« あのトランプが大統領になってしまった。まさに「晴天の霹靂」で各国は頭を抱えることになるだろう。 | トップページ | 孫を子分にみかん採り。トランプ政権まだ五里霧中、群盲象を評する状態だ。 »

2016年11月17日 (木)

最早パククネ大統領は雪隠詰め状態。これ以上政権にすがりつくべきではない。

10月末まで、オイラに留守番をさせて2週間クロアチアとチェコに行っていた、カミさんと三女なのだが、なんでも観光客で中国人が多くて驚いたと。買い物などで、現地相手がまず聞くのは、中国人か?NO!すると韓国人か?NO!日本人だよ!と言ってやったと。とにかく中国人はあちらでも、こちらでも声が大きく雰囲気が壊れて良い気分ではなかったと。

さて、パククネという女性を大統領にして早や3年と8カ月。ここに来て韓国は最悪な状況になってきた。チェ・スンシルという親友ではあるが父親譲りの呪術師に国の方策を任せ、チェ・スンシルは自分のチーム総出で、横領・蓄財やりたいようにやっていたことが、証拠とともに表に出てきた。大統領秘書官3人が取り仕切って、大統領とチェ・シンスルを繋いでいた。他の高官は蚊帳の外だったと。

さらに様々な想像だにできないくらいの不正が、大統領経由で起きていた。嘗てのロシア皇帝のラスプーチンの再来のようだ。ラスプーチンは馬敬礼の持ち主で、皇帝の奥方をたらしこんで、皇帝を思うがままに操っていた。まぁチェ・スンシルは女だから馬敬礼の一物はないが、彼女の父親チェ・テミンのことらしい。また整形済みの好男子をパククネにあてがっていたなんて情報も出て来ている。これこそラスプーチン軍団かもしれない。

チェとかアンとかチョンとか様々な名前が出て来て、頭が混乱してしまいますが。

まともな国ならトップは様々な高官と念入りな政策を練って、作戦も考え結論に至る。それが重要案件は、トップが秘書官を通してチェ・スンシルにお伺いを立て、呪術的見解でそれをトップ(大統領)が結論とする。そのやり取りが、秘書官の携帯電話の分析から発覚している。内政のみならず、外交までパククネ大統領はそのお告げ通り決定を下していたという顛末が発覚中なのだ。

さらにチェ・スンシルの取り巻きには、ホストクラブのホストや、音楽プロデューサー、芸能出の武器の政商の女まで入り乱れていたそうだ。また平昌五輪の会場付近の土地までチェ・スンシルは買い漁っていて、五輪後に値上がりを当て込んでいた。この件は数年前、統一教会筋の買い占めがあったと聞いていたが、それとは別だったのか。

さらに、この段にきて、大統領に聴取することになったら、急遽大統領に弁護士がついて、膨大な資料を理解しなければならないので、今の段階では物理的に無理だと。なんとその弁護士ユ・ヨンハは、嘗て国会議員になるために立候補し、パク・クネが特別熱を入れて応援した人物だった。結果は落選したが。

147921611961_20161115 Img_0_m

いかにも、パククネの「若いツバメ」とも言える人物で、今パククネを表だって防護出来るのは彼ぐらいしかいないようだ。パククネのバター犬かもしれない。いやもしかして、ラスプーチン並みだったかも。

パククネを庇うセリフに、彼女は母親を殺され、父親を殺され、それまで側近だった人々がみんな離れていってしまったので、人を信用しなくなった。さらに最初の呪術家ともいえる、チェ・テミンに心も体も洗脳されて行くのを心配し説教した妹と弟を煩わしいと断絶し、チェ・テミンとチェ・スンシルと彼女の姉などチェ家族との一族の中で生きてきたようだ。大統領選選挙で、暴漢に頬をカッターで切られた事件があったが、スンシルの姉の家で療養した程だった。

日本との外交問題についても、きっとスンシルから「日本からの便宜を取るなら、慰安婦問題を世界に向かって大きくし、日本を脅すことが良い。そうすれば、日本は事を大きくしないように便宜を図らざるを得なくなる」大統領就任からどんどんやるべきだと。各民間反日団体に影から援助して盛り上がるようにしろと。

また、中国が経済的に韓国を盛り上げてくれるから、中国抗日70周年には是非参加して、習近平と一体なところを、日本にも米国にも見せつけろ。国連事務総長の潘 基文(パン・ギムン)も呼び寄せろと。天からのお告げでそうすれば全て旨く行くと。

結局パククネはそもそも大統領として韓国を運営する度量もなく、知見もなく、勇気もなかった。一番楽なのは、韓国の伝統慣習、呪術の世界で決めてもらい、自分はそれを代読するという安直な執務だったのだろう。だから記者会見は年に1回で、それも質問はさせないで、一方的に喋るだけ。高官との面談打ち合わせはせず、書面の交換でしか回答がなかったわけだ。うっかり討論をすれば、自分の無能がばれてしまうからね。

しかし、不思議なのは、大手メディアがパククネに従って、「こんなやり方はおかしい」と声を一切挙げないで、パククネ側を常にベッタリと応援してきたことだ。ただ実は、過去のニュース報道を読み返すと、大統領の周りがなにか胡散臭い匂いがすることは、昨年、今年とあいつで浮かんでは消えを繰り返してきた。

セオル号沈没時の7時間の空白についても、この時だけではなく、このような空白は多分多くあったのだろうと推測できる。大統領の公邸の中で、一説には「若いツバメ」とチョメチョメだったが最初の頃、次の説は

宗教儀式の「クッ」(祈とう師や巫女)による降霊・降神儀式)を行っていたのではないか、との疑惑も出ていた。これに関しても朴大統領は全面否定したが、国家的惨事が起き、国民の命がむざむざと失われているときに、なぜ側近らによる対面報告でなく書面報告だけで済ませていたのか、そこまで人を遠ざける理由があったのか、という疑惑はくすぶったままだ。

新たな説では整形手術の際持ちいられる、速攻性の全身麻酔剤プロポフォールを使用していたのではという疑惑まで出てきた。これをチェ・スンシルがコネで入手し、それを公邸に届けていたという説。【プロポフォール】朴槿恵大統領薬物中毒か?マイケル・ジャクソンの死因と同様の薬物を大量摂取―薬事法違反の疑いも

【簡単に説明すると】

・朴槿恵大統領に薬物疑惑

・使っていた薬物はプロポフォール

・チェ・スンシルが処方してもらっていた(薬事法違反)

韓国の朴槿恵大統領に更なる疑惑が浮上している。韓国JTBCが朴槿恵大統領はプロポフォール中毒だと報じた。 プロポフォールとは聞き慣れない言葉だが、麻酔薬などに使われる。特に整形外科が使う薬物で全身麻酔や 鎮痛剤用として用いる。 この薬を過剰に摂取し死んだのがマイケル・ジャクソンと言われている。 そして朴槿恵大統領も同様にプロポフォール中毒になっているという。この薬物は普通では入手できないもの。 しかしそれを入手していたのがあのチェ・スンシルで朴槿恵大統領の代わりに処方してもらっていたという。 それを届けるために大統領府に届けていたという疑惑まで浮上している。 既にこの時点で薬事法違反であるが、問題は朴槿恵大統領はチェ・スンシルが毎回届けるプロポフォール無しでは生きて行けない体になってしまっている可能性もある。

両親の他界により誰も信じれなくなり精神が不安定になった時期にチェ・スンシルが近づき精神を安定させるために この薬を進められたという。 楽になるつもりで手を出したらそれが中毒となってしまい、無しでは生きて行けなくなってしまったのだ。 セウォル号の疑惑の7時間の時もこの薬物を使い体を休めていた可能性もある。

プロポフォールは効き目は早く、 すぐに楽になれるという。 朴槿恵大統領は15日の15時から事情聴取が行われ、被疑者としての捜査も視野に入れているという。

この疑惑の出所が韓国JTBCということ。このケーブルテレビ局が以前からチェ・スンシルとパククネの関係を追っていて、あのチェの捨てたタブレットPCから国家秘密書類のファイルを再生し、今回の事件のスクープをものにした。さらに昨年に「密会」というテレビドラマを作り、まるでチェ・スンシルをモデルにしたようなドラマ仕立てだったと。

今や、韓国政治は何があっても驚かないほどの状態になりつつある。まさに現代の呪術政治国家、巫女指導国家であったとの結論が出るかもしれないのだ。さらに韓国は法治国家ではあるが、反面、国民情緒法が三権に優先する国家でもある。「泣く子は貰いが多い」国民性なのだ。

今、 専任弁護士ユ・ヨンハの防護でパククネは居直りつつあるようで、政治の要請には素直には答えなくなって来てるそうだ。韓国国民の12日の反パククネデモは警察発表26万人、主催者発表126万人。今週の土曜日には前回静かなデモだったが、かなり荒れて来る模様だ。確かに国民として最早パククネ大統領には信用・信頼が皆無となっている。

オイラとしてもその気持ちは共有できる。今までのパククネに対して不思議な疑問が解けてきたような。もはやまともな政治運営は全て出来なくなってきているだろう。普通のおばさんが大統領になっていたのかもしれない。彼女の政治生命も今年一杯だろう。もしかしたら自ら命を絶つかもしれないところまで行くだろう。プライドだけは強そうだから。彼女を選んだ韓国民は、生まれ変わって何が国民性として問題だったのか自問自答するべきと思うが。

一粒で2度おいしいオイラのブログ:今日の画像

あのロシア皇帝の政治を我が物にしたラスプーチン

彼の馬敬礼の一物はアルコール漬けで公開されている

C702190783 三島のトシ坊も、これにはかなわないだろう

Kmnes見よ!彼女のウットリした目を!

|

« あのトランプが大統領になってしまった。まさに「晴天の霹靂」で各国は頭を抱えることになるだろう。 | トップページ | 孫を子分にみかん採り。トランプ政権まだ五里霧中、群盲象を評する状態だ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あのトランプが大統領になってしまった。まさに「晴天の霹靂」で各国は頭を抱えることになるだろう。 | トップページ | 孫を子分にみかん採り。トランプ政権まだ五里霧中、群盲象を評する状態だ。 »