« 参院選期日前投票をしてきました。民進党はひとり負けの様相のような。全て岡田の馬鹿さ加減からか?核マル枝野の資質からか? | トップページ | 左系論陣を張って来た永六輔が今月消えた。参院選で戦後初めて衆参与党が2/3超え状態となった。 »

2016年7月 9日 (土)

東京都知事選。オイラの母校の恥さらし石田純一が、舞い上がって立候補だと。増田寛也も華やかさがないからね。

今朝、先ほど今日・明日に開催される町内の祭りの準備をして帰ってきました。大雨の中、雨合羽を着て、ウチの町内の1組テリトリー(縄張り)内の屋敷の道路面に縄を張り、お決まりのシデ(紙垂)を取り付けるのですが、大雨の為シデは明日取り付けることにしました。あと御神酒所の設営です。男連30名前後の参加者でした。ここで飲食や子供達を接待します。60年前に浅草で購入した子供神輿は大雨なので、明日に延期となるでしょう。カミさん連中は飲食の料理作りです。やはり20名近くの準備の参加です。

町内と言っても13の組に分かれていて、オイラの家は1組です。同じ近所でも滅多に会うこともなく、このような時に挨拶をして近況を語り合う楽しみがあります。今年初め心筋梗塞で救急車で運ばれたヤマ坊もその後回復し、顔を出していました。しかし、まだ回復過程で、少し痩せ、顔色もあまり好調ではなかった。病状を聞き、慰めました。明日は我が身かも知れませんからね。16時頃から御神酒所で飲食会です。18時頃になると、青年会や神輿同好会が担ぐ大神輿が練り歩き、各御神酒所で休憩をします。

さて、東京都知事選の候補予定者がテレビを賑わしていますが。オイラは20代前後の時、15年間新宿にいましたので、多少関心があるわけですが。ここにきて、ドサクサに紛れて、あの石田純一が、「立候補してみようかな」なんて不謹慎なことを。コイツはオイラの高校の恥さらしだよ。・・・・・

都立青山高校なのだが、石田 純一(いしだ じゅんいち、1954年1月14日 - )で、オイラの5年後輩に当たる。本名が石田太郎と言うそうでこのほうが合っていると思うが。官能小説作家渡辺純一郎の純一にあやかったのか。まさに「歩くペニス」。「不倫は文化」だと。交尾が好きで好きで、結婚三回愛人無数、彼の歩いた跡には嫡出子、非嫡出子がぞろぞろと。まさに舛添と同類の世界なのだ。だから離婚費用や嫡出子、非嫡出子の養育費だけでも相当な金額だ。

映画・テレビ俳優の収入だけではとっても賄えない。トラブルを起こすから、依頼本数も減る。だからサイドビジネスにも、挑戦しまくるわけで、とにかくこの道は常にテレビなどマスメディアに取り上げられること。1分でも10秒でも。だからわけのわからないパフォーマンスもそのネタになる。素足で靴を履くなんてのもその一連か。NZでも白人学生の間で、素足で道路を歩くのが流行っていると、ダニーデンのでんこさんが言っていたし、オイラも見た。石田よ、どうせやるなら全て素足で歩くんだよ。馬鹿目が。

オイラが、この都立青山高校を卒業して2年後だったか、大学紛争が盛んになって、それに刺激されたのか、1969年にこの母校になぜか学園紛争の嵐が舞い込み、授業どころではなく、当時全盛だった大学紛争のまねごとを始めた。機動隊が250名も阻止の為に投入されたというから、大騒動だったのだろう。当時1950年生~1954年生が在校で、この石田は早生まれなので、ちょうど1年生だったのでは?その時植えつけられた洗脳からか、ここのところ安保法案廃止のデモにヒーローとして登場、注目を集めていた。あの高校時代先輩の勇ましい姿が忘れられないのか。野党党首やシールズに混じって勇ましく叫んでいるが、主張に知見がなく、間違った知識を披露する始末だ。いやまったく母校卒業生の恥を一手に引き受けているようだ。

早稲田の商学部に行ったが、米国に在学中行って、当時流行っていたヒッピーに傾斜したらしい。やがて中退だ。女遊びのほうが楽しかったのだろう。まぁマスクは母性愛をくすぐるようなツラをしているからね。女にもてることは確実だ。

今回も奴の腹を探れば、都知事選出馬も落ち目の知名度を上げるためのアピールというのがミエミエだ。声明には「野党が統一候補としてくれれば」との条件付きだ。まったく人を馬鹿にしている。泡沫候補と言われる面々でさえ、そんな注文は出していない。思い上がるのもいい加減にせよだよ。都知事選挙が終われば、何かと取材を受けたいスケベ根性が丸出しだね。もうテレビは石田とは縁を切ってほしいね。都立青山高校の恥さらしが!

都知事選の目玉は小池百合子と増田寛也のどちらかということになりそうだ。両者過去を問えば、様々あった。小池は見境のない政党歩きで、昔からの自民党員には信用されていない。大物の脇にくっ付くことで出世の道を歩んできた。高級クラブのママのような存在だろう。しかしここで自民党の推薦を受けなくても立候補すると甘さを断ち切った。都議連のしがらみをも断ち切った。まさに英断だろう。計算づくであってもだ。自分でも「私は根回しが下手なんです」と。さらに「都議会が不信任を出したら、すかざず議会を解散させます」と先手を言明。魑魅魍魎の都議会にビタを張った。これ覚悟を決めた女だから言えるのかもしれない。

それに対して情けないのは増田寛也だ。今都知事としての政策のまとめに入ったと。自公の推薦が決まったら、押されて立候補しますと。しかたがないから立候補しますみたいな。本当は嬉しいくせに。彼は実直を装っているのか、明朗さがぜんぜんない印象だ。東京の行政官の上に、もう一人行政官という感じだね。大東京都知事として華やかさが皆無だ。華やかさも重要なファクターなのだ。石原慎太郎のような男のセクシーさがない。小池百合子は政治家としてのセクシーさがあるように思う。

増田寛也「ほとばしる無能」を都知事候補に担ぐ石原伸晃&自民都連(訂正とお詫びあり)2016年7月4日

増田寛也は、建設省官僚出身で、岩手県知事3期12年務めたが、当初は小沢一郎の子分の印象が強い。その後評論家をしている時、第一次安倍内閣、福田内閣で民間登用で総務大臣になった。知事時代に、取り巻き連中の影響かハコ物を造り過ぎ、公債費残高を膨れ上がらせた汚点がある。

■終わりに

一連の流れでいうならば、岩手県知事をやって赤字を倍増させ、総務大臣となって東京からカネを剥がして地方に流したという点で、実務家としても東京都知事としても相応しくない人物にしか見えないのが増田寛也さんです。これを有能であると担いで候補者に祭り上げる自民都連は集団脳障害低知能化ウイルスの集団感染を疑うレベルではないかとも感じます。 もちろん、状況として増田さんが出ないとすわりが悪いということもあると思います。そういう場合は、いままでの失敗を真摯に反省し、負債を倍増させた岩手県のような惨状を繰り返さないという総括をしてから都知事候補に名乗りを上げてもらいたいと願います。

韓国と日本に海底ケーブルを引いて、電力を共用すべきだとか、外国人の労働者をもっと増せだとか、かつては従軍慰安婦の件を韓国側にたった発言したり、 まぁ理解に苦しむ発言も多かった。

まぁ、政治家の過去をほじくれば、いろいろあるのは当たり前なのだが、彼はスタンスが未だに官僚的というか、政治家としてへの脱皮が出来ない人物なようだ。

立候補者の中から、選ぶしかないのが選挙だ。今のタマから選ぶとすれば、度胸の良い小池百合子を選ぶしかないような気がする。

一粒で2度おいしいオイラのブログ:今日の画像

 

偏差値28!

SPPECH - ×

SPEACH - ○

Tumblr_oa0webmlog1sjkik6o1_1280

|

« 参院選期日前投票をしてきました。民進党はひとり負けの様相のような。全て岡田の馬鹿さ加減からか?核マル枝野の資質からか? | トップページ | 左系論陣を張って来た永六輔が今月消えた。参院選で戦後初めて衆参与党が2/3超え状態となった。 »

コメント

岩手県知事時代の増田県政を知る斉藤信岩手県議はこう言う。「知事在任中に何をしたのかと言えば、自民党政治に乗っかり、大型開発、公共事業をどんどん進めて莫大な借金をつくった。その額は12年間で1兆4000億円です。知事就任前と比べ2倍ですよ。そして借金をそのまま残して(県から)去った。県議会で彼を評価する議員は誰もいないでしょう。『知事経験』なんて、単に『やったことがある』ぐらいと思った方がいい」

知事時代は出張年間100日以上
増田氏は総務大臣だった08年1月の参院予算委で、田中康夫議員からこの県知事時代の借金について指摘されると、地方税収入の伸び悩みや社会保障関係など、義務的経費が増えたと釈明。だが、同じ時期に長野県知事だった田中氏が「(長野は)47都道府県で唯一、起債残高、借金を減らし、基礎的財政収支を連続して黒字化し、基金を積み増した」と突っ込まれて、シュンとなっていた。

投稿: 岩手県民 | 2016年7月10日 (日) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参院選期日前投票をしてきました。民進党はひとり負けの様相のような。全て岡田の馬鹿さ加減からか?核マル枝野の資質からか? | トップページ | 左系論陣を張って来た永六輔が今月消えた。参院選で戦後初めて衆参与党が2/3超え状態となった。 »