カテゴリー「マスコミ」の624件の記事

2017年12月 3日 (日)

青島みかんの収穫。森友問題は民進党や左系メディアが誤報・捏造で作った陰謀だ。

昨日2日の土曜日、朝から夕方まで青島みかんの収穫に精を出しました。農耕好きなサト坊と一緒に今期の青島みかんの収穫を開始しました。彼はここから新幹線で豊洲にあるIHI本社に通勤しています。海と山が大好きで、15年前に東京からこちらに土地と家を買い引越してきました。マッチョマン的体力で、重い石などを動かす時は彼によく手伝ってもらいます。

収穫したみかんは、コンテナー(収穫用ケース)に入れ、モノラックに載せ下にある貯蔵倉庫に運びます。2人で1日の収穫で、34コンテナーの成果です。重量にすると500㌔余となります。在庫のコンテナー全部使いました。まだ全収穫の量の35%程度です。

とりあえず、貯蔵庫の箱棚に入れ替えるのですが、その前に”予措”を行います。コンテナーに入れたまま、1週間前後、乾燥した冷たい外気に晒します。するとみかんの皮(果皮)が乾燥して、果皮の呼吸を抑えられます。まぁ、厚い肉を料理する時、最初強火で表面を焼くのと似ています。以下の画像のように1週間前後・・・・・・・

 

続きを読む "青島みかんの収穫。森友問題は民進党や左系メディアが誤報・捏造で作った陰謀だ。"

| | コメント (0)

2017年11月 6日 (月)

その国の公用語は一つにすることが、国をまとめるのには重要な要素であることを、今回のカタルーニャ独立騒動で再認識した。

日本は中央集権国家で、その肝の一つは公用語は日本標準語(東京圏語)で統一されている。言葉というのは、文化であり、一つの集団を纏め上げる大きなな力がある。歴史的に見れば、江戸時代まで各豪族が集まって各藩を作り、それを幕府は纏め上げた、幕藩体制の施政だった。各藩の力が強くさらに大きくまとまって、幕府に対峙していたら、もしかしたら、北海道+本州+四国州+九州+沖縄州の五つに分かれ、連邦国家となっていた妄想も可能だっただろう。

さらに言語も現在まで残っている方言がもっと進化していて、それぞれ五つの公用語を持ち、勿論日本標準語があるにしても、様々な言語が飛び交っていたかも知れない。最近テレビ番組で知ったのだが、青森県には中央部に奥羽山脈があり、それを境に、二つの藩に分かれていて、それに依って西が津軽地方、東が南部地方に分けられている。方言も津軽弁と南部弁とがあり、かなり違うらしい。津軽弁で喋られると南部地方の人は全然分からないとか。当然その逆もある。

沖縄弁も全然オイラには理解出来なかった。さらに沖縄本島弁と宮古島弁、八重山列島弁もかなり違う。教育、テレビやラジオは日本標準語なので、対外的にはこれを使うが、地元ではこれら方言を使うことがお互い郷土愛になるので、いわば両刀使いのバイリンガルということになる。この辺の感覚は、関東圏が郷土のオイラには感覚的にわからない。・・・・・・・・・

続きを読む "その国の公用語は一つにすることが、国をまとめるのには重要な要素であることを、今回のカタルーニャ独立騒動で再認識した。"

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

民進党ガラガラポン選挙が終わりました。やはり希望の党は絶望の党となりました。

今日は久しぶりに晴天でした。これは明日も続き、その後3日間雨降りが続くとの予報です。台風21号は、22日選挙日の夜に御前崎に上陸し、一気に駆けあがって北に抜けました。超大型と言われていましたが、一部被害はあったにせよ、前宣伝ほどではなかったです。22日の選挙日は、午前に雨風の中を投票所に行き投票をしてきました。もちろん両方自民党に投票です。

入り口の前で、青年が一人出口調査をしていました。腕章にANNとあり、テレビ朝日の社員でしょう。この偏向テレビ局め!と恐い顔をしてたら、オイラには取材に近づかなかったです。次は台風22号が本州に近づいています。

民進党ガラガラポン選挙又は、民進党強制分割選挙が終わり、今はその後始末ですね。これ蜂の巣を突っついた状態になっていまして、民進党代表の前原が悪い、希望の党代表の小池百合子が悪い、とテレビでは突っ突き合い状態で笑ってしまいます。

そもそも、今回の衆院選を睨んで、もうさすがに民進党は、左派と右派に分かれなくては、前に進めない状態になっていたのでしょう。民主党ではだめだから、党名を変えて民進党と昨年2016年3月に変えたのに、心機一転しても内部がダメなのか、とうとう安倍晋三が放った解散総選挙で完璧に分裂させられました。それも自己分裂です。・・・・・・・

続きを読む "民進党ガラガラポン選挙が終わりました。やはり希望の党は絶望の党となりました。"

| | コメント (3)

2017年10月14日 (土)

今回の衆院選、「民進党ガラガラポン選挙」が正しい。

昨日金曜からすっと曇りと雨降りが1週間以上続くそうだ。10月は日照時間が通年長く続くのだが。気温も11月並になっているようです。今年は温暖化どころか、寒冷化の年となりそうだ。

衆院選10日の公示日も過ぎ、22日の選挙日まで熱い選挙運動が続いています。希望の党だか、絶望の党だか、支持率がどんどん下がっているとの予想です。いくら間に合わせで出来た党とはいえ、党内組織も小池代表と選挙役職1人で選挙選突入。まったく、ハチャメチャになっています。民進党左系反体制側は、希望の党には入れず、独自に枝野がやはり間に合わせで立憲民主党を立ち上げました。代表代行が長妻昭、幹事長が福山(陳)哲郎です。共産党・社民党と共同戦線を組むと。

まさに、民進党は、衆院では、希望の党・立憲民主党・無所属とで、3つに分解しました。さらに、参院の民進党は、固まって民進党のままで、先々一つに再び集まるんだと、有権者無視の稚拙なことをやっています。岡田代表⇒蓮舫代表⇒前原代表を通して、最早この政治集団は、近親憎悪伴いの三つ巴状態だったということが、恥ずかしげもなく、国民に曝け出されてしまいました。140億円という民主党からの内部留保金、いわゆる相続金争いもこれから水面下で激しくなるでしょう。・・・・・・

続きを読む "今回の衆院選、「民進党ガラガラポン選挙」が正しい。"

| | コメント (4)

2017年10月 1日 (日)

日本でのリベラルとはなんぞや。民進党は分裂し、リベラル派はどこに行く

オイラ、リベラルという言葉について、未だに覚えているのは、1992年の米国大統領選挙で、勝利したビル・クリントンの記者会見。彼は色々抱負を語っていたが、「皆さんは、私をリベラルと言うが、決してそのような考えはない」と当時様々な場所で語っていた。彼は民主党であったため、その当時の解釈のリベラルという悪い印象操作をされるのが嫌だったようだ。

改めて調べると、このLiberal という言葉は、非常に曖昧模糊としていて、日本と米国と英国とはちょと違うようです。肯定的に使うこともあり、否定的に使うこともあり。簡単に翻訳すれば「新自由主義}ということらしい。因みに「自由民主党」の英訳は「リベラル・デモクラティック・パーティー」です。ということは、日本では元祖リベラルは自由民主党であり、その党首の安倍晋三こそリベラルということになりますね。

1 政治的に穏健な革新をめざす立場をとるさま。本来は個人の自由を重んじる思想全般の意だが、主に1980年代の米国レーガン政権以降は、保守主義の立場から、逆に個人の財産権などを軽視して福祉を過度に重視する考えとして、革新派を批判的にいう場合が多い。自由主義的。「リベラルな思想」 

2 因習などにとらわれないさま。「リベラルな校風」

この1980年代米国では、政治的意味として、この「保守主義の立場から、逆に個人の財産権などを軽視して福祉を過度に重視する考えとして、革新派を批判的にいう場合が多い。」 ここから左系的な思想ということになるのだろう。現在の米国・英国はどのような使われ方をしているのか解らないが、日本では保守派が左系派を揶揄する場合にも使われているようだ。・・・・・・

続きを読む "日本でのリベラルとはなんぞや。民進党は分裂し、リベラル派はどこに行く"

| | コメント (6)

2017年9月28日 (木)

民進党が解党する方向に決まりました。「雌鶏啼いて、国滅ぶ」がまた始まりそうです。

今日正午に臨時国会の本会議で衆議院が解散、そして10月10日公示、22日投票の運びとなりました。テレビのワイドショー番組、ネットで内情を知るしかないが。まぁ猫の目のように政局が変わります。朝はモーニングショー、昼は”ひるおび”の番組を観たのですが。

昨年2016年7月14日告示、7月31日投票日の都知事選、小池、鳥越、増田がメインで争い、結局小池が圧倒的な差を付けて都知事となりました。オイラとしては、鳥越なんてやからが都知事なる事なぞ許せませんでしたし、増田という事務屋のようなカリスマ性のない人物も相応しくないと思い(オイラ過去15年間東京都民でした)、小池に温情的な記事にしました。当時、石原慎太郎が増田の応援で、彼女の事を「小池は大年増の厚化粧」と揶揄して、それは何でも言い過ぎだと感じました。しかしその後、都議会の百人委員会に元都知事として追及され、仕返しをされましたが。

それから1年、どうやらこの揶揄は多少当たっていたように感じます。今回の政局では彼女はモンスターになってしまったようです。それを反安倍マスメディアが応援する構図が続いています。小池に関しては「雌鶏啼いて国滅ぶ」の展開になりつつあります。・・・・・・・

続きを読む "民進党が解党する方向に決まりました。「雌鶏啼いて、国滅ぶ」がまた始まりそうです。"

| | コメント (2)

2017年9月24日 (日)

ネーブルが割れた。さあ、解散総選挙に突入だ。特に民進党は青天の霹靂か?崩壊に益々近づいた批判命党

ご承知のように、今年8月・9月は多雨が続いた。この熱海でも8月は累計451ミリ、9月は今日までで累計160ミリ。まぁ昨年の9月はもっと多雨(累計451ミリ)だったが。ウチの柑橘園で滅多にない現象が起きていた。ネーブルの成木が4本あるのだが、この時点で成長期の果実の割れが多く発生していた。もちろん割れた果実はすぐ撤果するのだが、数日後行くとまた割れ果実を発見と切りがない。

Cimg0054_r Cimg0055_r

割れの多い木では約3割前後とものすごい数だ。このようなことは過去なかった。原因は8月成長期の実が、多雨の為、水分の吸い上げが実の方に集中して肥大化し、表皮の成長が追い付かず、割れてしまう現象が起こる。これを防ぐには、木の根元地盤周囲をシート等で被い、雨水を防ぐのが良いらしい。まぁ、8月に、こんなに多雨が続くとは、7月の天気予報にはなく、むしろ日照りの灌水の方に気がいっていた。

さて本題

まぁ今年は政局がらみの問題が多く発生し、それらの総括というのか、安倍首相は突然総選挙の態勢に入りつつある。・・・・・・・・

続きを読む "ネーブルが割れた。さあ、解散総選挙に突入だ。特に民進党は青天の霹靂か?崩壊に益々近づいた批判命党"

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

体じゅう筋肉痛です。これからテレビで蓮舫のツラを見なくて済むようになりました。ハッピーです。

次女の息子2人が大きくなって来て、現在の子供部屋が手狭になり、隣部屋にあった6畳半クロゼットルームを改装して新しく子供部屋にしたいと4月ごろから依頼があったのだが、こちらも雑用が多く調査だけしてほっといた。古くからのタンスが4竿あり、最早要らないものばかり。さらにロフト部屋も子供部屋と繋がっているのだが、そこも要らないものばかり。これでは改修工事も出来ない。最近になって尻に火が付いたのかのように、いつになったらやってくれるのよと。それにはまず部屋の中を空にしなければならないと。人を雇ってもよいが、それほどの事ではない。旦那の休みの日に二人でやろうと。それまで必要なものと不要なものとを区別しておけと。事前に熱海市のエコ・プラント(清掃工場)の引き取り明細を調べて、次女にそれをメールした。もちろん粗大ゴミの引き取り価格の明細もある。PCなどのリサイクル商品以外は、ほとんど可能だ。また熱海市のごみ袋(黄色)に入れれば無料だ。

2日前にその義理の息子(旦那)とタンスなど家具類やらその他を軽トラに満杯に詰み込み、山の中腹にある工場で処分。これを3回繰り返した。そのお陰か、次の日から体中痛く、その前には柑橘苗木の灌水で腰を少し傷めていたせいもあり、昨日は、家にいても動くのに億劫なほどでした。息子はすぐそのあと、マッサージ店を予約していて、オイラほどではなかったと思うが。オイラは残っていた湿布を貼ったり、塗り薬を塗ったり、昔使った腰ガードを巻いたりでなんとか過ごしています。改修は現在のドアーを変えたり、新しいドアーを設けたり、床を張り替えたりなどの仕事がこれから先オイラを待っています。

さて本題です。

昨夜の録画してあった報道ステーション、27日午後の蓮舫の民進党代表辞任記者会見についてどのように報道すのか楽しみにしていたのだが、これがその日必要なニュースでもないような報道ばかりで、この件について詳細は報道はなし・・・・・・

続きを読む "体じゅう筋肉痛です。これからテレビで蓮舫のツラを見なくて済むようになりました。ハッピーです。"

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

森友・加計問題はとんだ茶番劇で終了です。問われるのは劣化した反体制メディア群と劣化した野党群だ。

昨日10日にいわゆる「加計学園問題」についての国会で閉会中審査が行われた。9時半から衆院で、2時半から参院で。録画して再生して視聴したのだが。特に前愛媛県知事の証言で事の真相がハッキリしたのだが、未だにいつもの反体制テレビ番組と民進党、他野党(維新は除く)は、「行政が歪められた、安倍のお友達優先政策」だと、もうすでにケツが見えているのに、素直に認めることができない。

今日テレ朝の鳥羽慎一モーニングショーだが、火曜日のコメンテーターはあの玉川徹、菅野朋子という女弁護士、そしてあの青木理という打倒安倍政権の準パヨク達。さらにゲストは元文部省審議官で嘗て「ゆとり教育」の旗振り役で、この当時の小・中学生に学力の低下をもたらした寺脇研だ。

この集中審議に対して、案の定「前川さんは堂々としていた」とか「午前と午後7時間の中で発言に落ち度がなかった」と悪いのは内閣府や官房を攻める発言で終始していた。また加戸守行前愛媛県知事の何度もの発言には内容さえスルーしていた。

オイラ彼の発言を理解すれば、過去12年間に渡る獣医学部の今治への誘致の沿革が分り、とても問題の中心、安倍首相の入り込める余地なぞないということが分かる。民主党政権時代に官僚主導から政治主導ということで、民主党と鳩山政権らが今治への誘致のために動いていたんじゃないか。・・・・

続きを読む "森友・加計問題はとんだ茶番劇で終了です。問われるのは劣化した反体制メディア群と劣化した野党群だ。"

| | コメント (3)

2017年7月 3日 (月)

facebookが乗っ取られた。都議会選挙、小池百合子の作戦が100%実現しました。また自民党の補完戦力にもなりそうです。

昨日の午後、久しぶりだが、高校時代のシン坊から携帯がかかって来た。それによると、オイラが登録しているFacebookから、シン坊のFacebookに連絡が来て、「コンビニで購入できるプリペードカードを買って、その番号?を教えてくれ」みたいな事の内容だったと。それについての打診だった。いわゆるプリペードカードを使ったフィッシング詐欺のようだ。正確なことが分らないが、オイラは全然関知していない。Facebookは登録だけしてあるが、そもそもこれに余り興味はなく、友達登録名もフジ坊、高知のレン坊とこのシン坊だけだった。レン坊に携帯電話をしたら、そのようなものは来ていないと。要するに、オイラのFacebookがどうやら乗っ取られていたようだ。急いでパスワードの変更をしました。多分また乗っ取られるまでは大丈夫かと思います。恐いですね、時々パスワードは変えましょう。Twitterも登録してあるのですが、これもメールで乗っ取られた可能性があるとかメールが来て、アカウントをリセットしました。FacebookもTwitter、そもそもこれら伝言ゲームのようなやりとりアプリは、興味が湧きませんでした。しかし誰だろう、オイラの登録を乗っ取ったヤツは。またどのような方法で、オイラのIDとパスワードを盗みとったのか、そっちに興味があります。

昨日東京都議会選挙が完了しました。テレビメディアしか観ていませんが、自民党敗北の一辺倒の論調には、いい加減うんざりします。国会では野党第1党の民進党の敗北については、ほとんどスルーをしているようで。・・・・・・・・

続きを読む "facebookが乗っ取られた。都議会選挙、小池百合子の作戦が100%実現しました。また自民党の補完戦力にもなりそうです。"

| | コメント (3)

より以前の記事一覧