« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の12件の記事

2014年3月30日 (日)

みんなの党代表渡辺喜美、もうかなり雪隠詰め状態。もともと賢くない政治屋だとは思っていたが。DHC会長も同沈覚悟なのか?

みんなの党の代表、渡辺喜美の件なのだが。今や雪隠詰め状態になりつつある。以前からこのブログでは、この渡辺代表のことは胡散臭く見ていたわけだが。いや、自民党時代からだったかも知れない。当時よくテレビのコメンテーターにも登場していて、例の銀行や証券会社がバタバタ潰れ、日経株価が16,000円を切る段階だった。まぁ、これらについて他の専門家と一緒にコメントをしていたが、コイツ知ったかぶりばかりで、ほとんどマクロ経済は知っていないと思った記憶がある。

この専門家でもないオイラが感じたのだから、そうとう経済オンチなのだろう。「株価が10,000円を切れば、日本は戦時モードに入る」なんて意味不明なことを、さも専門知識があるかのように語っていた。

父親が渡辺美智雄、ミッチーで2代目ボンボン国会議員だった。美智雄も政治家としては、パフォーマンスに頼る特徴を感じていたが、息子も意外性を突いた言葉を選んで、注目を集めるという、謂わば王道から外れた戦法が多かった感がある。

で、今回の件となるのだが・・・・・・

続きを読む "みんなの党代表渡辺喜美、もうかなり雪隠詰め状態。もともと賢くない政治屋だとは思っていたが。DHC会長も同沈覚悟なのか?"

| | コメント (2)

2014年3月27日 (木)

この頃ウチのカミさんがネコに見えてきた。マレーシア航空失踪事件やパク・クネやらで話題が多いですね。

最新のビデオ録画機を居間と寝室の設置して、テレビ番組を楽しむ時には、自動録画された番組を観ることが多くなった。民放の場合にはもちろんCM飛ばしでね。もちろん録画設定をしていない番組をライブで観ることもあるのだが、CMが鬱陶しくて仕方だがなくなった。一番嫌いなのが、社長がかん高い声で商品説明をする”ジャパネットたかた”ってヤツ。あの高周波の声は公害ものだね。すぐチャンネルを変えて防衛する。

で、その録画なのだが、タイトル名録画設定をしている中に、岩合光昭”世界ネコ歩き”という番組があるのだが、(これBSのNHKの番組)これが曜日によっては日に4本ぐらい入っていることがある。就寝前、ボケーっと観ている。最初は面白かったが、だんだん見飽きてきて、そろそろ設定を削除しようかと考えている。ここのところこの番組のせいか、ウチのカミさんがネコとダブってきて仕方がない。何気ない動作や表情をネコと結びつけるようになったのか?(ヤバイ!)

ネコは、小学校のころ”ミー”というメスネコ、今はもう死んだが、”ルディ”というネコを18年(左カレンダーの上にある画像のネコ)、その前は、”ミール”というネコを飼っていた。だから3人の娘はネコ好きだ。カミさんは動物含めて、それほど好きではないが責任ということで面倒を見ていた。子供にネコ(犬で良いのだが)の可愛さを味合わせることはその子の情緒安定に良いことだった。・・・・・

続きを読む "この頃ウチのカミさんがネコに見えてきた。マレーシア航空失踪事件やパク・クネやらで話題が多いですね。"

| | コメント (1)

2014年3月26日 (水)

オイラも睡眠時間は7~8時間摂らねばと、起床時、睡眠時間を指を折って数えていたが。さらば、8時間睡眠信仰といくか?

今日は、昼過ぎから雨降りとのことでしたが、夕方になって雨が降り始めました。ところで皆さんの平均睡眠時間はどのくらいでしょうか。オイラ、幼少のころから睡眠時間はしっかり取るというのがモットーでして。昔といっても中学時代、今から50年ぐらい前に”国語笑辞典”という本を読んで当時笑いころげたことがありました。この著者は今調べたのですが、 郡司 利男という作家でした。で、この本の彼のあとがきに睡眠時間は9時間摂っていると。こんな面白い本を書く人はやはり十分な睡眠が必要なんだと関心して、今日まで「十分な睡眠時間を摂らなければならない!」というのがオイラの頭に植え付けられてきたようです。

もちろん9時間睡眠というのは、無理があり、やはり目安は常識としても8時間睡眠を目指してきました。30歳代、40歳代は、仕事を獲るために、昼間は建築設計に没頭して、夜は遅くまで営業としての交際に費やし(酒場や宴会)、それがない日でも就寝は、テレビなど観ながら12時過ぎは平常運転で、それでも8時間睡眠を確保なので、起床が朝8時~9時でした。自分の事務所には車で15分ぐらいでしたので、支障もなくそれから1日が始まりました。

50歳台後半になりまして、夜の営業も控えるようになり(このままでは早死にしてしまう!)、また夜遅くまで起きていても、良いことがないことにやっと気がつき、家で晩酌して8~9時ごろには床に着く生活となりました。・・・・・

続きを読む "オイラも睡眠時間は7~8時間摂らねばと、起床時、睡眠時間を指を折って数えていたが。さらば、8時間睡眠信仰といくか?"

| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

さすがプーチン政権は凄い。ほとんど無血でクリミア半島を奪還した。さてこれから先、この地域はますます混沌としてきました。プーチンの陰謀ということに。

さすがロシアのプーチン大統領の凄さということに、欧米は再認識させられた。プーチンはロシアの威信をかけたソチ・オリンピックをそれなりに成功させることが出来たわけだが、その裏では着々と少なくともクリミア奪還を目論んでいたわけだ。

2月7日から23日まで開催された第22回冬季オリンピックなのだが。このソチというところは、もともとリゾート地ではあったが、各競技を行なえるような施設やインフラはなかった。そこでそのために建設を行い、この五輪を成功させるために日本円換算で5兆円前後掛けたともいわれている。そのソチの黒海沿岸沿い北西400キロ前後の直線距離にあるのが、クリミア半島、ウクライナ国領クリミア自治共和国だった。

昨年11月に、ウクライナでは、議会でEUとの政治・貿易協定の調印を、ヤヌコービッチ政権が見送ったことに対して、野党勢力が反政府運動を開始した。先々EU加盟まで希望をもっていた、ロシア嫌いの勢力もこれに参加で、このソチ・オリンピック開催後半まで、この混乱はますますエスカレートをしてきて、政府治安部隊と衝突、死者まで出す事態になっていった。

顛末は、2月22日、五輪の閉会前日に、最高会議がヤヌコービッチ大統領の解任と大統領選挙の繰上げ実施を決議した。・・・・・

続きを読む "さすがプーチン政権は凄い。ほとんど無血でクリミア半島を奪還した。さてこれから先、この地域はますます混沌としてきました。プーチンの陰謀ということに。"

| | コメント (0)

2014年3月20日 (木)

またまた、サンデーモーニングですが。この番組いつまでやっているんでしょうね。今や取り残されたレガシー番組のようで、毎回嗤ってしまいます。

一雨ごとに春が来るで、今日は朝からの小雨がだんだん本降りになってきた。明日は草木が一斉に芽を吹き出すことだろう。

日曜日のサンデーモーニングの録画を観てのことだが、相変わらずだねー。このTBSの報道&偏向評論番組には、そのずうずうしさに関心してしまう。いつも5名前後のコメンテーターと司会関口と毎日新聞の特別編集員とかの岸井成格(しげただ)なのだが。いつまでこの番組を続けさせるつもりなのかTBSは。

今回は関口の横には、あの寺島実朗だ。コイツいつも何か言っているようで、発言は、自分の定例用句からの繰り返しで、結局何をいっているのか分からない。支えてくれていた民主党の凋落で、そろそろ出番が少なくなっては来たが、おっとどっこい、この番組では未だに重要なポストにいるようだ。まぁ、天下の三井物産出身なので、ハクだけはついている。

もちろん彼は、イロイロな役職には就いているのだが、(多摩大学学長・教授、立命館大学国際関係学部客員教授、帝塚山大学特別客員教授、立命館アジア太平洋大学国際経営学部客員教員、三井物産戦略研究所会長、日本総合研究所理事長、新潟県知事泉田裕彦後援会会長)既得権益としても数が多すぎないか?彼の主義や思想から世論や政策が影響されるとしたら、明るい兆しはなくなってしまうような気がする。・・・・

続きを読む "またまた、サンデーモーニングですが。この番組いつまでやっているんでしょうね。今や取り残されたレガシー番組のようで、毎回嗤ってしまいます。"

| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

「雌鳥啼いて、国滅ぶ」 パク・クネさん 現実の歴史をもっと学んでいただきたい。さらに自分がどのように見られているか考えてほしい。

今日は春一番というのか、この地域では一日中強い風が吹いていた。オイラ別に花粉症ではないが、少し影響を感じる。若い頃花粉症でなくても、ある時から花粉症になることもあるらしいので油断がならない。

ただ、オイラの地域は、背後にある山には杉やヒノキがあり花粉が飛ぶのだが、どちらかというと、昼間は海からの風が多いので、花粉は山に張りつくか、山を越して中伊豆のほうに飛んでいくようだ。まぁ、逆に夜は山から風が多くなるが。

さて、パク・クネだが、コイツ大統領としては、異常な人物かもしれない。なんでも、弟は薬物使用で逮捕暦があるし、妹も詐欺を行い逮捕され有罪だそうです。・・・・・・

続きを読む "「雌鳥啼いて、国滅ぶ」 パク・クネさん 現実の歴史をもっと学んでいただきたい。さらに自分がどのように見られているか考えてほしい。"

| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

2014年3月中旬は、様々な混沌が交差している。報道番組もその整理で大忙しだったようだ。

ここ数日、自分の愚かさに嫌気がさしていた。というのは確定申告の提出日(14日)、国税を納税するのに、別口として手持ちの金を確保しようと、近くにある三島信金のATM(ATMのみ)で5万円を降ろしたが、その5万円がどこかに消えてしまった。帰宅してすぐ気がついて、自分移動した道路を探したがない。結局総括してみたら、ATMで処理後出てきた通帳とカードは受取ったが、肝心の現金を受取らず、すぐ近くの郵便局に向かったのではないのか。これしかないと確信した。でそのATMまで行ったが、もう十数分後になっていて、もちろん現金ボックスは閉まったままだ。

きっと、次の人が「こりゃ、福が来た!」と持っていってしまったのだろうと。もう自分の愚かさに、欝状態。しかしオイラ立ち上がりは早い。様々なもっと悲惨な事態を設定して、自分を慰め、早く忘れようと思っていたここ数日だった。もしかして、現金ボックスってのは、もしその現金を取らない場合には、自動的に閉まって、銀行本部に情報が行き、連絡があるかもしれない。こりゃ銀行に連絡した方がよいかもしれないかな・・・。とは思ってたが、今日までそのままになってしまっていた。

そしたら今、三島信金から電話があり、その件について、問い合わせがありました。結論として、その5万円は通帳に振り込んでおきますと。何でもATMでは降ろした現金の受け手がないとしばらくして自動的に閉まり、その情報が本部に送られるというシステムにやはりなっていたそうだ。電話の相手に、感謝、感謝をした。数日間とは云え、この朗報に急に気分が爽快になりました。21日に家族が全員集って父親の命日の会をやるのでその分奮発しようかと考えている。

昨日の日曜日には、前記事で述べたようにテレビでは、STAP細胞捏造問題で大騒ぎになるかと思ったら、それ以上に大騒ぎになっている例のマレーシア航空の失踪問題や、ウクライナのクリミア自治共和国の独立に関しての住民投票、そしてその結果を受けてのロシアへの併合問題、それに反対する欧米の対応など話題がテンコ盛りで、STAP細胞捏造問題は、小さな扱いになっていた。さらに、横田夫妻がモンゴルで孫娘と会見したり、安倍総理の”河野談話”見直しの否定などもあった。

STAP細胞捏造問題で、興味深かったのは、・・・・・・・

続きを読む "2014年3月中旬は、様々な混沌が交差している。報道番組もその整理で大忙しだったようだ。"

| | コメント (1)

2014年3月15日 (土)

先週の土日番組はペテン師佐村河内守、今週は疑惑の万能細胞・小保方晴子だ。マスゴミはまた稼ぎ時だ!

昨日確定申告を税務署に提出しました。医療控除を受ける為の”医療費の明細書”付けてはいたのですが、領収書を省いていたので、それを指摘され、「沢山あって添付用紙には、貼り切れない!」といったら、ここにある専用封筒に入れ記名して再度持ってきてくれと。ここ数年、医療費が夫婦合わせて、10万円を超えることもなく、控除を受けていなかったが、昨年度は、12万円超えで、2万円弱が控除対象。しかし確か領収書はつけなかった。で今年度(H25年度)は、カミさんが目の手術をしたり、その他の診断があったりで、オイラの2件分を含めると、16万円を超えていた。6万弱が控除対象だ。

で、すぐ自宅に帰り、医療領収書(28件分)を貰った専用袋に入れ、再度税務署に。担当者に「いつも、思うのは提出された領収書元本は、どうなるの?」と。そしたら云わく「照らしあいが終れば1年後には処分してしまいます」と。オイラ「じゃあ、医療事故が起こった場合の証拠はなくなるってこと?」、「ハイ、そうです。もしそれを考慮するのなら、返送用の封筒に切手を貼って、返還希望としておけば、1年後ぐらいに返還します」だって。「税務署側で医療機関と照合すれば、領収書を付けなくても良いと思うが」と言ったら、「それは数が多いので照合仕切りませんから」と。IT化の時代、そんなの体制が整えばどうってこと無いのにと思うのだが。H14年度から毎回”Excel確定申告”ソフトで作っているので、その前の時代ほど手間は掛からないが、このような手間が面倒なのだ。「ネットで申告」の”e-Tax”は、税務署に全てを簡単に握られるような気がして未だやってはいない。

さて、今朝土曜のワイドショー番組は、例の万能細胞の発見過程に関する疑惑が高まったことに関して、大騒ぎだった。・・・・・

続きを読む "先週の土日番組はペテン師佐村河内守、今週は疑惑の万能細胞・小保方晴子だ。マスゴミはまた稼ぎ時だ!"

| | コメント (0)

2014年3月11日 (火)

特定秘密保護法・集団的自衛権に稚拙な絶対反対論、「従軍慰安婦問題の検証はさせないぞ!」の朝日新聞が総攻撃を受けていますね。

今年の年賀状に、「本年はさらに世界は混沌としつつあるような気がします」と入れたのだが。まぁ、冷静に考えて見れば、世界は常に混沌としてきた。ここ数年の異常気象だって、過去から考えれば、正常気象なんてものが果たしてあったのだろうか。情報化社会の発達で、過去、取材の対象にならなかったところが、世界全視の時代となり、あらゆる情報が公開されるので、異常気象情報ばかりになってしまうのかもしれない。もちろんこれは百年・千年・万年・億年スケールで見た場合なのだが。

だが、人生100年と単純に考えれば、その100年が物差しになる。日本は世界大戦が終って、これからは世界は平和の道を歩むと、日本が一番悪かったのだから武器を捨てれば、世界は平和になるのだと、戦後進歩的文化人、お花畑政治屋、ばかマスゴミが煽ってきたが、実はそんな世界はなかったわけで、現にシリアでは昨年からの内乱で死者は12万人超え、その中で痛いけな子供が1万人超え。これに対して最後の拠り所の国連は何もできないでいる。アフリカの各国の紛争、内乱の犠牲者は過去よりさらに多くなってきている。

平和の祭典の五輪主催者国が、その最中にソチにすぐ近くのウクライナ動乱に乗じて(これロシアの陰謀か?)クリミア半島とウクライナ東部をロシア側に奪還しようとしている。ロシアは常任理事国だから、これも国連は処理に強権は発揮できない。そもそも、”国際連合”なんてのは誤訳で、連合国(the united nations)が正式名称。つまり常任理事国の5カ国に依る、”5国連合国家機構”というのが本音の組織なのだ。・・・・・

続きを読む "特定秘密保護法・集団的自衛権に稚拙な絶対反対論、「従軍慰安婦問題の検証はさせないぞ!」の朝日新聞が総攻撃を受けていますね。"

| | コメント (2)

2014年3月 8日 (土)

菅チョクト政権・野豚政権の置き土産。特に太陽光発電政策のボロが次々明確になりつつあります。

昨日は、前記事にあったように、IKEAで購入して運び込んだ巾1.6m高さ2.2mの大型収納棚と0.8mの収納棚そして巾2.2m最高巾1.2mの変形デスクの組み立てを次女の旦那と一緒にテキストを見ながらあーだこーだと完成させました。10時半から初めて終ったのが19時でした。IKEAの取りつけ仕様に慣れてしまえばどーってことはないのですが、初めての者にとっては、その組み立て用パーツの多さにビックリしてしまいます。また組み立てが進むと重量が重くなり、とても1人では扱え出来なくなります。大型のものは、まず1人では無理だし、素人でも簡単という代物ではありませんでした。

女性一人では、IKEAの組み立て専門職の派遣依頼という結果でしょう。しかし完成度は大変素晴らしく、またノックダウン式(現場組み立て仕様)なので、完成物ではとても運び切れないような大型家具も設置が実現可能となります。

さて

民主党・菅チョクト首相の稚拙な置き土産、自然再生エネルギー発電の太陽光発電についてですが、散々マスゴミがその可能性を煽ってここまで来たのですが、特にメガソーラーに関してさまざまな矛盾が露呈して、ドイツの愚作、スペインの愚作の後を追うような結果が露呈し始めました。あのバカ(菅チョクト)と取り巻き連中が金儲けを目的に作った再生エネルギー法の太陽光買取制度です。2012年で買取価格は1Kwh42円でスタートしました。世界一高額な買取金額で。・・・・・・・

続きを読む "菅チョクト政権・野豚政権の置き土産。特に太陽光発電政策のボロが次々明確になりつつあります。"

| | コメント (1)

2014年3月 5日 (水)

今度は家具購入まで引っ張り出された。久しぶりのIKEAなのだが。

次女の家の事務室への改造が完了まじかで、それに合わせて家具を買う必要から、また引張りだされた。必要なのは収納棚とデスクなどなど。これ寸法を間違えるととんでもないことになる。合理的に配置するのは、やはり専門家のジージがいなくてはということだろう。旦那がちょうど休日だったので、バーバも一緒に横浜港北のIKEAに車2台で出かけました。幼児孫も一緒に。

事前に次女はIKEAに問い合わせをして、配送料について聞いたのだが、東京・神奈川県以外の地域(静岡県熱海市)の場合には、3万円~5万円掛かると聞いてビックリしたようだ。レンターカー屋でトラックを借りてなんて案もあったが、自宅の近くのレンタカー屋は、数日経たないとトラックは間に合わないとのこと。そもそもIKEAのポリシーは、家具は全てノックダウン形態(現場組み立て方式)で、お客は自分の乗用車に積んで帰るのが基本。「配送依頼は特別だよ!」だから非常に高い配送料となる。

で、2台の車なら全部とはいかなくても、ほとんどなんとかなるだろうと、ウチを巻き込んだ。バーバも目の保養にもなるし、何か気に入ったものを買えるし・・・、といったところ。車も2台ともヒッチバック式なので後部座席を倒せば、結構物は入る。・・・・・・・

続きを読む "今度は家具購入まで引っ張り出された。久しぶりのIKEAなのだが。"

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

ますます混迷を深めるウクライナ。中国・韓国が日本に対して恨み節だが、かの地の犠牲から比べれば屁のようなものかもしれない。

昨日やっと次女の家の改造が終了しました。押入付き4畳半の和室を、フローリング張りの6帖の洋室に改造することでしたが、それ以外のところで、あれやこれや改善個所も派生していてこれらも直せで、施行が長引きました。お陰で普段使わない筋肉が少々痛み気味の状態です。ブログの更新もサボっていましたが、これで平常運転となりました。

昨年11月にイスタンブールの滞在しましたが、ボスボラス海峡をクルーズして、黒海に面するところまで行きました。伊豆の海から見れば、この黒海は常に波は穏やかで、平静を保っています。この黒海の東側のロシア領が今回冬季オリンピックの開催地ソチ、そして北側が、あのナイチンゲールで有名なクリミア半島を含むウクライナです。そうクリミア戦争で看護婦として活躍したナイチンゲールです。小学生の頃伝記を読みました。赤十字設立の創設者の1人でもあったことは有名です。

イスタンブルに滞在していた時、歴史博物館や史跡の見学で、つくづく感じたのは、太古の昔から、地中海・マルマラ海・そしてこの黒海を挟んで、海上交通(海が静かな為)で多くの民族が行き交い、そして無数の侵略・強奪をお互いにやり合っていたことです。侵略された方は資産を奪われ、大半は奴隷となるのが普通でした。男は肉体奴隷、女は性奴隷が普通でした。だから近代になっても、アフリカの黒人の多くが、米国に売られたなんてことは、彼らの感性としては、極普通だったのです。ここが歴史的にも日本人には理解ができないこともあります。

さて、このウクライナが今や大変なことになっています。ちょうどオイラが対岸のイスタンブルに滞在した昨年の11月頃から本格的に推移したのですが。・・・・・・・・

続きを読む "ますます混迷を深めるウクライナ。中国・韓国が日本に対して恨み節だが、かの地の犠牲から比べれば屁のようなものかもしれない。"

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »