« 今日は県会議員選挙だ。その後NHKの日曜討論「中国主導 AIIBをどう見るか」を観ました。 | トップページ | あの愛川欽也が肺がんで亡くなった。皆さん尿路結石にならないように気をつけましょう。 »

2015年4月14日 (火)

キターッ!パククネの側近者達が疑獄事件の当事者になりそうだ。果たしてパククネ政権はこれを屁のように消し去ることが出来るか?

昨日は年1回行っているウチのし尿浄化槽の溜まり排出と清掃を業者が行いました。設置は約55年前の旧式浄化槽です。アパート住民との共用ですから大型です。2・3年サボると、最悪溢れてしまうことがあります。また槽の内部で何かが詰まって溢れたこともありました。忘れもしない2012年10月にドイツのフランクフルトのホテルに泊まっていた真夜中、携帯電話が鳴り、ウチのアパートの借り主から、「大変です、浄化槽が溢れています」と知らせが来た。そこで業者の連絡先を教えて、その借り主に手配をしてもらったことがあった。業者の清掃後半年経過だったのにと、帰ってきてから業者に聞いたら、業者の落ち度で詰まりが発生したとのこと。勿論、その費用は業者持ちで済んだが。まぁその後、旅行などで家を空ける時は、その時のことがトラウマになって、常に気にかかるようになった。

NHKのBSワールドニュースは録画でほぼ毎日観ているのだが。今旬なのは、米国の2016年大統領選挙で、あのクリントン元大統領の女房のヒラリー・クリントンが出馬表明を出したというニュース。翻ってみると米国は不思議な国だ。なぜいつまでも共和党と民主党の2大政党だけなのか?勿論法的には第3政党、第4政党が禁止ではないのに。昔、別の政党が名乗りを上げたこともあったが、屁のように消えてしまった。またなぜ簡単、単純にも、親・子や夫・婦が直近で大統領候補になれるのか?これでは、王朝国家の北朝鮮を嗤えない。何かシステムに瑕疵があるような気がしてならない民主国家だねー、米国は。

さて、ニュースの旬といえば、あのパククネの韓国なのだが。

あまり馴染みのない韓国の内政には興味はないのだが、かなりパククネ政権に赤信号が点滅し始めたようで。前から問題になっていた2012年の韓国大統領選でパククネ側に不正資金が動いていたという疑いだ。パククネ政権になってから、この疑惑は屁のように消え掛かっていたが、水面下では燻っていた。

ところが、疑いを掛けられていた与党前議員兼建設会社会長がこのほど真相らしいことを贈賄先にSOS電話で喋り(録音あり)、その後4月9日に首を括って自殺をし、彼の遺体ポケットから贈賄リストのメモが見つかったことから、今蜂の巣を突いたような大騒ぎになっている。

韓国メディアのニュースも沢山ネットに転がっているが、日本人に分かり易い日本の新聞を見て見ると。

パク・クネ元側近に巨額贈賄 与党前議員、暴露後に自殺 「資源外交」横領疑惑で逮捕状2015.4.10

ソウル=名村隆寛】韓国の李明博(イ・ミョンバク)前政権(2008~13年)での「資源外交」にからむ事業の横領疑惑で検察から逮捕令状が請求されていた、与党セヌリ党前議員で会社会長の成完鍾(ソン・ワンジョン)氏が9日、自殺した。

成氏は死の直前、朴槿恵(パク・クネ)大統領の元側近で大統領府秘書室長を務めた2人に巨額の金を渡していたことを暴露し、波紋を広げている。  

韓国紙、京郷新聞は10日、成氏への電話インタビュー(9日)の内容を、電子版で音声とともに報じた。成氏は「06年9月、金淇春(キム・ギチュン)前秘書室長に10万ドル(約1200万円)、07年には許泰烈(ホ・テヨル)元秘書室長に7億ウォン(約7700万円)を渡した」と語った。2人は当時の野党ハンナラ党(現セヌリ党)議員だった。  

また、聯合ニュースによると、自殺した成氏のポケットから、有力政治家らの名前と金額を記したメモが見つかった。メモには金氏や許氏のほか、現秘書室長の李丙●(=王へんに其)(ビョンギ)氏、李完九(ワング)首相らの名前もあったという。

以前の李明博政権の件まで入れると話がややこしくなるので、現政権に絞ると現秘書室長のイ・ビョンギ、首相の李完九(イ・ワング)にもカネが行き届いていて、あの2012年の大統領選挙にはそのカネが使われたのではという疑惑がより具体的になってきた。

さらに、この自殺した成完鍾(ソン・ワンジョン)は追いつめられて来て、権限のあるパククネ政権の側になんとか助けてくれとSOSの電話をしてきたと。だが思う方向の返答がなく自殺の道を選んだのではないかと。また自殺前に一部メディア(京郷新聞)に告白したそうだ。

逮捕直前に自殺した前慶南企業会長、朴槿恵政権の実力者に最後の“SOS”: 2015.04.13

Kkmnhbdsa

これハンギョレ新聞からなのだが、朝鮮日報・中央日報も大騒ぎ状態になっている。まぁ面白いことになってきた。

朴槿恵政権悩ませる現金授受疑惑 歴代秘書室長の名がズラリ… “暴露”の前与党議員は自殺 産経2015.4.11

韓国の李明博(イ・ミョンバク)政権時代の「資源外交」にからむ事業の横領疑惑で、自殺した与党セヌリ党前議員で会社会長の成完鍾(ソン・ワンジョン)氏が、死の直前に、朴槿恵(パク・クネ)大統領の側近らに巨額の金を渡していたと“暴露”したことが、韓国社会を揺るがせている。成氏証言の真偽など真相解明はこれからだが、朴政権の元前現の秘書室長3人の名前が出てきたことで、クリーンさを売り物にしてきた朴政権のイメージは大きく傷つきそうだ。(ソウル 名村隆寛) ・・・・・・・

・・・・・・・京郷新聞は11日、新たに成氏へのインタビュー内容を続報し、8人のうち、朴大統領が大統領選に出馬した12年に、セヌリ党の洪文鐘(ホン・ムンジョン)議員(当時、朴槿恵陣営の中央選挙対策委組織総括本部長)へ選挙資金として2億ウォン(約2200万円)が渡されたと報じた。  

真相はともかく、名前の上がった人物のほとんどが、朴大統領の最側近らだ。13年の政権発足時からの3人の大統領秘書室長の名前が出ていることに、世論は騒然となっている。  

つい先日まで熱を帯びていた歴史認識をめぐる対日非難報道は、すっかり影を潜めた格好だ。・・・・・・・

・・・・・・ 朴大統領を選出した12年の大統領選挙で、当選に重責を果たした洪文鐘(ホン・ムンジョン)議員らの名前が挙げられる中、野党側からはすでに「大統領選の資金問題とのからみ」を追及する動きもある。  韓国では16日に、旅客船「セウォル号」の沈没から1年を迎える。同日に関連行事を済ませ、朴大統領は南米4カ国歴訪に出発する。  検察当局は、「毅然(きぜん)とした捜査に基づく真相解明」を進める姿勢を示しており、韓国メディアもその立場を支持している。

とにかくパククネの大統領としての行動は、いままで記者会見は2回しか開いていないとか(記者の追求にまともに答えられないので)、常にパククネの側近(3秘書室長)らが、パククネの耳にインテリジェンスを入れるべきかを検討して、その操縦のもとにパククネは発言したり行動しているというのは衆知の事実になってきた。今でも安倍晋三に「従軍慰安婦に謝罪と賠償が首脳会議の条件だぁー」と。しかしどうも韓国と日本とのほんとうの歴史的史実は理解していないようで、韓国に都合の良い歴史の主張を日本政府も受け入れよと。これ側近がパククネに正確な史実を伝えていないのだろう。

さらに昨年朝鮮戦争時の米兵慰安婦問題国家賠償提訴で今公判中の件や、最近でた米国公文書において発掘された資料のベトナム戦争時、韓国軍はベトナムのサイゴンに、ベトナム女性を集めて、韓国軍慰安婦用”トルコ風呂”を軍が経営していた事実など、都合の悪いことはパククネには知らせていなかったと推測する。

とにかく、パククネの側近が主導して、政権を運営していた。その側近達が2012年選挙に絡んで不正資金を得ていたことが、今解明されようとしている。もしこれをパククネが屁のように消し去ることが出来れば、万々歳なのだが。しかし今回はその側近たちが対象の疑獄事件になりつつある。これが事実と解明されれば、選挙がらみなので、パククネ辞任または弾劾裁判になる可能性も出てきた。

やばいと察知したのか、あれだけ”報道の自由”の原則を踏みにじって来た、産経新聞の記者の出国禁止措置を14日付で解除した。

韓国政府、加藤前支局長の出国禁止措置を解除 8カ月ぶり 産経2015.4.14

【ソウル=藤本欣也】韓国政府は14日、朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対する出国禁止措置を同日付で解除した。ソウル中央地検から弁護士に連絡が入った。出国禁止措置は昨年8月から8カ月間続いていた。

まぁ、民度の低い国家というのはこのようなものなのか?まるでミエミエじゃないか。パククネはこれら側近がいなければ、なにも政治が出来ないようなもの。まことに神輿に乗ったお嬢様・ 閔妃(ミンぴ) だからね。これ以上具体的な日本政府や産経新聞との揉め事は消し去ろうとしたのでは。擦寄ってきたのと同じ事だろうが。

きっと「この問題は、日本ではあまり大きく報道をしないでねー。追求しないでねー」スリスリってやつなのか?

産経新聞は反撃として、この疑獄事件の内容を日本の読者に忌憚無く知らせてほしい。しかしねー、この裁判の判決が未だ担保(人質)になっているようなものだから、産経としては今は本格的には動けないかもしれないが。

|

« 今日は県会議員選挙だ。その後NHKの日曜討論「中国主導 AIIBをどう見るか」を観ました。 | トップページ | あの愛川欽也が肺がんで亡くなった。皆さん尿路結石にならないように気をつけましょう。 »

コメント

自民党がNHK「クローズアップ現代」とTV朝日「報道ステーション」で事情聴取のニュースが流れていた。当然の事で、遅すぎたぐらい。竹下内閣の頃から遠慮無くやって来ていれば、ここまで日本は悪くならなかっただろう。クローズアップ現代で橋本市長が知事から鞍替え当選直後のインタビューを見れば、酷すぎるの感想は皆思うだろう。(民主党の期待に沿わなかった大阪市民の民意は愚か者という)NHK制作サイドの姿勢が露骨に出ている。選挙直前になると何故か安倍政権批判の報道が多くなるのが今のNHKにも続いており、疑いの眼と監視は緩めるべきでない。日本の独立と繁栄を考えれば当然。テレビ朝日は何十年来、共産圏の工作出先のような報道を貫いてきて、親の朝日の工作機関まがいの一部であったのはその筋では皆が知っていた。

投稿: | 2015年4月17日 (金) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は県会議員選挙だ。その後NHKの日曜討論「中国主導 AIIBをどう見るか」を観ました。 | トップページ | あの愛川欽也が肺がんで亡くなった。皆さん尿路結石にならないように気をつけましょう。 »