« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の6件の記事

2017年2月23日 (木)

国際的に暗くなってきた世相。この中で何と言っても明るい能天気なハリウッド式ミュージカルがやって来た。孫と一緒に楽しもう。

米国大統領トランプの今までの大統領とは違ったパフォーマンスに世界は驚かされ続けている。多民族共生、多文化共生、リベラル主義、フェミニズム、差別主義解消、格差解消、ポリティカル・コレクトネス、かわいそう根絶などなど、ここ10年20年と情報化社会の高度化の中に織り込まれた、これらを正義とする風潮に対して、果たしてこれは自分達にとって正義なのか?と世界が見直す傾向をトランプは与えたような。

近隣の海に数年台風などの大波に晒されないと、海は淀んできて、魚介が少なくなると言われる。時々大波が来て、海の中を引っかき回してくれると、良い魚介が増えると云われる。まさにトランプはその役をやっているのか?

ヨーロッパもEUが24年経って、様々な淀みが集積し、そもそもの人類の、社会の矛盾がどんどん湧きだし、ここ数年中東問題による数百万人の避難民や移民の押し寄せによる、自国で当然起こる民族問題に直面して、にっちもさっちもいかなくなってきている。アフリカも同じだが、大昔、超後進国で、ただ貧困で貧しい生活で甘んじていたそれら国民が、ある程度安定的な生活が出来るようになり、教育の程度も上がり、SNSで情報交換、それぞれ自己主張出来るようになった結果、それまでの国家体制に対して紛争を起こす骨肉の争いとなってきている。ハンティントンの「文明の衝突」が「森」なら、この問題はもっと詳細な「木」の次元の問題だろう。

アジアとて同様で、覇権むき出しの中国と王朝国家北朝鮮の国際ルールを完全無視の国家が、相変わらず跋扈していて、13日発生した金王朝の長男暗殺で東アジアも揺れている。・・・・

続きを読む "国際的に暗くなってきた世相。この中で何と言っても明るい能天気なハリウッド式ミュージカルがやって来た。孫と一緒に楽しもう。"

| | コメント (2)

2017年2月16日 (木)

オイラ、メスのカワセミに恋された。正男はメス二人に殺された

ここ数日は、みかんや柑橘類の木の剪定を午後晴天のなかでやっています、これは一般に2月に行うとされています。気温が低い時期なので、切り口から雑菌が入り難いことと、4月の発芽を控えて、その準備のため最後のバランス調整です。特に夏と秋に急速に伸びた夏秋梢を切ること。これは春梢+夏梢+秋梢が一体となった枝で、ヒョロヒョロと曲がりくねった枝に成長をしていき、枝全体をおかしくしてしまいます。またそのままではその枝からは結実しません。特に裏年の木(その年結実しない木)に多く発生をします。

Lkmh切り方も色々あります。結構難しいのです。

あと木を天から見下して、真ん中が空いているように、横から見て隙間があるように切り込みます。これは日照を多く取り入れ、風通しを良くするためです。これは、害虫や腐れを防ぐために大事な作業となります。また苗木や幼木の根元回りの雑草をカマで除去し、土を柔らかくする作業も兼ねます。

これ毎年なのですが、この作業をしていると面白いことに遭遇します。・・・・・・

続きを読む "オイラ、メスのカワセミに恋された。正男はメス二人に殺された"

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

3月より、「ウチの柑橘を喰ってくれ!」が始まります

昨年よりの「うちのみかんを喰ってくれ」にご注文下さった方々に感謝致します。みかんとポンカンは終了しました。現在ウチの貯蔵倉庫には、中晩柑である八朔(ハッサク)ネーブルオレンジが熟成を続けています。3月後半から4月まで、また格安で販売致しますので、宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

最後の安倍首相とトランプ大統領の夕食会の最中に中共の鉄砲玉、北朝鮮がまた弾道ミサイルをぶっ放した。

ここ数日は、寒波到来で特に列島の日本海側は記録的な大雪に見舞われている。鳥取県・島根県では30年、40年ぶりとか。温暖化が進んでいるとの話に逆行しているようで。温暖化ガスの世界的増加でどうたらこうたらなのだが、30年40年前も今と同じだったのか?という矛盾に毎度反論したくなる。数年前に米子から電車で出雲大社の方に行ったのだが、電車の窓から眺める一般住宅の屋根には、必ず雪止め役物が付いていて、現地の人に、こちらは毎年雪が積もるのか?と聞いたら、昔はよく雪が降ったが、このごろは少なくなったと言っていた。今回の大雪は、大昔の時代に気候が戻ったのか?

天気予報を見ると、伊豆半島・関東(北部は除く)は毎回雪から逃れて、晴天が続いています。ウチの柑橘園の回りや、熱海中心部はすでに”あたみ桜”が開花しています。ピンク色の花で、これインド原産の寒桜で、明治初期にイタリア人が持ってきたとか。ただ迫力のあるのは、やはり4月のソメイヨシノ桜ですね。

あと連日話題になっているのが、トランプ大統領と安倍首相の2回目の会談とゴルフプレイです。会談といっても、これからの具体的なことは、担当に任せて、骨太のところだけ共同会見で発表されました。まず首脳同士の信頼を高めるための親睦を徹底しようと。・・・・・・

続きを読む "最後の安倍首相とトランプ大統領の夕食会の最中に中共の鉄砲玉、北朝鮮がまた弾道ミサイルをぶっ放した。"

| | コメント (0)

2017年2月 6日 (月)

オイラが感じた不思議な縁。 もう中共や韓国の被害者プロパガンダを日本国民は拒絶しましょう。

木曜日に、小6の孫が最後の志望校の受験をして、その日に結果がわかり、不合格となったが、翌日もう一回受験出来る体制だったので受験をした。2回目のほうが倍率が高いとか。こりゃだめだなと思っていた。結果は土曜日に判明することになっていた。その土曜日にウチに孫兄弟が遊びに来て、兄孫にご苦労さんをかねてもてなしてやろうと、馴染みのサイクルスポーツセンターに行って、思う存分楽しまさせてやった。静岡県内と神奈川県内の中高一貫校はすでに受かっているので、どちらに行きたい?なんて聞いたりした。しかし本人は偏差値のより高い最後受験の志望校がいいんだけどなー、でも諦めたと言っていた。彼ら自宅に送り届けたら、目白まで合格発表を見にいって帰ってきたママが出て来て、震える声で、「受かってたー」と一声。オイラの孫は頑張って良い結果ばかりだった。「トンビが鷹を生んだ」とはこの事か?しかしこれは完璧にママ(次女)の母力の成せるワザであることは間違いない。

ところで、ふとぼんやり考えたのだが。運命というか、なんと表現したらよいか分からないが、赤い糸とか巡り合いとか縁とか、なにか不思議な気運を感じる。オイラは、下落合にあった祖父母の家に預けられ、新宿区立落合中学校に行った。落合、中井、目白と云った範囲はテリトリーで、学校の帰りは、級友と一緒にうろうろしたものだった。やがて時代が変わり、オイラの長女は、やはり母力のお陰で、日本女子大学に行った。目白は中学時代の縄張りだったと長女に自慢をしたものだった。次女は地元というか三島にある日本大学国際学部に行った。そして三女は結果として目白にある学習院に決まった。その時も自分の中学時代の縄張りだったと自慢した。次女だけが違った。それがなんと今回次女の子供、オイラの初孫が、やはり目白にある学習院中等部に決定した。

Photo

こんな偶然ってあるものなのか。それも都内にいてではなく、地方の熱海からなのだ。それも意識してではなく、まったく偶然にそうなったのだ。36歳で子供二人を残して死んだ中学の大親友と、当時一緒に遊んだ目白界隈を思い出す。何か畏怖を感じています。

さて本題です。

アパホテルの各部屋に南京大虐殺を否定する「本当の日本の歴史」という本が置いてあることが分かり、中国政府が半狂乱になって批判・恫喝をしています。・・・・・・

続きを読む "オイラが感じた不思議な縁。 もう中共や韓国の被害者プロパガンダを日本国民は拒絶しましょう。"

| | コメント (1)

2017年2月 2日 (木)

子供の教育は上を見ればきりがない。大学までの教育費を考えれば、子供なぞ1人か2人で精いっぱいが現状だ。

今年も2月になってしまいました。やらなければならないことが常に湧きあがってきて、多少それがストレスになることがありますが、その案件を処理すると、その度に小さな達成感を得ることができます。現役時代、仕事で非常に忙しい時は、それらに押し潰されそうになり、それでも端から処理したわけですが。まぁその頃と比べれば、ストレスといっても大したことはないはずです。1月31日が提出期限の源泉徴収の法定調書も1日もあれば出来上がるのですが、作成を溜めておいた為、それが軽いストレスでした。29日に作成提出してスッキリしました。3月には確定申告と5月には法人確定申告が待っています。

携帯電話の料金通知がいつの間にか郵送で届いていないことにふと気が付いて、Docomoに文句を言ったら、数年前に、郵送に課金がつくようになり、eメール配信のどちらかを選べということになっていたそうです。多分その通知なぞ見なかったのでしょう。そこでネット上でその申し込みをして、Web配信されるように手続きをしました。

また、LenoboのYoga8インチのタブレットをWI-FI専用として自宅の無線ランで使用しているのですが、このごろは小2の孫がウチに来ると、彼の専用になってしまっています。まぁこれは外出時、特に海外旅行時に使おうと購入したのですが。このごろは海外のホテルでも、WI-FIが普及していて、気軽にネットを楽しめます。国内でも大きな駅内やコンビニ付近も、やがて電車の中でも利用出来る方向だと。そこで・・・・・・

続きを読む "子供の教育は上を見ればきりがない。大学までの教育費を考えれば、子供なぞ1人か2人で精いっぱいが現状だ。"

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »