« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月の4件の記事

2018年12月31日 (月)

2019年は国際政治動乱の年になるかもしれませんね。今年最後の記事です。

2018年平成30年が終わります。単に心理的区切りなのですが。まぁ、今年も国際的には、様々なことがありましたね。米中問題はいよいよ本格的になりました。今中国は膿みが出てきた経済・金融問題に、トランプが情け容赦なく塩を塗り始めました。2010年でそれまで世界2位だった日本のGDPを追い越して、GDPでは世界2位となりそれ以後も躍進して、今や日本の2.5倍とか言われていますが、一説では粉飾ではないかと言われています。

中国の人口を公称通りとしますと、13億人。そのうち都市戸籍の人口が4億人、農民戸籍の人口が9億人だそうです。そこには圧倒的な、貧富の差、権利の差など多くの差があります。悪くいえば、完全な身分制度、農民戸籍を奴隷とした国家とも云えそうです。

1980年から始めた一人っ子政策、ようやく最近になって廃止をされたようですが、将来に対して大きな問題が発生するでしょう。この間生まれる子供は男の子優先で、男子の出生率と女子の出生率に圧倒的な差が出来てしまいました。女の子は生まれる前に中絶されたことが多かった。その結果、若者で男女差、約3400万人もの男性の方が多い。つまり一夫一婦制の結婚で見ると、結婚できない男性が約3400万人もいることになります。

そもそも、こんな制度は、共産党1党独裁国家だから出来たことです。過去中国には顧問の仕事で上海に滞在、その後、高校時代のポン友、蘇州のイサ坊の案内で4回ぐらい中国を訪ねました。・・・・・

続きを読む "2019年は国際政治動乱の年になるかもしれませんね。今年最後の記事です。"

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

プリンターの件でまる一日潰れてしまいました。クリスマスイブも変わりつつあります

昨日、数を絞った年賀状の通信面を印刷しようとして、JWWCADで作ったファイルを試しにA4に印刷したら、写真の色合いがメチャクチャになっていて、とても完成には出来ない。プリンターは、2002年購入設置のエプソンPM-4000PXで、これA3印刷も対応なので、設計図の印刷には適している。実施設計図の前の基本設計図やプレゼンテイションにちょうど良かった。

写真のカラー印刷は、このごろは年賀状ぐらいしか利用しない。さらにこのインクカートリッジは7種類あり、1個千数百円となり、セットで買うと1万円前後する。さらにさらに、この機種は古くなっていて、店にこの23シリーズのインクを在庫で置いていなくなってきた。聞くと注文で1週間ぐらいかかると。そこでネットだ。アマゾンで調べると、純正でない同機種用があった。セットでなんと3,500円前後だ。

PM-4000PX対応エプソン(Epson)互換インクカートリッジ

数年前からこれを取り寄せ、さらに同じような互換インクカートリッジを何度か入れ変えていたのだが、欠陥商品が混じっていたのだろう。調べて見ると粗悪品も多く、また仕上がりの色合いも違うことが多いと。ノズルチェックを試してみると、なんと7色の内2色が目詰まりしていて色が出ない。やはり純正にしようとさらに調べたら、純正セットで6千円ぐらいの見つけたので注文をした。こんなことで昨日は午前中の時間を使ってしまった。

それでふと考えた・・・・・・

続きを読む "プリンターの件でまる一日潰れてしまいました。クリスマスイブも変わりつつあります"

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

中国の国家戦略で動いて来た、ZTEとファーウェイ。米国は本気を出したようだ。

日産・ルノーの会長カルロス・ゴーンの東京地検特捜部の逮捕拘留で、11月はテレビのワイドショーで大騒ぎだったが、12月1日の米中首脳会談の日、偶然に日が重なって、年商10兆円のファーウェイのCFO孟晩舟が、バンクーバー空港でトランジット中に逮捕拘留された。これは以前から米国から逮捕要請があったもので、一昨日条件付きで保釈金8億余で拘留を解かれた。

この中国通信企業、ファーウェイ(華為技術)とZTE(中興通訊)は以前から様々な問題で米国政府から問題視されていて、今回はさすがに日本を含めた世界的規模で糾弾が始まった。

201kna

ZTEに関しては、・・・・・・・

続きを読む "中国の国家戦略で動いて来た、ZTEとファーウェイ。米国は本気を出したようだ。"

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

G20での米中首脳会談で、習近平は針のむしろ状態だったようだ。まさに雪隠詰めのような

毎年恒例の「ウチのみかんを喰ってくれ」の青島みかんの直売は、今季は裏作(隔年結果)と樹齢50年以上の青島みかんの成木が3本枯れてしまい、収穫量がガクンと減りまして、今季12月の直販注文は中止とします。来年1月からの寿太郎みかん、ポンカン、3月以降のハッサク、ネーブルなど中晩柑の直売をどうぞ宜しくお願い致します。

11月と12月は、国際政治での問題・話題が多すぎて、逆に記事を作るのに頭が混乱してしまいます。アルゼンチンで開かれたG20でのトランプVS習近平の米中首脳会談の結果、韓国の朝鮮戦時労働者問題の最高裁判決とその後の動向、英国メイ首相のEU離脱(ブレグジット)11日に議会承認の否決の方向まさに鉄の女の再来のようなメイ姉さん、フランスにおける燃料税や他の増税に対する黄色ジャケット暴動デモと(マザコン)マクロン大統領の支持率低下、日産のゴーン前会長の唯我独尊に依る日産資産の特別背任問題、安倍VSプーチンの北方領土返還問題、長く続いてきた中東問題も霞んでしまいそうです。

長年愛読してきたこのブログ株式日記と経済展望 のブログ主さんは近所で大騒音の工事が続いていて、そのストレスが溜まり、いつものスタイルで記事の更新が出来ない状態になっているそうで、ここ数日は短い近況報告で済ませているようです。毎日毎日経済・時事問題を提示して、自分の感想・考えを載せるスタイルで続けていますが、この毎日というだけでもストレスが溜まることは共感できます。合わせて達成感もありますが。オイラはこの辺は気楽にやっています。

まずは、G20米中首脳会談についてですが・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む "G20での米中首脳会談で、習近平は針のむしろ状態だったようだ。まさに雪隠詰めのような"

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »