« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の5件の記事

2017年6月24日 (土)

昨日の前川前事務次官の記者会見で、うっかり本筋を言ってしまい、この長期に渡る政界お騒がせは終了です。

21日の久しぶりの大雨で、オイラ製の雨量計では、合計で84ミリの雨量となっていました。たっぷり雨が大地に浸みこみ、当分苗木への灌水の心配がなくなりました。

いわゆる報道ワイドショー番組は監視の意味もあって良く見ます。自動予約録画が多く、CM飛ばしで視聴するわけですが。このごろテレビドラマ、テレビでの映画、スポーツ中継、ミュージック番組などなど、観る意欲がほとんどなくなりました。BSでの海外の紹介番組はよく観ます。次に旅行をしたいところ探しや、過去旅行したところを復習の意味で。

てなテレビに関する日常なのですが、このごろは、インターネットで動画を観ることが多くなってきています。テレビメディアがかなり偏向しているなかで、これら時事問題を扱った動画サイトは、なるほどと納得する見解が多いです。またYoutubeが多いので、次々興味ある課題について観ることが出来るので、暇つぶしにはうってこいですね。

オイラが録画で監視している番組は、報道ステーション、サンデーモーニング、なんとかのモーニングショー、ひるおび、Mr.サンデー、とくだね、報道特集、バンキシャなどなど。録画をリモコンで、CM飛ばし、興味なし飛ばしで観ますので時間的には有効な観方をしています。・・・・・・・・

続きを読む "昨日の前川前事務次官の記者会見で、うっかり本筋を言ってしまい、この長期に渡る政界お騒がせは終了です。"

| | コメント (4)

2017年6月17日 (土)

「もり」「かけ」と蕎麦じゃないんだ、いつまでも・・・。テロ等準備罪がやっと成立した。そんなに悪法なら次の選挙で廃案の公約で戦うんだよね。野党さんよ。

森友学園問題から加計学園問題に野党の追及と恫喝に変わって、早や1カ月。14日の松野文科省大臣の内部文書の追加調査の結果発表を引き継いで、15日午前に山本内閣府特命担当大臣が内閣府側の調査資料を公開した。なんでも内閣府というのは、各省からの寄り合い出向で、問題の「総理の意向」とか「官邸の最高レベルが言っている」のフレーズが文書に入っていたことが、問題になっているのだが、このメモを作ったのは、文科省からの出向者で、課長補佐だったと。

もはや、芥川龍之介の「藪の中」の世界になって来た。今回の決定は安倍政権の目玉、岩盤規制を突破する国家戦略特区の政策から来たものだ。逆に言うと、たまたま加計が安倍と親友だったから、今回の獣医学部の開設は出来ないということになる。おかしな話になってしまう。今年4月に千葉で国際医療福祉大医学部がこれで開設されたが、・・・

2015年11月に公募開始で17年春にスピード開校、公募なのに手を挙げたのが一校だけ、高級官僚が学長や理事にゴロゴロ天下っているという大変分かりやすい案件です(ちなみに文科省からは2名)。 余談ですけど、朝日新聞はなぜこっちの案件は報道しないんでしょうかね。人様の命を預かる医学部案件が利権とバーターで認可されている方がよっぽど大問題だと思えるんですが。やっぱり「安倍叩き」につながらないと朝日的にはニュースバリュー無しってことなんでしょうか。それとも、ひょっとして国際医療福祉大の医療ジャーナリズム教授に再就職なさっている大先輩(元朝日新聞論説委員)に“忖度”なさったんでしょうか。

まぁ、野党も大手マスゴミもこの件は追及しないのはなぜでしょう。いかに新聞やテレビ報道番組が恣意的で偏向しているのかがわかりますね。・・・・・・・

続きを読む "「もり」「かけ」と蕎麦じゃないんだ、いつまでも・・・。テロ等準備罪がやっと成立した。そんなに悪法なら次の選挙で廃案の公約で戦うんだよね。野党さんよ。"

| | コメント (1)

2017年6月14日 (水)

あの英国ロンドンで、いまどき信じられないような建物火災が起こりました。もしかしてテロ火災の疑いもありそうです。

いまどき、あの英国ロンドンで、こんな大火災が起こるとは信じられません。まるで木製のやぐらに火を付けたようにメラメラと炎が高層マンション全体を包んでいる。

脱出者の携帯に建物内部から着信が…「火の広がりはすさまじく速かった」 取り残され多数か 2017.6.14 13:43

【ロンドン支局】英ロンドンの高層アパートで14日発生した火災。火は深夜のアパートを一瞬で包み、周辺は大混乱となった。「こんな火は見たことがない」。何もできぬ目撃者を前に建物は燃え続けた。  

「寝る準備をしていたとき、隣人が(異変を知らせに)ドアをノックした」。英スカイニュースの取材に脱出した男性はこう話した。彼の携帯電話は内部に取り残された人から着信があるといい、まだ脱出できない住民は多数いるもようだ。男性は「火の広がりはすさまじく速かった」と振り返った。  

火災が起きたの「グレンフェルタワー」という1974年に建設されたアパートで最近改装されたという。火の勢いは強く、目撃者の1人は「火が強くて消防隊員も近づけないようだ」と話した。  現場周辺は警察により封鎖され、

近隣住民は遠巻きに見ているしかない状況だという。英BBCに目撃者の1人は「上層階でトーチのようなものを点滅させている人を見た。明らかに外部に脱出することはできなかった」と語った。

この建物は1974年の建設された、24階建ての高層アパートだそうだ。・・・・・

続きを読む "あの英国ロンドンで、いまどき信じられないような建物火災が起こりました。もしかしてテロ火災の疑いもありそうです。"

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

柑橘栽培用にウチの軽トラの荷台に荷台用マットを敷くことにしました。昨年から始まった登記情報提供サービス、これは便利ですよ。

昨日は、ウチの柑橘園の防除を行いました。6月、7月、8月に1回づつ行います。防除とは農薬を適量希釈して、柑橘の葉に噴霧します。特に葉の裏側を目がけてです。30年前ごろ、よく無農薬栽培という間違った謳い文句が流行りましたが、残念ながらあれは幻です。もちろん1年か2年において防除なしでもなんとか欠点なしの果実もなりますが、その後は害虫にやられ、悲惨なことになります。柑橘類病気画像

6月防除のターゲットは、黒点病、ミカンハダニ、ミカンサビダニ、アザミウマ類など。これに対して、マシン油乳剤(これは農薬ではない)、エムダイファー水和剤(90日・2回)、コテツフロアブル(前日、2回)を指定の希釈率で水溶します。この薬品の90日というのは、収穫する90日前までに使用しなさいということ。2回とは、年に2回まで使用してよいということです。マシン油乳剤は、小さな虫(ダニ類、カイガラムシ)の気門(呼吸口)を粘り気で塞いで殺します。収穫前までにこれら残留農薬は、雨で流され、まったくの無農薬状態となります。また一方には、防除をする人の健康を十分に留意した農薬成分と希釈率となっています。

中国などで問題になるのは、管理がずさんの場合、自己流で間違った薬品選択、特に収穫前の日数が短すぎて、まだ残留薬品が収穫物に付いている事例が多くあるとの事でした。まぁ民度の問題があるかもしれません。

で、昨日は軽トラに300L用塩ビタンクを載せ、水を300L入れ、さらにガソリンエンジン稼働ポンプを載せ噴霧してきました。塩ビパイプが1本最上段まで埋設してあり、途中2か所コックがあり、そこに噴霧用ホースを繋げます。もちろん加圧ポンプからその塩ビパイプにも繋げます。噴霧にはウチの場合約4時間掛かります。・・・・・・・

続きを読む "柑橘栽培用にウチの軽トラの荷台に荷台用マットを敷くことにしました。昨年から始まった登記情報提供サービス、これは便利ですよ。"

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

さあ、そろそろ加計学園・前川喜平前事務次官問題は店仕舞だ。民進党と朝日新聞は残念だったね。

オイラの日常は、夕食のあと少しテレビを観て、寝室に行きベッドに入り、寝ながら正面にセットしてあるテレビ、主に録画を観ながら睡眠が襲ってくるまで観続けます。録画ですから、CMになるとリモコンのCM飛ばし操作で。世の景気が戻ってきたのか、テレビCMの量が増えたような気がします。それが意味不明なCM、やたらに叫ぶCM、奇人変人を使ったCM、まぁオイラが及第点を与えるようなCMは20あって一つぐらいか。民放は無料視聴なので、文句は言えないが、CM飛ばしでなるべくCMは見ないようにしています。

で、このスタイルでいつの間にか寝てしまい、熟睡7時間前後で起き上がります。もう1年以上続けていますが、睡魔が近づいてきたらアイマスクをします。夏場は日の出が早く5時前にカーテン越しでも窓が明るくなりますので、それを防ぐためです。これだと1時間ぐらい余計に熟睡することが出来ます。

録画番組はBSフジのプライムニュースが多いです。反町理(そりまち おさむ)の司会進行は大変立場をわきまえた良い仕事をしています。同じ「理」でも青木理とは月とスッポン。自分の主義主張を表に出して無理やり意見を統制する煽りの田原総一郎とは月とスッポンですね。5月朝生を観たのですが、田原の進行ぶりは酷かった。自分の気に入らない意見は途中で無視。「おまえら知らないだろうが、実は昔は・・・・」ってな口調の連続。総入れ歯なのか言が聞き取れない。難聴になってきたのか、海馬が衰えつつあるのか、自分と反する意見には理解をしようとしない。もはや老害キャスターだ。なぜテレ朝は降板させないのか解らない。田原は BLOGOS にたまに投稿しているが、今や彼の意見をまともに受け取る読者は少なく、コメント欄は彼への非難で炎上することが多い。

あのテレ朝の報道ステーションは、チェックの意味で録画予約に入れてあり、朝起きてからチェックをします。これ古館のころは、あまりにも彼の酷さに憤慨して眠れなくなることがありましたからね(笑)。しかし偏向の本筋は変わっていないようです。・・・・・・・

続きを読む "さあ、そろそろ加計学園・前川喜平前事務次官問題は店仕舞だ。民進党と朝日新聞は残念だったね。"

| | コメント (1)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »