« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の5件の記事

2018年7月31日 (火)

熱海ビーチラインの防潮堤は防潮堤ではなかった。台風12号がそれをあばいたかのようだ。

いままであまりなかった、変化球台風12号。当初伊豆半島をめがけて進んできましたが、ゴルフのフックではないが、左傾して名古屋方面に上陸したようです。台風は進行方向の右側地域に、豪雨と強風をもたらします。スライスでない、このようなコースを取る台風は滅多にない。

テレビで何度も報道されていますが、小田原の海岸にあった国道135号線に高波が襲い、救急車・パトカー・乗用車数台が、高波の影響を受けたようです。湯河原の吉浜海水浴場の道路下にあった海の家の全ては、大波にさらわれ全壊したと。

そして、ウチの地域、熱海ではホテルニューアカオ本館からトンネル地下道を歩いて行く別館ダイニングルームに高波が押し寄せ、ちょうど200名が夕食をしている最中に、波が大面積のFIXガラスに襲いかかり、その衝動で割れて、数人が怪我をしたそうだ。ここは大昔釣り堀施設があったところで、そこを利用してダイニングルーム棟を増設したものだ。多分40年前後前に完成したと思う。つまり40数年間で初めての被害だった。ちょうど時刻が大潮の満潮時に当たり、海水位が1年で最高の潮位になり、そこに台風の高波と幾重にも重なった結果だった。

また、湯河原と熱海を結ぶ有料道路、熱海ビーチラインの熱海側では、海側に設けられていた波除けコンクリートが、アチラコチラ寸断され、ゴロゴロと道路に転がっていた。この光景には驚いてしまった。・・・・・・・・

続きを読む "熱海ビーチラインの防潮堤は防潮堤ではなかった。台風12号がそれをあばいたかのようだ。"

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

いつまで続く2018年灼熱地獄。おっと、2003年のヨーロッパはこんなものではなかった。

ウチの地域(南熱海)も連日が真夏日(30℃以上)です。雨に関しては、7月12日(11日~12日に掛けて10ミリの雨あり)から今日24日まで13日間砂漠のような日照りでした。もちろん夜は熱帯夜です。テレビでは連日、熱中症注意の解説が続いています。さらにこのような時の注意としては、熱中症と夏血栓だそうです。夏血栓というのは初めて耳に入りました。血管の水分が抜けて、血がドロドロになり、血小板が詰まり、脳梗塞、心筋梗塞、肺塞栓症を起こす可能性があると。現実に今一般の熱中症以外、これら重症の症状で緊急搬送、そして死亡している人が多いそうだ。オイラの父方祖父はオイラが誕生した翌年の8月1日の朝方、心筋梗塞だか脳梗塞で突然死だったそうだ。そこで気象庁のサイトでこの昭和24年7月1日~7月31日までの気温を調べてみた。大昔からすぐ近くに網代測候所があり、この「網代」でダウンロードをした。過去の気象データ検索 網代

網代 1949年7月の気候を見ると7月31日が27.2℃、30日が32.4℃、29日が31.5℃、28日は大雨で28.8℃と、特に夏血栓が原因でないように思える。総じてその頃の一般的な気温だった。

ウチの柑橘園には、約50本の幼木、若木があり、今回の日照り続きで、「水が欲しいよー」とまるで孫がなき叫んでいるように思えて、夕方いくぶん涼しくなってから、4日ほど掛けて全てに潅水をしました。さらに、今年から幼木、若木には、黒マルチをしてみました。

5月GW中のあれこれ。柑橘苗木のマルチングに初めて挑みます。2018年5月 3日 (木)

Cimg0290_r
これ、今のところ大成功で、この長く続いている水不足でも、今は新葉が元気よく発育しています。潅水は中心の切れ目から呼びノズルで内部に10L前後ほど万遍なく入れ込みます。・・・・・・・

続きを読む "いつまで続く2018年灼熱地獄。おっと、2003年のヨーロッパはこんなものではなかった。"

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

西日本大豪雨で、日本の地形は永遠に治水工事をしなくてならないことが衆知されました。旧民主党特に蓮舫・枝野よ、この件についてどう言い訳をする?

6日の記事作成の頃、瀬戸内海を挟んで中国地方と四国に線状降雨帯が発生していました。ウチの地域は、雨に見舞われることなく土日、町内の祭りで大盛況でした。

さて、2014年8月20日に広島県安佐南・北にやはり線状降水帯が発生して大きな被害をだしました。

大変な被害を出した広島市安佐南・北区の土砂災害。なぜ警戒区域でなかったか?山やガケ地の傍に家のある人は、ネットで自分の自治体のハザードマップを調べた方が良い。2014年8月24日 (日)

20日の深夜から早朝に掛けて、広島市安佐南・北地域に最高1時間当たり101mmという大雨が襲った。その3時間で200mm、24時間の雨量は243mmという観測史上最大の雨量だったと。もちろんそれ以前の少なくても1ヵ月も大雨続きで山の表土は水で満水状態だったのだろう。20日の午前の発表では、それにより大規模な土砂災害が起こり(午前4時頃)、死者7名、行方不明13名だったが、現在判明している死者は40名、行方不明者がどんどん増えて現在47名だそうだ。またこの地域だけで土砂災害は50ヶ所発生とのこと。

今回の「平成30西日本大豪雨」はこんなものではなかった。前回の大被害が限定された地域に限ったのに対して、今回は広範囲に無数の被害が発生した。・・・・・・・

続きを読む "西日本大豪雨で、日本の地形は永遠に治水工事をしなくてならないことが衆知されました。旧民主党特に蓮舫・枝野よ、この件についてどう言い訳をする?"

| | コメント (0)

2018年7月 6日 (金)

日本列島は線状降雨帯が停滞。オウム死刑執行TBSも共犯だろうが。トランプついに米中貿易戦争に突入か?

関東圏を含むウチの地域(熱海)は6月29日に梅雨明けだとTVでは観測史上初めてだと大騒ぎだったが。ところが台風7号が発生して北上し、それに刺激され日本列島は線状降水帯に見舞われ、数日前から大変な豪雨と降水量に見舞われています。梅雨前線も列島に停滞しているようです。特に四国はここ数日で1000ミリという膨大な雨量を記録しています。各地では被害続出のようです。

旧友ポン太君が四国の南国市に住んで、退職後の楽しみで自分の畑でいろいろ栽培しているとのこと。Facebookのメッセンジャーで安否を訪ねたのですが、まだ返事がありません。ウチの地域はこの間予報では大雨なのですが、実際は大した雨量にはなっていません。現在6日の午後3時で、雨はパッタリ止んでいます。明日と明後日は町内会の祭りが予定されていますが、降水確率が50%前後、さてどうなることやら。

こんな中、速報が入りました。オウム真理教の麻原彰晃とほか6名の死刑が午前に執行された。平成7年5月の逮捕から23年目です。当時からテレビで何度も見ているので、他の6人も名前を聞いただけで顔が目に浮かびます。この件にはあのTBSが大きく関わっていました。これについて、現在参議員で、当時TBSのアナウンサーだった杉尾秀哉が、・・・・・・・

続きを読む "日本列島は線状降雨帯が停滞。オウム死刑執行TBSも共犯だろうが。トランプついに米中貿易戦争に突入か?"

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

インターネットに問題発生です。一つはADSLの終了と、もう一つは電話線の故障でした。

今年前半は季節の移り変わりが半月ほど早いと5月末のJAの講習会でその資料とともに説明がありました。柑橘栽培に関する講習会ですが。ミカンの花の咲きが約半月早かったと。これはその間の平均気温が、平年に比べ高かったそうだ。ですから花⇒実も半月早くなるので、施肥も防除もその分早くやってくれとのこと。そう言えば去年の夏は冷夏だったが。

インターネット受信に関してなのですが、ウチの場合2軒の家屋を繋いであり、専用住宅と住宅兼事務所となっていて、それぞれ、居間と事務所にPCを置いてあります。電話もそれぞれ2回線引いてあり、それぞれにプロバイダー契約をしていました。たしか、2008年まで熱海市内にあるプロバイダーとISDNの契約でいたのですが、その後2008年にADSLにしようとプロバイダーをniftyに2回線とも乗り換えました。ISDNは速度が遅いのに対して、ブロードバンドのADSLは速度が大変早い。また、ウチの近所にNTTの基地局(約300m)があるので、その速度は不満のないものです。

そのまま使っていたのですが、2011年にソフトバンクのプロバイダー、ネクシーズが総合計で計算すると今までより多少安く、また4口の無料モデム付きだったこともあり、再度乗り換えました。しかし、メールアドレス(@nifty.com)やブログを、ここを利用していたので、これら利用料金のみ(月486円☓2)を振替ていました。NTTの基本料金+プロバイダー料金+niftyの利用料金という具合です。ところが・・・・・・

続きを読む "インターネットに問題発生です。一つはADSLの終了と、もう一つは電話線の故障でした。"

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »