« なんたって「朝日新聞糾弾特需」となりました。以前ではここまでまとまるとは想像できませんでした。朝生もテーマにするようです。 | トップページ | 良心的NHKのスペシャル番組「老人漂流社会”老後破産”の現実」またまた煽られますなー国民と政府は »

2014年9月28日 (日)

9月朝ナマを見た夕方は。やはり朝日新聞的メディア人はいつまでも変わらないでしょうね。

昼前に木曽の御嶽山が噴火したことを3時ごろネットで知った。丁度そのころ今日の真夜中に行なわれた9月朝生の録画を観ていた。今回は今、旬となっている朝日新聞問題がテーマなので、楽しみにしていた。

月刊雑誌”正論”に”セイコの「朝ナマ」を見た朝は”というのがあるが、それを真似してみたいのだが。今までこの番組には、朝日新聞元編集者として、下村満子、山田厚史は何回も出演していて、だいたい言うことは分かっていた。リベラル+フェミニズム+知見不足+エモウショナル(感情優先)的主張+限りなく性善説を装う+お花畑な思考+隙あらばの出世欲等などを、シェーカーにぶっこみ、シェーキングしたカクテルのような人物の印象だ。まぁ、どいつもコイツもなのだが。

下村満子

昔、朝日新聞発行の朝日ジャーナルという週刊誌があった。1959年から発行されていて、オイラが高校、大学生の時代、この朝日ジャーナルを何気なく片手に持つことが、自分のステータスを示すというのが流行したことがある。さらに女性にモテルと。オイラも試しに買って読んだことがあるが、なーんだ左系朝日新聞の週刊誌版じゃないかと。でも女性には誇りたいと思って2回だけやったことがある。なにも変化はなかった。今の報道ステーションの前身で久米宏と小宮悦子のニュースステーションが全盛のころだ。そのころ盛んにこの番組内で朝日ジャーナルもCM宣伝していた。「♪アサヒーイ イー  ジャーナル♪」てな具合・・・・

しかし、このころはもうこの週刊誌は飽きられ、凋落の道を進んでいた。代々の編集長としては、筑紫哲也などもいたが、1990年にこの下村満子が結果的に最後の編集者となり、1992年に廃刊となった。その後も朝日新聞界の中で蠢いていたのが彼女だ。

Dscf3047_r

1938年生まれということは今年76歳だと。こんなフサフサな髪の毛はおかしいが、まぁ、女性用カツラということのだろう。さらにこんなものを見つけた。今日の時点ですが。

Shimomura_3

おいおい!彼女の名前は”満子=みつこ”であって、”満子=まんこ”ではないですよ!誰が編集したのか分かりませんが。

まぁ、自分が理事として参加したアジア女性基金での、韓国政府、特に自称慰安婦の取りまとめ団体:「挺対協」の対応に恨み辛みだった。しかし彼女のフェミニズムからか、慰安婦達の聞き取り調査で、彼女達の証言を疑いなく信じてしまっているようだ。あと先がないおばあさん達が貰える筈の数百万円のカネを、挺対協の人達が、国家賠償でないから受取るなと。「私はおばあさん達の手を取って一緒に泣きました」と。まったく彼女はその元慰安婦おばあさん達の証言がその度に変わったり、もしかして戦後の米軍・韓軍慰安婦だったのでは?という疑いは微塵もなく、ただ可哀相な人達としか信じていない。まさにカルト的といってもいい。隣にいた早野透に「そんなクリスチャンみたいなことを言ってもだめだよ」と同軍から揶揄されていた。

山田厚史

山田厚史は、朝日新聞で、各種編集委員などを経たのだが、彼の発言を見れば分かる通り、大きな出世は出来ず、2008年から朝日新聞シニアライターで拾ってもらっている。世渡り上手なのか、この朝生では数多く出演させてもらっているようで。オイラと同年の66歳だ。

Dscf3048_r

まぁ、彼の発言を聞くたびに、トンチンカンというか、発言の趣旨が分からないようなことが多い。彼のことを言及する価値もなさそうなのでこれ以上はパス。

青木理

最近よく朝日系で重宝されているかのような青木理という人物なのだが。一応マスクは整っているのだが。朝日系テレビによく出てくる左系コメンテーターって、とりあえず整ったマスクが重要らしい。彼は1966年生だから今年48歳だ。卒業後共同通信社に入社して、社費で1997年から1年間韓国の大学に留学をした。多分かなり韓国語を理解出きるのだろう。主に警察や公安そして事件ものが得意のようだ。

しかし、2006年に共同通信を退社して、すぐあの韓国の日本版「オーマイニュース」の副編集長となったらしい。その韓国にも5年くらい居たとか。鳥越俊太郎が初代の編集長だ。まぁ、この2人を見ればだいたいの思想・ポリシーが分かるというものだ。これ韓国政府メディアの戦略の一環だったのだが。日本では大変評判が悪く、経営状態が悪化し、またソフトバンクが絡んだりで、ますます韓国政府の影が強くなり、結局2008年に閉鎖された。

Dscf3045_r

共同通信社というのも、時々朝日新聞的論調を張った報道をすることも多い。もっともこちらは世界中の記事を国内の各新聞社に記事を売る商売なのだが。

この朝生でも、彼はスポンサー的存在の朝日新聞を庇うかのように、「報道は事実が重要なのだが、この吉田証言についても、吉田清治は言ったということは事実なのだから、その時朝日は事実を報道したことになると。まったくコイツの頭は腐っている。詐欺師が言ったことは事実なのだから、それを朝日が事実として報道して何が悪いと。まったく救いようの無い詭弁を弄していた。BSの朝日テレビ番組では愛川欣也級のド左系発言が多い。

また他の新聞社も当時同じように報道していたことを挙げて、総体化、一般化に話を持って行く。他の新聞はそれまでに、ほとんど記事訂正や、従軍慰安婦煽りの言論はしなくなっていった事実はほっかぶりなのだ。彼もこれまでテレビでのコメントで、日本は謝罪と賠償を言い続けてきた1人だ。そもそも、朝日新聞は、日刊ゲンダイや地方新聞や機関紙赤旗や聖教新聞とは全く違う。自ら社会の木鐸、例のジャーナリスト宣言を謳ってきた新聞であり、国際的メディアに発信し、引用されてきたクオリティーペーパーを自認する新聞で、知名度は読売新聞よりあり、影響力もある。だから大問題なのだ。

この青木理の言い方だと、あまりにも総体化しすぎる弁で、朝日を庇おうとしているのがミエミエだ。またこの件で新聞界の言論が萎縮することが心配だと。じゃあ嘘を根拠に言論を振りまいても良いというのかね。それによって国際問題まで発展しているのに。ね、お坊ちゃん!

ところでとりあえず今回のパネラーのリスト

Mknsza23_r_1

早野透

今回異色だったのが、この早野透なのだが。名前と評判は以前から知っていたが、あまり彼はテレビには出てこない。コイツは曲者なのだ。まぁ、若宮啓文と似たような人物だ。何かにつけて、WILLのコラム、勝谷誠彦の「あっぱれ!築地おどり」で築地おどりの名師匠として、からかい半分の中傷をされている人物だ。築地とは朝日新聞社の根拠地だ。

Dscf3046_r

さすがふてぶてしい態度で、木村社長やそうそうたる朝日の幹部連の相似形といったところ。一言一言全て上から目線で、知識・知見のない日本庶民どもに世を教えてやるという、啓蒙してやるという朝日時代の陰影を今も引き摺っているのだろう。

1945年オイラより3つ上のまさに終戦時に生まれたようだ。朝日入社後、主に政治部畑を歩んできた。朝日の政治部の生き字引のような、政治ゴロのような朝日人生だったのだろう。その性格がまさに自信と誇りとなっているのかもしれない。但し社内ではそれほど人徳がなかったのか、大幹部にはなれなかったようだ。2010年に退社して、今は桜美林大学の教授をしているとか。

新聞社社員としては、まず手柄を立てて、退社後は大学教授の道もあり、報酬は少なくても、それを基盤として、様々な研究会や審議員、その他美味しい役職につけることが出来る。またテレビ出演も多くなり、著作も売れ、講演会でも稼げる。だから特に朝日の場合には、嘘・捏造でも手柄を立てたくなるのだろう。もちろん基本社是は、贖罪思想、自虐史観なのだが。

結局彼も強制連行はなかったとしても、慰安所に押し込めて強制されたことは事実だから日本に謝罪と賠償責任はあるかのようなことを言っていた。山際澄夫は怒り絶頂で、いつものように大声怒鳴りまくる。早野からは、なるほどと感じるような喋りは一切なかった。秦郁彦の過去の著作本を見せびらかしながら、慰安所が400もあったと書いてあるじゃないかとニヤニヤしながら呟いていたが、コイツ全然理解していない。右側の論客達は、軍が守っていた慰安婦、慰安所は当然あったことを前提で議論しているのだが。まぁ、彼はしょうがないからこの番組に出てやったというところだろう。

一部秦郁彦が言ったが、強制連行が否定されたら、残る強制とは慰安所での実態しかない。ところがその点になると、戦後朝鮮戦争が始まり、国連軍、大部分は米軍だが、それと韓国軍のための国運営の慰安所とどう違うのかということになる。この日本の従軍慰安婦問題が大きくなる前には、韓国国内ではその自国の問題があった。それを1993年前後から、自国問題は隠して、一点集中的に日本軍問題叩きに絞ってきたのだ。それこそが、日本発、朝日新聞の従軍慰安婦問題キャンペーンだったのだ。

今年6月25日に元韓国従軍慰安婦122人が韓国に国家賠償訴訟を起したのだが。

7月3日の記事;さらにパククネ大統領も雪隠詰め状態。

この件は、田原はサラッと深追いできなくするよう采配した。いまや朝日系は、もう世界は強制連行の問題はどうでも良い。人身売買や慰安所での強制が、性奴隷だったと流れは変わっていると。韓国のこの件でも当然人身売買も秘かに行なわれていたのは確実なのだが。それも1990年代まで続いていた。今回の韓国での訴訟の件はピタッと韓国メディアからその後の話は消えてしまっている。都合の悪い話は話題にしない姑息な国なのだ。

そして、この討論でも抜け堕ちていたのは、朝日が主体的煽った吉田清治の嘘話や、挺身隊のもとに強制連行が行なわれたという捏造報道が、反日を旨とする韓国メディアが媒体となって、それでなくとも火病を起し易い韓国で、さらにそれを煽る涙涙のドキュメンタリドラマが次々作られ、反日感情が爆発した。それがこんにちの日韓問題の大きなトゲとなっていること。さらに国際的に日本は朝鮮人女性を性奴隷にしたという中傷が具体的な形になって展開されている。その戦犯が朝日新聞だということをあまり話題にしなかった。朝日新聞を語るなら、その辺ももっとやってほしかったが、韓国については問題を極力避けていたようだった。韓国に遠慮しているのだろうか。多分事前に申し合わせがあったのだろう。

今回の番組は大変面白く、CM飛ばしで一気に録画再生を観てしまいました。田原を見て左側に座っていた論客は、やはり確信的に左側の人々でした。朝日新聞のキャンペーンの罪は、これらだけではなく、南京30万人大虐殺問題の嘘、靖国参拝問題の中韓へのご注進、特定秘密保護法と限定集団的自衛権潰しの妄言、沖縄メディアへの基地反対運動の煽り、等々まだまだ沢山あります。ネット社会になって、新聞言論とテレビ言論も常に緊張感をもって主張しましょう。さもないと、その責任はブーメランとなって帰ってくる時代になっていることをお忘れなく。

まぁ、今回の番組は切り貼りでYoutubeに投稿されるだろうから、今後長くおおいに楽しむことにしましょう。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の動画 

早速、この朝生の番組が 

Youtubeに投稿されていました。 (早いねー、速投稿だよ)

見逃した方はご覧下さい。

しばらくすると、著作権なんたらで

削除されてしまうかもしれません。

朝まで生テレビ! 140926 Full (2014年9月27日放送)

|

« なんたって「朝日新聞糾弾特需」となりました。以前ではここまでまとまるとは想像できませんでした。朝生もテーマにするようです。 | トップページ | 良心的NHKのスペシャル番組「老人漂流社会”老後破産”の現実」またまた煽られますなー国民と政府は »

コメント

正に溜飲が降りるとは、このことだと実感しました。録画で観た後、悪るびれた風もなく、言い訳、他の批判、責任逃れに終始し、他人事のように振る舞う朝日側に絶望と激しい憤りを感じていました。
こんなに適格に朝日の非を糾して頂いたことに感謝いたします。この一文を永久の保存したいと思いました。

投稿: | 2014年9月28日 (日) 11時33分

やたらに元慰安婦が訴える証言とやらが、最初慰安婦(売春婦)にさせられた時の年齢が、14歳だの16歳だの17歳だのと。あの当時日本軍社会でも、いたいけな少女を買春することは罪悪感を感じた筈だ。修身の哲学が浸透していたからね。

時系列的に考えると、終戦後(1945年)以後から1950年から始まった朝鮮戦争とその後南北冷戦当時あった韓国での慰安婦(米軍用、韓軍用)だった疑いが強い。年齢的に20歳代後半と一致する。30歳代まで現役年齢だからね。中国のスケベ床屋の娼婦は40歳代まで普通に現役(テクニックが凄い)だ。

まして証言で口を滑らしたのか、ジープ・ヘリコプター、クリスマスが出てくる。下村満子は感情的に可哀相は良いけれど、韓国のやったことを、日本のせいにされ、それを一緒に涙を流したという、お花畑の一幕を話されても、なにこのバカ女という感じしか浮かんでこない。

投稿: | 2014年9月28日 (日) 12時02分

「日本を中国・ソ連の属領にする」という大方針が朝日の長年の目標にあるようだ。そのための小方針として、
1.アメリカ軍に対する反感を助長する。中国・ソ連は平和を愛する国で危険でないとし、日米安保を破棄させる。日本を丸裸にし、侵略が容易にできるようにする。。
2.自衛隊・警察・消防など、国を愛し、人々を助ける人々をけなし、尊敬心をなくさせる。
3.政府に対する国民の不満を常に煽り、政府に対する国民の信頼をなくさせる。国民の団結心を傷つける。
4.国民の日本を愛する心をなくさせる。日教組と共同戦線を張り、役割を分担する。
こう考えると、日々の記事の捻じ曲げ報道が良く理解できる。慰安婦捏造も東電吉田調書の捻じ曲げ報道も何故したか、よく分かる。今回の火山災害に対する自衛隊などこ決死の救出活動でさえ、ネットで見ると朝日は最初かなりひいた報道であった。いつも2.で報道してきたためだろう。橋下氏が自衛隊の式典で述べたように、朝日は自分は何もしないで悪口ばかり言っている。日本を悪くしている。というご指摘はぴったりだ。

投稿: | 2014年9月30日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんたって「朝日新聞糾弾特需」となりました。以前ではここまでまとまるとは想像できませんでした。朝生もテーマにするようです。 | トップページ | 良心的NHKのスペシャル番組「老人漂流社会”老後破産”の現実」またまた煽られますなー国民と政府は »