« 都知事選挙権のないオイラが勝手に押す田母神俊雄。神輿の細川・歩くペニス・左傾弁護士の顔は見たくない。 | トップページ | ”不都合な真実”がボロボロ出てくる、神輿の細川護煕と歩くペニスの舛添要一。あー厭だ、嫌だ! »

2014年1月15日 (水)

オイラの地元、街宣車のオンパレードで交通渋滞。&ジャンプ・葛西紀明、W杯史上最年長優勝果たし凱旋、やったね!

熱海市上多賀の山の中に、あの共産党の”伊豆学習会館”がある。なぜここにあるのか分からないが、15日から第26回共産党大会が18日まで4日間、開かれるそうだ。全国の共産党の幹部達がここに一同集っての大会だ。先ほどから外が騒がしい。

外へ出てみると、海沿いの県道135号線に右傾の街宣車が引っ切り無しに、大音量で街宣をしている。もちろん、警察によってこの山の中にある施設までは、一般車は規制されているから、この辺を街宣車は行ったり来たりしているのだろう。まぁ、毎年のことなので慣れているが、どちらとも迷惑な話だ。・・・あー、今度は軍歌とナレーションが聞こえてきた。まぁ、面白いといえば面白いなのだが・・・・・・。

ちょとオモテに出て偵察をしてきます・・・・・

何とか愛国同盟と車体に表示があり、もちろん国旗と旭日旗が旗めいていました。はっきりそれと分かる街宣車が十数台、その他仲間の乗用車が加わって、数十台といったところか。

Dscf2750_r

歩道にも、と思ったらこれは静岡県警の機動隊だった。面白いのは、街宣車側の服装の色を、静岡県警機動隊の服装と同じにしてあるので、背中の”POLICE”が見えないと、ほとんど同じに見える。街宣右翼もよく考えて服装の色を決めているようで。(笑)

アー、ヘリコプターの音が聞こえてきました。多分NHKか朝日のヘリコプターでしょう。今晩のニュースのネタになるかも知れません。今道路は街宣車が邪魔をして、県道はストップ状態で、一般車は旧道を迂回しています。

共産党、なぜ熱海に聖地…党大会の「伊豆学習会館」、床下にはプール2014.1.13

共産党は、15日から静岡県熱海市で第26回党大会を開く。大会の舞台は、誕生から50年の節目を迎えた伊豆学習会館。江戸城跡の皇居のものと同じ石垣で囲まれる党最大の施設で、山あいにひっそりと構える「秘密基地」のたたずまいだ。半世紀の歴史を刻んだ党員の“聖地”に、全国の党組織から選ばれた約千人の代議員らが集結する。(高木桂一) 面積約4万5千平方メートル。東京ドーム(約4万7千平方メートル)に匹敵する敷地に学習施設など8棟が立ち並ぶが、なぜ熱海なのか。  

中略

党広報部によると、宮本顕治議長時代の35年に決定された綱領をもとに党を建設する方針が打ち出され、幹部の養成機関たる党中央学校を設立することになった。そこで東京から近く温暖で党員がじっくり学習できる場所として選ばれた。ちなみに温泉は引かれていない。  

党中央学校の「卒業生」は志位和夫委員長はじめ1万人を超える。党大会会場の大講堂の床下には25メートル6コースのプールがある。党大会中は水を抜いたプールの上に板を敷き、イスを並べるのだ。一説では「戦前の拷問で腕が上がらなくなった宮本氏のリハビリ用プール」とされるが、広報部は「夏季に保養所として利用する党専従者の健康管理のために作られた」と説明する。しかし、数年前から維持管理コスト削減のために利用されていない。  

約150人収容の宿泊施設には党大会開催中、幹部団と事務局員が3連泊する。2段ベッド式の4人部屋が一般だが、志位氏ら最高幹部には個室が用意される。ただ食堂のメニューは「平等」という。

Kmjnsa201s_r

大昔、この近くのマリーナに、故:宮本顕治議長の動力クルーザーが置いてあることが、週刊誌にすっぱ抜かれ、オイラも見物にいった記憶がある。ブルジョアの象徴?急いでそのクルーザーを処分をしたらしいが。

調べて見ると、この大会は4年ぶりだそうで、18日まで4日間開かれるそうだ。衆院選でも、参院選でもまあまあの得票を獲ったので、「それ!いけー!」と景気付けなのかもしれない。赤旗も購読者が減りその収入もかなり減ってきて、台所は苦しいとの話も聞く。見栄を張って、政党助成金を拒否し続けているが、国民にはその効果は出なかった。後悔していることだろう。だから党員はますます貧困になっているらしい。そこで貧困対策?

話は変わりますが、41歳の葛西紀明選手、W杯でとうとうやりましたね!!

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は11日、オーストリアのバートミッテルンドルフで個人第13戦フライングヒル(HS200メートル、K点185メートル)が行われ、7大会連続の五輪出場を決めた41歳の葛西紀明(土屋ホーム)が196メートル、197メートルを飛び、391・6点で優勝し、W杯史上最年長優勝記録を更新した。  

葛西のW杯勝利は2004年2月のパークシティー(米国)以来10季ぶりで、日本選手最多の通算16勝目。従来の最年長記録は岡部孝信(雪印メグミルク)の38歳だった。  日本選手のW杯勝利は12年3月の伊東大貴(雪印メグミルク)以来2季ぶり。今季好調の葛西は昨年12月15日の個人第6戦で3位に入り、史上最年長で表彰台に立った。  渡瀬雄太(雪印メグミルク)は23位。葛西はW杯得点で4位に浮上した。(時事) (2014年1月12日00時32分  読売新聞)

特に彼について話すのは、2010年5月に彼が練習合宿しているホテルに偶然泊まって、本来30歳超えになるとジャンプは無理が常識なのに、一生懸命練習している彼を見つけたからです。2010年2月に終ったカナダのバンクーバーオリンピックで、全種目に参加でラージヒル個人8位、団体5位で、そろそろ引退か?なんて噂があったころだった。

早速その時の事を、このブログの記事にした。

宮古島を訪ねて級友と再会。そしてダイビングやら島の観光やら。2010年5月15日 (土)

館内で白人とすれ違ったので、どこから来たのかと聞いたら、フィンランドからだという。だけど、なにもフィンランドから、なんで宮古島なのか疑問に思って再質問をしたら、ダイビングで遊びにきたわけじゃなくて、スキージャンプの選手のトレーニングのコーチで来ているとのこと。砂場で走ったり、まぁ、オイラじゃ解らないトレーニングがあるようだ。再度会ったら、その選手は、この前のバンクーバーオリンピックで活躍した、カミカゼカサイこと・・・葛西紀明選手だった。

食事の時普通の青年に見えたのだが。日本人の体調マネージャースタッフも一緒だった。聞いたらここで心身トレーニングをした後、フィンランドに本格トレーニングをしに行く予定とか。そのフィンランド人は有名なコーチらしい。今回のオリンピックで年齢から最後かもしれないと噂されていたが、まだまだやる気満々のようだ。真剣に体調調整に励んでいるようだった。がんばれ!加油!加油!

Dscn8483_r

あれから3年、ずっとW杯や2月からのソチオリンピックを目指して、緻密な科学的練習を積み上げて来た結果が、世界が驚いたW杯における最年長優勝となった。今41歳で、50歳になるまで現役でいたいと。物静かな性格だったようだが、その根性はすごいー。また彼を支え続けたスポンサーである土屋ホームも根性がある。

ぜひとも、ソチ・オリンピックでは、さらにその根性の花を咲かせて欲しい。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

東京都知事選が本格的な戦いにはいりました。

このような画像も拡散しております。

なかなか面白い!

(画像クリックで拡大)

Kamjnsz3se

追伸

これ最高に笑った!

        コレ!

|

« 都知事選挙権のないオイラが勝手に押す田母神俊雄。神輿の細川・歩くペニス・左傾弁護士の顔は見たくない。 | トップページ | ”不都合な真実”がボロボロ出てくる、神輿の細川護煕と歩くペニスの舛添要一。あー厭だ、嫌だ! »

コメント

まあ、マルクス・レーニン主義を根本思想として、プロレタリア革命を目指していた日本共産党。ソ連・中国が総括の結果で、それは階級社会に至るが結論なのにね。

もう共産党の名前を降ろしたらどうなんだい!まぁ、そうなれば今の組織は崩壊するが。名前と綱領を変えて出直しますと言えばいいんだよ。執行部の諸君!

投稿: | 2014年1月15日 (水) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 都知事選挙権のないオイラが勝手に押す田母神俊雄。神輿の細川・歩くペニス・左傾弁護士の顔は見たくない。 | トップページ | ”不都合な真実”がボロボロ出てくる、神輿の細川護煕と歩くペニスの舛添要一。あー厭だ、嫌だ! »