« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の11件の記事

2014年5月30日 (金)

セクシーな政治家石原慎太郎。最後のご奉公を見せてほしい。

法人税の確定申告書を税務署に提出して(もちろん税額はゼロ円)、今度は県の財務事務所に行き法人県民税で、最低の均等割額21,000円、そして市の課税課にいって法人市民税で、やはり最低の均等割り額50,000円を納税してきました。法人は赤字でも、県民税と市民税で合わせて71,000円は納税しなければなりません。これ年中行事です。

今年とうとう旧軽トラ車を廃車にして、程度の良い中古のに代えました。旧軽トラは、三菱のミニキャブってヤツで、父親からの遺品のようなもので、なんと40年近く手入れをしながら使っていましたが、今年の車検で、近くの小学時代からの友人の経営しているホンダに毎回のごとく出したのだが、彼云わく「もうあきらめな!良い中古を探してやるから」と。まぁ、たまに建築関係や、たまにの農耕の往復に使うだけなので中古で十分だ。で、約1ヶ月ぐらい待ったら、ホンダのACTYで4輪駆動・パワステ・エアコン付き・車検1年後で全額で255,000円。内装もキレイだった。やはり地元の同級生はいいね。まぁ、20年ぐらい前に彼の自宅を設計・監理した関係もあるが。

さて本題

昔から、石原慎太郎はセクシーな男とファンだったが、東京都知事をやめたあたりから、なにかおかしくなってきて、太陽の党⇒日本維新の会の共同代表、そして今回の分党となった。・・・・

続きを読む "セクシーな政治家石原慎太郎。最後のご奉公を見せてほしい。"

| | コメント (2)

2014年5月26日 (月)

立憲君主制国家のタイ王国。同じような名前の制度国家の英連邦国家とも違うし、日本とも違う。さてこれからどうなるのか?

タイに最初に行ったのは1976年前後くらいか、正確には覚えていない。カミさんと2人で行ったのだが。バンコクとアユタヤとパタヤだった。当時から欧州特にドイツからの観光客が多かった。当時南回りの欧州からのフライトで日本に帰る時、バンコク空港で欧州人がドサッと降りるので、急に機内はゆったりする。バンコクの中心にあるホテルをとり、誰でも観光するコースをこなし、ここから鉄道でアユタヤに行った。現地でガイドを雇い、アユタヤ遺跡やら、山田長政の記念碑やらを観光した。当時日本では少なくなっていた、お馴染みの3輪トラックの”ミゼット”の荷台を改造して客席にしたタクシー?が、わんさか客引きをしていた。

その後、バンコクからパタヤまで、他の白人客と一緒に夜間に大型車で行った。途中にパラダイス・ビーチというヌーディストビーチがあったようだったが、それはパスした。パタヤのホテルはビーチ沿いにあり、日本人もいたが、白人(欧州)の方が多かった。

小船をチャーターして、この沖合いでスクーバーダイビングをしたのだが、昼食に島で食べた食い物で食あたりをしたのか、水深10mぐらいだったがどうにもならなくなった。しかたがないと、海パンを脱いで覚悟を決めた。なにかその瞬間に水圧で大腸に海水が逆流するんじゃないかと危惧したが、そのようなことはまったくなく、むしろ地上よりスムースに小分けしながら事を致したわけで。で、後ろを振り返ると、なんと幾つもの黄色いモヤモヤが水中を漂っている。そこに熱帯魚やブダイが集って来た。小型の水中銃を持参していたので、それで50センチぐらいのハタ?を1匹しとめ、これをどうしようかと迷っていたら、船頭が欲しいというのであげてやった。フライト機内に水中銃を持ち込めるという、のんびりした時代だった。もちろんフライト時のセキュリティー検査なんて皆無だった時代。

その次に行ったのは・・・・・

続きを読む "立憲君主制国家のタイ王国。同じような名前の制度国家の英連邦国家とも違うし、日本とも違う。さてこれからどうなるのか?"

| | コメント (0)

2014年5月24日 (土)

朝日をトップとして日本の報道界も非常におかしいことが満開だが、韓国のはもっと酷いということは常識の範疇でして

法人の確定申告用の財務諸表作りをたまにポチポチとやっていて、一向に完了しません。まぁ、ウチの場合は笑ってしまうほどの小規模なので、その気になれば簡単なのですが。Excel法人確定申告のソフト購入であとは昨年度のデーター移行が利用出来るので、半日あれば終了です。6月2日が期限なのでまだまだ余裕があります。

大昔、竹村健一という評論家が、テレビでも巾を利かせていました。Wikiで調べたらまだ生きているようです。   コレ! 会員だった熱海青年会議所で、1981年の時創立25周年記念大会を開催して、主に東海地区内の各青年会議所から千名前後集まった。市内にあるニュー・フジヤホテルの別館で行なったのだが、この時オイラは式典委員長を担当して、この当時有名だった識者として、この竹村健一、堺屋太一、舛添要一の3人を呼んで、パネルディスカッションを行なった思い出がある。確か各人に1人60万円前後の出演料だった。結構コイツラいいカネを取るんだ!という印象だった。当時中村メイコが娘と一緒で100万円なんていわれていた。

で、何しろ当時は海外の情報は、英語の新聞や雑誌からしか得ることが出来なかったから、この竹村健一は光っていたわけで。・・・・

続きを読む "朝日をトップとして日本の報道界も非常におかしいことが満開だが、韓国のはもっと酷いということは常識の範疇でして"

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

米国はサイバー攻撃スパイの中国軍将校5人を起訴して国際指名手配をしました。中国包囲網が絞られてきているようで。

けっこう日頃の生活で、あれをしなければ、これをしなければと思いつつ、いつまでもやらない、出来ないことって多くありますね。その気になれば一日、二日で出来てしまうのだが。なにかそれを済ませてしまうことが勿体無いというか、後の楽しみがなくなってしまうというか。まぁ、これの実態は、単純明快に言えば面倒くさいだけなのだが。

デジTVへの切り替えで、旧のブラウン管のテレビが大小5台、ファンヒーターが故障してその都度買い換えたが、そのファンヒーターが4台、PCの液晶モニターが故障で1台。旧ビデオデッキが1台。ブラウン管式PCモニター1台。これらを今は使っていない4畳半部屋に置いてある。まれに軽トラで廻ってくる廃品回収業にとも思っていたが、すぐ遠くに行ってしまい、今度にしようとこれが5・6年続いてきた。また業者によってはとんでもない程の高い引き取り費を請求されることがあるなんて話があって、こんなことで不愉快になってもなぁとか。そもそもオイラはケチが先行するので、こうなったら山間にあるミカン畑の焼却場で、隠れて燃やしてしまおうかとも考えたが、まぁ、これは正確には違法だし、数から言って手間が掛かりすぎ。オイラの知り合いは、テレビを分解と切断で市のゴミ袋に他のゴミと混ぜてゴミ置き場へ知らん振りして置いたと。しかしこれも相当手間が掛かる。

2日前に、また廃品回収車が来たので今度は追い掛けて、値段を聞いてみた。テレビ1台いくらで引き取る?と。すると一般テレビは1台2千円だと。それじゃぁ5台あるが8千円でどうだと。すると見させてくださいだったので、家に連れてきて見させた。すると、嬉しいことにファンヒーター、ビデオデッキ、液晶モニターは無料で引き取ると。但し、ブラウン管モニターは、一切引き取れませんと。そして全部で8千円で良いと。これらを一緒になって積み込み、8千円を握らせ渡して終了。これで長年の懸案が一つ減った。

さて本題。

昨年2月ごろだったか、中国が国を挙げてサイバー攻撃を仕掛け、特に米国の軍需産業の重要な技術や、その他民間企業の秘密技術などをネットを利用して吸い取っているなんて話が出た。また上海にあるその拠点ビルなども指摘して問題を公表したが、その時なぜか突然米国のCIA系の職員スノーデンの問題が起こり、米国は中国への追求が出来なくなって早や1年を過ぎたのだが、ここに来て米国は徹底抗戦の構えを始めた。・・・・

続きを読む "米国はサイバー攻撃スパイの中国軍将校5人を起訴して国際指名手配をしました。中国包囲網が絞られてきているようで。"

| | コメント (1)

2014年5月17日 (土)

集団的自衛権の行使ってのはな!与太郎達、よく聞きなさい!

与太郎:「ご隠居さん、オイラ今の自民党政権の集団的自衛権行使ってのが、良くわからないんだよ」

ご隠居:「まあ、お前はいつも頭がお花畑だから、このような難しいことはわからないだろうが・・・。エーッヘン!これはな!いつも守ってもらっている友達が、自分にも遠からず関係のあることで、攻められたとき、その友達を守る為に、その敵に反撃を喰らわすことだ!

例えば・・・・・・

続きを読む "集団的自衛権の行使ってのはな!与太郎達、よく聞きなさい!"

| | コメント (1)

2014年5月15日 (木)

いよいよ本格化してきた経済崩壊真っ只中の中国政府。覇権をやりすぎて各国が対抗で立ち上がった。バブルも崩壊中で、そろそろ国家分裂の兆しが見てきたのか?

このところ、さすがに中国の、不動産バブル、影の銀行バブル、地方政府バブルの三位一体バブルが、不良債権の天文学的増大で、もうやばくてどうしようもありませんとの報道が、国際的にも、アッチからコッチからも、まるで穴が無数に空いたバケツから水が漏れるように出まくってきた。

以前から、中国共産党憎し、中国共産党潰しを主眼としている”法輪功”系のサイトの”大紀元”では、従来から中国政府の負となる記事を集めては、世界中に流している。まぁ、そんな背景があるので、中にはガセネタもたまにはあるが、長年オイラが覗いてきた限りに於いては、そんなに間違った情報はなく評価とすれば、偏向が多い朝日新聞系よりまともだと思っている。

で、今日、ある記事で”大紀元日本”からの引用があったので、そこからリンクしてみたら、・・・・・

続きを読む "いよいよ本格化してきた経済崩壊真っ只中の中国政府。覇権をやりすぎて各国が対抗で立ち上がった。バブルも崩壊中で、そろそろ国家分裂の兆しが見てきたのか?"

| | コメント (3)

2014年5月13日 (火)

まだまだ棲息している放射能怖いの放射脳で生計をたてている人々。また始まった”美味しんぼ”に見られる流言飛語、風評被害拡散にいそしむ人々。

2011年3月11日に起こった東北大震災とそれに伴った福島第一原発事故から、もう3年と2ヶ月経ちました。特に原発事故に関しては、従来からイデオロギー的に反核・反原発の人々は、待ってましたとばかり、大騒動を繰り返してきました。まぁ、なんといっても、あの稚拙な政権運営しか出来なかった民主党政権期です。政権が変わる2012年12月までの1年9ヶ月の間は、放射能問題は毎日のようにメディアが新しい「放射線怖い事例」を引っ張り出しては、連日風評を煽っていたことは、忘れてはなりません。

ネット社会も同じで、放射脳派の人々の意見と、非放射脳派の人々の意見の戦いのような状態でした。学者・専門家・教授といった世界も同じでしたが、メディアは視聴率を取るためには、正常を説く人では刺激が少ないので、異常を説く人をテレビに登場させ、放射線怖いを一見学術的風に装って番組を作っていたことが非常に多かったです。それはワイドショーであり、ドキュメンタリーであり、ニュース解説であったり。同じように新聞・週刊誌・月刊雑誌でも同じ理由で同じ状態でした。

人間、「問題がない」という意見より「問題がある」という意見の方に飛びつく習性がありますからね。たしかに東電や監視すべき官庁に失態はあったのは確かですが、それを拡張して、正確・客観的意見を述べる専門家は御用学者だとレッテル貼りをし続けて、ますます風評被害を拡散させた期間でした。特に卑怯だと感じたのは・・・・・

続きを読む "まだまだ棲息している放射能怖いの放射脳で生計をたてている人々。また始まった”美味しんぼ”に見られる流言飛語、風評被害拡散にいそしむ人々。"

| | コメント (3)

2014年5月11日 (日)

中国という狂犬が、牙を剥いて日本、アセアン諸国にその醜顔を見せ始めた。韓国も取り込まれて属国への道を進んでいる。対抗するのはまず日本の歴史的反日捏造メディア、朝日・毎日等の撲滅から始めよう

先週4日のフジテレビ:新報道2001の番組は、今の中国の内政に関して、貧困者問題(ねずみ族の生活など)やウィルグル自治区の民族の反発とそれを強引に押さえつける中国政府などなどを従来の問題に対して、討論形式が一切なく、番組全てをドキュメンタリー的に構成していて、いつもとは全く違ったものになっていて違和感を感じた。

ちょうどGW中だったからかな?とも考えたのだが、司会者もなし、専門家コメンテーターもなし。題材とする、中国の問題はしっかり出来上がっていたのに、毎度の討論は一切なかった。憶測として、なにか出演者に関して問題が起こり(中国筋から睨まれるとか)、それなら映像とナレーションだけで番組をこなそうとしたのかもしれない。ちょうどこの日のテレ朝の正午からのサンデースクランブルで、青山繁晴が、金慶珠に出演の同席を拒否された問題があったが。

金慶珠はもうコリゴリだ。言わば公害の水準の登りつめているのかもしれない2014年5月 6日

今日の新報道2001の番組では、平常運転で、話題になった金慶珠がいつものように、息抜きすることなく喋り続ける特技を見せていた。しかし今日の相手は、手ごわい面々で、彼女1人で悪戦苦闘といった印象だった。・・・・・

続きを読む "中国という狂犬が、牙を剥いて日本、アセアン諸国にその醜顔を見せ始めた。韓国も取り込まれて属国への道を進んでいる。対抗するのはまず日本の歴史的反日捏造メディア、朝日・毎日等の撲滅から始めよう"

| | コメント (2)

2014年5月 8日 (木)

お先にインラックの方が失職しました。パク・クネ姉さんはいつ頃になりますか?

昨日7日にタイ王国の憲法裁判所において、インラック首相の人事に対する判決が出ると。夕方になって、やはり憲法違反で、彼女は首相を失職した。大方は憲法違反の判決になるだろうとの読みだったが、もしかしてなんてこともあるので、半信半疑だった。

日本には憲法裁判所というものがないので、なかなか理解ができないが、日本の最高裁判所は最終的に憲法違反になるかならないかを見て判決をするが、タイの場合憲法裁判所は、政府の役割についてまで、違反かどうか判断して判決を下すとか。そして憲法違反の判決が出ると、首相以下関係大臣まで失職という実に単純明快だ。

まぁ、タイといえば、タクシン派の赤シャツ組と反タクシン派の黄シャツ組とが、デモ合戦を散々繰り返してきた。そもそも、汚職発覚で国外追放したタクシン首相の妹インラックを首相にしてしまうという政治構造には驚いていた。タクシンは汚職も兼ねて莫大な富を蓄財していて、国外にいても、豊富なカネを動かせる。で、有権者の多数が地方の農民や貧困者だから、彼らが喜ぶバラマキ政策が効いたのだろう。その威力を使って今度は妹が首相になってしまって、タクシン一族に有利な人事を行なったことが、この判決の肝となる。・・・・・

続きを読む "お先にインラックの方が失職しました。パク・クネ姉さんはいつ頃になりますか?"

| | コメント (1)

2014年5月 6日 (火)

GWは皆さん楽しみましたか?渡辺淳一が逝去した。金慶珠はもうコリゴリだ。言わば公害の水準の登りつめているのかもしれない

今日は6日で振替休日なのを忘れていた。5日の子供の日は月曜だった。なぜ振替休日になるのかと調べたら、4日の日曜日がみどりの日の休日ビだったのでその分の振替休日だったと。その4日には例によって蘇州のイサ坊が来て、みかん段畑でBBQをしながら、ヨタ話に花が咲きました。彼の南京にいる友人、ゴンちゃんから貰ったスペインのラマンチャ産赤ワインと、エビスビールで新緑の中、約4時間の長丁場でした。

中国情報で面白かったのは、蘇州に日本人用の飲食通りがあるのだが、各飲食店のテナントは、そこを例えば2年とかの契約で家主から賃借している。まず初回は手ごろな家賃なのだが、そこが中国、その店が儲かっていると見るや、更新契約では2倍・3倍の家賃を要求してくる。それじゃ利益が減ると、その通りの中で別の建物で手ごろな家賃のところを探しそこに移る。すると、もと居たところは、要求した増額家賃では次のテナントがなかなか入らないので、もとの安い家賃に戻して、テナント募集だ。まぁ、こんなことを繰り返しているので、次回にその店を探すと、別の場所に移っているなんてことが多いそうだ。まぁ、この通りのなかで、同じ店がアッチに行ったり、こっちに行ったりのローテーションをしていると。これは小さい話だが、中国に進出した日本企業の世界でも、多少似た様な話が多いそうだ。

小説家の渡辺淳一が、4月30日享年80歳で亡くなったと。前立腺がんを患っていたとか。・・・・・

続きを読む "GWは皆さん楽しみましたか?渡辺淳一が逝去した。金慶珠はもうコリゴリだ。言わば公害の水準の登りつめているのかもしれない"

| | コメント (0)

2014年5月 3日 (土)

今日は日本国憲法施行から67年目です。改正をいつまでも出来ないこれまでの政治から脱却すべきだ。

今日は5月3日、憲法記念日です。現在の日本国憲法の成り立ちや、その問題については、従来は左系派の”進歩的文化人”の主張に、とくに自虐史観で洗脳されてきた日本人は、思考停止になって、「なるほど、今の平和憲法?を守らねば」と同調してきたのが多かった。しかしネット社会になって、それまで憲法の条文など面倒くさくて見なかった、または見たことががなかった人でも、そのネット界で拾えるコンテンツが、天文学的に増え、各条文や解説・問題点などなどの関連が、検索で一発で得ることが出来る時代になった。

すると、いままで左系人達の言ってきたのは、一体なんだったのだろう?と疑問を持つようになった。さらにこれまでの彼らに胡散臭さを感じるようになってきている。空想的平和主義というか、なぜ世界中で日本だけが、こんな抑止力のない憲法に縛られなくてはならないのか?と。最近のニュースで、あるグループは日本の憲法9条をノーベル平和賞にノミネートさせようとまで運動を開始したと。お花畑思考の住民達が。

原発ゼロの原発廃止運動派と、護憲派はなぜか完全に一致している不思議。今の時代としては、日本が外敵とも見ていい(中国・北朝鮮・韓国)に対して、なるべく抑止力をなくした方が良いと考える、またはそれらの国々によって誘導されているかと疑わさせられる人々と感ざるを得ない。で、これは、国内だけの問題ではなく、韓国の戦略と同様に、外国に住む日系社会まで浸透させようとしている。・・・・・

続きを読む "今日は日本国憲法施行から67年目です。改正をいつまでも出来ないこれまでの政治から脱却すべきだ。"

| | コメント (1)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »