« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月の3件の記事

2020年5月27日 (水)

やっと緊急事態宣言が解除されました。武漢人工コロナ国際比較表

25日夕刻に安倍首相が、緊急事態宣言を解除しました。未だ神奈川県、北海道は感染者10人を少し超えていますが、この追い詰められた日本の経済を優先させるべくこの決断となりました。もちろん再感染爆発が起きない様、慎重に緩和に向けていきます。ウチのカミさん、週一で通っている市施設での水彩画教室に3カ月ぶりに行ってきました。武漢コロナで、本来6月からなのですが、今日は皆と打ち合わせも兼ねてと。まぁ午前中だけですが、気晴らしになったと喜んでいました。こちら南熱海では、この3カ月間ほとんど日常は変わりませんでした。テレビで視聴する大騒ぎは、何か別の世界の様に感じていました。ただ自動車の交通量は極端に減ったのは確かで、さらに中心部の温泉旅館は休業が多く、オイラが設計・監理したホテル・旅館も休業か、休業に近い状態で寂しい感じでした。海外からの観光客(インバウンド)はほとんどゼロ状態です。熱海温泉も従来から、かなり海外からの客も来ていたのですが、ほとんどいなくなりました。なんでも宿泊業、他サービス業の占める消費額は、最近の統計では、外国客からが約22%(4.4兆円)、国内客からが約78%で圧倒的に日本人客が多いらしい。韓国人・中国人が来なくなっても、国内旅行で取り戻しが可能なら、観光産業として致命的とはならないとの事。平成30年版観光白書について

それにしても、インバウンドの比重が大きい、世界的有名観光地、フランス・イタリア・ギリシャ・スペインは、早く元通りにならないと致命的になるかもしれません。失業者が続出だそうです。やっと国からの慰労金?の申請用紙が届いてそれに記入しました。身分証明書(運転免許や健康保険証)と銀行口座通帳をコピーして貼り付け、昨日投函しました。口座は一つだけで、オイラの口座にしました。カミさん曰く、私の分(10万円)は通帳から引いておくからと。多分これが振り込まれる前に引き落しされるでしょう。

日曜日に高1の孫が一人で遊びに来て、10万円の行方はどうした?と聞いたら、母親曰く「それでなくても出費が多いのだから、これは家計費ね」ということで、弟ともに、話がついているようだ。(本当はもらいたかったのだが・・)まぁ、高校進学祝いがオイラから出ているので、とりあえず買いたい物は買える。

毎年恒例の有限会社の法人税確定申告の作成が完了して、昨日午後提出(期日6月1日)しました。税理士に頼まず全て自分で作成します。といっても内容が単純なので、オイラでも出来るわけで。らん会計というソフトで、貸借対照表と損益計算書等を作り、excel法人税というソフトで最終仕上げです。ダラダラやって3日掛かりました。こんな楽しい作業を人にやらせるにはもったいないです。しかも税理士に頼むと高額取られますからね。まぁ、PCの会計ソフトのない手計算・手作業の時代はまったく大変で泣きたくなりました。

さて、恒例になってしまいましたが、武漢コロナによる世界各国の成績表です。

 

続きを読む "やっと緊急事態宣言が解除されました。武漢人工コロナ国際比較表"

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

部農会という組織を知らないでしょう。武漢人工コロナ、世界はとりあえず出口戦略に向かっています。日本は最優良で押さえこんでいます。

今晩7時から、ウチの地域の部農会の総会があります。部農会といっても一般の人はほとんど知らないと思います。もともとはるか昔、農業を営む人達に対して、政府が主導して農業技術やその他関連を普及させるために作られた組織が基となっていて、明治時代からあるそうです。そのころは農会と云われていたそうだ。そして昭和18年に農業会という全国組織に変わり、これが、大戦後、農地解放などがあり、自らの農作地を手にした人々が多数増え、それらを組織化する為に、農業会は法定解散となり、昭和23年新たに農業協同組合が発足して現在に至っている。(今は一般に呼称はJAに変わった)

それと同時なのかまたは、大昔からの農会の流れなのか、全国各地域ごとに、部農会という小さな組織があり、農業向上に関する仲間共同体として現在に至っています。他地区の農業に関する見学会・研修会や地区として共通の問題(害獣駆除等)、農道の草刈り、山林に関する問題、地区の催しへの参加などなど。毎年市やJAからの助成金や部農会費で運営されていています。

農業といっても今や農趣味になってしまったが、オイラのようなご先祖様の供養としてや、体と心の健康の為や、農作物に対する知見を深める楽しみや、リタイヤ後の人生の楽しみで励んでいる人が多いです。そして部農会は、それらの人々の親睦会的要素が大きいです。というのも、地域の地形が山間部ということで、見渡す限り平地で、耕作面積が数ヘクタール(1万㎡)という面積ではなく、せいぜい数千㎡の段々地、平地でも数百㎡といった具合です。当然1年間従事して、ガソリン代・肥料代・防除薬代・その他備品購入費で、JAに出荷の売上代を相殺すると、自分の人件費など雀の涙程です。つまりほとんど儲けなぞありません。ですから、毎年部農会の会員は減少の一途となっています。大昔数十人いたのが、やがては数人になっていくでしょう。オイラの幼少期の記憶では、この地域は平地には田圃や畑が広がっていましたが、今はほとんどが宅地化され住宅がひしめいています。残ったのは山間部の柑橘園と小さな畑のみです。オイラの場合、例えば、ゴルフで楽しむと交通費合わせて2万円前後掛かるが、柑橘栽培で楽しんでも費用が掛からない利点を相続して60歳超えてから認識してきました。柑橘栽培に熟練し、プロの境地になったからでしょう。

さて、武漢人工コロナの災禍は、日本ではそろそろ一旦出口の方に辿りついて来ているようです。恒例になっていますが、世界のコロナ禍の成績表です。・・・・・

 

続きを読む "部農会という組織を知らないでしょう。武漢人工コロナ、世界はとりあえず出口戦略に向かっています。日本は最優良で押さえこんでいます。"

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

世界は止まってしまった。5月に入った日本、そして世界は。オイラは平常の毎日を、南熱海でのんびり過ごしています

前記事で、金正恩がトンコロリになったとブログ記事にしましたが、5月1日だったか、北朝鮮の肥料工場の開会式に姿を現しました。まさに「なーんちゃって」だったのです。しかし果たして本物なのか、または映像加工・修正での動画だったのではと今も疑っています。全く信用できない政府であり、国民ですからね。武漢人工コロナ感染もひた隠し状態です。まぁこれから1ヶ月内には真相が暴露されていくでしょう。

いつの間にか今年も5月に突入してしまいました。今日は4日です。夕方安倍首相から武漢人工コロナ対策として、当初6日までの自粛要請だったのを5月31日まで延長の発表があると。2月のダイアモンド・プリンセス号の大騒ぎが遥か彼方に行ってしまったような感があります。一昨日の土曜日に久しぶりに、三島のトシ坊から携帯があり、伊東に用事があって帰りに昼食をしようと。そこで自宅の近くにある、いつものガストで待ち合わせ。そしたらテイクアウト販売のみで店内は休業。しかたなく、網代にある海鮮料理屋に行ったら、ここはかなりお客が入っていた。店内が広いので、多少安心をしながら海鮮丼セットを食べた。女性はマスクをすると何故か皆、美人に見えてしまうというのが二人の合意でした。東京方面と伊東・下田方面を繋ぐ国道135号線。連休の中日で、こんなに空いているのは初めてだった。

先程まで、IHI勤務のチュウ坊が、彼女を連れて遊びに来て、自宅でコーヒ雑談。彼は4月になってから自宅待機中で、別荘代わりにしている南熱海の自宅に籠もっているそうだ。今は普段横浜にある社宅住まいで、交通は大型バイクだから感染する可能性はゼロ。連休明けには出勤となるかもしれないと。天下のIHI(旧石川島播磨重工)も、いつまでも従業員を自宅待機にさせておくことは出来ない。なんたって生産が止まってしまっているのだから。彼女は連休明けから仕事だそうだ。話題の中心はやはり武漢人工コロナについて。

5月の連休には恒例となっているウチの柑橘園でのBBQなのだが、さすが東京にいる蘇州のイサ坊からは連絡がない。中国との交易も多分中断しているのだろう。3月に電話したら、今中国は危なくて行けないとぼやいていた。自粛で何をしているやら。チュウ坊との話しで、やはり家に籠もっていると、多少気が変になると言っていた。4月23日にアマゾンで、PCでビデオ通話に使うマイク内蔵のウェブカメラを注文したら、配達到着は5月19日だと。皆一斉に買い物に出かけないで、宅配にしたのだろう。宅配業者は大忙しになっている。三女が住んでいるシンガポールも、アマゾンが時々オーバーブッキングとなり、注文中断がよくあるとラインで言っていた。

オイラのここ南熱海では、まったく平常状態で、何も変化を感じることが出来ない。昨日は今年2月にイチジクの剪定した枝木を使って、挿し木を20本ほど作り、ポットに植え、事務所の庭に置き、毎日水遣りをしていたのですが、やっと発芽して葉が出てきたので、柑橘畑に20程穴を掘り、元肥をしてとりあえず、3株程実験で植えてみました。5月末ごろまでには、全部植え、再来年にはたっぷりイチジクの収穫でイチジク三昧を目論んでいます。オイラの場合には、外出しても野良仕事ですから、絶対武漢人工コロナには罹りません。

さて恒例になっている武漢人工コロナの各国の成績表です。・・・・・・・・・・・・・

続きを読む "世界は止まってしまった。5月に入った日本、そして世界は。オイラは平常の毎日を、南熱海でのんびり過ごしています"

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »