« 米軍と韓国慰安婦の歴史 パククネさん、もっと自分の国の歴史を勉強しなさい! | トップページ | あーとうとうやっちゃったよ。マレーシア航空機撃墜。ロシア絡みが明白になりつつある。ウクライナ東部内乱、撃ち方ヤメー! »

2014年7月18日 (金)

何度も禁煙に挑戦して挫折した方々へ。オイラは禁煙のプロフェッショナルです。

今年の総合健康診断の結果、全ての数値が正常参考値の中にきれいに納まっていて、安心しました。ここ数十年中性脂肪の数値が、正常だと50~149ということらしいのですが、常に高く、若いときには300以上なんて時期もありました。一昨年が244、昨年が169、で今年は149に下がっていました。2年前ごろから喉に異常を感じていたのですが、耳鼻咽喉科で内視鏡検査をしてもらったら、特に問題はないとのこと。咽頭ガンの心配もなくなりました。

過去の数度の禁煙をしたのですが、一番長かったのが3年間ぐらいでした。禁煙数ヶ月後、喉の調子が悪くなり、なんというか声がうわずるような、とにかく違和感があり、やはり耳鼻咽喉科で見てもらいましたが異常なし。

禁煙をすると人によってその影響は個人差があるのでしょうが、とにかく睡魔に襲われます(オイラの場合)。北海道旅行でレンタカーで長時間運転したのですが、やはり睡魔に襲われ危なく居眠り事故を起しそうになりました。その後酒席で隣の人のタバコをもらったのが、また再喫煙ということに。こんなこと数度繰り返しました。

昨年10月にイギリス旅行にいったとき、成田空港で禁煙ガムを買って、今回は免税タバコを購入しないでこれで過ごすつもりでした。パッチ禁煙も何度も試したのですが、これ貼っている時間中、常にニコチンを体に取り入れていることになり、やはり禁煙ガムに戻ってしまいました。まぁ、過去禁煙に成功したのは、このニコチンパッチの助けでしたが・・・・・・

しかし、これも個人差なのですが、脱ニコチンが続くとニコチンは必要としなくなるのですが、以前と比べ思考力が落ち、覚醒力に鈍ってくるし、また最悪なのはすぐ眠くなる。

禁煙について過去の記事

脱ニコチン2008年1月30日 (水))

禁煙志望者必見:ニコチンとアセチルコリン2008年9月 7日 (日

禁煙後突然襲う強烈な睡魔。今回の居眠り運転事故もこれに関係していないか?今オイラ”ZEROニコチンパッチ”を試している。2012年4月30日 (月)

まぁ、何度も努力してきました。

で、そのイギリスに行った時、日本から持参した禁煙ガムがなくなり、アチラの薬局で探したら、パッチ、ガムがあるのはもちろんですが、日本では売っていないニコチントローチというのがありました。このトローチ、1mg、2mg、4mgとあって、試したら2mgが合っていました。これをまとめ買いをしました。ガムは、習慣的に好きではなく、このトローチの愛好者となりました。しかしこれ日本では発売されていないのです。

タバコに関しては、日本は常に一歩遅れの政策を辿ってきました。1995年前後、仕事の関係でカナダのバンクーバーによく行ったのですが、そのころ欧米ではニコチンガムやニコチンパッチはごく普通に薬局で売られていました。行くたびにあちらで購入して、禁煙に励みました。

日本では2001年になってようやく、一般用禁煙補助剤(医薬品)として認可されたのですが、当初は医者の処方箋が必要で、費用も高くなっていました。国際的な流れに押されて、やっと2008年から薬局で購入できるようになりました。タバコの税収確保のためなのか、国策会社の”日本たばこ産業(JT)を守るためなのか、日本は一変にタバコを無くす政策には慎重の構えでした。

世界的には様々な会社が、これら禁煙補助剤を出していますが、先発会社のファイザーが圧倒的のようですが、ジェネリック剤として価格がより安いものも多くあります。昨年10月にイギリス、11月にトルコのイスタンブールに滞在したのですが、イスタンブールではさらに安く薬局で売っていました。もちろんこのニコチントローチもです。

今年2月ころには、買いだめしたこれも少なくなってきて、以後はネットで購入している現在です。

Dscf2910_rこのケースには216錠=12錠×18セットで、購入価格1ヶ月前ネット購入で6500円(2箱で13000円)でした。製造がスイス製で発売はニュージーランドからです。

Dscf2911_r ケースを開けるとこのようにセットが18つめてあります。

Dscf2912_r 1セットで12錠となっています。注意書きには、1日最大15錠を超えないこととありますが、だいたい平均で8錠ぐらいで納まります。

Dscf2913_r 封を破って中身を取り出します。

成分としては、ニコチン酒石酸水素塩二水和物、マルチトール、炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、ポリアクリレート、分​​散液、キサンタンガム、コロイド状無水シリカ、レボメントール、ペパーミント油​​、アスパルテームおよびステアリン酸マグネシウム。とありました。

もちろん、この使用期間にタバコは、一切吸ってはいけません。吸ってしまうとチャンポンが習慣になってしまいます。またなるべく半年~1年ぐらいでこれなしで脱ニコチンに成功しなさいとあります。まぁ、オイラの過去の失敗を考えると、これと共存も悪くないと考える次第です。今のところ、1錠換算で30円。平均8錠とすると1日240円となり、タバコ1箱の半分に近い金額です。

現在これを常用してから8ヶ月経過していますので、今年の健康診断の結果が特に気に掛かりましたが、とりあえず検査項目は全てクリアしました。さらに、タバコの煙を吸わなくなったことが原因なのかの喉の異常については、耳鼻咽喉科の医師と話したのですが、人によっては、タバコの煙を吸っていた喉の環境と吸わなくなってからの環境の相違で、かえって喉の異常を感じる事例も多いとのことでした。まぁ、その後の経過を見てくださいとのこと。

喫煙で深刻なのは、ニコチン以外に、一酸化炭素や様々なガン系を起す成分が煙の中にあることと、さらに肺ガンも恐ろしいが、一般的には肺気腫を起しやすいらしいです。タバコを吸わない人にとっても、副流煙の影響を受けるということで、EU国、北米国全て公共施設の屋内においては、喫煙は禁止で、飲食店まで禁止にされています。しかし、屋外では解放されていて、屋外にあるカフェテラスでは喫煙OKでテーブルには灰皿も置いてあります。歩きタバコは禁止ではありませんので、歩道にはタバコの火を消しての条件で吸殻入れと兼用のゴミ入れがあります。

Dscf1990_rこれ、ロンドンのバディントン駅構内から出た道路の歩道。タバコ吸いは一目散にここに来て一服を楽しんでいます。横には円筒形の専用吸殻入れが立っています。

日本では未だ小さな個人飲食店内は喫煙OKが多いようで、東京オリンピックまでには、それらも含めての公共施設は全て禁煙となるだろう。数年前神奈川県知事だった松沢成文が、県内の全ての飲食店内を条例で喫煙禁止をする方向に挑んだのだが、業者の反対で潰されてしまったが、今度は東京オリンピックが、ご印籠になりそうなので、関東圏全てが屋内禁煙になりそうですね。

オイラの知人友人も昔は尻からヤニを出す程のヘビースモーカーだったのが、脱禁煙、脱ニコチンがかなり多いです。ただ人に依ってはそのぶり返しがある人も多いらしいです。その際はニコチンガムやこのニコチントローチを用意していることは、再発を招かない為に非常に有効と感じます。禁煙プロからのアドバイスです。

|

« 米軍と韓国慰安婦の歴史 パククネさん、もっと自分の国の歴史を勉強しなさい! | トップページ | あーとうとうやっちゃったよ。マレーシア航空機撃墜。ロシア絡みが明白になりつつある。ウクライナ東部内乱、撃ち方ヤメー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米軍と韓国慰安婦の歴史 パククネさん、もっと自分の国の歴史を勉強しなさい! | トップページ | あーとうとうやっちゃったよ。マレーシア航空機撃墜。ロシア絡みが明白になりつつある。ウクライナ東部内乱、撃ち方ヤメー! »