« でんこニュース。加計学園獣医学部新設を腹癒せで問題を大きくしたお坊ちゃん育ちの前川前事務次官 | トップページ | 柑橘栽培用にウチの軽トラの荷台に荷台用マットを敷くことにしました。昨年から始まった登記情報提供サービス、これは便利ですよ。 »

2017年6月 2日 (金)

さあ、そろそろ加計学園・前川喜平前事務次官問題は店仕舞だ。民進党と朝日新聞は残念だったね。

オイラの日常は、夕食のあと少しテレビを観て、寝室に行きベッドに入り、寝ながら正面にセットしてあるテレビ、主に録画を観ながら睡眠が襲ってくるまで観続けます。録画ですから、CMになるとリモコンのCM飛ばし操作で。世の景気が戻ってきたのか、テレビCMの量が増えたような気がします。それが意味不明なCM、やたらに叫ぶCM、奇人変人を使ったCM、まぁオイラが及第点を与えるようなCMは20あって一つぐらいか。民放は無料視聴なので、文句は言えないが、CM飛ばしでなるべくCMは見ないようにしています。

で、このスタイルでいつの間にか寝てしまい、熟睡7時間前後で起き上がります。もう1年以上続けていますが、睡魔が近づいてきたらアイマスクをします。夏場は日の出が早く5時前にカーテン越しでも窓が明るくなりますので、それを防ぐためです。これだと1時間ぐらい余計に熟睡することが出来ます。

録画番組はBSフジのプライムニュースが多いです。反町理(そりまち おさむ)の司会進行は大変立場をわきまえた良い仕事をしています。同じ「理」でも青木理とは月とスッポン。自分の主義主張を表に出して無理やり意見を統制する煽りの田原総一郎とは月とスッポンですね。5月朝生を観たのですが、田原の進行ぶりは酷かった。自分の気に入らない意見は途中で無視。「おまえら知らないだろうが、実は昔は・・・・」ってな口調の連続。総入れ歯なのか言が聞き取れない。難聴になってきたのか、海馬が衰えつつあるのか、自分と反する意見には理解をしようとしない。もはや老害キャスターだ。なぜテレ朝は降板させないのか解らない。田原は BLOGOS にたまに投稿しているが、今や彼の意見をまともに受け取る読者は少なく、コメント欄は彼への非難で炎上することが多い。

あのテレ朝の報道ステーションは、チェックの意味で録画予約に入れてあり、朝起きてからチェックをします。これ古館のころは、あまりにも彼の酷さに憤慨して眠れなくなることがありましたからね(笑)。しかし偏向の本筋は変わっていないようです。・・・・・・・

レギュラー解説は後藤謙治なのだが、相変わらず政権批判の為の解説で、さらに抽象的、観念的に穏やかになので、何を言いたいのか解らない。理解不能ってやつだ。

加計問題に絡む前川前事務次官が昨日この番組で、メインキャスターの冨川悠太のインタビューを受けていた。今やこの前川喜平なる人物の怪しさが広まってきていて、各報道バラエティー番組はこの問題をパスする傾向だが、さすがこの番組は朝日新聞の代弁番組、彼を応援することを最後までやり続けているようだ。

そもそも、公になったのは、この前川が半年で事務次官を更迭され(辞任)、その腹癒せにメディア各社に問題文書を持ち込んで、反安倍が社是の朝日だけが取り上げ、スクープしたことから始まった。そのことは対談では指摘もしない。誰が持ち込んだかがまったく論議がされていない。その上で、前川に真偽をただすと本物だと。そりゃ自分が作った(整理して)文書だから本物と言うだろう。

そもそも、以前は官僚主導の政策に様々な問題が発生し続けて、小泉政権で政治主導として、さらに安倍政権で官邸主導に変えた。そもそも官僚は国民から選ばれたものではない。それが政治を無視して勝手に行うことの弊害をただすことから変えたわけだ。

本来なら、各省の人事権は大臣にあるのだが、大臣自体がすぐ変わるのだから、官僚は面従腹背だったり、面背腹背だったりで、行政の停滞を招いていた。官邸主導のもと、官僚の幹部の人事権を内閣人事局に一元化した。

内閣人事局の誕生で、キャリア官僚たちが大慌て激震! 霞が関 「7月人事」の全情報 実名・顔写真つき2014/06/25

この前川喜平もこの内閣人事局によって文科省事務次官(昨年6月)になれたわけだが、当然解任権も内閣にあるわけだ。彼については、省ぐるみで禁止されている天下り斡旋を首謀したか、見過ごしていたかの嫌疑が深まり、今年国会でも取り上げられ大騒ぎなった。この件で追及され解任に至る前に自ら辞任した経緯だということになっているが、彼が辞任したのは今年の1月。天下り斡旋で幹部が処分されたのが今年の3月30日。その結果彼は8000万前後の退職金を受領した。捜査のなかで、ここ数年通っていた新宿歌舞伎町の出会い系カフェが警察筋から上がってきて、菅官房長官当たりに追及され、「貧困女性の調査」などという、幼稚な言い訳が出て来て、それを記者会見でもとうとうと喋っていた。じつは辞任は昨年からの警視庁の内定で出会い系カフェ入り浸りの件が発覚して、内閣筋から攻められ、これが原因で辞職したのでは?

この件については、オイラ思いだした。オイラ40歳まで地元の(社)熱海青年会議所(JC)の会員で、まぁ血気盛んなヤツばかり。80年代後半のバブル時代だった。オイラが委員長の委員会の打ち上げを東京でやろうということになって、10人ぐらいで新宿に行ったわけだが。会員の一人が新宿歌舞伎町に、素人と出合える店があるとのことで、そこへ行こうと。どうせ騙されることになるだろうとオイラと数人は後学の為にストリップ劇場に行ったわけだが。

それで、そこに行った若いやつらにどうだったと。「はい、中に入ると若い女の子ばかりで、気にいった子と喋って、即連れだし交渉が相手の方から持ちかけられ、連れ出し料金を払って、近くの狭いレンタルスペースで、コトを致しました。その子に1万5千円(うろ覚え)払った」と言っていた。前川の行ったところは、そのころからあった出会い系カフェ(淫行斡旋カフェ)で間違いない。20歳に届かない子も多くいたと。

そもそも、ここに来る女の子達のほとんどは、そんな貧困家庭ではなく、普通の家庭育ちで、ブランド品がほしい、彼氏に何か買って上げたい、旅行がしたい、趣味におカネがいるなどと、そんな貧困というような暗さはない。もちろん母子家庭の母親もいるかもしれないが、そのような子は、安定的な高級クラブでプロとなる。そこまでなるのは恐いので、中途半端なこのような仕事についているのだろう。女子高生もいるのがこのような場所だ。

タイのバンコクに同じようなカフェがあるそうだ。これバンコクに詳しい知人から聞いたのだが。彼は実地体験もしている。

2017年テーメーカフェ遊びは大波乱が起きるやも、日本人黄金時代・終焉の始まりOn3月 13, 2017

テルメカフェとも言うそうだが、システムは例の歌舞伎町のそれとまったく同じ。どちらが先で、どちらがそのシステムを真似したのか解らない。前川はもしバンコクにいったら、「バンコクの貧困女性の調査」もしたかもしれない。

また、どうして前川がこの場所の常連だったのがわかったのか?多分警察は経営者の素性は把握しているのだろうから、その都度張り込みをしていて、防犯カメラや客の撮影写真を保存してあり、また連れ出し過程も動画や写真で押さえていたのだろう。その絞り込みのなかで、意外な人物達が浮かび上がってきたのだろう。どうも前川だけではなく、同省の官僚仲間も押さえられていたと見る。私娼は犯罪行為で押さえるのはなかなか難しい。なんたって現場が密室だからね。

昨日の報道ステーションの前川との対談に戻るが、

さて、テレ朝は安倍政権打倒キャンペーンに突入しているが、前川喜平のインタビューを長々と取り上げていた。その中で前川喜平は、「官僚時代、私は面従腹背だった」と述べ、政治家には表向きは従うように見せていたが、腹の中は逆で、政治家の指示とは逆のことをやっていたと官僚時代の自分を振り返っていた。 まあ、ろくでもない官僚役人だね。

一方、この前川喜平、歌舞伎町の売春バーには、2011年から週2回通い始め、女の子には名前を前田と名乗り、女の子からは「マエダッチ」と呼ばれる常連だったという。 

これを、安倍政権叩きに使おうと、盛り上がった民進党のいつもの連中と朝日新聞よ。もうここまで裏ネタがネットを通して拡散してきて、今や食傷気味だよ。昼のTBSの番組「ひるおび」も一切パスしていた。前川喜平を一生懸命弁護称賛していた、玉川徹、尾木ママ、松尾貴史、浦川泰幸、寺脇研 などなどいつまでもテレビに出たくて、反政権の媚発言に終始する、いつまでも懲りない面々。特に寺脇などは、文部省のとき、ゆとり教育の旗振り役でその時代の子弟の教育水準を低下、ゆがませた戦犯なのだ。未だにテレビに出たくて仕方がない。本来恥ずかしくてテレビなどには出れないはずなのだが。

オイラの見立てをこのブログが述べている。

前川前次官めぐるテレビのダブスタがひどすぎる2017.05.26 Friday

それにつけても、常に政局のみ、党利党略が常連化した稚拙な集団の民進党とそれに寄り添う偏向の朝日新聞は、いい加減にしてもらいたい。

|

« でんこニュース。加計学園獣医学部新設を腹癒せで問題を大きくしたお坊ちゃん育ちの前川前事務次官 | トップページ | 柑橘栽培用にウチの軽トラの荷台に荷台用マットを敷くことにしました。昨年から始まった登記情報提供サービス、これは便利ですよ。 »

コメント

実は、加計学園の陰でもう一つ、とってもわかりやすい国家戦略特別区案件が認可されています。今年4月に千葉で開校した国際医療福祉大医学部です。2015年11月に公募開始で17年春にスピード開校、公募なのに手を挙げたのが一校だけ、高級官僚が学長や理事にゴロゴロ天下っているという大変分かりやすい案件です(ちなみに文科省からは2名)。

余談ですけど、朝日新聞はなぜこっちの案件は報道しないんでしょうかね。人様の命を預かる医学部案件が利権とバーターで認可されている方がよっぽど大問題だと思えるんですが。やっぱり「安倍叩き」につながらないと朝日的にはニュースバリュー無しってことなんでしょうか。それとも、ひょっとして国際医療福祉大の医療ジャーナリズム教授に再就職なさっている大先輩(元朝日新聞論説委員)に“忖度”なさったんでしょうか。

http://blogos.com/article/227732/

投稿: lalala | 2017年6月 9日 (金) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« でんこニュース。加計学園獣医学部新設を腹癒せで問題を大きくしたお坊ちゃん育ちの前川前事務次官 | トップページ | 柑橘栽培用にウチの軽トラの荷台に荷台用マットを敷くことにしました。昨年から始まった登記情報提供サービス、これは便利ですよ。 »