« ブラウザのGoogle Chromは、OSがVistaの場合来年4月からサポートがなくなる?今朝機能しなくなったよ!悪戦苦闘の末なんとか戻ったが | トップページ | 尾篭な話ですが、柑橘類は体に良い。日本の農業は高齢化とともに凋落しています。農地法にも問題があり。 »

2016年2月 1日 (月)

今回の事件はライオンの子殺しだね。なんでもありの空気から、考えを変えなくてはいけない。男と女は別の動物だ

あまりにも痛ましい事件がまた起こった。内縁の男が、母子家庭の3歳児を約1時間も殴ったり、蹴ったりで、死なせてしまった。

SNSで知り合い、永富直也容疑者「泊まるところがない」と同居 東京 新井礼人君(3歳)虐待死016-01-30

身長195センチ、体重120キロの大男は、身長98センチの幼子に執拗(しつよう)に暴行を加え続けた。東京都大田区のマンションで新井礼人(あやと)ちゃん(3)が死亡した事件。母親(22)の交際相手の暴力団組員、永富直也容疑者(20)=傷害容疑で逮捕=は「ガンをつけたので頭に来た」などとあまりに幼稚な動機を口にした。かかと落とし、平手打ち、投げ飛ばし…。耳から血を流し、「ママ、苦しい」とつぶやいた礼人ちゃん。だが、救助は呼ばれず、幼い命はそのまま消えた。(三宅令)・・・・・

・・・・・同署によると、母親と永富容疑者は昨年6月ごろにインターネットのSNSサイトを通じて知り合った。そして今月8日になって、永富容疑者が「泊まるところがない」として、同居生活が始まった。  虐待行為は18日ごろから始まったとみられるが、今回の事件当日ほど激しいものではなく、母親は「そのときはしつけの一環だと思っていた」と話しているという。  大田区によると、礼人ちゃんは4カ月、1歳半、3歳の健診を欠かさず受けていた。いずれも健康状態は良好で、虫歯ひとつなかったという。・・・・

無残に惨殺された子供の写真を見たが、可愛い顔をしていた。なんとも痛ましい。母親が22歳ということは19歳でこの子を産んだことになる。・・・・・・

この子の実の父親とは、結婚をしていたのか?単なる交際だったのか解らない。母子家庭だったことは確かで、その原因も解らない。この鬼畜は20歳の暴力団組員だったそうだ。まさに、「ライオンの子殺し」を地で行った。ライオンは集団で暮らしていて、ボスが変わると、新しい雄ボスは、前のボスとの間に出来た子供を、噛み殺してしまう。これは雌が子供の育児中は発情しなく、その子供がいなくなって初めて新ボスに発情するからだ。ライオンに限らず、野生動物の世界ではこれが普通だ。

この事件の前にも、、似たような事件があった。これ最近の出来事ではなく、はるか昔から延々と続く、女の付属としての前の男の子供に対する虐待だ。今回の被害者は男の子だったが、これが女の子の場合には、性虐待となる。歴史的に離婚件数の多い欧米では、これが隠された影の事件となる。

映画「羊たちの沈黙」の主人公の女性も、直接表現はなかったが、幼い頃新しい父親に性虐待を受けたということをボカして表現をしていた。離婚後再婚の多い欧米は、このようなことは群を抜いて多い。

孫が出来ると、その幼子を余裕を持って成長を上から目線で見守ることが出来る。自分の娘達の場合には、仕事に追われあまり余裕がなかったが、それでも特に幼子の時は「食べてしまいたくなるくらい可愛く、この世にこれほど可愛いのはいない」と毎日感じていた。まぁその後は「あの時、食べてしまえばよかった」と思うこともあったが。まぁこれらは、自分の分身だと思えるからなのかもしれない。

この事件の場合、成人になってまもない母親で、男手が必要だったのかもしれない。SNSで知り合って、上がりこんだこの鬼畜は、ただセックスをしたいだけ。上記のライオンのように、相手の発情が中途半端だったから、この子を敵と判断したのかもしれない。多分この子の見ている前で交尾し合い、その喘ぎ声をこの男が母親を虐めていると感じ、睨み付けたのではないだろうか。3歳児のせめてもの反抗だ。男20歳じゃ、セックスのことしか頭にない。普通に無理な結びつきだった。

また、以前なかったSNSで繋がるというパターンが出来てしまい、気軽に行動範囲以外からの出会いができる時代になってしまった。このような出会いがいかに危険なものか、ほとんど教育されていないし、マスメディアはこれを奨励するかのような広報をしている。「あー、こんな手段で知り合えるんだ。スゴーイ!らくちんらくちん」この母親も飛んでいたのだろう。さらにこの母親の両親はどのような存在だったのか?もちろん法的には問題ないとされるが。

だから、この子には大変心が痛むが、この母親には同情したくない、自業自得かもしれない。世間はある場合にはこの母親を大人と扱い、ある場合にはまだ子供を抜けきっていないからねと。テレビでは、愛だの恋だのと”ケダモノごっこ”をすることを煽りまくって商売をしている。いまも目の大きい女タレントの”ケダモノごっこ”をこれでもかと延々続けている。LINEで証拠が見つかったとか、エロ現場写真がどうしたのかこうしたのかと。「アレをやった!やらない!」で大騒動だ。これが見識のある大人のジャーナリストがやることか?テレビのやることか?

昨夜31日のNHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」を録画再生して見た。

ママたちが非常事態!?1月31日放送 詳しくはこのダイジェストを読んでもらうとして

まず、人類の歴史について

Dscf4079_r

チンパンジーと人類の祖先が分かれたのはおよそ700万年前だそうだ。人類が二足歩行を始めるようになってから、その影響で骨盤が狭くなり、その結果”産道”も狭くなり、まだ頭が小さいうちに出産するようになった。他の動物より未熟児で生まれる。誕生後手間が掛かるのだ。チンパンジーは5年に1回しか出産出来ないが、人類は毎年でも可能な期間は生むことが出来る。オイラの祖母は10人子を生んだ。戸籍謄本を調べると2年ごと生んでいる。 チンパンジーはそもそも人類で言えば10歳ぐらいの脳を持って生まれ、5年間しっかり育児が出来る環境にあるから、育児ノイローゼーに陥ることはないそうだ。未熟児で生まれる人類は、すぐ死んでしまう確率が多く、だから種族保存の為、毎年でも生める体質になったと。

昔は、3世帯家族は普通にあったから、 幼児の面倒は全員が代わる代わる助け合った時代だ。もちろんそうでない家族もあったし、母子家庭も普通にあったが。現在でもカメルーンの移動しながら生活をするバカ族は、11人ぐらい普通に生むそうだが、子育てはまわりの女性が協力しながら育てているそうだ。いわゆる集団育児だ。

もともと人類の男と女は生活上役目がはっきりしていて(動物の雄雌も同じだが)、女は出産と子育て、男は食料確保と外的から集団を守ることが大きな仕事。ほとんどの動物は雄が交尾で種付け、雌が保育・育児だ。男も細かく育児に協力という変化をしてきたのは、ここ100年ぐらいのことだ。700万年の内のたった100年。人類を含めて動物の世界でなぜそうなのかというと、女性の生理的な問題、母性ホルモンがそれが当然だとさせている。

この番組の最初のころに、10人の母親と、10人の授乳児を隔離して、その泣き声を聞いてわが子を判別させるテストをしたが、なんと全員的中だ。ペンギンの群れの中、母親ペンギンがわが子の鳴き声で見つけることは有名だが。実は人類も同じだった。授乳期には母親の脳は抜群な働きをしているらしい(脳解析で実証)。

離婚について多いのは、子育て中、子育て母親の欝がもたらすノイローゼーと父親との確執が原因の場合が多いと。

Dscf4077_r

授乳期には、母親の体内では猛烈にオキストシンが分泌されていて(これ母性ホルモン)、これは乳児を命を掛けても守るという愛情を生み出すが、逆に他に攻撃性ももたらす。やがて経過とともにだんだん分泌が少なくなって行くが。

Dscf4080_r Dscf4081_r

いわば天秤に掛けたような状態なのだ。当然あるときは父親も攻撃対象になることもある。「私がこんなに苦労して子育てしているのに、あんたはなんなのよ!クヤシイー」と。とくに授乳期には夜泣きで起こされ、熟睡眠時間は少なくなるし、自分に自信がなくなるし、いわばロイローゼー状態になる。さらに10歳以下では何かにつけて子供は自制が働かない。我慢が出来ない。数人出産・子育ての経験をすれば、母親も慣れてくるが、今や一人か二人が大勢で、オイラのように3人なんてのは褒めて頂きたい。(3人出来て良かったと天とカミさんに感謝しています)

母親(女)と父親(男)というのは、同じ人間でも生理から感情からまったく違う動物であることから理解を出発させないと、様々な事象を適正に処置していくことは出来ないでしょう。夫婦は先天的な自分の得意と不得意を交互に補いつつ、戦友として生涯を全うすべきが現代人類の基本原則だ。

そもそも、なぜ、人間は子供をつくるのか?という命題があるが、まぁなぜ動物は子供を作るのか?と聞くのと同じであろう。黙示録的に自分の遺伝子を後世に繋げていき、やがて自分は果てるの連続なのだろう。また夫婦どちらも、子供を育て上げる事で社会的に大人の仲間入りが出来る。親は子供を良き社会人になるよう教育するが、実は親もわが子によって良き社会人になるよう教育されているのだ。人間これしかないし、これが至上の生き甲斐で良い。それから比べれば他はゴミのようなものだ。

だから、結婚もなし、子供もなしというのは、人類にとっては、せっかくの天与の本能を利用しない(できない)落ちこぼれなのだ。大昔はこれが当たり前の考えを共有していたが、人権主義や反差別主義だかなんだか、「そのような人に可愛そうじゃないか」が世論を変えてきて現在の未婚、子なし人類の増産となっている。

オイラの40代前からのご先祖様は2兆人いるんだよ!2015年2月20日 (金)

オイラの遺伝子の中には、20代遡ると先祖の累計が200万人以上、 30代で20億人以上、40代だと2兆人以上が絡みあっていることになり、30代先には20億人のオイラの血を引いた人間が生活をすることになるなんて、驚きだね。

|

« ブラウザのGoogle Chromは、OSがVistaの場合来年4月からサポートがなくなる?今朝機能しなくなったよ!悪戦苦闘の末なんとか戻ったが | トップページ | 尾篭な話ですが、柑橘類は体に良い。日本の農業は高齢化とともに凋落しています。農地法にも問題があり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラウザのGoogle Chromは、OSがVistaの場合来年4月からサポートがなくなる?今朝機能しなくなったよ!悪戦苦闘の末なんとか戻ったが | トップページ | 尾篭な話ですが、柑橘類は体に良い。日本の農業は高齢化とともに凋落しています。農地法にも問題があり。 »