« 柑橘類の栽培は気が置けない。特に夏場は苗木への灌水が続くのだ | トップページ | 6年ぶりにまた胃の内視鏡検査をしました。リオ五輪が終わり、台風10号がこちらに向かっている。 »

2016年8月18日 (木)

2016年の夏、お盆のころのいろいろ

前記事のように、苗木の育成には水遣りが特に夏場は大切で、雨なし日が続くと灌水作業をしなくてはなりません。一仕事増えるわけですが。だから毎朝天気予報のWebサイトを睨んでいるのですが、これが一向に当たらない。降水確率60%というから助かったと思うが、一向に雨が降らない。台風7号が関東地方に接近で、熱海の方にも雨雲期待が出来ると。結局雨量は限りなくゼロでした。今日も午後から降水確率60とか50%だと。果たして適量の雨が降るのか?降らなければ、今日か明日にまた灌水作業です。

お盆は、蘇州のイサ坊が熱海にやって来て(彼の別荘マンション)恒例の夜会BBQをウチの柑橘園で楽しみました。スーパーで事前に食材やアルコール類を揃えたのですが、買い過ぎで食べきれず、飲みきれず全てを腹に収めることが出来ませんで大分クーラーに残してしまいました。両者共に68越え、暴飲暴食が出来なくなりました。20歳代二人でサントリーレッドの大瓶1本空けてしまい、翌日胃液を吐いた元気さは皆無です。

Dscf4621_r

昔話に花が咲き、大手商社を退職して奈良に居を構えているシン坊に携帯した。元気にやっていると。今夢中なのは、陸上競技で短距離走だそうだ。有名なシニア大会で優勝したとか。オイラはケチなので、見入りのないもので体を動かすのがもったいないと思うようになりました。だからゴルフもやめました。今は柑橘栽培で全身運動に精を出しています。

リオ五輪でテレビ各チャンネルはその報道で競いあっていますが・・・・・・

とにかく、テレビをつけるとリオ五輪報道。今回は前回と比べメダル数が倍増とか。解説者は鼻から火を吹きながら日本人選手を称えています。もう同じようなゲームを何回観たことか。レコーダーの番組予約も目的の番組はなく、五輪番組に入れ替わっていて、NHKワールドニュースや好きな報道番組も観ることが出来ない状態に苛立っています。まぁ仕方がないことですが、五輪が終わるまで我慢がまんです。

リオ五輪のお陰か、今年の15日の終戦記念日とその前後、毎年番組にされる終戦特集番組がほとんどなくなりました。まぁ昨年終戦70周年で、これでもかと数多くの番組がありましたからね。もう日本が悪い、悪かったという自虐史観は止めてもらいたい。ポツダム宣言受託も、残るは本土決戦しかなくなり、ソ連・米国・連合軍を含めた本土決戦で両方合わせて数百万人が犠牲になることを避けるためだったが実情だ。すぐあと始まった朝鮮戦争では民軍合わせて300万人以上が朝鮮本土決戦で犠牲になった。あの時日本本土決戦が行われたら、さらに100万以上の犠牲が出て、日本本土は嘗てのドイツのように分断されただろう。

そんな中、スナックだかスマップ(SMAP)だか知らないが、今年末に解散宣言だとかで大騒ぎ。なぜこんなに人気があったのか、オイラにはまったく理解が出来ない。唄は単なる合唱で、ただ御遊戯ダンスをしながら唄うだけ。メスを求めて遠吠え合唱のようなもの。まぁメス共からすれば、これが堪らないのか、ファンが多いらしい。ジャニーズ事務所の食い込み方が旨かったのだろう。大昔からタレント界はこれらプロダクションがテレビ界を牛耳っている。渡辺プロダクション全盛のころは、これに歯向かうと番組がダメになると云われた。テレビ界はタレントではなくバックのプロダクションに牛耳られているのが現実だ。

Smapkaisan0051

年末解散宣言もわざと五輪の最中に発表とは迷惑なことを平気でやる。テレビ界も同じ穴の狢なので追従する。ただでさえ五輪番組で観る方も忙しいのに、この報道が入ってなお忙しい。まったくテレビ視聴者を馬鹿にしている。ウチでは最後の頼み、この間NHKのBSプレミアムを観ることが多い。先日はドイツのローテンブルグや各地方都市の紹介番組だった。大変良かった。

そんな中、あの偏差値28の日本共産党別働隊、シールズ(SEALDs)が8月15日に解散だと。英語のスペルを間違えるくせに、やたらに英語を使いたがる。野党連合にいいように使われ、合わせて60年、70年安保反対世代ジジババにいいように使われ、18歳からの参政権の今回の選挙では、結果ほとんど目論見は外れ、若者たちはほとんど評価しなかった結果だった。「ラップで反政権を唄っているワタシ達って、カッコいいだろう」という自己顕示欲でしかなかった。「ほらほら、テレビに私が映っているでしょう。嫌だモウ~」と嬉しい成果。やがてスターへの道も開けて来るワ~。

解散報道に際して、あの朝日新聞や毎日新聞は、「良い流れを作ることが出来た」と高い評価。何のことはない左系マスゴミもしっかりバックアップしていたからね。評価している新聞社、こいつらを雇ってやれよ。それが信義というものだ。

Manuke

しっかり学業に専念して、良いところに就職して、現実の世界でもう一回社会を学ぶことが大切だよ。たとえ偏差値28でもやり直すことはまだ出来る。

今年はあの舛添要一と鳥越俊太郎がテレビ界から消えるだろうという現象が起こりました。もうこれら自己顕示欲の塊のようなテレビタレント(あえて言う)をこれ以上テレビで観るという苦行から解放されたわけでして。まさに20年間以上の苦行でした。これで少しは、テレビ界からエセジャーナリストは駆逐されることになったでしょう。まぁ、それにつけてもこの二人、五輪があってよかったね。これが無ければ、さらにスクープが二人に集中し、あることないこともっと大炎上していたことだろう。五輪に救われたと思いなさい。まぁこの二人は輝かしいテレビ人生はお盆の送り火とともに終わった。講演依頼も来なくなるだろう。自業自得、身から出た錆の人生だ。

まぁ、しかしまだまだ田原総一郎、青木理 大谷昭宏 金平茂紀 岸井成格らが、後を控えています。寺島実郎なども。まぁモグラ叩きのようなものですが。こいつらの発言で傾聴するようなものはここ数十年一切ありませんでした。番組プロデューサーってどのような経過でこれらエセジャーナリストを選んでくるのか非常に興味があります。やはりプロダクションの影響が強いのでしょう。例えばサンデーモーニングと関口宏の三桂事務所の関係とか。

昼ごろになって、やっと待望の雨が降ってきました。これで灌水1作業分が助かりました。

|

« 柑橘類の栽培は気が置けない。特に夏場は苗木への灌水が続くのだ | トップページ | 6年ぶりにまた胃の内視鏡検査をしました。リオ五輪が終わり、台風10号がこちらに向かっている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柑橘類の栽培は気が置けない。特に夏場は苗木への灌水が続くのだ | トップページ | 6年ぶりにまた胃の内視鏡検査をしました。リオ五輪が終わり、台風10号がこちらに向かっている。 »