« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の6件の記事

2016年10月30日 (日)

韓国は非常事態になる可能性あり。呪術師のお告げで政治をやっていたのか?パク・クネ大統領よ

パク・クネの韓国は、返還しない仏像の祟りか、とんでもない事態が重なってきた。サムスンのスマフォが燃えたとか、リコールしたら交換したスマフォも火を噴いたと。問題のスマフォ・ギャラクシー・ノート7は製造中止で、営業利益はどんどん奈落の底へ。

韓進海運が破綻して、世界中でコンテナ船が港に入れず、輸出品を納入出来なくなり、また現金前払いでなければ、港で荷揚げが出来なくなっていた。これ現在どうなっているのだろう。

頼みの中国経済が落ち込んできて、輸出にブレーキが掛かってきた。

現代自動車は強烈なストライキが継続していて、生産にブレーキが掛かっている。

ロッテは父親、兄、弟が背任で逮捕。ロッテフォールディングスも分解状態で、日本でもロッテ商品は売れなくなってきた。

その他を含め、これだけでも韓国経済は破綻の道を歩んでいると云われているのに、前から噂されていたパク・クネ大統領について、とんでもない大統領だったことが、証拠を持って発覚し、25日にパク・クネは記者会見(90秒)で一方的に謝罪したが、これも相当嘘が混じっていると、今やパク・クネ降ろしのデモが日を追って激しくなっている。最近の調査で支持率17%と最低を記録した。・・・・・・・・・

続きを読む "韓国は非常事態になる可能性あり。呪術師のお告げで政治をやっていたのか?パク・クネ大統領よ"

| | コメント (1)

2016年10月28日 (金)

ふと川越の街に行ってきました。そして古巣の街、新宿にも。とにかく歩き続けました。

26日には、川越でいとこ(従姉)とデートをしてきました。父親の姉の娘ですが。なんたって父親の兄弟姉妹は多かった。つまりオイラにとってオバが4人、オジが4人。それぞれ所帯を持っていたので、いとこ(Cousin)の数も多いし、その「いとこ」の子供の数も合計すると数えきれないくらい多いのです。これに母方5人を合算すると、一つの村が出来るくらいの数になります。まぁ戦前から続いた産めよ増やせよの時代の顛末がオイラの世代、団塊の世代というわけです。

この2歳上になる「いとこ」とは幼少の頃、毎年やっていた親族会での全員集合や、夏休みの子供交互預かりなどでよく一緒に遊びました。熱海に遊びに来ることもあり、またオイラが東京や千葉に泊まりがけで行くこともあり。ただ段々冠婚葬祭でしか会うことしかなく、なかなかじっくり話す機会もありませんでした。先日伊東の川奈で、別のいとこの娘の結婚1周年宴会で、また久しぶりに会い、「今度川越に遊びに来てよ。案内するから」と。

今、ちょうどカミさんと三女がクロアチアとチェコに行って、オイラ留守番役だったので、初めての川越の探索と、久しぶりの東京探索に行ってきました。・・・・・・

続きを読む "ふと川越の街に行ってきました。そして古巣の街、新宿にも。とにかく歩き続けました。"

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

カミさんと娘がオイラを留守番役にして海外に。朗報です、漏らしショウベンが治りますよ。

カミさんが、娘と二人で海外旅行中です。オイラ留守番役。ボデーガード役にと言っては見ましたが、娘との方が気楽で良いと。両者過去CAだったこともあり、慣れているのです。年に最低1回は二人で旅行です。何でも今回はイタリアの東にあるアドリア海を挟んだ向こう側、クロアチアだそうで、首都ザグレブからプリトゥヴィツェ⇒スプリット⇒ドゥブロブニクまでバスツアー、そこから空路でザグレブに戻って、さらに空路でチェコのプラハで5日過ごして帰国の予定。例によってホテル予約・バス予約などほとんど日本でインターネット予約だ。まったくこの点は便利な世界になった。しかし、ヨーロッパは治安が悪いから、十分気をつけるようにとは言っておいたが。スリ・置き引き、首絞め強盗に気をつけろと。チェコのプラハはオイラも行きたかったのだが。

つくずく思うのは、娘3人のみのオイラにとって、カミさんの為に3人を働いて育て上げたようなものだと思うことしばしばです。まぁ息子だったら父親と一緒にしばしば旅するか?それは分からないですが。

19日水曜日、NHKの「ガッテン」という番組を観て録画もしたのですが。この番組夕食時の時間でもあり、よく観るのですが。今回は我々世代のご同輩必見の番組でした。オシッコ問題についてです。・・・・・・・・

続きを読む "カミさんと娘がオイラを留守番役にして海外に。朗報です、漏らしショウベンが治りますよ。"

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

民進党(民主党)はとんでもないスケ番を代表にしてしまいましたね。まったくいつまでも懲りない自浄作用のない党員達だね

今日の雨(一日中の)はまさに恵みの雨でした。みかん関係の話なのですが、12日に、山の果樹園から3年生の大苗木を下の別の果樹園に6本程移植、14日着に注文していた青島A-44の2年生苗が6本届き、下の果樹園に植え付けました。さらに注文していた”はるみ”1年生の苗が16日に届き、それを山の果樹園に植え付けました。もちろん1カ月程前に植え付ける場所を掘り下げ、元肥えを入れて準備はしていました。

植え付けの時には、毛根に水が行き届くようにたっぷり水やりをするのですが、その後2週間ぐらいは水を絶やさないようにするのが、必要条件なのです。接木部の位置を地面より5~10センチぐらい高くなるように植え、盛り土をして、その周りに水やりの水が流れてしまわないように、小さな土手を土で盛り上げて置きます。そこに水が満水になるようにすると、接木部から水が下に流れ、毛根部分まで水が行き渡ります。これを数回繰り返すことで、十分な水やりとすることができます。水を満杯にしたポリ缶で園内駆けずり回るわけです。

3年前、この園内に30本苗木を植えたのですが、水やりはその日だけで終えてしまい、数日後トルコのイスタンブルに2週間行ってしまい、初期段階で苗木の毛根を傷めてしまったのが原因なのか、またはその後の雑草処理がいい加減だったのか分かりませんが、結局全ての苗木が障害児となってしまい、植え替える結果となってしまいました。失敗は二度繰り返さないと今回は本気でやっている次第です。そんなこんなで、今日のたっぷりの雨降りは、恵みの雨となりました。明日から数日間は水やり作業から解放されます。

さて本題です。

自分の事となると嘘をつき放題だった、民進党代表の蓮舫なのですが・・・・・・

続きを読む "民進党(民主党)はとんでもないスケ番を代表にしてしまいましたね。まったくいつまでも懲りない自浄作用のない党員達だね"

| | コメント (1)

2016年10月13日 (木)

9月10月は寒冷を感じた。豊洲問題はそれほどの問題ではない。米国大統領選、劣化同士の競い合い米国民の劣化が激しい。これも米国マスゴミの影響か?

長かった雨降りと曇り空がやっと明けたようです。9月はほとんど、10月は昨日まで曇りと雨が続きました。お陰で大きなミカンの木の下の地面は日陰がちで、なんと一面ゼニ苔のようなものがびっしりでした。雑草も生えないくらいに。こんなことは初めてのような気がします。一昨日と昨日は、二つの果樹園に除草剤を噴霧してきました。段々畑なので、足腰が鍛えられました。

豊洲問題については、テレビのバラエティー番組では連日取り上げていましたが、ここに来てガセ報道も指摘され、急に控える方向のようです。フジTVでただ一つのまともな報道番組と思われていた”新報道2001”で、前々回、建物の柱の一本が傾いている写真が公開され、一時大騒ぎとなりました。オイラもそれを観ていたのですが、これはカメラの広角レンズのせいで、傾いているように写っているのではとすぐ感じましたが、今回の番組では司会者が、番組の最後で広角レンズの成せる写りと平謝りをしていました。

テレビ局なのでこんなことすぐ分かるプロが沢山いるのに、また何故か毎回どの番組にも引っ張りだこの、建築エコノミストという肩書の森山高至も一緒にいたのに、彼は明言を避けていた。オイラ建築現場検査で、何度も記録写真を撮っているが、このような現象は毎度のことなのだが。どうもこの森山については胡散臭い評判が湧いてきている。・・・・・・

続きを読む "9月10月は寒冷を感じた。豊洲問題はそれほどの問題ではない。米国大統領選、劣化同士の競い合い米国民の劣化が激しい。これも米国マスゴミの影響か?"

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

蓮舫よ、あなたの戸籍謄本を開示し、説明責任を果たしなさい。自民党小野田紀美は開示しましたよ。

2002年に父親が逝去して、父が使っていた自動車を供養として引き継いだ。1994年型トヨタセレスなのだが。もちろんそれまでオイラが使っていた乗用車は廃棄した。当時は父親にとっては孫娘、オイラにとっては娘達やカミさんも乗ることになるので、さらに娘達の子供も乗せて、オヤジは草葉の陰で楽しんでいるだろうと、まったくオイラの勝手な妄想で所有していたのですが。最近はほとんど動かすことがないので、バッテリーが上がってしまうことがしばしば。

軽トラも買い替えたり、カミさんが数年前に新車に替えたりで、ほとんど出番が無くなってしまった。乗用車は維持費が結構掛かる。毎年の自動車税、2年に1回であっても重量税+自賠責+整備費、さらに任意保険なので、何もなくても年間に換算すると維持費が10万円超えが掛かるわけで。近くを移動するには軽トラが一番良い。カミさんは週に数回乗るぐらいだから必要になったらカミさんの車を利用すれば良い。因みにこれも名義はオイラだ。娘達は所帯を持ち巣立って行った。父親から引き継いで14年間供養し、ここにきて廃車にすることに決めた。しかし名義は父親になっていたままだったので、オイラの戸籍謄本・父親の除籍謄本・遺産分割協議成立申立書・印鑑証明が必要になる。来週下田の業者が査定と引き取りに来る。税関係と自賠責は今年3月に車検だったので、結構戻ってくる。車の査定額については当てにしていない。22年経過中古車だからね。

さて本題

蓮舫の二重国籍問題については、このブログでも数回記事にしたが、あの宝塚歌劇の男役になったかのようなセリフを吐いて与党を糾弾し続けてきた蓮舫が、攻めるのは巧いが、攻められると弱い。今回の件では逃れるために嘘のオンパレードだった。・・・・・・・・

続きを読む "蓮舫よ、あなたの戸籍謄本を開示し、説明責任を果たしなさい。自民党小野田紀美は開示しましたよ。"

| | コメント (1)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »