« やはり、STAP細胞でハゲは直らないことが判明。笹井芳樹の記者会見と、韓国海難事故の話なのだが。 | トップページ | 集団的自衛権行使の容認への解釈変更は今国会で実現すべきだ。これは”法的抑止力”を構築するものなのだ。 »

2014年4月19日 (土)

韓国の旅客船セウォル号沈没に見る韓国人の国民性。やはり日本人とは対処の仕方が違うようだ。まぁ、その結果行方不明者は絶望視だが。

恵みの雨だ。植えたばかりのみかんの苗木がかなり多くあるので、雨なし日が続くと、水遣りの仕事が増える。水道なんてものはないので、いちいち水をバケツやポリ缶にいれて、各苗木に運ぶ。今まで農作放棄地だった土地にも、昨年みかんの苗木を植え農作開始をしたので、現在3年生以下の苗木は50本以上ある。その結果その土地に掛かっていた資産税(固定資産税・都市計画税)年間約17万円が千円以下となった。まぁ、その分さらにみかん栽培の手間が掛かるわけだが。自分の労賃も換算すれば経費も入れて、とっても17万円では収まらないが。

さて本題

16日の朝8時48分過ぎ、例の韓国の船舶事故が起こった。今日の同刻で3日目。テレビ映像で何度も観たが、素人ながら言わせてもらうと、見事なほど全てがゴテ後手で、辛うじて船首の底を出していた旅客船が、とうとうその船首も海の中に沈んでしまったようだ。もちろんそれ以上沈まないように、80tの浮遊力のある浮きブイを幾つか付けたようで、完全に海底に沈しないようになっているらしいが。・・・・

昨日の報道では、船内に空気を送ることに成功したなんて報道があったが、浮上の効果はあまりなかったようだ。なんでも空気送りは潮流の関係で短時間しか出来なかったらしい。

テレビ報道でやたらに「酸素ボンベ」なんて言葉が出てくるが、この場合に酸素ボンベなんて使わない。ダイバーが使うのは空気ボンベ(エアーボンベ)で、酸素ボンベから吸ったら命を落とす。オイラ、ダイビングをやっていたから、このマスゴミがよく使う「酸素ボンベ」という語には、いつも違和感を感じていた。

一般に12Lボンベで、水深が10m前後だと、空気の吸い方の上手い、下手の違いはあるが、だいたい30~40分ぐらいは持つ。この地点の水深は37mだと。30mまで潜ると、そこにいられるのは約5分ぐらいでどんどん残留計が減り、また窒素酔いを防ぐために浮上途中に、中休みをしなければならなく、まぁ、水深30mでは海中活動は結局10分以下ぐらいしかできない。

ただ、船首付近が水面上として、船の中間部は水深15m前後だろうから、プロなら50分程度は、海中活動はできるはず。しかしだ、なんたって透明度が10センチだと。海底はヘドロが蓄積しているようでこれが混じって透明度なし、これじゃライトなしで夜に潜っているのと同じで、水中マスクにぶつかるくらい近づけなければ、識別できない。

また、水温だ。なんでも海水温11℃前後だと。ウェットスーツではなくドライスーツでなくては、とても潜れる温度ではない。過去ナイジェリア沖、太平洋沖で沈没し、それでも数日たって生還した例が何度も報道で出るが、あれは少なくとも20℃以上の海域で、まったく参考例にはならない。さらに彼らは、空気溜まりの空間に、海水から触れない体勢が出来たからなのだ。

16日の朝、船が傾き掛けて、約2時間後に横倒しになって、さらに天地がひっくり返ったのだが、乗客が脱出するのには十分な時間があったはずだ。その間に救命いかだカプセルを出来るだけ多く海に放ち、救命胴衣を着させ、とりあえず海に飛び込みをさせる時間はあった。

Dscf2790_r

結果論かもしれないが、なぜその初期救出行動が出来なかったかだ。そこで調べてみると、海洋国家の伝統がある日本と韓国の違いが出てくる。日本では、義務教育期間中に水泳を教科にしているから、ほとんどの小中にはプールがある。校内にない場合には近くのプールで間に合わせるが。しかし、韓国の公立学校にはほとんどプールはなく、教科にもなっていないとか。それどころか体育という教科もないとか。

韓国海軍将兵には泳げないのが多い?

だから、水泳は自分の好みで練習をしなければならないらしい。もちろん、民間のスイミングスクールもあるし、プールもあるのだが。しかし泳げない人の割合は日本より圧倒的に多い。船長や乗組員でも泳げない人が多いとか。韓国海軍でさえ配属に依るが、泳げない人も多いとか。今回もその事例かもしれない。一番の問題は、海中でパニックを起すことだ。だから、室内に水が入ってきてたとえ空間が出来たとしても、立ち泳ぎも出来ず、パニックを起し溺れ死が続出だったように思う

ウチの前は海なので、3人の娘は幼いころから海で遊んでいたが、やがて体力がついてきたころは、オイラが先導して近くの磯で素もぐりの練習をさせていたから、まず何かに掴まってだが、立ち泳ぎはすぐ覚えた。そこから先は磯物獲りでオイラ海女を3人従えてをやっていた。しかし次女だけは正確な水泳を身につけることが出来なかった。まぁ、オイラも水泳の特訓をしてあげなかったことも原因だが。ところが大学4年になって、以前長女がサイパンでダイビングのオープン資格(IDカード)を取ったことを意識してなのか、無謀かと思ったが東伊豆で初冬の頃通って、アドバンス資格まで取った。もちろん正確な水泳は出来ないのに。しかしやがて子供が出来て、息子の手前みっともないと、スクールに通って、ほとんどの種類の水泳が出来るようになっている。もちろん子供もだが。そういえば、ヨット気違いのハマ坊も水泳は出来ないからヨットクルージングでは、常にライフジャケットを着ている。今年の夏も横浜のマリーナから、こちらにクルージングで来るそうだ。

話は飛んでしまったが、もともと、韓国人とくに高校生は、圧倒的に泳ぎに自信がないのが多いらしく、まして水温が低いので、今回の事例では、即座に海に飛び込んでという発想が浮ばなかったのではないだろうか。また、国際的に共有しているのは、あのイタリアで2012年1月に起こった、客船コスタ・コンコルディア号の座礁沈没事故で、あの場合には、3276人の乗客・乗員の内、死者は30人だったが、かなり長く傾いたままだった。それは現場が浅瀬で海底に船片側が着いていたからだが。その映像を覚えていて、この傾きのまま少なくとも数日、このままでいるかもしれないと勝手に判断したのかもしれない。

Dscf2791_r_2

ところが、その約2時間後傾きはさらに進み、やがて上下がひっくり返ってしまった。もう逃げ出すことは不可能だ。その初期段階時では、かなり多くの救助艇や、ヘリが集っていたのだから、乗員に対して「救命いかだカプセルを落下させろ!」乗客には「ライフジャケットを着て海に飛び込め!」という発声をマイクでも使って指揮すればよかったのに、現状はなすすべもなく、デッキにいた約1/3の乗員・乗客をチラホラ救っていただけだった。波は小波で問題はまったくない状態だったのに。多分救出する側も、この傾いたままでいると間違った判断をしたのかもしれない。

140416122758southkoreaship9horizont

14041606405803skship0416horizontalg

船内アナウンスでは当初、室内から動かないよう指示していたようで、270名を超える生徒やその他乗客は、デッキには出なかったことが、後になって室内に閉じ込められたまま沈んでしまったようだ。挙句に最後までその旨のアナウンスをしていた女子船員は、溺れて死んだと。どこかにあった話のようだ。

上画像で、9時ごろ船長は船員に退避命令を出したとあるが、乗客に対して避難命令は出していなく、さっさと船長とその側近船員は脱出したようだ。イタリアでの事故を思い出させる。また船の操舵は、なにも船長だけがするものではなく、今回3等航海士の女性だったがこれは問題ない。私的プレジャーボートでも、免許を持った船長の監視のもとで、免許なしが操舵しても構わないことになっている。だから、ウチの娘やその旦那にも操舵させることがある。もちろん、港湾内や、高波などの時は、それは禁止だが。

それにしても、気持ちは分かるが、遺族達の怒りと悲しみだが、テレビカメラを向けられると、なお一層火病を起したのような、振る舞いをする。会社側、行政側に殴りかかったり、水をぶっ掛けたり、大声で泣き叫んで地面でバタバタと。マレーシア航空事故の中国人遺族もそうだったが、感情をあらわにぶつける国民性(習性)からだろう。欧米人や日本人はここまですることはない。絶えずなんらかに抑圧されてきた民族に多いとか、葬式の”泣き女”の伝統の影響だと言う人もいる。また、被害者生徒からの文字メールも政府が発信元を調べたら、かなりが捏造メールだったらしい。「お母さん、愛しています」という美しいメールもその可能性があるとか。被害を受けたら、「その仕返しには捏造でも何でもやっても良い」という思想が、生きているのだろうか?

Kmnzsad

ともかく今回の行方不明者は、もう3日となっては、ほとんど絶望だろう。事故の原因はこれから調査が進むことだろうが、乗客の人数についても疑問が出てきた。

沈没旅客船セウォル号(6千825t級)の船会社の清海鎮(チョンヘジン)海運のキム・ジェボム企画管理部長は18日「乗船者名簿にない死亡者が出てきた」と明らかにした。

キム部長はこの日午後、言論ブリーフィングを通じて「閉路(CC)TVと発券当時(乗客が直接)作成した名前と生年月日で身元を確認した」として「作成しなかった人は未詳にする他ないが、乗船者名簿にない死亡者が出てきた。追加で確認してみなければならない」と話した。

彼は「船会社がチケットを受けなかった人(ただ乗り人員)は身元が確認されていないこともある」として「身元未詳人数は確認している」と話して475人と発表された総搭乗客数が再び変わる可能性があることを示唆した。

それは、車150台積んでいたのに、一般乗客(生徒以外)が乗船名簿では106人しかいなかったと。もちろん観光客ではなく、車の移送用かもしれないが、ただ乗り人員も数十人はいたのかもしれない。日本では考えられないことだ。乗船名簿はチケット購入と併用でそれらがなければ乗船が出来ないからね。

オイラの推定としては、事故前に車やコンテナの固定が外れ、小波でもその揺れで移動をし始め、その動きで舵が影響され、まして日本の会社から購入したあと、客室を屋上に増設して、言わば頭デッカチ状態でバランスが悪くなり、また小回りの効く船だったことも重なり、ほぼ右に直角に近い転舵が起こり、さらに連鎖して車、コンテナの固定がさらにはずれ左舷側に大きく傾き、またその衝撃で車収納スペースの左舷船壁にぶつかり、結局、左舷側にほとんど積載貨物が偏ってしまい、それで大きく傾き、そこから浸水していったのではないだろうか。

ドカーンという音は、岩礁に当たった音ではなく、その荷崩れの衝撃音ではなかったのか。また、船底は意外に破られていないのかもしれない。そうなればすかさずその付近にいた船員から操舵室に報告が来るのが普通だが、誰もいなかったのか、なんの報告もなかったようだ。船首の底に帯状にペイント剥れが指摘されたが、あれは毎回のイカリのクサリが擦れていた跡のような気がする。

さらに、車やコンテナーの積載荷重は大幅にオーバーしていたという資料も公開されたようだ。

仁川聯合ニュース】韓国南西部の珍島付近で16日に旅客船が沈没した事故で、旅客船が沈没直前に急激に方向転換していたことが海洋警察の調べで分かった。事故当時、旅客船が過積載の状態だった疑いも浮上している。生存者の証言から、急旋回の過程で貨物が片寄ったため沈没までの時間が短かった可能性がある。

旅客船を運航する海運会社の18日の発表によると、事故当時、旅客船には乗用車124台、1トントラック22台、2.5トン以上の貨物車34台、貨物1157トンなど合計3608トンの車両と貨物が積まれていた。2.5トン以上の貨物車のうち1台を除く残りは4.5トン以上の中型貨物車だった。 このほか、重さが最低50トン以上の大型トレーラー3台も積まれていたことが確認されたトレーラーには約20トンの鉄製のタンクが付いていた。救助されたトレーラーの運転手は「船が急旋回し、トレーラーや貨物が倒れたため短時間で船が沈没した」と話している。

旅客船の定員は921人、積載能力は車両150台、20フィートコンテナ152個。事故当時、船に積まれていた車両は積載可能台数を30台超過していた。乗船者は定員の約半分だったが、車両の重量と乗船者の体重を比較できないことを考慮すると、過積載だった可能性が高い。 旅客船の最大積載量は3794トンで、事故当時の積載量は100トンほど少なかったが、海運業界関係者らは、過積載の取り締まりがきちんと行われていないため海運会社側の発表内容は信ぴょう性がないと主張している。 ・・・

日本政府はすぐに救助隊を準備してあり、要請があれば現場に向かうと連絡したが、その要請をパク・クネは断わったとか。日本の海上保安庁・海上自衛隊の方が、格段に高い実行力があるのにね。まぁ、なまじっか救助に行って、向こう側の満足な結果が出なかった場合、「救助に来た日本が悪い!謝罪と賠償を求む」なんて韓国だから言われそう。断わられたことは、返って良かったかもしれない。

水深37mだから、多分船は、船尾を海底につけて、斜めの格好で船首を上にして潮流の中を漂っているのだろう。クレーン船とのアンカーで、この沈船の移動を止め、多くの浮きブイを取りつけ、船内に大量なエアーを送り、船を平行に浮かせて捜索を行い、クレーンで持ち上げるのは最後になるかもしれない。これから死者との対面で、大騒ぎが再開する。それにはあと数日か数週間掛かるだろう。

パク・クネ不運の悪夢シーンが始まるかも。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の動画 

 

説得力を感じます。

 

激しく同意!

|

« やはり、STAP細胞でハゲは直らないことが判明。笹井芳樹の記者会見と、韓国海難事故の話なのだが。 | トップページ | 集団的自衛権行使の容認への解釈変更は今国会で実現すべきだ。これは”法的抑止力”を構築するものなのだ。 »

コメント

・政府発表368人救出 ⇒ 嘘
・不明者107人 ⇒ 嘘
・乗船数475人 ⇒ 嘘
・船長「私はただの船員」 ⇒ 嘘
・船からのメール ⇒ 嘘
・ダイバー500人、航空機29機、船舶171隻 ⇒ 嘘
・ダイバー船内に入る ⇒ 嘘
・空気を船内に入れる ⇒ 嘘
・遺体の身元が確認される ⇒ 嘘
・ダイバーが救助活動を妨害される ⇒ 嘘

投稿: ケラ | 2014年4月19日 (土) 16時00分

◆まとめ
・船を操船していたのは入社4ヶ月の新人女性
・船長は事故当時おらず、3~4時間に1回様子を見に来る程度
・クレーン船の手配が費用でもめて12時間遅れる
・クレーン船が到着、しかし船体へ近づけず
・船の引き上げに1~2ヶ月かかる事が判明
・過積載の疑いあり
・先っぽだけ出ていた船首も消え完全に沈没
・ダイバーが船内に入ったというのは誤報
・空気を船内に注入していたというのも誤報
・空気を船内に注入開始も、使ったホースはわずか直径1.9cm
・ダイバー3名が溺れて救助される
・ダイバー2階に入るも命綱切れて14分で撤退
・乗船名簿にない人間が50人以上乗り込んでいる可能性浮上
・中国人も4人乗船していた事を確認
・日本人の母親を持つハーフの女子高生も乗船
・乗船名簿にない遺体を発見、ホラーかと話題に
・救助された教頭が遺書を残して自殺
・船内からのメールは全て発信者を特定し嘘と確認
・遺族に対し嘘の葬祭案内をする詐欺師が登場
・身元が確認されたはずの遺体、遺族が本人でないと断定
・オバマの訪韓取りやめの噂も

投稿: aiyaa | 2014年4月19日 (土) 16時25分

誰もが責任逃れに平気で嘘をつくから報道されてる内容もボロボロだよな

投稿: | 2014年4月19日 (土) 16時42分

キムだけで100人以上いるんだろ
鈴木が100人いたら、けっこう大変だと思う
同姓同名が多いから仕方ないじゃんw

投稿: | 2014年4月19日 (土) 16時46分

朝鮮の社会では
墓の前でアイゴーアイゴーと泣き叫ぶ姿をしなければ、
親戚から死んだ人を可哀想だとか
別れを辛いと思う気持ちが無いと解釈される、

だから、
泣き悲しむ気持ちの10倍も100倍も悲しむ姿を演じる、
涙が出てなくても延々と泣かざるおえない、

それは追悼の気持ちというより
自分を守る為の演技なんだ、、

投稿: | 2014年4月22日 (火) 11時39分

泳げる人は、ライフジャケットを着て、デッキから数メートル下に飛び込むことは、どうってことはないが、これが泳げない人、一度も泳いだこともない人にとっては、大変恐怖に感じる。ましてこの学校の生徒は、海の近くの住民ではなく、また学校には水泳の教科もなく、海に飛び込むことさえ出来ない子が殆どではなかったかと推定する。

投稿: 2365 | 2014年4月24日 (木) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やはり、STAP細胞でハゲは直らないことが判明。笹井芳樹の記者会見と、韓国海難事故の話なのだが。 | トップページ | 集団的自衛権行使の容認への解釈変更は今国会で実現すべきだ。これは”法的抑止力”を構築するものなのだ。 »