« 豊洲・五輪・パククネ・トランプ・プーチンほとんど片付いた。これから蓮舫弄りが本格化か? | トップページ | 糸魚川の大火災。これより大きかった熱海大火災。古い木造家屋は防火外壁も不燃屋根も効をなさない »

2016年12月18日 (日)

またまた虚偽広告で売上を伸ばしている「水素水」。オイラ初めからインチキだと思っていた。

会期末に参院で修正案を出して参院可決、その後衆院に戻して可決されたカジノを含むIR法。民進党の代表蓮舫の言うことを、参院の民進党が聞かなかったというのが顛末だ。パフォーマンスばかりのこの女代表の指導力のなさを表している。

さて、この「カジノ」というのは何語なのでしょう。暇に任せて調べてみた。まずこれは英語ではない。英語では「casino」⇒発音は「カシィーノゥ」だ。英語でカジノと言っても通じない。まぁカタカナで発音を表すのはなかなか難しいが。ポルトガル語では「cassino」⇒「シィーノ」でマカオは旧ポルトガルの植民地だったから、これで通じる。

ドイツ語では「kasino」⇒「ジィノ」とカジノに近く成って来た。フランス語では「casino」⇒「ジノゥ」とほとんどカジノだ。スペイン語はどうだろう「casino」⇒「シーノー」となる。

日本で言う「カジノ」は、どうもフランス語からだということになりそうだ。

さて、今日は広告について

このごろ特にテレビCMがうるさくて堪らない。オイラ観る番組の2/3は事前録画の再生で観る。そしてCMになると、チャプター飛ばしでCM飛ばしで観ている。とにかく売りたいが為に、大声で張り叫ぶCMがどんどん増えてきているように思う。要するに煩わしいのだ。ライブで観る時には、CMに入るやいなや、消音にする。・・・・・・・

以前は好きなCMもあることはあったが、あの厚かましさにうんざりしてしまうのだ。特に健康食品とかサプリ系の広告が氾濫している。そんなに儲かるのか?現在好きなCMなんて皆無だ。

ネット上のバナー広告も次々増えてきている。オイラはバナー広告は95%クリックをしない。あくどいのは、ネット記事を読むのを邪魔するように貼り付けられたのにも遭遇する。こんなのは、絶対買わないし、見もしない。見る人を馬鹿にしている。

また、何かを調べようと検索すると、それ以後しばらく検索した件関連のバナー広告が、次々出てくる。完全に個々認定をされているのだ(狙い撃ち)。例えばシンガポールに行こうと思って調べると、それ以後関連のホテルやフライト・遊び・食品などのバナーが次々貼られて来る。

時には、広告動画まで。それも自動再生で突然音まで入って、びっくりさせられる。絶対このような広告を出す企業には興味を示さず、買いもせずを通している。

ところで、以前からテレビCMやネット上でのバナー広告頻繁だった(今も)のが「水素水」の広告だ。前からこの「水素水」っていうのは胡散臭かったが。とうとう国の認定機関「国民生活センター」で、この広告の効能は、承認されていませんと公表された。所謂虚偽広告の一種だ。ところが、テレビは広告料をもらっているので、この件は完全に”報道しない自由”を通している。

水素水「やっぱりただの水」 国民生活センター調査の唖然 2016/12/16

国民生活センターが、健康にいいなどとして販売されている「水素水」と水素水生成器の事業者に対し、水素水を飲むことで期待できる効果をアンケートしたところ、最も多い回答は「水分補給」だった。    

また、容器入り水素水10銘柄と生成器9機種を調べ、水素が検出されない銘柄や、表示されている水素濃度より低いものが生成される機種があった。そしてセンターは、販売されているものの広告の中に医薬品医療機器等法や健康増進法に抵触するものがあるとして、行政に対し表示の改善を指導するよう要望した。・・・・・・

・・・・・飲用によって期待できる効果を聞くと、15社(3社は無回答)では「水分補給」が最も多い回答で、「美容」「アンチエイジング」が続いた。

   広告についても触れ、特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品として許可、届出されたものは、現在のところ無いにも関わらず、「老化から守ります」「様々な病気の原因といわれる悪玉活性酸素を無害化する」「アトピーに痒い部分に水素水をつけて下さい」「血液サラサラ」など健康保持増進効果等と受け取れる記載があり、これは医薬品医療機器等法や健康増進法、景品表示法に抵触するおそれがあるとした。

   これらの結果、センターは、事業者に対し広告の改善と水素濃度の適正表示、また生成器で作る水素濃度が場合によって変動するなら具体的な要因を示すようにと要望した。そして、消費者庁表示対策課、厚生労働省医薬・生活衛生局、同省監視指導・麻薬対策課に対し、健康保持増進効果等があると受け取れる記載があり、法に抵触している可能性があるため、表示の改善を指導するよう要望した。

メーカー曰く、苦し紛れに「水分補給」だって⇒ミネラルウォーター、水道水と同じだって。それを嘘能書きを漕いて、高く売っていた実態が明らかになった。

またまた昔からあったインチキ商売を復活していたのだった。ガンの免疫療法の謳い文句だったアガリスクのドリンクを思い出す。3店方式というか、ある学者?がアガリスクは驚異の効果があるという論文を本に出す。それと組んでいるメーカーは、「○○学者ご推薦のアガリスクです」と抽象的な効能を捧げて商品を売る。

お客は信じて買う。学者は「私の研究では間違いないと思ったのですが・・」と訴追を逃れる。メーカーは「あの学者の論文に従っただけです」とこれも訴追を逃れる。

非常に面白いのはネットの産経新聞だ。「水素水」は国民生活センターから効用が無いのに虚偽広告の疑いがという記事なのだが、問題のバナー広告が記事の中にあるって、あら、不思議。魚拓としてファイル化して貼り付けます。

001_r

002_r_2

この記事に水素水のペットボトルの販売広告とその水素水を作るキッド(水素水生成器)のバナー広告だ。

これをクリックすると・・・・

毎日飲むお水だから高濃度水素水にしませんか

からだを内側からキレイにする水素の還元力!最近こんなことでお悩みではないですか?元気が持続しなくなった。運動不足気味だと感じる。健康診断が不安。カラダを動かすことがおっくうに思う。年々増える美容トラブル。

医療博士の推薦文 あれこれ

で、片や水素水を作るキットの販売案内

ルルドハイドロフィクス 販売価格154,224円 ミライプラス株式会社

まさに、3店方式、いや4店方式かもしれない。テレビCMも相当ある

水素水のテレビCM集 youtubeより

現在様々なメーカーが出して凌ぎを削っている。

003
蓼食う虫も好き好きですから、人体に無害なものを売ることは規制がない。しかしいかにも健康に良いような実証のないものを、効果があると言って販売しては規制の対象になりますよ、ということ。これらは単なる水としての効果以外なかったという結果だ。

国民生活センターより 水素水について 2016年12月15日:公表

もうすぐテレビCMもネットのバナー広告を消えていくだろう。この話が広まらない内に、広告しまくっているのが面白い。それにしても、インチキ健康食品のCMが全盛ですね。

まぁ、信じる人は沢山買ってください。未だ人体に悪影響は検証されていませんから。

一粒で2度おいしいオイラのブログ: 今日の動画

あーあ!オイラの3人の娘達にも

練習と指導しておけば良かった。

特に玉蹴りね!

https://ftkstdeny.tumblr.com/post/154585364910/kungfumartialartsnunchakus-all-the-girls

|

« 豊洲・五輪・パククネ・トランプ・プーチンほとんど片付いた。これから蓮舫弄りが本格化か? | トップページ | 糸魚川の大火災。これより大きかった熱海大火災。古い木造家屋は防火外壁も不燃屋根も効をなさない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊洲・五輪・パククネ・トランプ・プーチンほとんど片付いた。これから蓮舫弄りが本格化か? | トップページ | 糸魚川の大火災。これより大きかった熱海大火災。古い木造家屋は防火外壁も不燃屋根も効をなさない »