« ますます朝日新聞は窮地に追い込まれているようだ。最大はこの30年前から発信し続けた慰安婦問題。今回とうとう一部白状した。まだまだ手ぬるい、国会にて聴聞会だ!まぁ、相手があの韓国人だ。どうするこの先は! | トップページ | 現代中国の三国志。権力闘争真っ最中だ。汚職公務員2万5千人以上 »

2014年8月12日 (火)

朝日新聞のカミングアウト(自分に不利な告白)で今日本は炎上中。小池晃に向かって橋下市長「聞きなさいって、共産党!」

毎年のことだが、午前中に山に行き、お墓に飾るシキビを採って、カミさんとお墓に行きました。帰り道に寺により寄進を済ませました。2週間前ぐらいに墓には除草剤を撒いておきましたから、草は1本も生えていません。その枯れ草と近くの笹薮から飛んできた枯れ笹の収集できれいになりました。毎年同じ頃同じ事をするというのは、過去を振り返るのに大変良いことだと思っています。

案の定、土・日のいつもの報道バラエティー番組では、朝日新聞系列のテレ朝、毎日新聞系列のTBS、東京新聞系列のテレ東京は、ここ数十年日本の重要問題になっていたいわゆる従軍慰安婦問題の5日・6日付け大記事で開き直り記事取り消し宣言について、なんも話題として取り上げなかった。完全スルーを決めたのだった。

読売新聞系列の日テレ、産経新聞系列のフジテレは討論を交えて長時間を取って番組を構成した。しかし、あと一歩のところで抑えていたようだった。そもそもパククネの告げ口外交で、従軍慰安婦問題での日本糾弾が続き、それを国際的にも話を大きくしようとしてきた韓国の方針がミエミエで、特に昨年かいっそう酷くなって来た。この問題を捏造し拡大し韓国国民に火を着けまくってきた主犯・朝日新聞がなぜ中途半端とは言え、今回の検証記事を出したのかは、それほど韓国からの狂ったような日本叩きに対して、この朝日新聞に対するネット社会の追及が盛り上がって来たことだ。

またなぜ8月の5日(火)6日(水)だったのか。5日が仏滅、6日が大安だ。5日は最低で6日に浮上ってことか?いやそれよりも、・・・・・・・

台風11号だよ。速度の遅い台風が段々に日本に近づいてくる。しかも雨雲を大量に伴ってだ。この調子で行けば、5日のその週と次の週初めは相当な被害が出て、その被害状況の話題で、テレビ界は全開となる。少なくとも、この朝日のカミングアウト話題を取り上げなくても、もっともな理由がつく。普通なら、なぜ反日3兄弟テレビ局は、取り上げないのかと、さらに疑われ批判が集中する。そしてその後地方はお盆に突入。レギュラー進行役も夏休みで入替えがある。彼らの過去の言質も有耶無耶に出来る。ちょうどラッキーな日だったのだろう。

この台風11号の影響により、いくぶん批難が緩和されることも織り込んでの5日・6日発表だったのだろう。社運を賭けた、あれだけの検証記事の作成は、すくなくとも1ヶ月は掛かる。検証の記事検証をしなくてはならないからね。だから既に完成していて、あとは発表の日をいつにするかだったって訳だ。小賢しいと言えば小賢しいが、それが、朝日新聞の体質だね。目算が狂ったのは、当初予想していた被害が少なかったこと。日本に上陸すると、すぐに日本海に抜けてしまった。希望としては東海⇒関東⇒北陸⇒北海道と縦断してもらいたかったんじゃないのか?朝日新聞さんよ。きっと神風が怒って邪魔をしたのかもしれないね(笑)。

ネット社会の住人は、この問題の詳細は詳しくご存知なので、繰り返さないが、とにかく骨太の評価としては、結局朝日新聞の習性として、自虐史観に基づく、反体制・反日報道から、自分達のシナリオを作ってそれに合う情報を針小棒大に膨らませ、キャンペーンを張る一方、外国メディア、今回の場合には韓国・中国にこれらの情報を流し、日本を叩いてもらって、それを取り上げ再度日本叩きのキャンペーンを張る。いわゆるこれがマッチポンプと云われるやり方だ。だから「付け火して、煙楽しむ、朝日かな」になる。

これは、従軍慰安婦問題に限らず、南京大虐殺捏造キャンペーン、靖国参拝を歪めたものにしたこと、安倍晋三は極右翼の軍国主義の捏造レッテル貼り、尖閣問題の媚中国説、竹島問題の媚韓国説などなど。最近では集団的自衛権の憲法解釈にまつわるデマ説の乱発、特定秘密情報保護法にまつわるデマ説の乱発など切りがなかった。もちろんこれらは、韓国政府・中国政府はヨダレを流しながら、日本に様々便宜を計らせることに利用してきた歴史なのだ。いわば朝日新聞は、外患誘致罪、内乱誘致罪スレスレのことを、正義の美名をつけて綺麗な言葉で発信してきたとも云える。

今回の朝日新聞のカミングアウトに関して、現社長の木村伊量(ただかず)は、内々には

加藤氏は朝日新聞の検証記事が掲載された5日、木村氏と会う機会があったため、 これらの記事に対する同社の姿勢について質問したという。

加藤氏は「(朝日新聞が)ここまで吉田清治という人間の取材が間違ってたと、 16本に及ぶ記事を全部取り消しますという。そこまで言うならば、はっきり一面で謝罪した方が 良いよと、それが朝日新聞のためですよと言ったけども」と、その会話内容を語った。

しかし、木村氏は「歴史的事実を変えることはできない。従って謝るようなものではない」と 述べ、謝罪を拒否したという。 加藤氏は、新聞社がこれほど多くの記事を取り消すとなった場合、けじめとして 「謝罪文の掲載」と「社内の処分(32年前で関係者がいないなら現在の社長、取締役、 編集担当、編集局長など)」が行われるべきだと主張。 今回の一件で謝罪がなかったことにより、逆に問題を拡散させたのではないかと懸念した。 (たかじんのそこまで言って委員会にて)

D2cfaffbs

加藤の話がどこまで本当なのか分からないが、謝罪もなにもないところを見るとこんな調子なのだろう。まぁ、一説には朝日は現在2派に分かれていて、幹部連中は今回の記事発表は知らなかったという噂もある。一種のクーデターなのか?

それにしても、日本のメディア界は、朝日新聞に牛耳られてきている現状が露呈されたといってもいいだろう。もう数年前から吉田清治の嘘や植村隆の捏造記事は、ネット界やテレビ討論では露呈されてきたのだが、それらに反対の陣営の根拠は朝日新聞だったのだ。朝日新聞の云わば子分が、毎日新聞であり東京新聞であり、中日新聞であり、北海道新聞であり、沖縄の新聞であった訳だ。朝日が左といえば、ほとんどが左とした記事を書き連ねてきた。朝日のメディア独裁だったのだ。NHKまで従っていたくらいだ。

対するのが読売新聞と産経新聞で来た。読売新聞は日本最大の発行部数を誇るが、それ故に、膨大な数の読者に満足してもらうために、温和な記事しか提供ができない。それを補ってきたのが産経新聞なのだ。今回の件も産経新聞のスクープが発端になっている。ジャーナリストも人間だ。間違ったスクープや見解も発生するが、重要なのはそれを発覚したら、訂正記事を出し謝罪することだ。吉田証言の嘘が発覚した段階で(90年代)、産経も読売も記事を訂正している。これこそがジャーナリストの矜持というものだ。報道の自由は、嘘・捏造の自由ではない。製造者は製造の責任を取らされるのは、報道界も例外ではない。ましてここまで世界的に大きくなった案件だ。日本が毀損された問題だ。

だから、今や従軍慰安婦問題の大方は嘘話から始まったことが日本では確定なのだが、何たって日本メディア界の親分だった主張が韓国や中国や米国に取り上げられ確定してしまったのだから、今回の朝日新聞の、たとえ開き直り取り消し宣言でも、大きな波紋となる。だから、この責任は朝日新聞に問われることになる。朝日新聞の英語版には未だに記事として載せてはいない。読売新聞は速攻で英語版で発信をした。

10日の日曜日のフジテレビ”新報道2001”を録画で観たのだが。ゲストは、橋下徹・金慶珠・共産党の小池晃・総裁特別補佐の萩生田光一(はぎうだこういち)・韓国に留学経験のある小倉紀蔵・野村修也・レギュラーの平井文夫らが、息継ぎ無しのように喋り捲る金慶珠と小池晃の詭弁を正していたが。

小倉紀蔵は韓国留学当時の証言として、韓国メディアは、朝日新聞のキャンペーンで吉田証言を信じてしまい、十代のいたいけな娘たちが無理やり日本軍に連行され、慰安婦にさせられたというドキュメンタリードラマが幾つも造られ、韓国国民は悔しくて絶叫しながらそのドラマを観ていたとか。

また、この元慰安婦を管理している韓国の反日団体、”挺対協”の名前は韓国挺身隊問題対策協議会の略なのだが、このほうは朝日新聞の当時担当記者植村隆が捏造して、戦中に日本にあった女子挺身隊=従軍慰安婦としたことからこの団体名にされた経緯がある。

植村隆についてはあまりにも有名だ。付言すれば、併合された当時朝鮮では、挺身隊としての徴用はなく、あったのは戦争末期1944年8月からで、それも男性のみ。オイラの世代の母親達は年齢的に様々な軍事産業に徴用された。これを慰安婦徴用もあったと捏造した植村記者は、その娘達、息子達になるオイラ世代にリンチにされても言い訳が出来ないはずだ。

Dscf2972_r Dscf2969_r

Dscf2970_r Dscf2977_r

Dscf2966_r Dscf2971_r

Dscf2967_r

まぁ、この小池と金は人が喋っていると、そこにすぐ割り込んで自説を喋り捲る。これ毎回だ。面白かったのは、橋下が喋っていると、小池が何回も割り込んでくる。最初は「小池さん、聞いてくださいよ!」だったが次は「聞きなさいって共産党!」。小池は「小池って名前があるんだから・・・」これには同調して笑って しまった。共産党の議員は党の方針で誰でも同じ主張をする。橋下のこの発言は、それを意味している。共産党は今まで散々従軍慰安婦強制連行を事実としてあらゆる場面で糾弾してきた。今回の小池の発言は「たとえ強制連行が無かったとしても、劣悪な環境に置かれ、売春を強制されて来たのだから、日本の罪が消えたわけではない」と。金慶珠もベラベラあれやこれやと話をいつものように拡散しながら、結論は同じだ。逃げられない強制下に置かれていたので、女性の人権問題については従来と一切変わらないと。

それにしても、オイラ18歳になって初めて悪友と熱海のストリップ劇場に行ったことがある。瞼上下に長い付けまつ毛をして、アイラインの超濃い厚化粧のストリップ嬢を彼女の顔を見ると思い出す。今回はさらに濃くアイラインをしごいていた。まるで狸がアッカンベーをしているように見えて仕方がなかった。

共産党の小池と金慶珠よ!お前らの主張と、朝鮮戦争から1990年代まで続いた、洋公主はどう違うんだ。韓国政府が募集して、慰安所を管理した事実との整合性はどうなるのだ?女性の人権をいうのなら、それをも含めて糾弾するべきだろう。今年の6月25日に122人の元慰安婦がとうとう国家賠償訴訟を提訴した。国連軍、主として米軍の兵士用の慰安婦の話だ。これ、韓国のハンギョレ新聞が伝えたが、韓国メディアはほとんどスルー、日本のメディアも産経新聞以外は全スルーとなっている。原告慰安婦の記者会見ではやはり悲惨な売春生活だったと。金慶珠と小池晃はまるでこの件を知らないような言及だったが。

この場に居た者その他はこの話は知っているが、いまのところ慎重なせいか一切話題に出さなかった。多分韓国でのこの公判は今年10月ごろになりそうなので、この件なしで論議をしていたようだった。この大戦後、朝鮮戦争と朝鮮分断後の米兵駐留での韓国政府管理の米兵慰安婦問題や、ベトナムでの韓国兵の残虐行為はいまや常識になっている中で、それでも金と小池は詭弁を弄している。お前ら完全に負けなのだよ。ほとんどの日本国民は知っているのがこんにちになりつつある。まったく喜劇を観ているようで笑ってしまう。

1.まず朝日新聞はこの従軍慰安婦問題の顛末を英語で世界に発信すること。

2.社長と幹部編集者が謝罪会見を開くことと、当時の検証と関係者の処分。

3.朝日新聞の子分的存在だった毎日新聞や東京新聞始め他の、このキャンペーンをし続けた地方新聞も共犯であるから、検証して訂正記事と謝罪だね。

4.国会に於いて、朝日新聞社長、元記者の植村隆の召喚による聴聞会で国民に真実を語ること。そして韓国国民に「嘘をついてゴメンナサイ」をやるべきだ。

5.合わせて、河野洋平、話を捏造で膨らました福島瑞穂、高木健一両弁護士、なども国会に召喚だ。

我々はこれらが実現するまで、朝日新聞を糾弾すべきだ。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の動画 

1993年(21年前)のNHK教育の「ワールドウォッチング」です。 

この番組の進行役をした松尾貴史は 

今でも朝番組TBSの”モーニングバード”で 

偉そうに正論モドキをぶっていますが。

この福島瑞穂は、これで一躍有名になり

当時の社会党から比例で参院議員に

さらに、社民党の代表をつい最近までやっていました。

まさに、売国奴と言っても良いくらいです。

この文字起しは

21年前、(従軍)慰安婦を語る 福島瑞穂弁護士×松尾貴史2014年4月13日 (日)

をご覧下さい。

|

« ますます朝日新聞は窮地に追い込まれているようだ。最大はこの30年前から発信し続けた慰安婦問題。今回とうとう一部白状した。まだまだ手ぬるい、国会にて聴聞会だ!まぁ、相手があの韓国人だ。どうするこの先は! | トップページ | 現代中国の三国志。権力闘争真っ最中だ。汚職公務員2万5千人以上 »

コメント

「韓国史官報」第14号、2003年3月発刊

まず、主に米軍相手の売春女性の相手行われた性病検診を基にした保健社会部統計に基づく売春女性の数は26,542人から87.348人に達している。
第二に、米軍相手の売春女性は女性の50%程度だったので、完全な売春女性は、上記の2倍の53,084人から174,696人と推定することができる。
第三に、どの時代、どの場合でも、正式に集計された数値よりも多くの女性が売春に従事しているのが常であるため、
1950年代の全売春女性の数は、少なくとも公式統計より多いだろう。
第四に、非公式の資料は売春女性の数を公式集計より多くの11万人から43万人程度と把握している。
したがって、1950年の売春女性の数は、少なくとも15万人以上と推定される。
そして、このような規模の売春女性の数は、1955年に全国の15歳以上39歳未満の女性の人口4,181,616人(注7)のうち3.6%を占めた。

投稿: | 2014年8月13日 (水) 14時09分

従軍慰安婦問題は、朝日新聞が一部誤報を認めたために急展開をしていますが、韓国や日本の左翼に不都合な事実が次々と出てきています。しかし自分たちに不都合な事実は無視をするようです。韓国政府は韓国に批判的な記事を書いた産経新聞ソウル支局長に検察から出頭命令が出ています。

これこそ露骨な言論弾圧行為であり、産経新聞は朝鮮日報などの記事を流用して書いただけだ。つまり検察が出頭命令を出しているのは、記事が原因ではなく支局長を拘束する事によって産経新聞を弾圧しているのだ。韓国と言う国はそういう国であり、中国と大してかわりがない言論弾圧国家だ。

投稿: | 2014年8月14日 (木) 07時11分

■自称『元慰安婦』キム・ボクトンの『証言』■

故郷の『朝鮮の村にジープに乗った日本軍』がやってきて誘拐され、
『日本軍のヘリコプター部隊』の基地に連れていかれ、
『クリスマス休暇中の日本兵』にコキ使われるなど
『昭和23年(1948年)まで』解放されませんでした。
日本兵には毎日のように『ブーツで』けられるなど、イジメられましたが
日本兵たちは全員『8発も連射できるライフル』を持っているので、
逃げたくても、とても逃げきれないと思いました。
『ペニシリンを数週間ごとに』注射されて痛い注射を繰り返しうたれました
http://singokunihon.blog.fc2.com/blog-entry-350.html

・日本の終戦(1945年 昭和20年)
・米軍M1ガーランド(8発連射) ・日本軍三八式(5発)
・ジープ ・ヘリ部隊 (日本は実戦配備前に終戦)
・クリスマス (当時の日本はクリスマス関係無し)
・ペニシリン (日本では、大量生産には至らないまま終戦

投稿: | 2014年8月14日 (木) 08時53分

朝日新聞による一連の慰安婦捏造記事は、戦後最大級の誤報事件との呼び声も高い。しかし、それは沖縄のサンゴ破壊とは次元も規模も異なる。単なる捏造報道ではなく、忌まわしい反日謀略に他ならない。

南京攻略戦を歴史修正した本多勝一、靖国問題を作り出した加藤千洋、そして、捏造慰安婦を生み出した松井やより&植村隆。すべてのピースは揃った。

いま、祖国を愛する日本人が朝日新聞社に求めるのは、記事の取り消しや謝罪に留まらない。目標は、海外勢力と結託した謀略機関・朝日新聞の解体だ。

投稿: | 2014年8月14日 (木) 10時27分

この件は、朝日新聞のキャンペーン報道から始まった。これを旨く利用しようとしてきたのが韓国政府なのだが。しかしこの際は、朝日が韓国政府、日本政府、並びに両国民に謝罪して、廃刊することがこの問題を収める良い方法だと思うが。

投稿: aiyaa | 2014年8月16日 (土) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ますます朝日新聞は窮地に追い込まれているようだ。最大はこの30年前から発信し続けた慰安婦問題。今回とうとう一部白状した。まだまだ手ぬるい、国会にて聴聞会だ!まぁ、相手があの韓国人だ。どうするこの先は! | トップページ | 現代中国の三国志。権力闘争真っ最中だ。汚職公務員2万5千人以上 »