« TBS局ってもはや日本のがん細胞だね。習キンピラ主席の賄賂徹底取締りで、中国はどのように変わっていくのか? | トップページ | 森村誠一の”悪魔の飽食”は、米国の情報公開で、まったくの捏造話であったことが明確になった。中国は未だこれをプロパガンダに利用している。 »

2015年5月 7日 (木)

「再び、反日メディアを暴く」が面白かった。まぁNHKにしろ、各民放にしろ政局問題の番組は、おかしいことだらけ!

昨日は午前から午後にかけて、”ちゃんねる桜”の討論番組を連続3本見てしまいました。出演者は、お馴染みの方々です。

お題は「再び、反日メディアを暴く」です。いかに過去から現在に至るまで、NHKや民放が健全な報道を表では装い、裏ではドロドロとした魑魅魍魎とした世界なのか、話を聞くにつけ、再認識をします。

例えば、よくある右翼の街宣車の横暴。旭日旗や国旗をたなびかせ昔からよくあるシーンですが、大昔は分からずとして、現在は在日系の組員が多いとか。一見彼らは、愛国の集団だからまぁ仕方がないねと思われがちですが、実は韓国系、中国系からの背景があります(資金援助です)。これを延々とやられるので、日本人は祭日に国旗を家の門口に掲げなくなったようです。考えて見ればその通りで、うっかり国旗を掲げると、「あの人は極右翼?」と言われてしまいそうな気がして、止めてしまう風潮を作ったのです。例えば、これも中・韓の工作の効果でしょう。

その他、日本経済新聞は、経済については、朝日や毎日新聞よりさらに酷い嘘を撒き散らして、中国、韓国の援護をしてきたこと・・・・・・・・

などなど、テレビ番組では絶対出てこない裏話が満載です。計3時間掛かりますが、つまらない映画を観るより面白いかもしれませんね。

BPO(放送倫理・番組向上機構)も各放送局界の互助会となってしまい、あの胡散臭い”香山リカ”が委員になっています。彼女の問題は今やさらに問題となっています。

美人精神科医香山リカさん 在日?偽医者?反日?整形?大騒ぎになっています、真偽?でも面白い方です。

香山リカ氏が「乗っ取られた」と主張するツイートの”癖”が本人にそっくりだと話題に

「言いなりになって」を「言うなりになって」と書くクセまで本人に似せた巧妙な乗っ取り犯

悪者の仕業なのか、それとも誰かを悪者にしてまで自分を正当化したいのか

これは…久しぶりに… 香山さん簡単に自爆する人だったんすね

|

« TBS局ってもはや日本のがん細胞だね。習キンピラ主席の賄賂徹底取締りで、中国はどのように変わっていくのか? | トップページ | 森村誠一の”悪魔の飽食”は、米国の情報公開で、まったくの捏造話であったことが明確になった。中国は未だこれをプロパガンダに利用している。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TBS局ってもはや日本のがん細胞だね。習キンピラ主席の賄賂徹底取締りで、中国はどのように変わっていくのか? | トップページ | 森村誠一の”悪魔の飽食”は、米国の情報公開で、まったくの捏造話であったことが明確になった。中国は未だこれをプロパガンダに利用している。 »