« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の9件の記事

2015年1月30日 (金)

今回のアイシルの拉致事件。なんか胡散臭く感じるようになりました。さらにこれを口実にいつもの奴らが湧いてきた。もっと民度の高い政権批判をしてみろ!

今日からイスラム国・ISISの語は、国際的語のISILに変えます。確かにこのテロ集団は、国ではありませんので、イスラム国はおかしいし、彼らの主張しているISISもそれに繋がりそうなので、ISILの呼び方が客観的で良いかもしれない。しかしISIL⇒アイシル⇒愛汁ってなんかエロっぽい・・・・。まあタリバン、アルカイダの流れでアイシルが自然の流れでしょうね。

昨日の午後11時半は現地の日没時刻で、捕虜交換のお約束の時刻は、とうに過ぎてしまいました。アイシル(ISIL)は、シナリオ通りだと、捕虜のヨルダンのパイロット兵を惨殺し、後藤健二も惨殺していることになります。ヨルダン政府は、テロの死刑囚婆さんとパイロット兵の交換に応じて、国境線まで婆さんを連れて行くことはやぶさかではないが、その前に自国パイロットがまだ生きている証拠を見せろと。そりゃ当然だ、交換したら死体だったなんてことも予想される。そして交換のついでに日本人拉致者の健二もということだろう。

一応、トルコ政府がこの交換の仲介者になる算段は出来ているらしいと。しかし今日金曜日になって、アイシルからは一切おおやけな連絡はなくなったようだ。もっとも、最初の動画以後、静止画像で後藤健二が言っている(言わされている)ことになっているので、以後の折衝はアイシルは知りませんとも言う事ができるという真に無責任な折衝になっている。・・・・

続きを読む "今回のアイシルの拉致事件。なんか胡散臭く感じるようになりました。さらにこれを口実にいつもの奴らが湧いてきた。もっと民度の高い政権批判をしてみろ!"

| | コメント (4)

2015年1月27日 (火)

日本に突きつけられたISIS問題。さあーこれからどうする。極東アジアも暴発したら、こんなことも起こるかもしれない。

前記事のように、21日から台北に滞在していて、ホテルはグランドハイヤットだったので、室内テレビも最高のチャンネル設備がなされていた。一般に中流ホテルでは(世界中でも多分同じだが)、CNN、BBC、CNBC、Bloombergなどのチャンネルは多分有料となるので、観ることができないが、さすがこのホテルでは、1~11チャンネルまでは、米国・英国・フランス・ドイツ・中国・韓国・日本などの報道系テレビ番組が観れる(しかし翻訳は付かない)。それ以降12~31チャンネルは、国内番組や、BBCなどの特殊番組だ。

8チャンネルは日本の”NHK World”だったが。比較すると、このNHKの番組の劣化振りには呆れてしまった。日本国内でもほとんど興味をもたれないかのような番組ばかりだ。朝・夕・夜に垣間見ただけなのだが、ニュースは中途半端だし、ただただ毒にも薬にもならないような番組ばかり。完全に他国の報道番組から取り残されたかのような番組構成だった。これスペインでも、フランスでも、英国でも、トルコでも、NHKの番組は同じようなものだった。

で、これらメディアの報道の中で、例の日本人2人が拘束され、囚人服を着させられ、ISISの覆面男ジハディー・ジョンが恫喝している場面、またこの件に対する報道は、一切なかった。多分台湾側は意識的にこの件は避けたのか、または国際的には日本中で大騒ぎするほどの出来事ではないと判断したのか。とにかくテレビを垣間見たとは云え、この件は21・22・23日は皆無だった。・・・・・

続きを読む "日本に突きつけられたISIS問題。さあーこれからどうする。極東アジアも暴発したら、こんなことも起こるかもしれない。"

| | コメント (1)

2015年1月25日 (日)

ちょっくら、台湾の台北に行ってきました。19年ぶりの台北です。

台北で700名規模の新年パーティーがあり、娘家族と一緒に行ってきました。

台湾は、JC会員時代、ウチのJCと台湾の桃園JCが姉妹クラブだった関係で、その交換会で1986年に初めて行きました。まさに台湾はこれから日本を見習って成長して行くんだという雰囲気でした。桃園空港には桃園JCの会員が数十名で迎えてくれ、大きな友好の横断幕を掲げ記念写真。夜の大宴会でした。その後当時の桃園市長も一緒に呑み会もしました。

次に行ったのは、1988年に設計したホテル大野屋の大浴場(新ローマ風呂)に設置する彫像(7体)を、社長の人脈から桃園にある業者に製作発注しており、それが完成したことで、検品のため、社長含めて数名で行きました。彫像といっても、大理石の粉ペーストを鋳型に詰め、表面仕上げをしたものです。しかし日本だったらとんでもない金額になります。

次が1996年、桃園JC会員と熱海JC会員(女)が結婚するということになり、桃園市内のホテルで結婚披露宴。オイラ達はもうOBでしたが、関係筋ということでその出席の為に行きました。出席者は日本のように黒の式服の習慣ではなく、普通のスーツ姿でした。

ですから今回の台湾は19年ぶりということになります。旧街区、旧建物は多く残っているにしても、中心部は大変斬新な都市空間となっていました。・・・・・・

続きを読む "ちょっくら、台湾の台北に行ってきました。19年ぶりの台北です。"

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

Google翻訳って機能がスゴーイ!知らなかったよ。民主党代表がやっと決まったようで。やつら本当に日本人なのかよ!

今季のみかん直売は終了しました。今季は裏年だったので、収穫量も例年より少なく、そこにJAから注文が入り、9割がたを出荷しました。ご注文くださった方々に感謝いたします。ただ3月4月には八朔とネーブルが美味しくなりますので、直売の余裕がありましたらまたご案内を致します。

最近知ったのですが、ネット翻訳アプリで、”Google翻訳”というのを試して見たのですが、いままで使っていたアプリ(エキサイト翻訳)より数段に素晴らしい。まず翻訳の中身がより正確に行われ、またスピーカーマークをクリックするとリアル音声でその訳した文章を読み上げてくれる。また翻訳された単語をその場でニュアンス変更が出来るという優れもの。

Google翻訳

世界中の言語を簡単に設定できます。・・・・・・・

続きを読む "Google翻訳って機能がスゴーイ!知らなかったよ。民主党代表がやっと決まったようで。やつら本当に日本人なのかよ!"

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

そろそろ、一神教の宗教を捨てて、無宗教または薄い多神教に宗旨変えをしたらと無慈悲な助言なのだが。

今回の風刺週刊誌(新聞)社に対するテロ(社員12名射殺)に「表現の自由、報道の自由」を掲げる、フランスでの300万人を超す抗議デモ。これの反響は世界各国で起こっているが、一概に同調ばかりではなさそうだ。現に移民反対の国民戦線党のルペン党首は、もっと根元的なイスラム教の侵入を防ぐべきだと声明を出している。

そもそもこの週刊紙『シャルリー・エブド』の編集長・スタッフらは、宗教的にはどの宗教を信じていたのだろうか。それとも完全に無宗教だったのか?一神教ではなく、古代ギリシャ的な多神教だったのか?カトリックのローマ法王を下劣な漫画でからかったことはなかったか?

フランスは、過去からほとんどカトリックで、第2次世界大戦直後でも9割の国民がカトリック信者だったと。まぁ、統計によるが、現在もカトリック 62%、 イスラム6%、プロテスタント2%、ユダヤ1%、無神論29%だそうだ。その為本来離婚も禁忌なので、法的結婚をすると、離婚するのは、裁判を起こさなければならず、膨大な手間と費用が掛かり、特にカネのある男性の場合は身包み剥がされるかのような、財産を取られるそうだ。だから現在は、そうではなく事実婚ということで一緒になるケースが結婚の半分を占めているとか。大統領のオランドでさえ、事実婚だ。日本で云えば契約同棲のようなもの。フランス国民はそれを普通に受け入れているという思考なのだ。・・・・・・

続きを読む "そろそろ、一神教の宗教を捨てて、無宗教または薄い多神教に宗旨変えをしたらと無慈悲な助言なのだが。"

| | コメント (3)

2015年1月12日 (月)

パリで「報道の自由を守れ」の集会とデモが歴史的規模で行われた。これから本格的にキリスト教Vsイスラム教過激派の宗教戦争になるかもしれない。

この連休に三女夫婦が泊りがけで来てくれ、正月休みに行ってきたタンザニアの土産話とビデオや画像を見せてくれた。タンザニアでは本格的サファリツアーに参加して、野生動物を楽しんだようだった。このタンザニアは大昔英国の植民地で、港から多くの住民が狩り出され、奴隷として欧州・米国に連れ出された悲惨な過去をもっている。その影響からか、現地語はスワヒリ語だが、英語が楽に通じるそうだ。大変すばらしい海岸(タンガ)があって、魚介類やそこでシュノーケリングを楽しんだとか。

今回のパリで起こった二つのテロ事件。風刺週刊誌社で12人が無差別射殺、同時にユダヤ教の人達用の販売をしていた店舗に黒人が押入り、4人のユダヤ人を無差別射殺。結果は両犯人は逮捕される前に、フランス警察に射殺をされたのだが。

11日付けのフランス・英国・ドイツ・スペイン・カタールのTVニュースを今朝のワールドニュースで観たのだが。パリの共和国広場を中心に約160万人が「報道の自由」を掲げて、デモと集会、フランス全土で350万人が同じように抗議をしたと。確か英国BBCだったか、これは世界規模で行われ、米国やいくつかの都市名が並び最後に”TOKYO”もだって。ネットでその東京でこの件に対してデモがあったのか調べたがなかったようなのだが。多分そうあってほしいという飛ばし報道だろう。

まぁ、この報道された参加者の数もどの程度正確なのかわからない。確かに写真では大規模な数は確かなようだが、果たして160万人なのか100万人なのか70万人なのか神のみぞ知る。完全に11日の抗議デモは、官製がリードしたデモの色彩だ強い。・・・・・

続きを読む "パリで「報道の自由を守れ」の集会とデモが歴史的規模で行われた。これから本格的にキリスト教Vsイスラム教過激派の宗教戦争になるかもしれない。"

| | コメント (2)

2015年1月 9日 (金)

パリで起こった今回のテロ事件。これがEU諸国の”多文化共生政策”の廃止に火をつけるかもしれない。

7日にパリ市内にある風刺週刊誌”シャルリー・エブド”のオフィスに、覆面男2人が押し入り、なかで会議中の社員12名を射殺、逃走時に警官二人を射殺した事件。今朝のBS・NHKの”ワールド・ニュース”は、この事件への反響について、スペイン・英国・フランスの報道で埋め尽くされていた。犯人は今のところ3人で、すでに捕まった一人は18歳。逃亡中の二人は、アルジェリア系フランス人の34歳と32歳の兄弟であることが判明していて、パリ近郊の潜伏していると見られる地域を、特殊警官と憲兵が銃器を構えながら捜索中だ。

今朝のニュースは、8日での模様の報道だが、びっくりしたのは、この”報道の自由”を侵されたことに因るフランス国民の反発で、パリ市内はもちろんのこと、様々な地方でも犠牲者に対する黙祷が行われていた。まさにこのテロ犯の行為に対するフランス国民の怒りを静かに表していた。もともと、この週刊誌は風刺画が有名で、政治家やキリスト教・イスラム教などの風刺記事で、特にイスラム教に特化して風刺しているわけではなかった。

ところが、ここが落とし穴なのだが、そもそもイスラム教は偶像表示禁忌の宗教で、全能の神からの預言者ムハンマドを絵にすることは禁忌なのだ。まして漫画として絵にして批判することは、大変な反発を買うことになる。ユダヤ教・キリスト教が預言者や神を題材にして絵で表現して、信者を洗脳し増やして来た方法(偶像崇拝)とは、まったく違った方法で信者を維持してきた宗教がイスラム教だ。・・・・・・・・・

続きを読む "パリで起こった今回のテロ事件。これがEU諸国の”多文化共生政策”の廃止に火をつけるかもしれない。"

| | コメント (1)

2015年1月 6日 (火)

IPCCと国連は人為的CO2に因る世界温暖化だと。しかし実態はそうではなかろうが!

このブログでもさんざん扱ってきたのだが、あのIPCCの発表する世界温暖化、またそれは人間文明が排出する温暖化ガス(主にCO2)が最大の原因だという説についてなのだが。たしかにIPCC(気候変動に関する政府間パネル=Intergovernmental Panel on Climate Change)がその都度出してきた様々な統計とそれに寄る将来予想のグラフを見ると、今年は第5次評価報告書(AR5)が発表され、さらに確定的な結果が来ると。

これについての真偽は、専門科学者の中でも未だに賛否両論が続いているが、何と言っても国連がバックアップしている方が、カネや情報力が強いわけで、IPCCの説が支持されている。オイラもう面倒くさいので、この件について記事にしなくなったが、当初の疑問を捨てたわけではない。

昨年のこの関係の大きなイベントは、・・・・・・・

続きを読む "IPCCと国連は人為的CO2に因る世界温暖化だと。しかし実態はそうではなかろうが!"

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

大晦日から正月は、ワイワイガヤガヤ賑やかでした。さらに大晦日の朝生を観ての感想。

このブログの読者の皆様、新年おめでとうございます。今年もお付き合いをお願い致します。

お陰様で2008年1月29日からこのブログを始めまして、もうすぐ7年目に入ります。こんなに長く続けて来たことが信じられません。ブログをやるようになってから、日常の時事に関してさらに興味を覚え、ますます好奇心が沸くようになりました。やはり自分で文章を作ることは、様々が身に付くことになりますし、より深く洞察する訓練にもなります。またよくオイラの日常に関して、少しですが紹介するのは、60代のジージ、バーバって何しているの?若い頃何していたの?今になって自分の人生をどう考えているの?等など自分が30代、40代、50代の頃遠い先の人生と感じていたことを、今振り返って若い時代とそんなに変わらないよと紹介しているつもりです。まさに「老いてこそ青春」です。また孫との触れ合いは60代以上の特権です。

30216

まぁ、7年近くだらだら記事を作ってきたわけですが、お陰様でこの記事を含めますと、995件の記事数になります。頂いたコメント数も累計が現在2480件です。もちろん迷惑コメントもありますが、それらは削除されています。アクセス数の累計は100万をすでに超えています。まさに「塵も積れば山となる」です。・・・・・・

続きを読む "大晦日から正月は、ワイワイガヤガヤ賑やかでした。さらに大晦日の朝生を観ての感想。"

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »