« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の7件の記事

2015年11月27日 (金)

テレビでは放送法4条が守られていない番組が従来から多すぎる。岸井成格がとうとうやってしまいました。

ハードディスクレコーダーでさらに登録により毎回特定の番組を自動録画が出来るようになり、テレビをライブで見ることは、オイラのテレビ視聴のなかで2割も満たないだろう。まぁそれでも時々欲を張って、チャンネルリモコンで、何か良い番組は?と探すのだが、ほとんど目に止まる番組はなさそうだ。さらにライブではCM飛ばしが出来ない。ウザイのでCMの間は消音にする。

まさに、かつてテレビ報道が日本国民の世論形成を作り上げ、第4の権力を誇っていた時代は、だんだんに骨抜きにされつつあるこんにちです。2009年の政権交代の頃のバカ騒ぎも、綿密にテレビメディアが作り上げての実現でした。あの馬鹿騒ぎにだまされた国民が、過半以上であったわけですから、テレビの影響は侮れません。まぁ今、民主党の当時主だった、”何時までも懲りない面々”はそのしっぺ返しに悪戦苦闘しているわけで。

朝日新聞であろうと、毎日新聞であろうと、東京新聞であろうと、広報機関として何を主張しようと自由だ。これは憲法で保障されている。しかしそれが、捏造記事、公序良俗に反するもの、特定の国とのマッチポンプで繋がっているもの、特定の人、特定の団体の名誉を毀損するものなどは、法的に裁かれるべきというのも常識の範疇だ。ネット社会になって、いままで大手メディアから与えられる情報について、「これおかしい」と疑い知ることが出来るようになり、それを社会に対してネット発信できるようになった。いわゆるメディアリテラシーだ。

以前からも、時々巻き起こってきたが、今回もテレビメディアについて、糾弾の発芽が目を出してきた。・・・・・・

続きを読む "テレビでは放送法4条が守られていない番組が従来から多すぎる。岸井成格がとうとうやってしまいました。"

| | コメント (1)

2015年11月23日 (月)

ダイダイの収穫が完了です。今新しいビジネスモデルの「民泊」についての感想

昨日で実質3日間掛けたダイダイ取りが完了しました。 年に1回の冒険のような作業です。ウチのみかん段畑には、ダイダイの古木が2本あり、毎年今頃全部を収穫します。オイラが幼児のころから存在していた記憶がありますから、多分樹齢としては70年以上ということなのか。とりあえず剪定も兼ねて実を全部落として、①正月のお飾り用3センチ枝と葉付、②枝なし生食物(坊主)、③傷ものやガサガサつら(出荷不能)とに分けて、①と②をJAからの指定日に出荷します。①の方が買取価格が高いですが、実の全表面瑕疵がないことが条件なので、選別には手間が掛かります。多分①が250㎏、②が150㎏程度だと思います。まぁ出荷金額としては3万円前後でしょう。まぁ遊びながらカネが少し貰えるという程度です。この作業をしないと、実がいつまでも残り、木の寿命も短くなるようです。

Dscf3968_r Dscf3975_r

まず、立って手が届くくらいの実を枝ハサミで落とし、その後2連はしごを伸ばして、木の外面にあるのを落とします。これで約70%ぐらいか。次に木登り(Tree climbing)です、最悪落ちても頭を防護するために、バイク用ヘルメットを被っての作業です。オラウータンのように慎重に次から次ぎへと枝渡りです。クライミングは大変面白い。脚力と腕力が必要となります。心はロッククライミングの心境となります。実が落ちた時になるべく傷が付かないよう、厚手のブルーシートを敷きます。③の出荷できないダイダイの一部は、ウチに持って帰り、カミさんがダイダイ汁を絞り、ポン酢醤油の元とします。今回は3L絞ったと。この汁に醤油、干しコンブや鰹節など入れ数日間漬けます。その後越して汁だけにしてビンに詰め、冷蔵庫で保存し、必要分小出しで使います。だんだん味も本格的になって行き、1年以上保存がOKです。そのまま飲んでも良い味となります。焼き魚、鍋料理にうってつけです。

さて、民泊の解禁問題が話題になっていますが・・・・・・

 

続きを読む "ダイダイの収穫が完了です。今新しいビジネスモデルの「民泊」についての感想"

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

今回のパリ同時多発テロ マスゴミの偏向が著しい 今度は日本が狙われると お花畑先生を使って大洗脳大会

今、テレビや新聞メディアで連日大きく取り上げているのが、11月13日の金曜日、パリで起こった同時多発テロと、朝日化成建材の施工した横浜のマンション群における杭打ち工事の瑕疵の問題。これは業者側の調査の結果、同じような事例が全国に広がっている。

これら問題のテレビ番組をライブで観たり、録画で観たりの毎日なのだが。ところどころでその番組制作について疑問を感じることが多い。密かにそのテレビ局のイデオロギーのもとに番組制作が行われているようで。まぁこれは今に始まったことではないが。

15日の日曜日に、新報道2001、サンデーモーニング(サンモニ)、サンデースクランブル(サンスク)を録画でウォッチしたのだ。そのサンモニは、期待通りの妄想発言で一杯だった。・・・・・・・

続きを読む "今回のパリ同時多発テロ マスゴミの偏向が著しい 今度は日本が狙われると お花畑先生を使って大洗脳大会"

| | コメント (2)

2015年11月14日 (土)

今度はまたパリがやられた。同時多発テロ発生。宗教戦争が繰り返されるのか?

10月31日のロシア旅客機の墜落は、機内に爆発物が仕掛けられ、高度9000m前後に達した際、爆破したという見解が濃厚で、ロシア側でもこれを認めつつある。ISISの最後のあがきとオイラは見ているが。

ロシア旅客機墜落。これは事故かISISの犯行か、はたまたロシアのフェイクなのか?どちらにしてもISISはもう終わりだろう。2015年11月 7日 (土)

米国、周辺国、EU国(有志連合)のISISに対する攻撃、これは主に空爆だが、これにトルコ、ロシアも加わってきた。正義がどうたらという前に、100万人は軽く超える難民の発生で、EU国のみならずモスリム系を1000万人抱えるロシア、現在まで200万人の避難民が滞留しているトルコもさすがに、尻に火がついてきた。ISISというのは、国家ではなく盗賊アリババが近代武器をもって攻撃しているようなものだ。イスラム原理主義を言い訳に、「神は偉大なり!」とその残虐性は底知れず。

現地時間の11月13日金曜日夜10時ごろ、パリ市街で多発テロが勃発した。ISISらしい行動で無差別爆破と乱射だったようだ。サッカー会場、劇場ホール、などなど。劇場ホールではディスコをしていた100名前後を人質にして、そこに警察が突入。相当数の死者が出たと。・・・・・・・・

続きを読む "今度はまたパリがやられた。同時多発テロ発生。宗教戦争が繰り返されるのか?"

| | コメント (3)

2015年11月11日 (水)

オイラのみかん山、イノシシとの悪戦苦闘

昨日テレビで偶然か二つの番組で、イノシシが増えすぎて被害続出をテーマに取材していた。場所は忘れたがある小島、人口150人前後の農業の島にイノシシが推定300頭だろうと。猟友会が追っかけたり、檻ワナを仕掛けたり、悪戦苦闘なのだが、なんたって、イノシシの繁殖力は凄い。一回のお産で4~5頭、そして元気な雌は年2回も産むことがあると。まるでねずみ算式に増えるそうだ。それが農家の育てた野菜を食い荒らす。商品価値が無くなるので、売ることが出来ないと。

これを防ぐ為に、畑の周囲にワイヤーメッシュを張り巡らせたりして費用を掛けるのだが、弱いところを突いて、それを破るのもいる。さらにこの頃農作放棄地が多くなり、それが雑木林に変わり、その雑木にクズなど蔓系植物が生い茂り、ちょうど良いイノシシの住みかとなる。そして、そこで子供をばんばん生むという状態になっている。昔は地元の猟友会が、犬を放ち銃を持って駆除したが、年々高齢化して活発ではなくなった。・・・・・・・・・

続きを読む "オイラのみかん山、イノシシとの悪戦苦闘"

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

ロシア旅客機墜落。これは事故かISISの犯行か、はたまたロシアのフェイクなのか?どちらにしてもISISはもう終わりだろう。

10月31日の航空事故では、一発でロシア人乗員乗客224名が惨殺されたわけだが。産経の第1報は、

【中東支局】エジプト東部シャルムエルシェイクからロシア西部サンクトペテルブルクに向かっていたロシア「コガルイム航空」のエアバスA321型旅客機が31日午前(日本時間同午後)、離陸後間もなく消息を絶ち、エジプト・シナイ半島中部に墜落した。ロイター通信などが伝えた。乗客乗員224人が搭乗していたという。  

ロシアの航空当局によると、同機は午前6時51分に離陸後、約25分後に消息を絶ったという。同機の機長が離陸直後、「技術的な問題」が発生したために飛行ルートの変更を要請したとの情報もある。  

乗客の大半は、ロシア人とみられている。  シャルムエルシェイクは、紅海に面した同半島南部にあるリゾート地。シナイ半島の一部では、イスラム過激派の動きが活発化しているが、エジプト当局は、旅客機が撃墜された兆候はないとしている。

シャルムエルシェイクってところは、高級リゾート地で、この犠牲者となったロシア人は、ほとんどが上流階級の金持ちばかり。子供連れも多かったと。シリアのアサド大統領政権支持のロシア・プーチンは、反アサド組織とISISに対して、本格的な攻撃を開始してから約1ヶ月。これに対してISISは、このロシアに徹底的反撃を食らわすと声明を出していた。・・・・・・

続きを読む "ロシア旅客機墜落。これは事故かISISの犯行か、はたまたロシアのフェイクなのか?どちらにしてもISISはもう終わりだろう。"

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

サト坊に引かれて、安曇野のハマ坊のところに行ってきました。のどかで素晴らしい場所でした。

時々、このブログで紹介する、オジイのヨットクルーズなのだが、常連のハマ坊は安曇野に住んでいて、ヨットクルージングする時はこの安曇野から中央高速を飛ばして、母港の横浜ベイサイドマリーナまで来る。大抵夜中吹っ飛ばして来るようだが。まぁすこぶる元気だ。ハマ坊とは都立青山高校の時の同級生で、10年前後前に各クラス合同の同期会で再会した。

彼はヨットを大学時代からやっていて、その後”三越”に就職してからもヨットを続けていると。その後50歳で三越を退職して、なぜか”はんこ製作”の自営業者になり、諸般の事情でバブル期、安曇野に家を建てそれでもずっとヨットをやっていると。

オイラはヨットではなく、38歳前後からパワーボートの会に入って海フィッシングを続けていた。まぁそこで海に関して共通項があって、再会以後交際を続けていた。そして、ここ4年前後伊東や熱海に寄港するときはオイラが面倒を見るようになった。まぁ彼のヨット仲間とも仲良くなった。

そんな関係でいたのだが、安曇野に一度来いと何度も言われたが、熱海からだと車で4時間は覚悟だ。以前はスキーに家族や友人と数えきれないほど、信州方面は通って行ったのだが、このごろは長時間一人で車の運転は好きではなくなり、ペンディングにしておいた。・・・・・・・

続きを読む "サト坊に引かれて、安曇野のハマ坊のところに行ってきました。のどかで素晴らしい場所でした。"

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »