« 金豚王朝の最期が近づきつつあるのか?若造王朝がカネを使い果たした顛末なのか? | トップページ | 日本列島は線状降雨帯が停滞。オウム死刑執行TBSも共犯だろうが。トランプついに米中貿易戦争に突入か? »

2018年7月 1日 (日)

インターネットに問題発生です。一つはADSLの終了と、もう一つは電話線の故障でした。

今年前半は季節の移り変わりが半月ほど早いと5月末のJAの講習会でその資料とともに説明がありました。柑橘栽培に関する講習会ですが。ミカンの花の咲きが約半月早かったと。これはその間の平均気温が、平年に比べ高かったそうだ。ですから花⇒実も半月早くなるので、施肥も防除もその分早くやってくれとのこと。そう言えば去年の夏は冷夏だったが。

インターネット受信に関してなのですが、ウチの場合2軒の家屋を繋いであり、専用住宅と住宅兼事務所となっていて、それぞれ、居間と事務所にPCを置いてあります。電話もそれぞれ2回線引いてあり、それぞれにプロバイダー契約をしていました。たしか、2008年まで熱海市内にあるプロバイダーとISDNの契約でいたのですが、その後2008年にADSLにしようとプロバイダーをniftyに2回線とも乗り換えました。ISDNは速度が遅いのに対して、ブロードバンドのADSLは速度が大変早い。また、ウチの近所にNTTの基地局(約300m)があるので、その速度は不満のないものです。

そのまま使っていたのですが、2011年にソフトバンクのプロバイダー、ネクシーズが総合計で計算すると今までより多少安く、また4口の無料モデム付きだったこともあり、再度乗り換えました。しかし、メールアドレス(@nifty.com)やブログを、ここを利用していたので、これら利用料金のみ(月486円☓2)を振替ていました。NTTの基本料金+プロバイダー料金+niftyの利用料金という具合です。ところが・・・・・・

6月中旬にプロバイダーのネクシーズから、ADSLの提供を終了しますと通知がきました。今年の11月30日で終了すると。光通信に変えないと、もうインターネットは出来ませんと。5年前にウチの前の道路上にある電線で、光通信の電線工事が行われていて、その後NTTの下請け業社から、光通信に変えろと電話勧誘が多くありました。しかし、NTTの基地局に大変近く、光回線並みの速度でインターネットが出来るので、断わり続けてきていました。

NTTは光通信のインフラが揃ったので、とうとうADSL回線の締め出しにかかったようです。、ウチのように、基地局近くで光とほぼ同じ速度が得られるところまで、回線を利用しているプロバイダーにADSLから光に強制的に変えさせる作戦に出たようです。ほとんどの地域がインターネットは光回線のみという方向です。

そこで、今月28日に、まだ縁が切れていないプロバイダーのniftyに電話して、調べてもらったら、niftyもADSLは受け付けられないとの事でした。担当嬢と様々話をしたら、現在2回線を1回線にして、もう1ヶ所はランケーブルで繋いだらと。ランケーブル繋ぎなら100m離れていても、速度はほとんど変わりませんと。

そこで、居間のPCを置いてある外壁から、外伝いで事務所のPCまでの距離を測ってみたら、30mのランケーブルで十分間に合うことが分かりました。事務所までケーブルが来たら、ハブで口数を増やし(PC2台+無線ラン1台)これに繋げば、現在の設置状況と同様となります。

プロバイダー料金はADSLより光の方が少し高いようですが、2口が1口になるので、合計としては毎月の料金はかなり下がります。屋外用ランケーブル30mが6千円前後、ハブは2千円前後か。そんなこんなで、発注ということになり、もうすぐniftyから契約書が届きます。今日電話があり、NTTの光回線工事は大変混んでいて8月30日と連絡がありました。それまでにこちら側の工事が出来る用、部品を揃えておきます。

で、そんな時30日、事務所のPCのインターネットが不調になってしまいました。時々繋がるが、別のサイトに移行すると、繋がりませんとなる。モデムの電源を抜いたり入れたり、差し込みを抜いたり、入れたりを何度やっても正常に繋がりません。以前居間のPC用のネクシーズ支給のモデムがおかしくなり、取り替えてもらったことがあったので、またモデムの故障かと、ネクシーズに電話をして状況を説明しました。

担当者との話で、「電話にずいぶん雑音が入っていますね。電話線をモデムから抜いて、直接電話回路につなげてみてください」と。急遽言う通りやって会話をしたら、同じように、ザワザワと雑音が入り、時々会話が出来なくなるほどの雑音となっていた。担当者は「これはモデムの方ではなく、NTTの引き込み線に問題が発生したようです。NTTに至急連絡を取って見てもらって下さい」と。

そこで、すぐNTTに連絡をとり、今日の工事となりました。

Cimg0348_r Cimg0349_r

故障の原因は電線から保安器までの引き込み線でした。このケーブルにハチが刺すか噛み付いたかで、それが原因ということでした。こんな信じられないことがあるんですね。そのケーブルを触らせてもらいましたら、目には見えませんが、小さな穴のようなものがポツポツありました。雑音はこれが原因だったのです。その雑音のお陰でモデムを通して、インタネットが断続的に繋がったり、繋がらなかったりしたようです。猛暑の中でのNTTの二人の作業者に、冷たい飲み物ボトルを差し上げました。工事費は一切掛かりませんでした。

異常の時のモデムのランプを見ますと、リンクのランプがついたり、点滅したり、消えたりしていました。BBフォンのランプは消えたままでした。引き込みケーブルは新しくしてもらい、完全に正常になりました。オイラの場合、インターネットが使えないと、「陸に上がった河童」同然です。電線からの引き込みケーブルの近くに花の咲くブッシュがあると、そこにハチが来て、間違ってケーブルに危害を与える事例がよくあるそうです。早速その周りにあるモッコウバラの枝と葉を刈り取り、後日ハチに悪さをされないようケーブルにカバーをしようと思っています。

今、正常になったインターネットでこのブログを更新しました。

|

« 金豚王朝の最期が近づきつつあるのか?若造王朝がカネを使い果たした顛末なのか? | トップページ | 日本列島は線状降雨帯が停滞。オウム死刑執行TBSも共犯だろうが。トランプついに米中貿易戦争に突入か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金豚王朝の最期が近づきつつあるのか?若造王朝がカネを使い果たした顛末なのか? | トップページ | 日本列島は線状降雨帯が停滞。オウム死刑執行TBSも共犯だろうが。トランプついに米中貿易戦争に突入か? »