« トランプもヒラリークリントンも劣化してきた米国民の反映かもしれない。それをつくってきたのは、米国テレビ番組の存在かもしれない | トップページ | とうとう舛添は都民にも後ろ足で砂を掛け、糞を撒き散らして去っていった。東京都知事を蓮舫にと?頭は大丈夫かい? »

2016年6月12日 (日)

多分舛添都知事は虚偽記載で政治資金規正法の網に掛かるだろう。同年として哀れに思うとしか言いようがないね。ざまー見ろと言いたいところだが。

まぁ、ここ連日テレビの報道ショー番組では舛添セコイ問題の追及が続いている。同じかもっと深刻な政治資金問題の民進党の政調会長山尾志桜里の違反問題の追及は影が霞んでしまったような。

今朝、フジTVの新報道2001を見たのだが、下村博文、蓮舫、猪瀬がコメンテーターとして出演していたのでニヤニヤしてしまった。3人とも国会で政治資金規正法違反で叩かれ追及された過去がある。大きいことは言えない存在だ。この番組のプロデューサーも人が悪いというか、出演する方も少しでも自分をテレビに出しておきたい為には恥も外聞もないということなのか。

特に蓮舫の場合、今回の参院選では改選組なので、被選挙の当事者だ。嘗ての襟立て服もやめ、しおらしくしていた。しかし首周りを見るとちょっとだけ襟を立てていたが。今ブログ界では、嘗て西田昌司が国会で蓮舫を追及した「黒い交際疑惑」に関連した記事などの削除要請を蓮舫側がしている。各ブログのプロバイダーに宛ててこの記事は「侵害情報」だと。あの当時多くのブロガーが、これを記事にしていた。【西田昌司】 蓮舫の黒い交際追求!!

これが選挙期間中に存在していると不利になるとでも思ったのか、あっちこっちのブロガーのプロバイダーを通じて削除させるよう活動をしているようだ。このブログにも当時の1記事について「侵害情報」だと。面倒くさいからその記事は削除してしまった。この蓮舫については生理的に嫌な議員の1人になっている。オイラ彼女の顔を見るのも嫌だ。・・・・・・・・

女性議員では福島瑞穂、辻元清美、そしてこの蓮舫。何としてでも落選させたい議員なのだが。

で、話はこの番組に戻るが、舛添追及にテレビ番組スタッフが山のようにある疑惑の一つ、喫茶店への¥18,000の政治資金からの支払いについて、現地調査をした結果を披露していた。当初は、これについてコーヒー代で¥18,000ということは何杯飲んだということなのかと。店にはそんなに多く入れるわけでもないし、¥400として45杯分だ。領収書は、複写式ではなく書き捨て領収書だ。さらにこの喫茶店のマスターにこの代金を聞くと、1回で¥18,000円なんてほとんどないと。また提出された金額の領収書も覚えがないと。

そこで考えられるのは領収書の偽造説だ。ネット民の誰かが芸術的にその領収書の偽造は多分こうだろうとソフトを使って再現して見せた。

Tumblr_o8ffvbh0jl1qb8dlgo1_1280

上段の領収書が提出されたものだが、この代金について、8の前に1を入れ、8と最初の0の間にコンマを入れ、0と0の間に0を入れると、本来下段の領収書だったものが、あら不思議、上段の領収書となる。上段の領収書の「1」と「、」と0を消し、模様の横線を修正すれば、下段の領収書となる。

だいたい低額の領収書なんてサラサラと書くものなので、書いた人の個性が出やすい。指摘がされているように、あとから記入されたであろう1にはハネがない。また00⇒000の真ん中の0は、窮屈そうに入っている。続けて000と書くだろうから、それにしては不自然だ。結構このような領収書の偽造は普通に行われることがあるからね。オイラもやったことがあるから分かる(これ時効です)。

番組ではこの件は指摘がなく、現地を調査したらこの喫茶店の近くにビルがあって、そのビル内で会議がなされたと。さらにこの会議の収入は¥220,000が報告書にある。

Dscf4544_r_2

マムシの善三弁護士らは、この¥18,000は、この朝7時半からの会議に朝食用に出されたタマゴサンドだと。¥600×30名だよと。おいおい大体朝7時半から会議ってどんな会議なんだ。さらに番組取材班が驚いたのは、あのホテル三日月の正月に会議したとと問題になっている人物と、このビルのテナントとは密接な関係があることが分かった。実はこのビルには

Dscf4546_r

翻訳会社があって、それがやり手女社長で、舛添とも嘗て160万円で舛添の著作の翻訳をしたことがあったことが分かった。この会社は様々な企業や国・都の機関にも翻訳の仕事を翻訳納入している。舛添とも懇意にしていて、さらに最近になってマムシ善三弁護士らが認めたホテル三日月に正月同席していたという元新聞記者で出版会社の社長とも懇意にしていたと。さらにさらに、この女社長は嘗て舛添の政治団体を立ち上げこともあり、その会計責任者もしていたと記録が残っている。ほとんど実態がなく解散となっているが。

この問題の出版会社社長は昨年11月に急死していて、この女社長が葬儀を取り仕切り、舛添も葬儀に参列していた。この出版会社社長は近くの小料理屋に毎日のごとく通っていて、その女将いわく、正月は横浜で家族と過ごすのが恒例で、千葉県木更津のホテル三日月に正月それも2年2回も同席することなんてあり得ないと言っていたと。

そもそも正月ホテル三日月で関係者らと会議をしたから会議費として計上したという嘘から始まってだんだん事が大きくなってきた。「関係者ら」が出版会社の社長となったのは、その社長は昨年亡くなっていた、つまり死人に口なしだ。これを狙ったようだ。もちろんまだこの社長の名前は出していないが。ネット民の中では決定しているようで。

【速報】舛添要一とホテル三日月で会議した出版社社長がついに特定される2016.06.09

恐らくこの男が難局を乗り切る為にイメージしてるのは 既に故人となった人物。 とすると親交があった 芹澤邦雄氏 (元サンスポ記者→トレンドシェア社長) が有力。 実際に葬儀にも舛添は参加していてる。 ヤクザが死人に口無しで拳銃など故人から入手したと 同じ手口を使おうとしてるなら最低の人格。 助かる為には故人をも冒涜しようというのか?

この会社も、同じビル内にあったようだ。さらに舛添との関係は、舛添は競馬に目がなく、7頭の馬の馬主であったこともあり (これは議員になる前から聞いていた)、このなくなった出版会社は競馬新聞の出自ということが分かった。

もはや推理ブログとなってしまったオイラとしての推理は、まず収支報告書にあった会議¥220,000は虚偽記載でそんな会議はなかった。しかしその翻訳会社社長や亡くなった出版会社社長とこの件は口裏を合わせていた。さらに近くの喫茶店で誰かと打ち合わせをしたであろう領収書があり、これを偽造して¥800を¥1,800に変えて、政治資金から支出をした。問題になったので、これを後付けでタマゴサンド代とした。まことにセコイせこいをやり続けていたのだ。だから喫茶店のマスターはタマゴサンド30個なんて作った記憶がない。この¥18,000の領収書もきった記憶がないとの返答になるわけだ。

民主党政権初期ルーピー鳩山が、すでに死んだ人物から献金を受けていたことにしていて、連日国会で叩かれていたのを思い出す。東大出、フランス留学、東大准教授をひけらかし、歩くペニスもひけらし、偉そうな物言いでの著作を次々出版。皆バカばかりで俺が世直しをしてやると。笑っちゃうね。もはや都議会のピエロ化している。公私混同も甚だしい。

テレビメディアは、このマムシの善三らを第三者委員会なんて用語を使うが、これについては、舛添と当人達も第三者とは言っているが、第三者委員会なんて用語は使っていない。舛添の代理人弁護士と統一したほうが良い。

さらに暴かれた疑惑はこれだけではない。湯河原の別荘への公用車使用についても、湯河原へは家族も同伴していたのか?あるいは土日舛添は1人でいたのか、または誰かと一緒にいたのか、まさか湯河原の美人芸者ではないのか、それとも東京から持参なのか。まだまだ聞きたいことが一杯ある。なんたって歩くペニスの異名を取っているし、馬主でもあったらしいのであれが馬敬礼かもしれない。

明日は総務委員会での集中審議となる。今度は筋書きナシの一問一答だ。自民党・公明党は、まだ次の候補が決まっていないとかなんたらかんたら言っているが、いざそうなればなるようになる。公明党は参院選にかぶるのが嫌なのだろう。また4年後の都知事選が五輪開催前の慌ただしい時期になると。支障が出そうなら、都議会でその時の都知事の任期を特例として、半年延ばせば済むことだ。

舛添もここまで来ると、完全に詰んでしまっている。都民も都の職員も都議会議員も、もはや舛添を人格的に信用しない段階になっている。田原総一郎が朝生で育てたのが、だんだんモンスターとなり、育ててくれた恩義があるはずの自民党に後ろ足で砂を掛け、「自民党はもはや終わった政党だ」と悪態をついて離党し、立ち上げた新党改革でも鼻つまみものになり離党、そして運良くなのか、とうとう都知事になったサイコパス人間が、ここにきて全てが崩壊しそうになっている。顔もどんどん悪相になって来た。相当痩せてきたようだ。都議会を通り過ぎたとしても、制度上避けられない毎週金曜日の午後1時からの定例記者会見で延々このせこい問題が追及され続く。記者からの質問を無視はできない。記者はもっと詳細に材料を探すだろう。止まらないよ。

明日の審議で都知事辞任表明をしたほうが良い。まだ幼い二人の子供と女房を抱え、父親真っ盛りの身の上だ。遅いとは云え、やっと掴んだ安定した家庭生活だ。婚外子もぞろぞろいる。男68歳、まだある人生をも失うことになるだろう。もちろん、もはやテレビではまともに相手にされないだろうが。 

|

« トランプもヒラリークリントンも劣化してきた米国民の反映かもしれない。それをつくってきたのは、米国テレビ番組の存在かもしれない | トップページ | とうとう舛添は都民にも後ろ足で砂を掛け、糞を撒き散らして去っていった。東京都知事を蓮舫にと?頭は大丈夫かい? »

コメント

8の字も不自然。
通常、右上から書き始めるけど、
領収書の書き順だと、
真ん中からはじまって左上、右上、真ん中、左下、右下、真ん中に戻る。隣の0の書き方からすると、
6の字の上側飛び出した棒を延長し
マルを書き足して8にした感じがする。

\ 6 0 0→\ 8 0 0→\180o0
みたいな感じ。

投稿: | 2016年6月14日 (火) 00時38分

今噂では、例の都立高校の跡地に韓国学校を建てる話が、韓国政府、パククネらと進んでいて、それに関して韓国筋からのカネが舛添に渡る手はずが整っているらしいと。成功報酬としてだ。だから舛添はなんとしてもこの話を軌道に乗せたいらしいとの噂。韓国は在日を使って昔からやってきたからね。リオ五輪までには完成したいのかもしれない。

投稿: | 2016年6月14日 (火) 07時39分

なるほどね!話に筋が通っている。

*******
日本で生まれた在日韓国人の子供が通う学校では無いとの話。 

外交官は派遣された国の実態を現地から報告する任務もありますからその家族が通う学校はスパイ養成施設と言われても反論は出来ない。

完全に東京都には必要の無い施設ですが、都知事権限を行使してまでも韓国人学校誘致を強行しようとしていたその理由は私利私欲と売国のため。全ては祖国の韓国のため。

舛添が給料を半額カットにしても辞めない理由は?いや辞められない理由と書いたほうが良いだろう。

韓国人学校の誘致に関して舛添都知事は韓国人のある団体から前払いで一部着手金を賄賂として受け取っていた。

さらに韓国人学校の誘致に成功したら都知事の退職後には韓国人学校で要職への雇用という便宜まで図らせていたが、今回の様々な都税私的流用が発覚した失態で韓国人学校誘致が困難になりそうだと分かるとパククネとの間に入った韓国人のある団体は態度を一変して着手金を返せと要求。 

ここで双方の見解に違いが生じる。 

舛添都知事は着手金は誘致の謝礼であり、返さなくても良い賄賂だと判断して一部を使い込みしてしまった。

返金の要求があった韓国人のある団体から返さないならこの事をバラす。家族の身の安全も保障しないと逆に脅迫される結果にまで発展。

そして慌てた舛添都知事は6/6に表向きは公用車で通いつめた湯河原の別荘をケジメをつけるために売却すると発表。
・・・

投稿: 朝鮮ハゲネズミ | 2016年6月14日 (火) 09時31分

政治資金規正法は「出」についてザル法と云われるが、「入り」については厳しい。本日(6月15日)午前10時ごろ、舛添はとうとう観念したのが21日付けの辞表を出して、これで終わりかと思われるが、まだまだ怪しいことが沢山ある。
翻訳会社のやり手女社長と絡んでの、問題の研修会の収入について、¥220,000なのだが。本当にこの研修会はあったのか?そこでタマゴサンドが配られたのか?会費を払って出席した受講者の証言が一切ない。

今、疑いの出ているのは、韓国筋からの賄賂を貰っていたのでは?ということ。この¥220,000は、そのカネの一部だったのでは。つまりこのような方法で舛添にカネが渡っていたのでは?金額が小さいからそちらに目が向かないが、このような少額でも数が多くなれば相当な金額になる。つまりせこいカネの使いまわしは舛添の専売特許。
この翻訳会社の女社長もこれに絡んでいたのでは。
報告書の全ての収入について、確かめたほうが良い。

投稿: | 2016年6月15日 (水) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トランプもヒラリークリントンも劣化してきた米国民の反映かもしれない。それをつくってきたのは、米国テレビ番組の存在かもしれない | トップページ | とうとう舛添は都民にも後ろ足で砂を掛け、糞を撒き散らして去っていった。東京都知事を蓮舫にと?頭は大丈夫かい? »