« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の3件の記事

2018年6月15日 (金)

金豚王朝の最期が近づきつつあるのか?若造王朝がカネを使い果たした顛末なのか?

昨日は午後から柑橘園の倉庫の前で、懸案だった旧チェーンソーの修理をしました。山裾にあるウチの土地約600㎡を父親から生前贈与を受け、開墾するために、1998年にチェーンソーを購入しました。TANAKA ECS3500型というやつで、これで敷地内にある数十本の雑木をなぎ倒しました。まぁその後柑橘の老木が枯れると、このチャーンソーで切り倒し、細かく切り刻みます。あと隣地の栽培をやめてしまって大きくなった雑木もこれで切り倒しています。大昔はノコや斧で切り倒していたのが、このチェーンソーのお陰でわずか10分前後で完了です。まぁ人間は恐ろしい機械を作ったものです。それで、以前のものが重く大きかったので、もう少し小さいのを2012年に購入しました。修理とは大きい方のプライミングポンプが破損して使い物にならなくなり、放おっておいたのですが、なんとか修理しようとこの部品を購入したのですが、昔のものなので同等品がなく、一般品となり、取り付けに工夫が必要となりました。

Cimg0326_r Cimg0322_r

Kkjjhygtエンジン駆動のチェーンソーや草刈り機は、始動のためにキャブレター内に燃料を入れなくてはならず、キャブレターが燃料を吸い込むために、このプライミングポンプが付いていて、このポンプを指で数回押して準備OKとなります。本体のカバーを開けて、キャブの吸い込みノズルとポンプの吸い込みノズルをチューブで繋げました。点火プラグも新しくして試し始動、OKでした。これら、なかなかエンジンがかからない場合は、たいてい点火プラグが汚れていることが原因です。ガソリンに浸けて、汚れを取り、いつでも交換できるようにしておくことが重要です。あとチェーンソー作業の取扱いは、必ず両手で掴んだままで作業をすることです。大変危険な機械であることを忘れてはなりません。

さて本題です。

金豚の英雄気取りには辟易しますね・・・・

続きを読む "金豚王朝の最期が近づきつつあるのか?若造王朝がカネを使い果たした顛末なのか?"

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

ロシア人は知らない人には無愛想なのはなぜか?オマケ編:新潟県知事選終了

いよいよ日本列島は梅雨に入ったと予報です。8日~9日の真夜中に結構な雨が降りました。オイラのバケツ雨量計の㎡当たりの換算では、55ミリの雨量でした。そしてこれから夜から明後日までかなりの雨量となりそうです。5年生以下の柑橘苗木52本には、今年初めて黒マルチを施してみました。 5月GW中のあれこれ。柑橘苗木のマルチングに初めて挑みます。2018年5月 3日 (木)  雑草避け、大雨避け、地中地温の安定化、地中水分の安定化、肥料の効率化を狙ったものですが。これ、吉と出るか凶と出るか。多分目標通りになると確信しています。大した儲けにしかならない柑橘栽培ですが、自然のなかでの良き運動を兼ね、趣味を兼ね、老後の楽しみとしています。また天候というものがより身近になります。

前記事で、法人を清算して日本年金機構の健康保険を止め、国民健康保険(市)にした場合の支払いシミュレーションをしてみましたが、法人からの役員給料は最低額としているので、法人の県・市の法人税の均等割額を支払ったとしても、今のままの方が、かなり安い結果が出ましたが、そこに落とし穴がありました。個人所得に対す介護保険料の加算がありまして、結局だいたい同金額近くでした。しかし、先々自分の余っている土地を売った場合、当然その売却額が所得参入され、国民健康保険税の支払いだけで、最高額の50数万円近くなる恐れも出てきます。健康保険の場合は、給与額によってのみという算出です。

ちなみに国民健康保険税(市)というのは、医療分保険税+支援分保険税+介護分保険税(40歳~64歳が対象)の合算納付です。

そもそも旧厚生年金に加入したのは、2004年に土地を売却したら、それまで加入していた国民健康保険料が50万円近くになり、びっくりして2006年に法人として旧厚生年金に加入した経緯があります。それまでは法人において無給でした。また国民健康保険税の場合、固定資産税の(25+3)%が加算されるので、土地評価が上がった場合にはその影響を受けるわけです。結論としてあれこれ総合的に考えて、今の法人(有限会社)を存続することにしました。

さて本題です。

ネットで見つけたのですが、ロシア人は、外で見知らぬ人には絶対笑顔を見せないそうです。

続きを読む "ロシア人は知らない人には無愛想なのはなぜか?オマケ編:新潟県知事選終了"

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

たっぷりハウスメーカーからCMでお世話になっているテレビ界。当然レオパレス問題はスルーなのですね。

5月の後半は、だらだらと4日掛けて自分の有限会社の法人税確定申告作成を済ませ、5月末の提出期限までに提出しました。もちろん損失決算です。ただし、県と市には、計7万1千円の均等割額を納付しました。1996年法人設立登記ですから22年経過しています。それ以前は個人事業者の建築設計事務所でしたが、時はバブル時代で税務署から目をつけられ2回ほど調査が入りました。ある人のアドバイスで法人にした方が、利益を小さく出来るし、よほどのことがなければ、査察も入らないよと。それで小回りの効く有限会社にしたのです。

その頃は今のように、パソコン入力で財務諸表や損益計算書なんて世界ではありませんでした。ですからその作業が煩雑でいやになるくらいでした。一般には税理士に任せるのが普通ですが、持ち前の好奇心と経費がもったいないからでした。

それまで手動で行っていた決算作成作業でしたが、2002年にネットで検索して、SEIHOの「らんらん会計」という廉価なソフトを購入し、適した勘定科目を設定し、財務諸表と損益計算書を作れるようになりました。税務署に提出の法人税申告書もEXCEL申告書をダウンロード(有償)して移転入力で完成です。

我々の業界も今や当時とは一変し、また現役の頃の体力も無くなり、そろそろ店仕舞を考えています。もう欲に絡んだ勝負をするには、危険だし、そのような必要性も無くなりました。不動産収入も合わせて、個人事業者に戻ろうとその作業を開始しようと思っています。法人を解散・清算するソフト(キッド)の購入を考えています。

さて本題です。

土地持ち素人に、アパート経営をという、いわゆるサブリース付きハウスメーカーの失態が明らかになったようです。・・・・・・・・・・・

続きを読む "たっぷりハウスメーカーからCMでお世話になっているテレビ界。当然レオパレス問題はスルーなのですね。"

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »