« 北朝鮮、ピョンヤン統一通りの高層住宅群は、すべてハリボテの衝立だった。ここまで稚拙なことが出来る正恩政権だ。「劇場国家の喜劇」がまた始まった。 | トップページ | Amazonの無料体験には気を付けて。ドコモWI-FIでもオイラと同じような場合には注意して。 »

2017年4月22日 (土)

4月25日の山場。正恩という「馬鹿小僧」を奈落の底に追い落とせ作戦が始まるかも

渡部昇一が、4月17日に心不全で亡くなった。享年86歳。もともとあまりじっくり本を読まなかったオイラだったが、25歳で結婚し、カミさんに知的なところを見せようと、買って読んだ本が「知的生活の方法」だった。詳しい内容はほとんど忘れてしまったが、要するに多くの本を読んで、知的に生きろということだったと記憶している。その後、会田雄次など当時流行していた本を読みこなしていった。テレビでの対談番組でも好きな人物で、ただ、論戦や口戦には向かないが実直に話を展開できる人物だった。最近も彼の出演している番組を観たのだが、かなり老化が激しく心配はしていた。左系論陣と相対しての彼の自論には、よく喝采したものだった。人間の持っている原理原則というものをよくわきまえていた。86歳とは大往生で、良い晩年だったと思う。合掌。

さて本題

シンガポール発の最大型原子力空母カール・ビンソンは、1週間前の時点で、北朝鮮の海域に到着して、もしもの際の攻撃に控えると、散々テレビで放映していたのだが、実際には、シンガポールから南に移動して、インド洋の方に行く予定だったとか。トランプ・ホワイトハウスは、海軍からの情報を間違って伝えたのか?または海軍が時期早々と反抗したのか?オイラUSA!USA!と駆逐艦を率いて北上する雄姿を夢見ていたのに裏切られた。これ世界のマスゴミ全てだった。・・・・・・

しかし、今は北上していて、4月25日の朝鮮人民軍創建記念日のころには、予定位置に到達すると、最近の発表だ。ただあと3日で到達するだろうか。中国の関係で、台湾海峡は通れないないだろうから、台湾の東側海域を通るだろうが。

ここで問題の6回目の核実験を正恩が決定するかどうかだが。数日前の衛星写真では、その現場の広場で、バレーボールをやっているのが分かったと。それも3面でだ。これは、実験の準備が完了して、作業員はやることがなくなり、気分一新のためにやらしているのかもしれないと。彼らも人間だ、まぁ納得は出来る。

今、北朝鮮と米国は強烈に威嚇をテレビメディアを通して威嚇し合っている。動物の世界では、メスをめぐって威嚇し合う。その威嚇に負けた方が、目をそらして頭を下げ、負けましたとその場を去っていくのだが。人間場合は違う。世界中太古の時代から、兵士は敵対した相手に対して、大げさに威嚇パフォーマンスをして、その時が来ると突っ込んで行く。そこで壮絶な戦いが始まった。まさに、今あの湾岸戦争・イラク戦争の前夜のような空気だ。

ペンス米副大統領、空母で演説 「北朝鮮の脅威」強調2017.04.19

(CNN) 来日中のペンス米副大統領は19日、米海軍横須賀基地に停泊中の原子力空母ロナルド・レーガンの艦上で演説し、北朝鮮はアジアで「最も危険な差し迫った脅威」だと強調した。 ペンス氏は演説で、北朝鮮が通常兵器や核兵器を使用した場合、米国は「圧倒的、効果的」な対応で打倒すると改めて表明し、集まった日米両国の部隊から拍手を受けた。 同氏はまた、「全ての選択肢が検討対象」との立場を強調した。 米国の決意を裏付ける例として、最近シリアとアフガニスタンで実行した作戦を挙げ、「自由と我ら同盟に敵対する者は、トランプ大統領の決意や米国と同盟国の能力を試そうとしないほうがいい」と警告した。・・・・・・・・・・

空母の甲板上で乗員数千人を前にしての、この演説を北朝鮮への威嚇として映像プレゼントをした。空母ロナルド・レーガンは定期点検中なのだが、それがもうすぐ終了する。いつでも横須賀から北朝鮮沖合に到達出来る。

それに対していつもの北朝鮮の威嚇だが。

北朝鮮メディア 戦争も辞さない姿勢強調 4/22(土)

北朝鮮のメディアは、アメリカのペンス副大統領の韓国訪問などを批判する声明を発表し、戦争も辞さない姿勢を強調した。 北朝鮮メディアが21日に発表した声明では、韓国を訪問したアメリカのペンス副大統領や、原子力空母の朝鮮半島派遣を非難し、「水爆からICBM(大陸間弾道ミサイル)にいたるまで、持つべきものは全て持ったわれわれには、全ての選択肢がある」と、戦争も辞さない姿勢を鮮明にした。 また別の記事では、「アメリカや周辺国がわれわれを威嚇している」として、アメリカが連携の強化を図る中国を暗に批判し、強気の姿勢を示した。

まぁ、北朝鮮は加害者宣告をしてみたり、被害者宣告をしてみたり忙しい。一昨年には北朝鮮は、休戦協定破棄宣言をしているのだが。ありゃどうなったのか?

インターネットを繋いでいない北朝鮮なのだが、別の国を経由でYoutubeに投稿。

北朝鮮の米本土核攻撃か、ユーチューブ動画に米メディアが敏感に反応★ April. 21, 2017

北朝鮮が発射した数十発の弾道ミサイルが太平洋を越えて米本土に向かう。ミサイルが落ちた都市は炎に包まれ、米国を象徴する星条旗も燃えてしまう。この光景を見て北朝鮮の軍人が拍手し歓呼する。

19日、動画投稿サイト「ユーチューブ」やCNN、ワシントン・ポストなど米国の主要メディアのサイトには、このような場面が含まれた約50秒の「北朝鮮ミサイルの米本土攻撃仮想動画」が紹介された。北朝鮮が15日の金日成(キム・イルソン)生誕日を記念して、16日に平壌(ピョンヤン)の柳京・鄭周永(リュ・ギョンジョン)体育館で開催した功勲国家合唱団の公演を撮影したもので、舞台中央の大型スクリーンに北朝鮮ミサイルの米本土攻撃の映像が出てくる。・・・・・・・・・・・・・

まさに、双方の威嚇合戦は最高潮に達している。正恩は30歳代前半の「若小僧」でしかない。正日の方がまだ大人で、また、その頃はしっかり年長者が自制をさせていた。しかし今は正恩がそのようなアドバイザーをほとんど殺してしまって、唯我独尊状態だ。

アレキサンダーの時代なら、30歳代の王でも戦いに勝利することはあっても、今の時代ではとても無理。さらに正恩の周囲でも彼を暗殺でもしない限り、ストップを掛けることは難しいだろう。

25日前後が緊張の山となるのだろう。仮に正恩が6回目の核実験をしたら、トランプも攻撃命令を出さざるを得ない。これはトランプとホワイトハウスの面子が掛かっている。だから着々と威嚇のオプションをつぎつぎ出している。いや核実験を行う前にも、この核実験場や、核爆弾製造所を大量な爆弾で破壊してしまうかもしれない。そうなったとき、北朝鮮はソウル火の海攻撃を行うだろうか。日本の米軍基地をミサイル爆弾で攻撃するだろうか。多分それはないと考える。攻撃した後どうするのか?戦車・航空機は年代物の中古でどこまで動かすことが出来るのか?燃料さえ不如意状態だ。

多分大量の米軍爆撃でヘタヘタと腰が抜け、中国が間に入って和解交渉となるだろう。イスラム教ISなら自爆行為となるかもしれないが、北朝鮮の兵士達はイスラムの聖戦の度胸はない。それでなくても、核とミサイルに莫大な財政を使い、ピョンヤン以外は極貧で、ろくな食べ物もあり付けていない。そこまで脅かせば、中国側の工作員も大勢いることを考えれば、側近はシーザーを暗殺したブルータス達になるだろう。

ソウルを攻撃しても、韓国を占領することはできない。日本の米軍基地を攻撃しても日本を占領することは出来ない。つまりまったく先がないのだ。正恩の側近がいくら馬鹿でも、そのぐらいの予測計算は着く。中国が間に入って、北朝鮮は白旗を掲げ、正恩は「ごめんなさい」をして、しばらく外国で蟄居をし、やがて殺される。

まぁこれはオイラのまったくの妄想になるかもしれないが、世界は正恩を「この馬鹿小僧」としか読んでいないだろう。

|

« 北朝鮮、ピョンヤン統一通りの高層住宅群は、すべてハリボテの衝立だった。ここまで稚拙なことが出来る正恩政権だ。「劇場国家の喜劇」がまた始まった。 | トップページ | Amazonの無料体験には気を付けて。ドコモWI-FIでもオイラと同じような場合には注意して。 »

コメント

まぁ、これはどうでもいいことだが。北朝鮮の核施設を攻撃する場合、このカール・ビンソンから出撃する。日本の米軍基地からは、まったくの補助出撃か調査出撃となるだろう。
そうすれば、北朝鮮は、日本の米軍基地を叩く正当な理由がなくなるからね。だから空母が必要なのさ。

投稿: | 2017年4月23日 (日) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮、ピョンヤン統一通りの高層住宅群は、すべてハリボテの衝立だった。ここまで稚拙なことが出来る正恩政権だ。「劇場国家の喜劇」がまた始まった。 | トップページ | Amazonの無料体験には気を付けて。ドコモWI-FIでもオイラと同じような場合には注意して。 »