« なぜ日本だけが本格的カジノがないのか。動き始めたカジノ解禁法。 | トップページ | 豊洲・五輪・パククネ・トランプ・プーチンほとんど片付いた。これから蓮舫弄りが本格化か? »

2016年12月12日 (月)

韓国は生まれ変わった方が良い。サイトで見つけたショート・センテンス集。

韓国の国会で、パククネ大統領弾劾決訴追議案が9日に可決されました。予想通りかそれ以上の賛成票でした。これから憲法裁判所で、弾劾裁判が始まります。1月末には弾劾判決は出るでしょう。1月末の判事の一人が任期が切れますからね。それに早く結論を出さないと国内が持たない。テレビ解説では、前回盧 武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の時は、国民は半数以上が弾劾に反対で、2か月後に棄却判決されましたが、今回は約8割以上が弾劾に賛成です。韓国は情治主義が多いので、司法は国民の顔色を見ながら判決をすることが多いらしいです。

しかし、次の大統領が決まるまで、数か月掛かるわけで、その間現在の首相が大統領の執務を臨時で行うそうです。今月発売、月刊WILL 1月号に呉 善花(オ・ソンファ)の寄稿があり、なるほどそうだったのかと感心しました。題名は「閔妃ソックリ キツネが憑いた 占い政治に翻弄された朴槿恵(パククネ)自沈するセウォル号国家」。

Kkmnh在日の元韓国人で日本に帰化の大学教授です

Llkkbbt こんなのとは大違いです。

閔妃は加持祈祷で政治をやり、国を滅ぼしましたが、パククネも結局同じような政治形態だったのではと。そのシャーマンがチェ・スンシルだったわけで。「そういえば、朴槿恵の氷ついた微笑はこの世のものとも思えない」と。なにか閔妃がパククネに乗り移ったのか?恐いですねー。

さて、今日の記事は趣向を変えて、サイトで拾ったショート・センテンス集です。オイラが選びコピペしました。・・・・・・・・・・・

時間の価値

1年の価値を知るには 卒業試験に落ちた学生に 聞いてみなさい

1ヶ月の価値を知るには 未熟児を産んだお母さんに 聞いてみなさい

1週間の価値を知るには 週刊誌の編集者に 聞いてみなさい

1時間の価値を知るには 会うのが待ちきれない恋人達に 聞いてみなさい

1分の価値を知るには 電車やバス、飛行機に乗り遅れた人に 聞いてみなさい

1 秒の価値を知るには 事故で生き残った人に 聞いてみなさい

千分の1 秒の価値を知るには オリンピックで銀メダルを獲った人に 聞いてみなさい

飼い犬(オイラの場合飼い猫)

子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供がおとなになった時、 自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

18歳で寿命が尽きた、我が家の愛猫を思い出します。ルディという名前の猫でした。3人の娘は皆弟として可愛がりました。ウチの墓の横に猫墓を作って大事にしています。

子育て

1.乳児はしっかり肌を離すな  

2.幼児は肌を離せ 手を離すな  

3.少年は手を離せ 目を離すな  

4.青年は目を離せ 心を離すな

自己反省

子供を喜ばせるのは難しい。何をしても不満そうな顔をする。

それに比べて、親を喜ばせることは何と簡単なことだろうか。

それほど簡単なことを私はしてこなかった。

亡き父親がオイラに言ったことがある。「いつまでもあると思うな、親とカネ 無いと思うな運と災難」なぜもっと恥じらいなく優しく出来なかったか?と思うこと多々。

日常の戒め

自分の考えに気をつけよう  それは言葉になる。

自分の言葉に気をつけよう それは行動になる。

自分の行動に気をつけよう それは習慣になる。

自分の習慣に気をつけよう それは人格になる。

自分の人格に気をつけよう それは運命になる。             

フランク・アウトロー

なかなか難しいことだが、そのような人生で来た人はきっと魅力的な人だろうと憧れます。でも見極めは出来ないかもしれませんね。オイラ、今でもセクシーな男になることを目指しています。

人生感の違い

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。 メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。 その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、 「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。 すると漁師は 「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。

旅行者が 「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」 と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。 「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」 と旅行者が聞くと、漁師は、 「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。 「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。 いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。 お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。 その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。

やがて大漁船団ができるまでね。 そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。 その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、 ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。 「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」 「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」 「それからどうなるの」 「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」 と旅行者はにんまりと笑い、 「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」

「なーんだ、今と変わらないじゃないか」

イエスだけ石を投げる

ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。

なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、 「この女は罪人だからだ」と答えた。

それを聞いたイエスは民衆にこう言った。 「ならばしかたがない。続けなさい」 そしてこう続けた。 「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」

民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ

石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。

読み方のパラドックス

<結婚前>↓に向って読んでください

男:)やった!待ちに待った日がようやくやってきたよ!本当に待ちきれなかったよ!

女):結婚やめてもいいかな?

男):ノー、そんなのありえないよ。

女):私のこと愛してる?

男):当然だよ!

女):裏切ったりする?

男):ノー、どうしてそんな風に考えるのかな?

女:)キスして。

男):もちろん。一度だけじゃ済まないよ!

女):私に暴力を振るう?

男):永遠にありえないよ!

女):あなたを信じていい?

<結婚後>↑に向って読んでください

最後に

マルチン・ルターの言葉 

「どんな時でも人間のなさねばならないことは、  

たとえ世界の終末が明日であっても、  

自分は今日リンゴの木を植える・・・・・・」

(ドイツの家の庭には、必ずといってよい程リンゴの木が植えられています。但し主に料理用のリンゴのようでした)

さて、  

縁あって伴侶を持ち、その子供を授かり、家族を授かり

その植えたリンゴ(子)の成長を大事にいつまでも見守り、家族を育て

やがてその伴侶と供に土に帰る。なんと素晴らしい人生かな。

 

|

« なぜ日本だけが本格的カジノがないのか。動き始めたカジノ解禁法。 | トップページ | 豊洲・五輪・パククネ・トランプ・プーチンほとんど片付いた。これから蓮舫弄りが本格化か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜ日本だけが本格的カジノがないのか。動き始めたカジノ解禁法。 | トップページ | 豊洲・五輪・パククネ・トランプ・プーチンほとんど片付いた。これから蓮舫弄りが本格化か? »