこれも名義はオイラだ。娘達は所帯を持ち巣立って行った。父親から引き継いで14年間供養し、ここにきて廃車にすることに決めた。しかし名義は父親になっていたままだったので、オイラの戸籍謄本・父親の除籍謄本・遺産分割協議成立申立書・印鑑証明が必要になる。来週下田の業者が査定と引き取りに来る。税関係と自賠責は今年3月に車検だったので、結構戻ってくる。車の査定額については当てにしていない。22年経過中古車だからね。

さて本題

蓮舫の二重国籍問題については、このブログでも数回記事にしたが、あの宝塚歌劇の男役になったかのようなセリフを吐いて与党を糾弾し続けてきた蓮舫が、攻めるのは巧いが、攻められると弱い。今回の件では逃れるために嘘のオンパレードだった。・・・・・・・・

続きを読む "蓮舫よ、あなたの戸籍謄本を開示し、説明責任を果たしなさい。自民党小野田紀美は開示しましたよ。"

| | コメント (1)

2016年9月30日 (金)

9月は雨が多かった。従妹の娘が結婚した。9月の蓮舫問題と五輪問題と豊洲問題

今日が9月の末日です。この9月は様々な注目すべきことが起こりました。まず柑橘栽培をしているオイラとすると、恵みの雨が気にかかるところですが、とにかく雨量の多い月でした。事務所前の路地庭から今キンモクセイの良い匂いが漂っていますが、その庭に雨量を測る為にバケツを置いてあります。雨量は多い日もあれば少ない日もありますが、その累計は27.8Lでした。これを1㎡当たりに換算すると451.7ミリの雨量となり、1ミリの雨は1㎡当たり1Lと云う事ですから、なんとこれは1㎡当たり451.7Lの雨量となります。約浴槽2杯分の累計雨量だったということになります。比較的に大雨から免れた日が多かったここ熱海でもこれですから、免れなかった地域は相当な累計雨量だった事でしょう。

9月11日にオイラの従妹の娘の結婚1周年パーティー(Unveiling Party)が伊東市川奈でありました。彼女幼女の頃よく遊びに来て、ウチの娘達ともよく遊びました。オーストラリア人とのハーフなのですが、すっかり美しいレディーになりました。旦那はイタリア人なのですが、もともと家系代々が弁護士で、現在ロンドンのシティーにあるJ.P.モルガン社で法律系を担当しているとの事。昨年結婚式はスペインのバレンシアの海岸の沖合に浮かぶイビザ島で挙げた。なぜここで?と訊いたら、ちょうどこの島に保養で来たら、彼女が音楽ライブに出演していて、そこから発展したそうだ。そうそう彼女は、ロンドンのソーホー地区を拠点にしたシンガー・ソングライターなのです。2013年にロンドンに行った時、連絡が取れなくて会えなかった。ソーホー界隈はウロウロしたのですが。

Dscf4643_r

旦那はイタリア人らしく、明るく朗らかで、オイラが近くに座っている彼の席にワイングラスを持って、昔馴染んだカンツォーネ(チャオチャオ・バンビーナ)を唄いながら行くと、彼は立ちあがって陽気に乾杯(チンチン)で立ち話。敬意を表してオイラに対して目線を合わせるように立ちあがったままでの会話だった。これアチラの礼儀のようだ。時間を置いて、次の唄”ボラーレ(Volare)でも同じようにやった。彼イタリアの名曲なのでさらに陽気になった。congratulations!です。

時事問題に関しては・・・・・

続きを読む "9月は雨が多かった。従妹の娘が結婚した。9月の蓮舫問題と五輪問題と豊洲問題"

| | コメント (0)

2016年9月21日 (水)

またまたテレビはあの放射脳風評を煽ったのと同じように豊洲問題を不正確に煽っている。

台風16号が九州に上陸して四国南端と通り過ぎ東海地方に向かっています。980hpaで衰えてきつつありますが、やがて伊豆半島・熱海を通って、千葉南端をかすめて太平洋に向かう現在の予想です。現在ここは小雨状態ですが、夕方には大雨になると雨雲ズームレーダー予想です。

17日の土曜日の夕方から夜に掛けて、この地域の小学・中学通しての同期会(オイラは中学は東京だった)が4年ぶりに開催でした。会の名前は”多賀っ子会”。酒酔い運転防止の為、伊豆山にある開催ホテルのバスで順次に乗り合いで行きました。帰りもホテルのバスで送ってもらいました。

Dscf4653_r_2 参加者は50名前後。ジジ、ババ同数ぐらいでした。近くで住んでいても、普段は付き合いがありません。このような事がないと幼友達と再会はないのです。オイラの頃は1クラス50名で4組ぐらいあったか?ところで色々な人と話をしたのだが、PCでインターネットを通して情報を得ているのがほとんどいなかった。せいぜいオイラ含めて数人程度。もちろん今はスマホに転換して、ここからネット社会を覗いているのもいるだろうが、それほどではないようだった。このブログを紹介したのだが、相手がやっていないので、話がチンプンカンになってしまった。68歳の世代ってやはりネット社会からは遠いようだ。

さて、本題。

連日テレビで大騒ぎの豊洲市場建設問題だが、不正確に大騒ぎ。また放射脳達が湧いてきた。・・・・・

続きを読む "またまたテレビはあの放射脳風評を煽ったのと同じように豊洲問題を不正確に煽っている。"

| | コメント (6)

2016年9月 8日 (木)

政界のジャンヌダルク気どりの蓮舫が雪隠詰めになった。民進党も雪隠詰め状態だ。またまた民進党終わりの始まり

あの蓮舫の二重国籍問題は、9月15日の民進党代表選挙が近づくに従って、その間ネット社会の間では、様々な過去の証拠が続々発掘され、ますます大炎上してきています。客観的に見て蓮舫は民主党から2004年参院選に出馬して当選して、今年7月の選挙で3期目となるが、公職選挙法の経歴詐称によって、起訴され議員辞職に追い込まれるだろう。また日本国籍取得(17歳とか18歳とか19歳とか答弁がそのたびに変わる)してから、2重国籍とならぬよう自責義務の台湾籍(中国台湾籍)の放棄届を48歳になるまでしてこなかったことにより、日本国籍の剥奪の可能性も見えてきた。様々湧くように出てくる証拠を並べて見ると、彼女は2重国籍であることは、確信的に知っていたし、それを利用した、利用しようとしていたことが明確になりつつある。またその蓮舫を民主党政権時代に大臣にまで格上げさせた当時の民主党首相(菅・野田)は、大変罪が重い。

民主党が政権を取った3年半の間に、このブログでもこの蓮舫については度々批判をしてきた。今年の参院選を前にして6月ごろだったか、このブログの提供元(ココログ)に圧力を掛け、嘗て蓮舫を糾弾した西田昌司の言説をテーマに「蓮舫さん、あなたの回りには如何わしい人ばかり」と言う記事を出したのだが、このままこの記事を削除しなければ警告をだすと。まぁ自分の参院選を前にして、自分にとってマイナーな記事は無くさせようとしたのだろう。(まさに言論弾圧だ)オイラ面倒くさいのは嫌だから削除したが。これ、このブログだけではなく、いくつかのブログもやられたらしい。・・・・・・・

続きを読む "政界のジャンヌダルク気どりの蓮舫が雪隠詰めになった。民進党も雪隠詰め状態だ。またまた民進党終わりの始まり"

| | コメント (3)

2016年9月 3日 (土)

今、9月15日の民進党の代表選に出馬の蓮舫の国籍問題が騒がれている。まさか国会議員が2重国籍ではないだろうね

今や民進党なんてほとんど興味を持っていないオイラだが。岡田克也が都知事選投票の1日前に代表として敵前逃亡をして、9月15日に行われる民進党代表選には立候補をしないと宣言をした。都知事選で岡田らが担いだ鳥越俊太郎が、フタを空けてみればとんでもない不適格な奴だと判明し、落選間違えなしとなったからだ。そのまま代表継続なら、徹底的に自分が攻められることは確実だったから、あやふやにして代表としての責任を逃れようとミエミエの行動だったわけで。以前からこの岡田の発言を聴けば、いかに代表不適格な人物だったかは、健全なネット民から見ればお見通しだったわけで。

現在民進党代表選に名乗りを上げたのが、蓮舫、前原誠司、そして玉なんとかだ。玉何とかは、ダミー出馬というのはミエミエ。結局は蓮舫と前原の一騎打ちだ。この前原は以前代表をやってその甘さが露見して下ろされた。あの菅チョクトを2票差で代表を射止めたとか。しかし脇が甘いのか、「永田メール偽装」に引っ掛かり、信じてしまったことが偽装と判明して、代表を辞任した。この時の永田寿康は、次の選挙で落選して最後は自害した。民進党は人材が欠乏しているようで、同じようなのが毎回出てくる。

旧社会党と同じで、なんでも反対、重箱の隅まで突っつく反対しかできないようだ。建設的提案もできる人材が少ない。

この民進党の正体を1人で象徴しているのが蓮舫という過去「襟立て女」で有名だった女だ。・・・・・・・

続きを読む "今、9月15日の民進党の代表選に出馬の蓮舫の国籍問題が騒がれている。まさか国会議員が2重国籍ではないだろうね"

| | コメント (3)

2016年8月29日 (月)

豊洲新市場の建築で決定的な問題が発覚した。今週小池都知事が開場の延期を決定か?

日曜日の新報道2001の番組で、例の築地市場から豊洲新市場への移転に伴う様々問題を扱っていた。各ブースの間口が有効1.3mとしかなく、今までのような作業が出来ないとか、トラックの荷降ろしが、後方からしかできず、現在のような横ハッチからの荷降ろしが出来ず、これではトラック荷降ろしの渋滞が発生するとか、作業スペースの床が積載重量によって抜け落ちる可能性が・・・・・。

建物はほぼ完成に近くなっていて、図面上ではなく実態を見ることができるようになった。このような問題が発生しているなかで、11月2日に築地市場が閉鎖、11月7日に豊洲新市場の開場ということなので、業者の引っ越しはこれまでに完了しなければならない。こんな中、現地の最後のモニタリング調査が11月18日に行われ、その結果発表が年明けだという不思議な日程が組まれているそうだ。

小池都知事は、この日程を延期すべきかどうか、今週中に決断しなければならない。築地の業者の約8割はこれら様々な問題を解決すべく、延期を望んでいるそうだ。この移転問題は石原慎太郎都知事の時決定され、事業化され建設がされてきた。

そして番組では、決定的な問題が指摘されていたので、その件について記事にしました。これは東京都行政の建築基準法違反、さらに建築条例違反となりそうな案件だ。・・・・・

続きを読む "豊洲新市場の建築で決定的な問題が発覚した。今週小池都知事が開場の延期を決定か?"

| | コメント (3)

より以前の記事一覧