« -地表は常に動いている。気候も常に変化している。人為的気候変動説は未だ信用出来ない | トップページ

2017年7月28日 (金)

体じゅう筋肉痛です。これからテレビで蓮舫のツラを見なくて済むようになりました。ハッピーです。

次女の息子2人が大きくなって来て、現在の子供部屋が手狭になり、隣部屋にあった4畳半クロゼットルームを改装して新しく子供部屋にしたいと4月ごろから依頼があったのだが、こちらも雑用が多く調査だけしてほっといた。古くからのタンスが4竿あり、最早要らないものばかり。さらにロフト部屋も子供部屋と繋がっているのだが、そこも要らないものばかり。これでは改修工事も出来ない。最近になって尻に火が付いたのかのように、いつになったらやってくれるのよと。それにはまず部屋の中を空にしなければならないと。人を雇ってもよいが、それほどの事ではない。旦那の休みの日に二人でやろうと。それまで必要なものと不要なものとを区別しておけと。事前に熱海市のエコ・プラント(清掃工場)の引き取り明細を調べて、次女にそれをメールした。もちろん粗大ゴミの引き取り価格の明細もある。PCなどのリサイクル商品以外は、ほとんど可能だ。また熱海市のごみ袋(黄色)に入れれば無料だ。

2日前にその義理の息子(旦那)とタンスなど家具類やらその他を軽トラに満杯に詰み込み、山の中腹にある工場で処分。これを3回繰り返した。そのお陰か、次の日から体中痛く、その前には柑橘苗木の灌水で腰を少し傷めていたせいもあり、昨日は、家にいても動くのに億劫なほどでした。息子はすぐそのあと、マッサージ店を予約していて、オイラほどではなかったと思うが。オイラは残っていた湿布を貼ったり、塗り薬を塗ったり、昔使った腰ガードを巻いたりでなんとか過ごしています。改修は現在のドアーを変えたり、新しいドアーを設けたり、床を張り替えたりなどの仕事がこれから先オイラを待っています。

さて本題です。

昨夜の録画してあった報道ステーション、27日午後の蓮舫の民進党代表辞任記者会見についてどのように報道すのか楽しみにしていたのだが、これがその日必要なニュースでもないような報道ばかりで、この件について詳細は報道はなし・・・・・・

さらに28日の今日のテレ朝のモーニングショーではエアコンの冷房、除湿はどちらが良いのかなど例の件はまったくスルー、TBSのひるおびも稲田防衛大臣辞任の件で一色。これこそ「報道しない自由」一色で驚いてしまった。これらの報道バラエティー番組を下請独裁をしているのは、泉放送制作なのだが、これは日本国民に対する報道規制となんらかわることはない。米国もハリウッド映画や報道TVが中国系に買収され、国外勢力に操作される危険性を持っているといわれる。

蓮舫代表に関しては、その前の18日に昨年から国籍選択が行われたのかを示す戸籍謄本を開示せよとの要望にやっと答えたのだが。蓮舫は戸籍の開示はプライバシー侵害になるのでしませんと。まぁこの間の経緯はネット人なら詳しく知っていることで、あえてここでは詳細省きますが、人種差別に繋がるとかトンチンカンな意見も多く出た。

戸籍謄本って、まず相続の時の身分証明として提出義務があったり、国家資格申請でも添付義務がある。昨年、15年前に死んだ父親名義の車を廃車にしたが、これには除籍謄本とオイラの戸籍謄本が必要だった。これは戸籍謄本を受けた側に厳正な管理義務があるなんてことは聞いたことがない。つまり私文書ならプライバシーの権利はあるが、戸籍謄本は公文書の一種で始めからそれを必要な相手に開示(提出)するものなのだ。

結局蓮舫が戸籍謄本に拘ったのは、家族構成(戸籍はそれらを表す)が明確になるとまずいことになる恐れがあったのだろう。

昨年オイラ戸籍謄本を余分に1式取ったので控えがあるのだが、今回蓮舫が開示した戸籍には多少驚いてしまった。表で判明しているのは、母親・蓮舫・旦那・双子の子供で、母親は除籍になっているのか解らない。今回の問題と関係ない事柄は白塗りで良いのだが、腑に落ちないのは、そのページ数なのだ。

クリックで拡大

2017071800000019wordleaf0a287aa2f0b
最終ページが19ページ。因みにオイラの戸籍謄本は夫婦と三女の除籍欄が入って2ページだ。どんな大家族なのだ。もちろん熱海市と目黒区はデザイン方法は多少違うにしてもそんなに違わないだろう。また旦那についての歴も消されているので、彼女の姓が本当に村田なのか、結婚入籍がいつなのか、まったく闇になっている。

彼女がいままで言って来たことは、ほとんど嘘かもしれない。

クリックで拡大

Dfioaak9lv
また、同時に提出した国籍喪失許可書も疑惑だらけで捏造の疑いが出ている。どこかのサイトでこれは本物だと台湾政府の本局が言ったというのがあったのだが、もし捏造だったら、これは台湾との外交問題に発展する。そもそも国籍の宣言と違って、国籍喪失許可は努力規定なので、あえて取らなくてもいいし、開示する必要もないが、昨年申請中と大騒ぎしていたから、その必要があると考えてのことなのか。

テレビメディアは安倍政権打倒のためにか、完全に不可思議な状態、狂った状態なのだ。この蓮舫の戸籍開示の時も、今回の代表辞任に関しても、自民党政権のことなら、ケツの毛まで荒さがしをして、面白おかしく報道し糾弾するのに、こと蓮舫の醜聞に関しては、ほとんどスルーを貫いて、嵐が過ぎるのを待っているかのようだ。

または、もう民進党は終わりだと、あんなにメディア(産経は除く)が民進党を応援してたのにもうだめだ、報道する価値もないと踏んだのか。

特に昨年9月15日から民進党の代表に蓮舫が就任してから、過去の悪夢の再来かと思った程だ。記者会見で見ても、記者の質問を聞いている間、カメレオンのように表情を変える。あっちを向いたり、ニコリとしたり、うなずいたり、悲しい顔をしたり、まさに百面相。さらに回答の時も同じカメレオンで、手ぶりが加わり、宝塚歌劇の男役のように、ミュージカルの主演女優のように、余計な言葉を交えて早口で。観ていると、オイラのアドレナリンは噴出して、後ろから彼女の頭をひっぱたきなる。

結局日本のジャンヌダルク気どりで、民主党内で根回しなく、独断で先行してきたツケが今回の顛末となったのだろう。だから国籍に関することも有能な専門家のアドバイスも受けず(まぁ、恥ずかしいから詳細は秘密にしておきたかったのだろう)党友のアドバイスも受けず、そしてグニャグニャにしてしまって、雪隠詰め状態に。辞任に関しても、野田幹事長辞任で、後継者が名乗り出ず、ふと見れば、桜井だとかデマの井、タマキン、陳とかそんなのばかりしか回りにいないことが分かったわけだ。それでも気丈に政権批判は、巧妙な言葉使いで攻め立てる。それらがブーメランのごとく自分に降り注いでくることは無視してだ。しかしこの重国籍に関することは問題点が完了しておらず、目立つ存在にいると、まだまだ続くし、最悪とんでもないことが発覚する推測も立つ。

まさに、蓮舫という女性は、日本人女性にはまったく見られない(恥ずかしくてそんなこと出来ない)本性だ。韓国人でテレビによく出てくる金慶珠というのがいるが、タイプとしては同類なような気がする。

昨年2016年3月に民主党から名前変えで民進党になったが、これ台湾の民進党に習ったとの話もあるが、台湾籍を持っていた蓮舫がそのころから力を持ってきていたと言う話も間違っていないかもしれない。3年3カ月の民主党政権で民主党という名前が嫌になり、今回はこの民進党という名前が嫌になるのが目に見えている。

それにしても、これからはテレビで蓮舫を見る数も相当減るだろう。日本人では到底受け入れられないキャラクイターで、観る人の精神を侵しかねない存在だった蓮舫だった。早く議員としても消えてほしい。

カミツミ猿のような面影とも、おさらばとなりそうでう。

拡大注意

Index_521

201704131453

口周囲と頬から顔全体が、別の生き物のように見えます。考察すると、整形の影響と考えられます。

|

« -地表は常に動いている。気候も常に変化している。人為的気候変動説は未だ信用出来ない | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« -地表は常に動いている。気候も常に変化している。人為的気候変動説は未だ信用出来ない | トップページ