« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の5件の記事

2017年1月26日 (木)

ジージ、バーバは結構大変なんです。静かな眠りを起こしてくれる孫ども。

今週は、小2の男孫が、ウチで毎晩夕食に来ている。小6の兄が、私立中学の受験の為、母親(次女)が付きっきりになっていて、二人であちらに飛んだり、こちらに飛んだり。この小2の孫も習い事があり、そのサポートをウチのカミさんがしている。迎えに行って、ウチに連れてくる。夕食までに宿題をやり、その後オイラのタブレットを操作して、観たい動画に没頭する。まぁ時間制限を命じているのだが。

車社会の地方は、両親やジジババが交通の面倒を見なくてはならない。もちろん電車やバスを利用すれば決して不可能ではないが、どうしても自家用車での送り迎えが多くなる。

米国サンタモニカで、二人の息子を持っていた高校時代の同級生から聞いたのだが、治安も悪く、誘拐も多いので、必ず夫婦が協力して交代で子供の移動には付き添うのが当たり前だと。近くにジジババがいれば当然その輪の中に入る。また児童を家庭以外公共の場で1人にさせたら、親は逮捕される場合もあると。この話は米国のみならず、カナダ、豪州、NZなどでも聞いたことがある。

先進国では、児童が1人で行動出来る(する)環境にあるのは、日本ぐらいだと。だからあちらでは、家族の結束は日本より断然強いそうだ。いや強くなければ暮していけない。まぁ、もちろん例外もあるが。・・・・・・・

続きを読む "ジージ、バーバは結構大変なんです。静かな眠りを起こしてくれる孫ども。"

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

日本時間明日未明に米国大統領就任式が始まる。世界はこれからどうなるかドキドキ、ハラハラだ。

いよいよ、米国の大統領就任式が始まる。世界中のメディアが、このトランプ大統領就任式での就任演説に関心をもって拡散している。日本国内でもまるで「行く年、来る年」の乗りで、あーだ、こーだと。現地時刻AM 11:30にまずマイク・ペンス副大統領の宣誓式が始まり、正午ジャストにトランプの就任式が始まる。これ日本時刻では21日のAM 01:30からになる。一応、二部屋のビデオに番組予約を入れておいた。

とにかく、初っ端のトランプ支持率が40%、不支持率が54%と。これは歴代最低の支持率だと。また民主党議員の50~60名がこの式典には抗議の意味で欠席、反対デモもかなりの数の団体が提出していて、数万人以上がこのエリアで抗議デモを行うと。それの壁になろうと、退役軍人会のバイク同好会が、ハーレーバイク・ホンダバイクで集まって来ている。もちろんトランプ支持観客は100万人近くなる見込みだ。なんたってこのエリアは途方もなく広い。オバマの時の支持観客は軽く180万人だったそうだ。・・・・・・・・・・・

続きを読む "日本時間明日未明に米国大統領就任式が始まる。世界はこれからどうなるかドキドキ、ハラハラだ。"

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

米国では馬鹿が戦車でやって来た。彼は本物の馬鹿なのか?日本の野党は凋落が続く

オイラの自宅から熱海中心街方向に少し行くと、上多賀という地域があり、その山間部に日本共産党の「伊豆学習会館」というのがある。下画像のようにそこへの道路は1本道で、両側は民家なぞ一切ない。つまり専用道路のようなもの。またここは山間部になり、いわば要塞のような場所だ。

Izugakusyuu

14日の土曜日、散歩がてらに見たのだが、ウチの前の135号線の上り、熱海中心街方面行きで、黒塗りの最高級乗用車が、数十台が列をなして走っていた。皆品川ナンバーで、車中を覗くと、どの車も後部座席に1人が座っていた。皆全て窓ガラスがスモークガラスになっていて、その人物の顔は分からなかった。とにかく異常を感じた。・・・・・・・

続きを読む "米国では馬鹿が戦車でやって来た。彼は本物の馬鹿なのか?日本の野党は凋落が続く"

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

日本政府・安倍政権は韓国と国交断絶の覚悟をもって挑んでほしい。

一昨年の12月に日本と韓国とで合意した”慰安婦合意”なのだが、当時日本の識者から、韓国のことだから、またすぐ破って「おかわり」を求めてくると批判が挙がった。合意には、両国はこの問題を蒸し返さない。これは不可逆的に。日本大使館の前にあるウィーン条約違反の慰安婦像は撤去に韓国政府は努力する。などだったが。

オイラのこのブログでなんども、この問題の沿革について記事した。これで少しは良い方向に行くのではと思っていたのだが。ところがどっこい底辺ではますます盛り上がっていたようだった。この慰安婦問題は、日本の朝日新聞が火を点け、韓国メディアを煽って、ボヤ火事が大火になって未だに類焼している。日本軍による強制連行で慰安婦にされたというのは、まったくの捏造であった。朝日新聞は2014年に過去の記事を取り消し謝罪をした。しかし国内向けだけであって、海外の連携新聞社や英語新聞は徹底しなかった。だから、これらのファンタジーは未だに韓国・世界に健在だった。国連の人権委員会もこの件については、取り下げていない。

まったく日本政府・外務省はお人好しで、話せばあちらは理解してくれるはずだと。そして昨年の年末、一部の勢力が、釜山の日本領事館の前の道路に、慰安婦を象徴する少女像を建立した。・・・・・・・・・・

続きを読む "日本政府・安倍政権は韓国と国交断絶の覚悟をもって挑んでほしい。"

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

新年おめでとうございます。今年はどんな年となるでしょう。孫は今懸命になって受験戦争の真っ只中

皆さま、新年おめでとうございます。

3日に蘇州のイサ坊がウチに来まして、恒例の新年BBQと吞み会をしました。中国は寒いだろうと聞いたら、このごろ南の広東省の東莞(とうかん)などが多いので、助かっていると。昼から夕方まで、二人でBBQを平らげ、ビール、ワイン2本を空けました。

Dscf4739_rあちらでは、毎日中華食三昧で益々肥えてきました。今年もダイエットに気を付けるそうです。毎回の宣言ですが。

様々大きな出来事が連発だった昨年2016年でしたが、今年はどうなるのでしょうか?なにかさらに大きな出来事が連発するような気配が漂っているような気がしますね。

今月20日から米国では、あの鼻つまみ者のトランプが政権を運営していきます。彼は本当の馬鹿ではないかと皆が心配しているようで。それにもめげづ、相変わらずTwitterで、トンチンカンな事を発信しているようです。Twitterで発信するのは、大手メディアを通すと、発言がねじ曲げられると考えているから、らしいのですが。まぁ側近である長官達、高官達がどのくらい彼をサポート出来るのかが肝心ということですが。果たしてとりあえず最初の4年間を無事に務めることが出来るのか?まだまだ分かりませんね。

EUも今年は大統領選挙・総選挙が各国で行われ、移民・難民受け入れ反対派が勢力を伸ばしそうです。EUを引って来たドイツのメルケルは、これで消えるかも知れません。支持率が最低になっているフランスのオランド大統領は今回で降りるそうで、反政権野党から対抗馬が出るそうで、果たしてどうなるか。・・・・・・・

続きを読む "新年おめでとうございます。今年はどんな年となるでしょう。孫は今懸命になって受験戦争の真っ只中"

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »