« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月の3件の記事

2020年12月27日 (日)

昨日はいろいろ忙しかった。自宅庭のレモン、年賀状、グループでのビデオ通話

自宅庭のレモンは、かいよう病にヤラれた

昨日はいろいろ忙しい1日でした。前日に自宅庭にある2本のレモンの木の果実を収穫したのですが。これがかいよう病に侵されていて、ほとんどの実にオデキのような斑点がついていて、使い物になりません。収穫総量約40キロ中まともなレモンは30個程で、柑橘園内の捨場で処分しました。山間にある柑橘園には、数度このかいよう病を防ぐ防除をしましたが、自宅の方はつい忘れていました。どうやらこの木にはかいよう病の菌が居着いているようで、また剪定も中途半端だったせいで、かなり枝が伸び、葉が生い茂って、隣地の庭の方まで伸びてしまっていました。そこで剪定というより強い枝間引き剪定をして、枝は焼却しやすいように50センチ以下に枝切り、その葉や枝が山のようになってしまいました。昨日はそれらを軽トラの荷台に載せ、柑橘園の焼却場に移し、長時間掛けて焼却しました。このかいよう病は厄介な病害で、主にレモン・ネーブル・黄金柑・麗紅・甘夏の果実に発生しやすい。そのためには年4回ほど、そのための防除をするようにとJAからの指導があります。特にレモンやネーブルの枝には鋭いトゲがあり、それが風で揺すられると、果実が傷つきそこに菌が入り、病害を発生させるようです。補助対策としては、それらのトゲを切ることも対策の一つだそうです。なぜトゲがあるのか?生育に大切な葉を害獣に食べられないよう、木の自己防衛として遺伝子に組み込まれているようです。バラの葉も鋭いトゲがありますね。害獣がいなければ、バラの枝のトゲを切るのも一つの方法です。そのままで切り花をするとき、手を怪我することもあります。来年は「ムッシュボルドー」でしっかり防除しなければ。

Cimg1001_r

年賀状を出しました

それらを済ませて、こんどは年賀状作成とプリントアウトです。・・・・・・・・・・

続きを読む "昨日はいろいろ忙しかった。自宅庭のレモン、年賀状、グループでのビデオ通話"

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

毎日コロナコロナで憂鬱になりますね。英国で変異種が解析され、1.7倍の感染力だと。日本はこの解析が出来ないと。英国は各国からエンガチョされています。

武漢コロナ禍 7月・8月の第2波が終わって、これでなんとか下り坂に入るのでは?と思いつつでしたが、10月末から第3波がやってきて、感染者数はこれまで以上に上り坂となって、いまやこれから先どうなるか解らないほどの新規感染者数になってきて、TVメディアも毎日狂ったように特集をしています。冬になって気温が下がり、湿度が下がりで、ウィルスの活動が活発になってきたのが理由だとの事。当初冬には、インフルエンザも加わり、コロナとインフルの二重奏で、大変な事態になると言われていたが、例のウィルス干渉が起こっているのか、ほとんどインフルが流行し始めたという声は聞かない。そういえば、今年の1月からのインフル流行シーズンにも、インフルは流行しなかった。しかし、日本の現状は、米国、ヨーロッパの国々と比べれば、まことに可愛いもので、これらの国々では、波の形は同じでも、新規感染者数は日本の10倍、15倍の感染者数で、グラフで日本の感染者数の縦軸の単位を同じにしたら、日本のそれは、ミミズが底辺をノタクッているようなグラフになるだろう。

昨日の集計では、米国は新規感染者数20万余人、新規死者数1千8百余人というとんでもない数を毎日更新している。因みに、日本のそれは、新規感染者数、2,643人、新規死者数は27人で推移している。英国(UK)は、新規感染者数33,364人、新規死者数215人で推移している。その英国の研究機関の発表では、ウィルスのDNAの解析によって、コロナウィルスに変異種が起こっていると発表があった。急速な感染者の増加は、この異変種の作用で感染力が1.7倍に強くなっていることが原因だろうと。新型ウイルスの変異種、いまわかっていること2020年12月21日

この発表により、空路、海路、陸路(ドーバー海峡)の英国との交通は閉ざされてしまった。・・・・・・・・

続きを読む "毎日コロナコロナで憂鬱になりますね。英国で変異種が解析され、1.7倍の感染力だと。日本はこの解析が出来ないと。英国は各国からエンガチョされています。"

| | コメント (1)

2020年12月 3日 (木)

娘部屋のエアコンを変えました。三島由紀夫 考。武漢コロナの成績表

ウチの柑橘園の青島みかんの自家販売を、恒例になっていますが始めました。青島みかん10キロで、他のネット販売と比べて、格安設定価格としています。もちろん「訳ありみかん」はもう少し安い価格設定もありますが、こちらは厳選優良品としています。ここ数年配送料の価格が上がり、困っているのです。例えば熱海発、東京着で約千円近く、もっと遠方になりますと、もっと配送料は高額となります。12月・1月はウチのみかんを宜しくお願い致します。

宅配といえば、オイラはAmazonとモノタロウ,中古ではヤフオクで、ほとんどを購入しています。建築関連商品、農業関連商品、その他日用品もです。専門センターに行っても買いますが、商品の種類や詳細の吟味をするのには、ネット販売の方が確実ですし、現地まで行く時間とガソリン代を考えると、この方がベターです。まぁ、ケースバイケースですが。宅配業者もネット販売の方を優先しているかのようです。

新規エアコンを取り付けた。

12月に入って、はや3日です。昔3人の娘が代々使っていた娘部屋のエアコンがずっと故障中だったのですが、娘家族が帰省するのに、冬と夏はエアコンが必要となりますので、カミさんから直すように申出でがあり、市内に住んでいる次女の夫がノジマに勤めているので、そのルートで新しいエアコンを昨日取り付けてもらいました。旧エアコンは、1996年にここをツーバイフォー工法で増築し、もちろん設計と施工は、職人を雇って自分で造りました。その時に、新規にエアコンを取り付けました。・・・・・・・・・・・

続きを読む "娘部屋のエアコンを変えました。三島由紀夫 考。武漢コロナの成績表"

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »