« 最早パククネ大統領は雪隠詰め状態。これ以上政権にすがりつくべきではない。 | トップページ | パク・クネ大統領は単なるオバサンだった。この断末魔をどう乗り切るのでしょうか。 »

2016年11月28日 (月)

孫を子分にみかん採り。トランプ政権まだ五里霧中、群盲象を評する状態だ。

ここ数日曇りか雨が続きますね。24日には関東一円11月としては50数年ぶりの初雪だった。スウェーデンでは11月として110年ぶりの初雪だった。超寒気団と低気圧がぶつかったせいなのだが。オイラ天邪鬼なのでこのようなニュースを聞くと、世界的に騒がれている気候変動温暖化って一体なんなのよとくる。50数年前、110年前温室効果ガスの量は相当今と比べて少なかったはず。

そんな中、早生みかんをイノシシに食べられない内にと、土曜日に7歳の孫を子分にしてウチの柑橘園に採りに行きました。

Dscf4697_r Dscf4699_r

品種は興津早生みかんとゆら早生みかんです。まだ少年期の木なので、たいした量はなく自家消化用です。青島みかんは、今季は裏年の木が多く、昨年の1/3ぐらいの収穫だろうと推測しています。八朔は表年で沢山成っています。その他ポンカンやデコポンがまだ少年期の木ですが、結構実をつけています。12月1月には格安で販売の予定です。

さて本題

現在の大きな話題は、トランプ大統領問題とパククネ大統領問題となりますね。

テレビの報道バラエティー番組では連日この二つの問題に集中しています。

トランプ問題

どうも米国国民や米国メディアには、日本人や欧州人の常識「綸言汗の如し(りんげんあせのごとし)」という考えはさらさらないようだ。汗と同じで権力を持つ者は、一度発した言葉(綸言)は取り消したり訂正することは出来ないということ。あの悪夢の今回の米国大統領選で、トランプの吐いた数々の公約発言、これらによって彼はヒラリーに勝利したのだが、もともとが暴言だったので、現在180度変わって「エーッ!そんなこと言ったっけ!」状態になっている。それについて彼らは何も考えていないかのようだ。

今彼の運営を支える高官やスタッフを人選している最中だ。重要なのは国務長官、国防長官、法務長官などなどなのだが。メディアはその人選で一喜一憂しているわけで。またなぜ大穴となっていたトランプが勝利したのかその原因について検証している。まぁ悪い二つの玉を選ばせられたのだから、検証といってもなかなか難しい。ただEU問題特に英国の離脱が起こった流れで、これ以上の経済・金融のグローバル化は結局トップ階層をさらに富ませるだけで、中産階層は移民と職を奪いあうことで、夢も希望も無くなったと。

またEUにも同様で、EU高官の指示で自国の政策を決めざるをえないことが多くなり、自国民を守る手段が少なくなってきているとの不満がどんどん大きくなってきた。もともと移民国家だった米国に、さらに多くの移民が流入してきて、昔栄えていた地域が自由経済圏の影響で寂れてきて、見通しが立たなくなった地域(州)が増えてきていると。もうこんな流れを止めてほしいと。

とくに言葉作りの旨かった口先番長オバマ政権、8年間の施政に不満を持つ米国民が圧倒的に多くなっていた。「なにが、チェンジ!だ」と。なにも変わっていないじゃないか。ますます悪くなったと。フィリピンのドゥテルテ大統領ではないが、国連自体に不信感をもっている。国連はきれいな言葉は好きで、その延長で、人道、人権、平和を語り続けるが、実態は、中東・北アフリカにおける残虐な戦闘によって多くの避難民・経済難民が出て、それらがEU諸国に流れだし、EU諸国にこれから難問を突きつけている現状だ。

米国にもメキシコや南米・その他から不法移民、1000万人以上が滞在していて、これらを追放することは、国連の人道主義、人権主義に反すると目をつぶって来た状態だ。いわゆるヒスパニックの急増で、米国は今や公用語が米語とスペイン語となってしまった。本来の米国人WASP、白人でアングロサクソン系プロテスタントの活躍の場所がどんどん少なくなってきた。

まぁこれらの下地に、今回の鼻つまみ者のトランプが選ばれたとも言えよう。得票数ではヒラリーが200万票程多かったが、区割りの選挙人数で負けた。さらに得票数に限れば、ヒラリーが勝ったカリフォルニア州で圧倒的に多かっただけで、他ではトランプの得票数の方が多かった。

日本のテレビ番組でも、専門家と称するのが、様々知ったかぶりでいろいろトランプ大統領を忖度しているが、なかなか未だ人選が決定されていないので、果たしてどうなるのか五里霧中な状態だ。まさに「群盲象を評す」だ。まぁなるようになるだろう。中国との関係、ロシアとの関係、EUとの関係、そして日本との関係。オバマ政権8年間と比べてどうなるか。ただ、日本に置いての安部晋三ならなんとかうまくやっていけるのではと思っている。

録画しておいた11月の朝生を観たのだが、なかなか中身が濃かったように感じた。

Kkmnju_r

Kmnhb_r

このような件ではあの孫崎享がしゃしゃり出る。上から目線で、「お前ら知らないだろうが」という口調で国際問題を語るが、あまり気負い過ぎて、的を外す発言が多かった。コイツ外務省国際情報局長をやったらしいが、発言や考えが媚中国すぎて嗤ってしまう。結論は中国が攻めてくることはないから、米軍駐留軍に負担している7千億円を、国公立大学の学費に廻せだと。まぁ民進党の顧問のような存在だ。彼の頭の中には抑止力という考えが皆無なようだ。番組最後の方には、自分でも何を言っているのか分からなくなってきたようで。こんな奴が外務省情報局長だったとは。だから外務省は信用できないのだ。さらに彼のバックスポンサーは、あのルーピー鳩山(東アジア共同体研究所)だ。もうテレビに出すな。

また、討論中の刺激剤なのか、宋文州だ。コイツは人が喋っているのに、途中から遮るよに大声で叫ぶように自論を。たいした中身はないのだが。これ中国人の習性なのか。三浦 瑠麗(みうら るり)嬢 が発言中、遮るように「おまえに聞いていない!」って、一体何様のつもりなのだ。コイツはいつも自己顕示欲が強すぎて、大したことを云わない癖に、ただ声が大きいだけ。中国系タレントの修正丸出しだ。進行の田原は知らん顔だ。皆出演者は白けていた。なんで毎度毎度こんな奴を出演させるのか分からない。

Llkjmu テレビ番組から追放すべきだ。

韓国人でもよくこのようなのがいるね。

Bhzalnqcyaaabfc 金慶珠って奴。とにかく人が喋っているのに、遮るように自論を展開する。コイツがテレビでさんざん庇っていたパククネ大統領は、裏側がばれて末期状態だ。息を吐くように嘘を吐き、”恨”が取り柄の韓国民の民度について自己も含めて反省の弁をしてみたら良い。

今回の朝生はこの宋文州がいなかったら、良い出来の討論会だったのにね。

|

« 最早パククネ大統領は雪隠詰め状態。これ以上政権にすがりつくべきではない。 | トップページ | パク・クネ大統領は単なるオバサンだった。この断末魔をどう乗り切るのでしょうか。 »

コメント

毎回、なかなか鋭い推察で爺は感心しております。

ただ、テレビ朝日の番組だけは全く信用していません。
何と云ったって設立時は「日本性教育テレビ」とバカに
された放送局ですからね。

昔、某大手広告代理店のテレビ局に友人が居りまして
彼は一時テレビ朝日の担当部長をしておりましたが
彼が云う「テレ朝なんてまともなニュースが作れる訳が
無い。」という発言にびっくりした記憶があります。
毎日、テレビ朝日の番組をお得意様担当で
ある営業局員に売っている窓口の部長の発言に
ビックリした記憶があります。
なるほど他の局に比べると2段階位落ちますね。
最近はどのテレビ局も経費をけちっているので
似たりよったりですけどね。
どこから探してくるのか、聞いたこともない大学の
教授なんてのが、知ったかぶりで喋りまくっているので
見る気もしません。

田原総一朗も官房機密費だかをタップリ貰っていた事が
バレて以来、面白みがなくなりましたね。


投稿: ボケ爺 | 2016年11月29日 (火) 07時08分

別に興味があるわけではないからどうでもいいのだが。番組進行を毎度やっている村上裕子。このごろ痩せてきて、今回も笑みを一切出さなかった。顔も大変きつくなった。何かに脅えているような気配を感じた。なにか病気のような感じだ。彼女の発言は少ないにしても、どちらかというと常に体制批判の範疇にはいる。もう少し愛想の良い女性に変えるべきだ。
一緒にいる渡辺宜嗣っていつまでたっても成長しないね。

投稿: 粥粥 | 2016年11月29日 (火) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最早パククネ大統領は雪隠詰め状態。これ以上政権にすがりつくべきではない。 | トップページ | パク・クネ大統領は単なるオバサンだった。この断末魔をどう乗り切るのでしょうか。 »