« 昨日は同窓会でした。ISISは相変わらず残虐な行為を、威嚇の為と悪戯の為に行っています。 | トップページ | ギリシャ危機も大変だが、もしかして中国危機のほうがもっと大変かも。朝日系・毎日系はあまり報道しないが。 »

2015年6月30日 (火)

とうとう、ギリシャデがデフォルト日を迎えました。まだまだ今後の負債は山のように溜まっています。

昨年の4月末でウチのアパートの一室が空室になり、その後1年間以上空室だったのが、やっと埋まりそうです。夕方契約になり、その為の書面準備も整いました。大昔はここは交通の便が良いので、すぐ次が決まりましたが、このごろは他のアパートもなかなか埋まらないようで、各家主も苦労しているようです。ウチの地域でもアパート建設が多くて、今の状況では供給オーバーなのでしょう。

住宅メーカーが、欲の張った地主に空室保障をするからと口説いて、3割ぐらい高い建築費で建てさせ、イカサマのような空室保障で、トンズラしていると問題になっているようです。ウチのアパートは、亡き父親が自分の直営で、40年以上前に建て、その後から、その都度オイラが営繕施工を自営でしているので、数年空室が続いても、どっしり構えています。オイラは改修工事は各種類の工事に関してもセミプロですからね。一級建築士の腕前発揮です。

さて、本日6月30日は、記念すべき日の一つですね。まずギリシャがIMFに償還すべき16億ユーロの期限日です。またAIIBの参加国の調印式が29日に行われました。・・・・・

ギリシャでは、今年1月急遽作為的に総選挙が行われ、急進左派連合(SYRIZA)が勝利し、党首のツィプラス(チプラス)が首相となり政権を獲ったわけだが。このツィプラス首相と取り巻きっていうのは、日本の政治家で言えば山本太郎+菅チョクト+岡田+橋本徹+長妻らをシェイカーに入れてシェイクして出てきたような人物で、まぁ見事というか、稚拙というか、喰っても焼いても食べられないような政権をギリシャ国民は熱狂の中で選んでしまった。

もともと、ギリシャは連立政権の時代が多く、各党票欲しさに大衆迎合のポピュリズム政策全開で来た。いわゆる共産主義・社会主義モデルの国だった。だからいつの間にか公務員は労働人口の25%の多さになり、年金受給も比較すれば、大変な厚い持て成しとなっていた。国有会社も大変多い。大体ユーロに加入する条件の財政赤字3%以内の基準をごまかして加盟した。消費税徴収も甘いし、そもそも税徴収自体がいい加減な国だった。

2010年に財政危機になり、様々なインチキがユーロ圏国にばれて、それでも財政緊縮に挑む代わりに、EU・ECB・IMFのトロイカ船団は財政健全化の為に、これまでの累積として3130億ユーロ(42兆円)にならんとする融資を行ってきた。もちろんトロイカ船団の背後には、民間銀行などの様々な利権が絡んでいるのだろうが。

当然、ギリシャ国民には、この財政緊縮とそれに伴う制度改革で、失業者は大幅に増え、企業倒産は相次ぎ、年金受給は減らされ、抗議デモは続発だった。そこを急進左派連合は、ポピュリズムを煽って、このツィプラス政権の誕生だ。彼は無神論者で、革命家のチェ・ゲバラを崇敬しているそうだが。歳も若干40歳の若造だ。もう彼の政権維持は難しい。大昔だったら彼は市民によるリンチで殺されても不思議ではない。

1月から始まったトロイカ船団との交渉で見せたのは、反抗に次ぐ反抗で自分の国が今どのような状態なのか、ただただ勇ましいのみで稚拙な交渉に明け暮れていたわけで。トロイカ船団も、もうこれ以上の交渉は呆れ果て決裂してしまった。これから次々くる今までの融資の償還を補填する為の更なる融資はナシだと。

もうギリシャ政府には、公務員の給料さえ払い得ない状態だ。切羽詰った決裂で、今度は突然7月5日に、国民投票をしてトロイカ船団の要求に賛成か拒否を問うと。拒否ならユーロ圏はギリシャを追い出しに掛かるだろうし、賛成で、トロイカ船団が援助するにしても、ツィプラス政権が下野しなければ承知はしないだろう。またまた総選挙となる。

日本でもこの問題に関しては、結構的外れな発言が多かった。

プライムニュース6月26日放送;速報「ギリシャ危機」EUとユーロの生命線

6月26日版を選んでクリックの事。

山本幸三以外2人は的はずれな解説が多かった。浜矩子は相変わらず頓珍漢な、日本を例に出し説教的発言に終始していた。コイツはもうテレビに出ない方がよい。ギリシャと日本はそもそも設定が違うのに、それがいつまでも分からない。もうアホかと。

Img_0_m
いままで、これを条件闘争をしてきたわけで。

世界的規模で見ても、ギリシャのみならず、様々な金融機関も深く関与してきたので、特にユーロ圏国の金融機関関連は大打撃を受けるのだろう。このギリシャの方針が出た昨日29日の株式指標は、久しぶりで全面下落となった。すべて赤のマイナスだ。6月29日の記念すべきチャート。今日30日アジア圏は上海総合を除いて、プラスに持ち直したが英国とユーロ諸国は現在さらにマイナスで進行中です。

(クリックで拡大)

6gatu29_r
ギリシャ国民も今回のお仕置きで目が覚めると良いのだが。しかしどちらの道もイバラの道で、ユーロ離脱で新ドラクマを選択したら、数年間は今よりもっと酷くなり、インフレと年金制度はめちゃめちゃになるかもしれない。安い観光がとりあえず出来るようになっても、治安は悪くなるし、外国からどれだけ人が押し寄せるのか懐疑的だ。

現在は、ATMでは1人1日60ユーロ(約8千円)しか降ろせないらしい。またクレジットカード(VISA等)は飲食店ホテル等も受けていないところが多いとか。今ギリシャに観光で滞在している外国人はとんだ災難に直面しているらしい。40年前ごろ、アテネ・ミコノス島・デロス島に滞在したことがあるが、貧乏人だらけでさらに治安が悪くなれば、当分観光を控えるお客は多くなるだろう。ファンタジックな景観・空間で魅力的なのだが。

首都アテネで左派が反緊縮デモ 夜中までATMに庶民の行列「これからどうなる…」2015.6.30

・・・・・「ユーロ圏からの離脱も仕方ない」。首相が党首を務める与党・急進左派連合(SYRIZA)が主催し、「緊縮反対」を叫ぶ左派系市民ら数万人が参加した集会では、こんな声も飛びかった。女性参加者は「私たちの子孫が(共通通貨ユーロの)奴隷となるのを阻止しなければならない」などと語った。

しかし、左派と対立する野党からは、「現政権は、ユーロ圏から離脱することで、共産主義体制を構築しようともくろんでいる」との批判も噴出。世界株安を招いた財政危機の震源地では、国難を前に党派間の論争が激しさを増している。  

一方、資本規制が導入されたギリシャの銀行は29日、終日シャッターを閉じたまま。稼働を続ける一部の現金自動預払機(ATM)には、生活資金を少しでも手元にと、真夜中まで庶民の長い列ができた。

「これからどうなるんだ」。デフォルト(債務不履行)、そして財政破綻というシナリオが秒読みを迎える中、アテネの夜は深い不安の闇に覆われていた。

Photo ツィプラスの腹の中が見えるショットだ。

IMFでは30日に償還できなくても、ただちにデフォルトとはしないことにしていて、とりあえず債務の”返済の延滞”ということにするそうだ。これデフォルとしてしまうと、例のCDS(クレジット・ディフォルト・スワップ)が発動されて、保険引き受けの金融機関に支払い義務が生じて、今度は金融機関のデフォルトの連鎖が始まる。以前もそうすることで切り抜けた。

かつて、日本も連立政権の時に、後に悔いを残す大衆迎合的な政策をやらかした。あの民主党も実態は、社会党・民社党と自民党を追い出された残党が連立を組んだ政党だった。だから公約も大衆迎合的な、また実際の政権運営は目も当てられない程の稚拙さだった。あの3年半は悪夢であったのは、一般有権者では常識だ。

まぁこれからギリシャがどうなるか知ったことじゃないが、ギリシャ国民が自業自得と気が付くかどうなのか、これからが楽しみだ。またユーロ制度の多くの矛盾が噴出して、今後ユーロはどうなるのか。長い先にはユーロが無くなる恐れも沸いてきた。

EU・ユーロのお騒がせ国ギリシャますます酷くなる。ギリシャはユーロ圏から離脱したほうが良い2015年6月 8日 (月) でさらに詳しく記事にしてあります。

総合的に考えれば、ギリシャはユーロ圏から離脱して、自力で民族自決の道をたどる方がそれがギリシャの為に良いと思うのだが。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

紫ヘアーの浜矩子って、公序良俗に反するような

デマ発信が得意なのです 下手な鉄砲数打ちゃ・・・・・

これで、しっかり儲けています。

はたして、2016年用はどんなタイトルになるのか?

Kmjnzxa32

|

« 昨日は同窓会でした。ISISは相変わらず残虐な行為を、威嚇の為と悪戯の為に行っています。 | トップページ | ギリシャ危機も大変だが、もしかして中国危機のほうがもっと大変かも。朝日系・毎日系はあまり報道しないが。 »

コメント

結局ユーロ体制は、政治・財政統合をして、合衆国しない限り無理でしょう。豊かな国が貧しい国を常に経済支援をし続けなければならないからね。

投稿: 陳チン | 2015年7月 5日 (日) 12時04分

貨幣統一のユーロ体制が出来たころ、すべてに渡ってこれを賞賛していた寺島実郎・姜尚中たちよ。アジア版のユーロ体制を作れ、真似をしてアジア共同体をつくって、中国・韓国を巻き込めと。寺島は、あのルーピー鳩山の政策アドバイザーだったね。
一般知識人はそんな構想は絵に描いた餅だと拒否していた。宗教も違うし、国民性も大幅に違う。まして中国は覇権国家だ。
寺島実郎に聞きたい!当時の考えは今でも保っているのか?

投稿: teratera | 2015年7月 5日 (日) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日は同窓会でした。ISISは相変わらず残虐な行為を、威嚇の為と悪戯の為に行っています。 | トップページ | ギリシャ危機も大変だが、もしかして中国危機のほうがもっと大変かも。朝日系・毎日系はあまり報道しないが。 »