« レンタル振り袖衣装「はれのひ」に騙された娘さん達、成人を前に良い勉強をしましたね。 | トップページ | あの西部邁が自ら命を絶った。マスコミは驚き大騒ぎになりました。 »

2018年1月21日 (日)

いつまで続く韓国での反日プロパガンダ。従軍慰安婦性奴隷なんて嘘もいい加減にしてくれ。

どうやら、2月から始まるピョンチャン(平昌)五輪はピョンヤン(平壌)五輪になりそうな事態になりつつありますね。韓国の文在寅大統領とはどのような人物か、思惑を外さない予想通りでしたね。北朝鮮は五輪が開会前日に、ピョンヤンで1万人を超える軍事パレードをして、内外に北朝鮮の存在をアピールするそうです。競技の参加資格者は少数ですが、芸術団を含め、400人以上の規模の大参加団を送ると。

開会式では、予定外行動で、平壌五輪の色合いを出そうと虎視眈々と狙っていることでしょう。もともと文大統領は媚北朝鮮派であることは、あの盧武鉉政権で大統領側近として活躍した経歴からも推測できる。完全に「軒先貸して、母屋を取られる」事態になりそうだ。

開会式の入場行進は、白地にブルーの統一旗で、北朝鮮選手と韓国選手が一緒に行進ということが決まったとか。それにしても、独裁国家の北朝鮮側のネゴシエーター(交渉人)は、まるでヤクザのように、飴と鞭の恫喝で、韓国側を絞り上げたようだ。

オイラ的にはピョンチャン五輪には、ほとんど興味はありません。パラリンピックも同様です。

まぁこの北朝鮮の面々と過去から散々交渉をしてきた韓国側、両者だんだん似てくるわけで、甘っちょろい日本なんか赤子の手をひねるようなものだ。・・・・・・・・・

2015年12月の慰安婦問題についての日韓合意についても、予想通り、お代わり要求が消えない。いやこれは大事な外交カードだから、消すことは出来ないらしい。そもそも1990年まで、この慰安婦問題は日韓では話一つもなかった。その下地として日本のエロ小説家千田夏月原作の映画「従軍慰安婦」が1974年に公開されたが、そのころのロマンポルノの一種と言うぐらいの扱いだった。ただここで、「従軍慰安婦」という語彙が作られた。

B03000000512

その後、詐話師吉田清治が従軍慰安婦について証言文を発表し、自虐史観でオピニオンリーダーを自称していた朝日新聞が、キャンペーンを張り、あとの新聞もいっとき追従した。しかし、舞台が済州島で、日本側学者が調査をしたら、日本兵が女性を強制的に捕まえて、慰安婦したという事実は全く存在しなかったことが検証された。しかしその後も朝日新聞だけは、このキャンペーンを止めず(他紙はこれが捏造であったことを謝罪)、その後、同社記者植村隆が、当時女子挺身隊として強制的に集められ、慰安婦として酷使されたという記事を流した。ちなみに、彼の妻は韓国人でその母親は慰安婦問題の活動家だった。そしてとうとう2014年に朝日新聞社長が会見して、間違いだったことを認め、過去の記事の取り消しを行った経緯だ。

慰安婦問題とは? 朝日新聞は何をしたのか? わかりやすく簡単に解説

日本国内の作用の反作用として韓国でこの問題の糾弾組織が生まれ、有名な朝日新聞がキャンペーンを張っているのだから事実だろうと、韓国内では大騒ぎとなった。記念碑には「旧日本軍は強制的に韓国女性を集め、これを性奴隷として日本兵に提供し、その数20万人、終戦時には証拠隠滅の為、ほとんどを口封じとして虐殺した」とある。この記念碑と慰安婦少女像を国内だけではなく、米国などに建立しまくっている。海外でのこれら実行者は、韓国系、中国系の移民の団体だ。密かに韓国がサポートをしている。

また、テレビドラマや映画を制作し、いたいけな乙女達が日本軍に強制連行され、性奴隷とされた、阿鼻叫喚を演出する。これらを観れば、特に若い層、女性層は、思考停止で信じて、水曜デモなどで、日本政府を糾弾してきた。これらの中心的政治圧力団体が、

韓国挺身隊問題対策協議会で育ての親の韓国政府も、これら団体はモンスターとなりすぎて制御不能となってしまった。韓国政府はこのカードを使って、日本との外交交渉を有利にすすめてきた。

Kkmnsan
この問題を国連にも持ち込んだのが、

・・・1991年 吉田清治の活動を受け、日本を攻撃する絶好のチャンスであると気付きかけていた韓国側へ、日本から弁護士の福島瑞穂、高木健一らが働きかけ、元慰安婦の金学順が実名を公表し証言する運びとなる。 そして複数の元慰安婦らが日本政府に謝罪と補償を求め東京地裁に提訴する。金学順は当初、「親にキーセン(売春婦)に売り飛ばされた」と証言し、またこの時はまだ、敗戦により支払われなかった慰安婦としての給与の支払いを要求していただけであった。つまり、「強制連行された」ことについての訴えではなかった。 

だが、朝日新聞はこれを「日本軍に強制連行されたことについての訴え」であると、吉田清治の証言に合わせた内容に話をすり替えて報道。以後、なぜか金学順の証言と要求は、朝日新聞の記事のとおり「日本軍に強制連行されたことへの謝罪と賠償」へ、平然とすり替えられる。  

1992年 日本弁護士連合会が戸塚悦朗弁護士を海外調査特別委員に任命、国連でのロビー活動を行い、当時高額の報酬を得ていた「慰安婦」を「sex slaves(性奴隷)」と翻訳することにより、国際社会の批判が日本政府へ向くように仕向ける。・・・・・

日本の左傾弁護士、評論家などが、この問題に常にエールを送ってきたのだ。それを受けて、韓国の新聞メディア、テレビメディアが常に日本叩きに終始して、糾弾し続けてきた。

何度も、日本の学者、韓国の学者で、この慰安婦問題は討議され、真偽について争われてきたが、韓国側は自論を譲らない。常にサポートするのは、反日に凝り固まった新聞メディアとテレビメディア等だ。新聞では、左傾のハンギョレ新聞、中央日報、聯合ニュース、東亜日報などなどで、フェイクを流し続けてきた。さらにこれらと連携しているのか、日本の左傾弁護士、自称専門家など。彼らは慰安婦案件で立身出世をしようと。まぁ「無名より悪名」の法則だ。

このブログでも散々、「性奴隷の従軍慰安婦説」はファクトではなく、韓国の反日プロパガンダだと訴え続けてきた。

1. 当時は公娼制度が認められていて、管理売春は違法ではなく、慰安婦になったのは日本人女性、韓国人女性などで、貧困の中、親が女衒に娘を売るという事例は普通にあった。またほとんどが、高い報酬を期待して戦下の中、管理された場所にて売春が行われていた。日本で管理売春が禁止になったのは、売春防止法の完全施行1958年からだ。徴兵制のある国では、いまでも場所限定で公娼は認められている。シンガポールは有名だ。そうでなくても、オーストラリア、サイパン、オランダなど普通にある。

2. 数人の元慰安婦と称する語り部は、もし自称年齢が正しければ、戦前日本軍の追軍売春婦であって、戦後は朝鮮戦争時に韓国内に設営された、主に米軍兵士用売春婦と、二股かけた売春婦だったと彼女ら初期の証言から判明できる。戦前は、朝鮮は日本と併合されていて、朝鮮人兵は日本兵と一緒に戦い、とうぜん追軍売春婦のお客であった。彼女らの初期の証言では、クリスマス時のこと、ヘリコプターの事、ズボンのジッパーの事などが頻繁に出て来るが、明らかに米軍兵士への売春であったことが明らかだ。

3. 今や彼女達は売春婦スターとなって、外交の場にも出てくるモンスター婆にまで上り詰めている。あのトランプ大統領とハグしたくらいだからね。また韓国では青年層の就職率が大変悪く、大卒の半分ぐらいしか安定企業に就職できないので、暇がたっぷりあり、このような反日糾弾の水曜デモには、若者達が積極的に参加する。

Lmkih

まさに、論理的(ロジカル)ではなく、感情的(エモーショナル)でこの問題が推移し、このままでは永遠に続いていくことであろう。例えば、累計であろうが、20万人の婦女子が日本軍に拉致され、性奴隷にされたというが、当時は朝鮮人が警官をやっていて、そのようなことを黙認していたなどとは、常識で考えられない。そこまで朝鮮人の男達は意気地なしだったのか?また彼女らの友人や家族は必ずいる。騒ぎ好きの朝鮮人はその時なぜ騒がなかったのか?また、慰安婦募集の記事には、報酬は兵士上官の給料の数倍だった。決して性奴隷ではなく、報酬求めての売春婦であったことは明白なのだ。さらに、終戦間際には、証拠隠滅でほとんどが殺害されたと云われているが、その遺体はどこに埋まっているのか?

日本側としては、これら馬鹿馬鹿しい論評に「大人の対応」とかいって、静観してきたことが、ここまで助長させてきた。一つ一つについて政府声明として反論をすべきであった。それを日韓合意という中途半端なことをするから、また蒸し変えさせられる。

以下最近の論評だが

これが韓国だ(1)約束守らない(2)自己都合で正当化(3)日本を振り回す(4)誠意を踏みつけ2018.1.21 01:00

・・・・日本には「誠意」という細やかさを求め続ける一方で、自らのやり方は自己中心かつ強引で、荒っぽい。人に厳しく自分に優しい者はどこの世界にもいるだろうが、国レベルでいえば、まさしく韓国がこれに当てはまる。「日本に厳しく韓国に甘い」。これこそが韓国だ。

そもそも誠意を受け入れるのか  

韓国が日韓合意を履行するのは当然であり、自己都合で「誠意を示せ」と言うのは問題外としか言いようがない。まず、約束を守ってから、韓国側がやることをやってから、言いたいことを言うべきだ。  

自身の約束不履行や約束ほごは棚に上げ、毎度のように「誠意」を求める韓国。ただ、日本が要求に応えて誠意をもし見せたとしても、韓国がそれを素直に受け入れるのか。まず考えられそうにない。日韓合意も含め、これまで謝罪を繰り返してきた日本の誠意を、韓国がどのように受けとめ、返してきたのか。  やはり、何度も味わってきた韓国との誤った歴史は繰り返してはならない。

どのみち、文政権は五輪後、大きく行き詰まることになろう。この際徹底的に「大人の対応」と気取るのではなく、一般各国の攻防戦に習って、事実としての反駁をして、この問題を終わりにして頂きたい。

もう論争の時代は終わった。

|

« レンタル振り袖衣装「はれのひ」に騙された娘さん達、成人を前に良い勉強をしましたね。 | トップページ | あの西部邁が自ら命を絶った。マスコミは驚き大騒ぎになりました。 »

コメント

なんたって、2011年にやっと売春禁止法が出来た韓国。これに反対の売春婦達が「売春させろ」と大反対デモを起こした。海外で売春出張している女性の数が一番多いのが、韓国からの出張。日本にも沢山来ていて、よく警察の手入れを受けている。彼女達には前金が出ているので、逃亡出来ないようにパスポートを斡旋業者に抑えられている。70数年前の嘘ファンタジーな問題で大騒ぎすることより、現在進行中の現実の問題で大騒ぎしないのか?女性の人権?人道問題?性奴隷?まぁ、へそが茶を沸かすとはこのことだよ。

投稿: | 2018年1月21日 (日) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レンタル振り袖衣装「はれのひ」に騙された娘さん達、成人を前に良い勉強をしましたね。 | トップページ | あの西部邁が自ら命を絶った。マスコミは驚き大騒ぎになりました。 »