« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の10件の記事

2015年9月27日 (日)

キーウェストでの名所巡りと、フロリダ半島の住宅群は半端ではない

キーウェストの名所巡りをしました。いくら小さい島といっても歩くとなると厄介です。街にはいくつも、自転車やスクーターのレンタル屋があって、ちょうど宿泊していたすぐ傍に、自転車屋がありました。従業員は黒人でした。いろいろな自転車を紹介してくれましたが、カミさんが方向音痴だし、ここ数十年自転車なんて乗っていない。どうしようかと迷っていると、二人乗り自転車を見せてくれた。オイラはよく行くサイクルスポーツセンターで孫とよく乗ったのでベテランだ。よしこれにしようと、一人で試運転。しかしちょと走行がおかしい。オイラ初めて体験したのだが、ペダルを逆回転するとそれがブレーキになっている。そして始走のときは、足で少し蹴って走らせてからペダル漕ぎをするようになっている。24時間レンタル、ヘルメット付きで$32.25だった。まぁその日の内に返したが。

カミさんが後ろに乗り、地図を頼りに二人で出発です。他の店では3輪自転車もあったりしましたが、これが一番はぐれなくて良い。この二人乗り自転車で走行しているのは、ウチらだけでした。たぶん格好良く映っていたでしょう(笑)。

とりあえず目玉は、アーネスト・ヘミングウェイのかつての自宅の見学です。・・・・・・

続きを読む "キーウェストでの名所巡りと、フロリダ半島の住宅群は半端ではない"

| | コメント (0)

なぜか、このキーウェストに大型バイクが数百台集まっていて、爆音がすごかった。

このキーウェストは、こじんまりした島でフロリダ・キーズの最南端にあるメインの島だ。土地の面積が19.2km2あると。ちょうど沖縄の嘉手納基地19.95km2と同程度の面積だ。そこに、宿泊施設、民間住宅、マリーナ、海浜イベント広場、飲食施設、サービス施設、博物館、空港、ビーチ、海軍基地、共同墓地などなどが混在している。ちょうどハワイ、オアフ島のノースショアーまたは大昔のワイキキ地区といった感じで、高層建物はなく、せいぜい3階建てぐらいで抑えている。民間建物は木造建物が多い。エアコンは未だ米国に圧倒的に多いウィンド型。これセパレート型と違って運転音が騒々しい(なぜ未だにに米国では多いのか分からない)。メーカーを見たらGEではなくLGだった。

Map_r

ここは、半分ぐらい埋め立てだそうだ。ちょうど今中国が南沙諸島の埋め立てを勝手にやっていますが、これと同じようにサンゴ礁を埋め立て、現在の地形になっています。

西側地区はダウンタウンで、宿泊施設や観光客用の施設が多い。また夕方は太陽が海に沈むのを眺めながら楽しめる。またマリーナや飲食店が多く集まっている。西側の真ん中にぽっかり空いているところは共同墓地(Cemetery)になっている。Innに到着後さっそく夕日を眺めに行った。・・・・・・・

続きを読む "なぜか、このキーウェストに大型バイクが数百台集まっていて、爆音がすごかった。"

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

キーウェストって”西の鍵”ではありません。人骨島です。米国本土最南端の地に行きました。

キーウェストに向かうため、WDW内のホテルからシャトルバスでオーランドの空港。そこから空路でマイアミの空港に行き、タクシーでグレイハウンド・バス(有名な犬が走っているマーク)のステーションに行き、そこからキーウェストに向かいました。

キーウェストという地名を知ったのは、1980年代後半だったか、原宿の表参道にできたカフェバーを見学に行ったのですが、そこの名前が”キーウェスト・クラブ”でした。ちょうどカフェバーの設計を依頼されていまして。建物は、簡易倉庫のような造りでしたが、外壁・内壁全て白塗り。。さらにウェイトレスの女の子達も白色のミニスカートでした。”キーウェスト”って名前はなんとなく響きがいいなと感じました。

その後、当時熱海のニューフジヤホテルでは、夜、米国からのアイススケーターのダンスショーをやっていまして(ちょとセクシーな)、ショーの女の子達、舞台がはねると近くのパブに飲み遊びに来ていました。もちろんオイラ、仲間と飲み会で当時よく同じパブに行って、つたない英語を駆使して、その女の子達とお話をしました。オイラと気があった彼女に、世界中で海がすばらしいところで好きなところは?と聞いたら、フロリダ半島の先にある”キーウェスト”だと言いました。それでこの場所を覚えていました。

そして、さらにさらに、あの小学のころ映画で観て感動した”老人と海”の原作者、アーネスト・ヘミングウェイが、この地で8年間暮らし、この作品も隣のキューバに行ったり来たりしながら作ったとか。その自宅も存在し、見学ができるとなっている。あの幸運を呼ぶ6本指の猫も健在だと。

そんなこんなで、今回WDWから”キーウェスト(Key West)”に行くことにしました。

続きを読む "キーウェストって”西の鍵”ではありません。人骨島です。米国本土最南端の地に行きました。"

| | コメント (0)

2015年9月25日 (金)

WDWはさすがに遊びきれません。システムがどうなっているのかお話しします。

前記事の続きです。

このウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)にも、中国からのお客が沢山来ているのかと思ったのだが、ほとんどいない。園内ですれ違ったり、見渡したりの人々は累計で数千人になるのだろうが、目見当だが日本人が数十人ぐらいで、中国人・韓国人かと近寄って探ると、やはり日本人だった。訪問者はほとんどが米国内からの来訪者だった。欧州からも多いだろうが識別ができない。まだ夏休みなのか子供も多かった。あとリタイヤ年金組の老人達も非常に多い。

ここに来る全施設来訪者の累計は、2014年の統計では134,330,000人だそうだ。年間1億3千4百万人! これだけ種類が多いとかなり米国内のお客は繰り返し来訪しているのだろう。ウチの場合には、直営ホテルの予約だったので、入園料や園内移動バス、ダイニング・プランと言って、朝食+軽食+夕食⇒何を食べても良いという太っ腹。またマグカップといってこのカップなら、すべてのソフトドリンクを何回でも入れて飲むことができる。

Dscf3899_r Dscf3602_r

宿泊棟の遊歩道では、皆このカップを持ちながら、センター棟に飲み物を貰いに歩いている。これも土産として持って帰れる。・・・・・・

続きを読む "WDWはさすがに遊びきれません。システムがどうなっているのかお話しします。"

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

ジージもフロリダのディズニー・ワールドにボデーガード役で行ってきました。

昨日は時差ボケで、一日中日本に居なかった時のTV録画を観て過ごしました。最後に泊まったオーランドのホテルのインタネットサービスPCで、気になっていた安保法制関連を観ていたので、大方は解かっていましたが。まぁ野党特に民主党の攻勢は酷かったですね。来年の参院戦で、もう選挙戦略の目玉として何も信じてもらえなくなって、ここでこれだけ大騒ぎして反対をすれば、「可決された安保法制を廃止させます」を選挙公約に出来ると踏んでいるのでしょうが。まさに党利党略でしか、この安保法制を見ていなかったということがバレバレですね。福山(陳)哲郎の大根役者ぶりもいい加減飽きた。

娘の子供で、兄(小5)がユタ州のソルトレイクに夏季学習ステイをすることになり、その間弟(小1)と一緒にまたフロリダのディズニーワールドに行くということになった。オイラが幼少の頃、映画、テレビでディズニーの世界をさんざん観て育ったので、3人の娘達に貸しビデオ屋からせっせとディズニー関連ビデオを借りて見せていたせいか、特にこの次女は母親になっても「ディズニー命!」、二人の子供とディズニーの世界なのだ。東京はもちろん、ロス、パリのディズニーは制覇して、やはり本命はフロリダのディズニーワールド。旦那は仕事で忙しいので前回は、バーバが付き添いだった。今回はボディーガード役でジージも参加と相成った。その間どうせ行くなら、キーウェストにも数日行こうと計画した。もちろんこれはジージ、バーバの2人でだが。前半終わってオイラだけ先に帰ってきました。今、3人はオーランドのディズニーで最後の夜を過ごしています。

さて、このディズニーなのだが・・・・・・・・

続きを読む "ジージもフロリダのディズニー・ワールドにボデーガード役で行ってきました。"

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

今回の100年に1回とか言う鬼怒川の氾濫。民度の低い国会議員やマスコミは目が覚めたのか、まだ覚めないのか?

鬼怒川の護岸決壊による洪水は大変な事態となっているようで。特に常総市の河川沿岸地域は今だに水が引かないようだ。雨雲の状況の解析が年々正確に予想や取得が出来るようになって、なぜ今回このような事態になったのかオイラ達素人も理解できるようになりました。今回は太平洋側にあった台風17号と日本海にあった台風18号崩れ、そして偏西風の蛇行が、次々発生する積乱雲が直線的に”線上降水帯”となって固定化され、とんでもない降水量をもたらした結果だそうだ。

これ昨年2014年8月20日の深夜から早朝にかけて起こった広島市安佐南・北区を襲った土石流が発生したときと同様な”線上降水帯”による連続大雨と同様だ。

大変な被害を出した広島市安佐南・北区の土砂災害。なぜ警戒区域でなかったか?山やガケ地の傍に家のある人は、ネットで自分の自治体のハザードマップを調べた方が良い。2014年8月24日 (日)

近年、気候変動(climatic variation)が激しくなってきたと云われている。これは温暖化現象に因るという学者もいれば、いや別の要因もあるという学者もある。英語の世界では、

UNFCCCではclimate changeという用語を人為的な変動非人為的な変化climate variabilityと使い分けている。人為的な気候変動とは、人類の影響の可能性を示す言葉として用いられる。 IPCCにおいては同じclimate changeという用語が人為的・非人為的両方の変化をまとめて表記するのに用いられ、日本語訳において(「気候変動」を内包する言葉として)気候変化と表記されることがある。

しかし、今回に限らずはるか昔(歴史的な)から数十年ごとに、このような線上降水帯現象は数々起こっていたと理解するべきだろう。たった77年前にもこの鬼怒川には同じような大洪水は起こっていた。だから名前が「鬼が怒って暴れる川」なのだが。・・・・

続きを読む "今回の100年に1回とか言う鬼怒川の氾濫。民度の低い国会議員やマスコミは目が覚めたのか、まだ覚めないのか?"

| | コメント (3)

2015年9月10日 (木)

GHQが作った世界で一番古いままの憲法。解釈で処理するしかないだろう。

昨日はウチら地域は、長く続いた大雨がピタリ止んで、時々太陽も顔を出したりでした。早速柑橘畑の見回りをしたのですが。20段ある段畑は一部湧き水が発生しており、また下の石垣の根元に備えてある土管からかなり大量に雨水が流れ出ていた。東京や埼玉・栃木・茨城などは膝まで浸かるほどの洪水が発生していたようで、今朝のニュースはそれをメインに伝えていました。この被害は地域としては50年・70年ぶりのところもあったと。

ウチの地域は、過去狩野川台風のとき、川が氾濫して被害があったが、その後、河川は護岸整備がされ、川の上流に数ヶ所砂防ダムが出来、その調整の効果から、昨日その川の様子を見たが、普段より水量は多少多目でしたが正常に流れていました。まぁ流程が短いからでしょうが、しかし大昔は何度も何度も土石流は発生していたようで、建設工事で川に近い土地を掘削すると、大きなゴロタ石が無数に出てきます。

昨夜のBSフジのプライム・ニュースでは、安保法制に反対し、集会やデモを繰り返している「安保法制に反対するママの会」を代表して、西郷南海子とSEALDSの中心メンバー諏訪原健という大学生?が出演していた。対応は自民党の武見敬三だった。早朝録画再生で観たのだが。まぁ人生経験の少ない若造の知見披露で、観ていて疲労してしまったのだが。・・・・・・

続きを読む "GHQが作った世界で一番古いままの憲法。解釈で処理するしかないだろう。"

| | コメント (1)

2015年9月 8日 (火)

昼飯喰ったら、中国政府はなりふり構わずPKO発動です。分かりやすい国だ。

中国政府は、株バブル崩壊を防ごうと、躍起になっていますね。多分ありったけのカネをぶっこんで、足りないカネはG7の株を売ってこれに回しているのでは?⇒これ妄想かもしれませんが。9月3日が抗日戦争勝利パレードで、4日は証券所取引は休日⇒7日の月曜日は終値下落。そして今日は・・・・・

続きを読む "昼飯喰ったら、中国政府はなりふり構わずPKO発動です。分かりやすい国だ。"

| | コメント (0)

2015年9月 6日 (日)

習キンピラの思惑が外れ、呆然と行なわれた抗日戦争勝利パレード。ついウンコ拭く手で敬礼をしてしまいました。ゴメンナサイ人民解放軍よ!

何が滑稽かといえば、9月3日の習キンピラの”抗日戦争勝利70周年記念大会”と軍事パレードなのだが。そもそも、これは昨年当りから計画して、はっきり”抗日”と謳ってその為の軍事パレードだと。習キンピラは、たぶん裏で韓国パククネと握って、両国で抗日でアピールしましょうと計画してきたのだろう。

北京の青空を確保する為に、数週間前から周辺地域の工場や建設現場は操業停止、自動車の走行も約60%が規制されていたようだ。また田舎では、石炭火力も全て禁止で煮炊きが出来なくて困ったらしい。とりあえずそのお陰で、3日当日やそれ以前の北京世界陸上の開催日は青空を確保出来たようだった。

まさに、一党独裁国家だからできることだ。当日の北京市内では、周辺のホテル・料理店・など飲食店から雑貨まで全ての店舗は閉鎖、且つ住居の窓もカーテンで閉鎖だと。もし開けてあったら、狙撃か、自宅に武装警官が押し入って検挙だそうだ。・・・・・・・・

続きを読む "習キンピラの思惑が外れ、呆然と行なわれた抗日戦争勝利パレード。ついウンコ拭く手で敬礼をしてしまいました。ゴメンナサイ人民解放軍よ!"

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

やっと佐野研二郎のエンブレムが中止となりました。プロの世界で利権を優先的に奪い合っている姿は醜いですね。

今回の東京五輪エンブレム問題が昨日をもって白紙撤回となりました。これから後始末で大騒ぎです。佐野研二郎の作品が決定となりこれが公開されたのが7月24日。そこからすぐにこの作品について不評の話題がネットで巻き起こってきました。オイラ、彼の風貌が気に喰わなく(人のこと言えるのか!)何か嫌な予感がしていました。

すぐにベルギーのリエージュ劇場のエンブレムに似ていると、そのデザイナーから苦情が出てきました。またスペインからはロゴが似通っていると。この騒ぎはだんだん大きくなってきて、テレビ番組でも連日取り上げれられました。まぁこの時点では様々な見解から撤回するところまでは行かないだろうと見ていました。しかし7月27日にはベルギーの作家オリビエ・ドビが法的措置の検討を始めると。

その後、8月中様々な彼の事務所の過去作品から、明らかなコピーと思われても致し方がないものが続出してきて、イメージ盗用、中には他者の作品の切り取りコピー&ペーストが散在していたことが発覚し、それを採用した企業が製品を回収するということまで起こりました。・・・・・

続きを読む "やっと佐野研二郎のエンブレムが中止となりました。プロの世界で利権を優先的に奪い合っている姿は醜いですね。"

| | コメント (1)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »