« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の7件の記事

2016年3月29日 (火)

facebookは排除しています。ニュージーランドに行くことになった。

まさに木の芽時となりましたね。ウチの路地庭には、1か月前各枝を剪定してスッキリさせたのですが、あちらこちらから春梢が芽吹いています。カミさんが管理のバラの木も、剪定が刺激になったのか、紅色の若葉がわんさかと芽吹いています。きっと今年は綺麗な花を咲かせるでしょう。

Facebookなのですが、数年前に登録してみたのですが、やたらにお友達の勧誘がしつこくて、一切相手にしなかったのですが。あまりこちらが反応しないので、やがて停止をしますと。オイラブログを数日おきに更新しているので、TwitterやFacebookでやりとりするのは煩わしいのです。結局これは有名人にとっての武器となりえるのでしょうか、我々一般ピープルにとっては、どおってことのないことを交換しあっても、煩わしいことが多くなります。また一部の勢力が、運動に動員させるために言葉巧みに誘導するのに使われているようです。ですから関心がないので、ほとんど使い方も中途半端なままなのです。つまらない出会いがもとで、とんでもない事態に陥ることも多いようだ。これなら正真正銘の信頼できる人とeメールでやり取りしたほうが良い。

まあ、もちろんブログをやっていない方々にとっては生活の一部なのでしょうが。・・・・

続きを読む "facebookは排除しています。ニュージーランドに行くことになった。"

| | コメント (1)

2016年3月26日 (土)

インストールでの攻防戦。 また例の懲りない面々が今度は外国特派員協会で記者会見「我々は偉いのだから我々の生活を守れ」ときたもんだ

ここのところ、前記事にあるような件で、多くのソフトのダウンロード買いをしたのですが、それに伴って、商品宣伝メール(マルメガ配信)がいくつか入ってきます。インストールの設定の時、購読するかどうかのチェック欄があるのですが、ついうっかりそのまま先に進んでしまい、チェックを外すのを見落したようです。良心的なのは、最初チェックは入っていなく、希望者がチェックをいれる設定になっていますが、そうでないのは最初からチェックが入っていて、そのまま見落とすと希望したことになってしまいます。

「ムラウチドットコム」などもそれで、数日前から2日に1回ぐらい頻繁に入ってきます。自社で販売している商品など白物家電や電気商品などなど。こちらはそんなものは見たくない。ほしければ勝手に検索して探せる時代です。で、うっとしいので、配信停止をしようと末尾にある案内までいったら、”変更・配信停止の場合”というのがあり、クリックすると、これにはまず特別会員にならなければならないと。その設定が出てきた。そもそも煩わしいところの特別会員になぜならなければならないのか!

よくあるのは配信停止をするのが面倒くさいように設計していて、途中で断念させる効果があるのだろう。そこで鶏冠に来たオイラだ。連絡用電話番号を見つけたので電話した。ナビダイヤルで無料電話ではない。以上のことをぶちまけた。そしたら電話嬢、別の仕方としてそのマルメガを返信にして「配信停止」と記入してくれれば、停止にできますと。オイラ「なぜその件を末尾に案内しないのか」と怒ってやった。まあすぐ返信メールを送ったわけだが。このやりとりだけて結構時間が掛かる。

ITの進歩は目を見張るものがあり、多大な恩恵は受けているが、その半面、消費者を馬鹿にしたような商法がたくさんあることも覚悟しなければならない。

さて本題

過去記事でも扱ったが、放送法を守らない放送局は免許停止もあり得るという高市総務相の国会での民主党の質問の答弁なのだが・・・・・・・・・・・

続きを読む "インストールでの攻防戦。 また例の懲りない面々が今度は外国特派員協会で記者会見「我々は偉いのだから我々の生活を守れ」ときたもんだ"

| | コメント (4)

2016年3月24日 (木)

Solvusoft Corporationの各 商品については購入してはいけない。とんでもない海外のソフト会社なのだ

前記事の続きPCの設定についてですが、ようやく失ってしまったアプリやファイルの取り戻し作業も落ち着いてきました。セキュリティーに関して、以前ソースネクストのウィルスセキュリティーZEROを使っていたのですが、まずサブPCとして中古(win7)を購入したので、新しくこれ用に購入しな来ればなりません。またメインPCはvistaからwin7に変えたので、これも新しく購入することにしました。導入はダウンロード版で行いました。2個で¥4080でした。このソフトは10年ぐらい前から使っていて、何といっても良いのは、年間更新料がいらないことです。もっともそのOSのメンテナンス(winXP以下のように)が終わると、有効が切れてしまいます。今回はOSがwin10まで対応しているとのことで、いつでもwin10にバージョンアップしても良いようです。

今回様々検索を通して、現在のPC環境のお勉強をしました。こんなことでもないと、ただ惰性でPCを使い続けるわけで。こんな中ダウンロードしたソフトで騙されてしまったことが1件ありました。腹が立ちましたが、¥1750ぐらいなのでお勉強代としたわけですが。・・・・・

続きを読む "Solvusoft Corporationの各 商品については購入してはいけない。とんでもない海外のソフト会社なのだ"

| | コメント (0)

2016年3月20日 (日)

オイラにとって散々な3月でした。そしてテレビタレント経営コンサルタント・ショーンKにとっても散々な3月だったでしょうね。

前記事のごとく、vistaからwin7へのバージョンアップにまつわる障害の修復の毎日です。少しずつ回復の方法を検索から参考にしてやっています。こんなことは一生にあるかないかということで、メンテナンスのプロなら簡単なことなのでしょうが、ど素人のオイラには負担が大きいです。

さて大体の方針がわかりました。肝は、スタートメニュー⇒コンピューター⇒OSを右クリック⇒プロパティー⇒以前のバージョンをクリック⇒検索に少し時間が掛りますが、やがてそこにバックアップされている日付と時刻が表示されている。⇒特にインストールした時間に目星をつけ、そこをクリックする。⇒今回の場合にはwindows.oldまたはユーザーをクリック⇒そこから進んで、保存ファイル名⇒やがて到達点の各ファイルが出てきました。これらをコピーして最新のフォルダに貼り付けでOKとなりました。もうひとつの探し方は、上の右欄、OSの詮索に目的のファイル名を記載して検索です。ただしこれは結構時間が掛かりました。しかし、これでもどこかに行ってしまったファイルもあります。只今捜索中です。

そして、この1、2週間の間には、60肩が発生しました。肩関節周囲炎というやつで、近くの病院でレントゲンもとりました。鎮痛剤(とんぷく)をもらい肩のリハビリもできるだけマメにしています。40肩もやり50肩もやり、もうこれで死ぬまでないと思っていましたが、60代後半に最後っ屁のような発生です。60肩発生なのです。とんぷくを飲んでいますので、苦痛はないのですが。今年の3月はマイナーな月でした。それにつけても・・・・・・

続きを読む "オイラにとって散々な3月でした。そしてテレビタレント経営コンサルタント・ショーンKにとっても散々な3月だったでしょうね。"

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

またまたPCのトラブルに遭遇して、ここ数日間大混乱でした。

建築設計に関しては、建築設計用CADを使うため1988年にPCを導入しました。図面プリントをするプロッター(作動中は頭が痛くなるほどの音がでる)やカラー印刷プリンターなど。PCはまだwindowsのOSが一般化ではなく、MS-DOSという奴で、PCの全面には2口の5インチフロッピーを2枚入れます。一枚が起動用のアプリケーション用の口に、もう1枚がファイル保存用。今から思うとスタッフ用に他に2台も入れて、信じられないほどの金額でした。高級ベンツが買える金額です。まぁそれ以後もバージョンアップや汎用CADだのと銭喰い虫でした。

2000年問題で大騒ぎのころ、世の中はwindows95⇒98⇒MEと動いていました。とうとうオイラも、新PCwindows98を購入し、それ用のソフト購入です。ですから過去のMS-DOS図面ファイルは無と化しました。今度はwindows用のソフトです。当時設計用アプリOutocadなど20万円前後したような記憶です。そのOUTOCADと同じようなソフトJWWCADは無料ソフトでダウンロードできました。まぁ我々が身銭を切って、IT業を育てていったと思ってすべてあきらめています。

それからもWINDOWS Me⇒XP⇒VISTAと来て、これも時代遅れとか、XPのサポートは、なくなりました。・・・・・・

続きを読む "またまたPCのトラブルに遭遇して、ここ数日間大混乱でした。"

| | コメント (2)

2016年3月 7日 (月)

Excel2007以上でなければトラブル発生。農地法が昨年一部改正されました。部農会の研修旅行に行ってきました。

前記事のように、確定申告書の作成の開始をしたのだが、今ストップしています。ソフトは”Excel確定申告”なのですが、途中まで入力はしたのですが、トラブルが発生です。ファイルの一部が起動しなくなりました。さまざま調べたのですが何を試しても解決には向かいません。それで再度ダウンロードサイトを調べてみました。もちろん決済が済んでいて、プロテクトキーが送られ、保護を外してあるのですが。EXCEL確定申告H27

やっと原因が分かりました。2009年に古いPCから新しいPC(W.vista)にしたのですが、以前から使っていたマイクロソフトの「Office2002バージョン」を持っていたので、それを継続して使うことにしました。というのは最新Office自体が高額なためです。2007バージョンが当時たしか3万円前後だったように記憶しています。まぁ時々Excelを使うくらいだから、これでいいやと。ともかく昨年までは、このソフトでも順調でしたから。

しかしこのソフトの注意書きに「本ファイルはExcel2007/2010/2013に対応しています。」と。つまりこれを2002バージョンで動かしていたというと。トラブルが発生して当たり前状態だ。そこで、慌ててOfficeをアマゾンで調べてみたら、vistaでOKの連携ソフトではあるが「KINGSOFT Office 2013 Personal」 がなんと3,000円以下であるではないか。すかさず注文して今それが到着するのを待っているところです。当時将来バージョンアップをしなければと思っていたのですが、すっかり忘れてしまっていました。これでExcel・Wordなど全て2013バージョンとなります。

昨日日曜日は、ウチの地区の農業者の集まり「部農会」の研修旅行?に行ってきました。これ農業者でないと知らない組織です。・・・・・

続きを読む "Excel2007以上でなければトラブル発生。農地法が昨年一部改正されました。部農会の研修旅行に行ってきました。"

| | コメント (0)

2016年3月 1日 (火)

米国にも再度日本の放送法のようなものは必要かもしれない。「私たちは怒っています」の6人組みに我ら視聴者は「お前らに怒っています」だ

今日火曜日は、米国大統領選の予備選挙が一番多く行われる日だそうだ。これ”スーパーチューズデイ”と云われる。なぜ日曜日ではなく米国では投票日が火曜日になるのか?これは大昔からの事情が関係していると。

日曜日は安息日で皆教会に行くので、投票が出来ない。次の月曜日なのだが、大昔は交通の便が未発達で、投票所まで人によっては数十キロを、馬や馬車で移動しなければならず、月曜日までに着いて、その日候補者の演説を聞いて、選択をして火曜日に投票するという事情から”投票もの”は火曜日にという伝統になったそうだ。

これを変更することなく、こんにちまで続けているという米国の保守性にはたまげてしまう。今や、日曜日に必ず教会に行くという人は北米の知人に聞いても皆無だ。また交通の便も問題はない。まして、やがてインターネットの利用なんてのも考えられている今の時勢でだ。

さて、時差の関係で明日の夕方に日本人は結果を知ることになるが、今米国の良識派はトランプには困り果てているそうだ。遠い昔から政治に関する良識、まして「大統領たるものは」という哲学もなにも、みなすっとんでしまうようなトランプの候補者演説とその行為なのだ。飲み屋の酔っ払いが勝手気ままに吼えているのとほとんど変わらない。デリカシーも何もない。これが、幾つかの州でトップになっている。もし、今回もトップになったら大統領へまっしぐらということになる。これは、米国のテレビメディアのあり方に問題があるのではと考えてしまう。・・・・・・・

続きを読む "米国にも再度日本の放送法のようなものは必要かもしれない。「私たちは怒っています」の6人組みに我ら視聴者は「お前らに怒っています」だ"

| | コメント (1)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »