« 田原さん!今月の朝生はコレでしょう。「第4の権力者、朝日新聞の罪」 | トップページ | 朝日新聞に支配され、魅せられていた懲りない面々。8月5日からマスゴミは変わりつつあるような気がする。大前研一もその加害者でもあり被害者でもある。 »

2014年8月27日 (水)

相変わらずのテレビ朝日の報道ステーション。最新の月刊WILLが最高に面白い。もちろん捏造慰安婦問題を拡散してきた朝日新聞への糾弾だ。この朝日はまさに国を危うくする新聞だった。

昨夜珍しく10時ごろ起きていて、テレ朝の”報道ステーション”をちょこっと見たら、いつものように古館伊知郎が、「善者のお告げ」のように喋っているのが、腹立たしかった。いつまでコイツこの番組をやっているんだよ。初っ端の話題が、原発避難で自殺、東電に4900万円賠償命令 福島地裁が初判決2014.8.26 13:56 に関してなのだが。

平成23年7月、東京電力福島第1原発事故で避難していた福島県川俣町山木屋地区の渡辺はま子さん=当時(58)=が自殺したのは「避難生活で精神的に追い詰められたためだ」として、遺族が東電に計約9100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福島地裁(潮見直之裁判長)は26日、東電に約4900万円の賠償を命じた。・・・・・・

この判決を絶賛して、古館と朝日新聞論説員:恵村なんとかは、可哀想な人を救うべき的な感情的発言に終始していた。このごろ朝日新聞的思考の弁護士や裁判官が一杯増えてきたのか、「可哀相判決」がまことに多いように感じる。この潮見直之裁判長もその内の1人のようだ。たしかに悲惨な話だが、自殺と原因は人間が起す以上はっきり解明なぞ出来るものではない。ウチの近所の家の奥さんが、15年ぐらい前に自宅内の部屋で首を吊って自殺したことがある。・・・・・・・

自殺に至るのは、様々な原因があるのだろうから、隣人とは云え迂闊に判断はできないが、オイラの見方は旦那が奥さんへのいたわりが不足していたのだろう思う。葬儀の時の噂では、息子が結婚した後、この奥さんが血液検査をしたらC型肝炎に罹っていることがわかり、それが息子にも伝染しているのではないか、または伝染していた等で困惑し続けていて、云わばノイローゼーになっていたのでは?それらに加わって年齢的鬱病の発症、その件について旦那が”こころ”のサポートが足りなかったのでは?いや旦那がその件で攻め抜いていた?結論は分からない。

まぁ、結論としてこころの中を100%解明することは不可能だろう。自殺とはそのようなものである。たしかに今回の裁判の件はまことに痛ましい、可哀相な事例ではあるが、このようなことまで、2次的被害?まで裁判で損害賠償の判決を出してしまう裁判官に対して疑問を感じてしまう。

現にこのような状態になっている家族は山のようにいるわけで、それでもいたわりあいながら懸命に生きている人々がほとんどだ。もちろん孤独で1人身の人も懸命に生きている。9100万円の賠償額が、なんで4500万円になったのかわからないが、この判決が確定してしまったら、様々な関連自殺の家族は裁判沙汰に持ち込むことになるだろう。

合成の誤謬」という言葉があるが、この件に於いては、確かに”可哀想な人を助ける美しい判決”だが、これが判例となって多くの事例が裁判を起すことになると、このような間接的責任が堂々と裁判で問われ、損害賠償責任が発生することになる。同じ地震被害でも、福島原発に関係ない久慈や陸前高田、南相馬、女川の被害者達の自殺には適応されないのかという発想が浮んでくる。ここでも2次的(間接)被害(自殺)を挙げたら山のようにあるだろう。

この際東電は叩けば叩くほどカネが出るとでも、この裁判長は考えているのだろうか?東電は100%悪であるとでも。この報道ステーションの古館伊知郎とこの朝日社員は、まこと朝日新聞を象徴している。東電は控訴をしないで、判決を確定してほしいとまで言っていた。まこと、朝日新聞らしくて、分かり易い。番組後半は見ないで録画番組再生に切り替え寝てしまいました。

そして、この朝日新聞の罪なのだが、今二つの「吉田」が入乱れている。一つはご存知8月5日に30年以上知らん顔していて取り消した「吉田清治証言」と、今回これから問題が大きくなる、あの原発事故にまつわる「吉田調書」の問題。これも朝日新聞がこの吉田昌郎所長の証言を捻じ曲げて、現場職員は事故当時、吉田所長の避難指示を無視して第2原発に撤退した(逃げた)と国内のみならず海外まで発信した(5月20日朝刊)のことだ。これ産経新聞が調書を入手し、反論したことから発覚した。NHKも入手したらしい。政府は吉田の家族の了承を取って来月にも全面公開するとか。「また朝日新聞か!」ってヤツだ。

25日に月間WILLの10月号が届いた。なんと豪華絢爛の特集だ。WILLも朝日新聞糾弾号としてはここまではなかった。WILLも朝日新聞に対して徹底抗戦のようだ。

1234

【総力大特集】朝日新聞「従軍慰安婦」大誤報

・朝日新聞論説委員と記者の皆さんへ 百田尚樹

・朝日新聞 終わりの始まり 渡部昇一

・〈緊急座談会〉国賊朝日新聞は廃刊すべきだ 櫻井よしこ×阿比留瑠比×西岡力

・朝日新聞記者が信じた吉田清治の嘘八百 山際澄夫

・潔さに欠け、往生際が悪すぎる 湯浅博

・全国民の前に土下座せよ 松木国俊

・韓国各紙は朝日擁護 室谷克実

・〈現地レポート〉国連人権理事会は左翼の巣窟 山本優美子×藤井実彦

・次に取り消すのは「南京大虐殺」だ 藤岡信勝

・慰安婦像の隣に座るのは誰? ケネディ日砂恵

・河野洋平と植村隆を参考人招致せよ! 山田宏

・〈蒟蒻問答〉朝日の“良心”が朝日を潰す 堤堯×久保紘之

・〈グラビア特集〉慰安婦の銅像を建てる国

まだ 読み始めなのだが大変面白い。朝日新聞糾弾の総決算といったところ。これから、この朝日の「捏造従軍慰安婦 拡散問題」の次には靖国問題、南京大虐殺捏造問題、他の捏造記事問題、そしてこの朝日新聞とは一体なんだったのだろうと、話題は広がって行くことになる。(だって自ずから認めたのだからね。しかし謝罪は無し)

8月5日の取り消し記事から、これまでの朝日新聞に対する評価は格段に違うものになった。前から分かっていたことだが、これで堂々と朝日新聞の批難を声を大にして追及することが出来るようになった。

朝日新聞は国内と国外に顛末発表と謝罪をして、一旦廃刊をするべきだ!!!

|

« 田原さん!今月の朝生はコレでしょう。「第4の権力者、朝日新聞の罪」 | トップページ | 朝日新聞に支配され、魅せられていた懲りない面々。8月5日からマスゴミは変わりつつあるような気がする。大前研一もその加害者でもあり被害者でもある。 »

コメント

ほらほら、あのアサヒ芸能からも非難の声が。

弔辞を出されてしまった。

「“朝日新聞”への弔辞」
“慰安婦誤報”を32年間放置したメディアの死に弔辞を送る

http://www.asagei.com/25764

弔辞

 まさかこんな形で、朝日新聞が、大マスコミの看板を下ろす日が来るとは思いもよりませんでした。あまりにも急な別れで、言葉もありません。・・・・・

・・・創刊から135年、「社会の公器」としての役割を終え、どうか安らかにお休みください。

合掌

投稿: aiyaa | 2014年8月27日 (水) 18時40分

確かに捏造慰安婦だけじゃなかったよね。

北朝鮮を地上の楽園説
文化大革命称賛
珊瑚傷つけ自作自演
慰安婦強制説捏造
原発逃亡と捏造
拉致問題スルー

これ赤旗とか週刊金曜レベルの偏りある事を皆が気付いてればまだしも
今迄偏りないふりして大新聞面していたからな。

投稿: | 2014年8月28日 (木) 07時39分

朝日の「国民を煽動して国を誤らせる策動体質」は戦前からのものです。 大東亜戦争開戦へ国民を煽るために「鬼畜米英、一億火の玉」と、真っ先にナショナリズムを扇動したのは朝日でした。国民に正しい情報を伝えず危険な選択を迫ったのです。
そして、敗戦になると一転して「一億総ざんげ」と、自らの責任を国民に転嫁したのです。
無責任な朝日はここで廃刊されるべきでしたが、なんとその後は、GHQの「ウオーギルト・インフォメーション・プログラム」の前衛として、東京裁判史観を土台に「日本人罪人説」を擦りこみ続け日本人から誇りと自信を奪い続けてきたのです。
これが朝日で、慰安婦ねつ造もこの文脈の中で行われました。その後も、朝日は原発報道での放射能の危険性の誇大宣伝や、集団的自衛権についての過度なバイアス報道などなど、日本を貶める扇動性は尚も継続されています。
朝日の実像は日本近代史を歪め、日本人から自信と誇りを奪うことを社是としているような、反日メディアなのです。
戦後ずっと日本人が抱かされてきた「自虐意識」の源はまさにこの朝日にあったのです。

投稿: | 2014年8月28日 (木) 16時33分

私たちは絶対に忘れない

中国の文化大革命を大絶賛していた朝日新聞を
北朝鮮による日本人拉致をありえないと主張していた朝日新聞を
カンボジアのポルポト政権を「アジア的優しさを持つ」と賞賛していた朝日新聞を
韓国人を日本軍が強制連行し慰安婦にしたと32年間も虚偽報道していた朝日新聞を

「歴史と謙虚に向き合う態度。これこそが、指導者が学ぶべき点ではないか。」
とは朝日新聞が大好きなフレーズだが
「歴史と謙虚に向き合う態度。これこそが、朝日新聞が学ぶべき点ではないか。」
と読み替えよう

投稿: あああ | 2014年9月 3日 (水) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田原さん!今月の朝生はコレでしょう。「第4の権力者、朝日新聞の罪」 | トップページ | 朝日新聞に支配され、魅せられていた懲りない面々。8月5日からマスゴミは変わりつつあるような気がする。大前研一もその加害者でもあり被害者でもある。 »