« 大晦日&元旦の恒例「朝まで生テレビ(朝生)」で、今年初の記事とします。 | トップページ | 東京都知事選。まぁ、顔ぶれを見ると・・・・・。番外として三菱東京UFJ銀行にネット口座を持っている人、要注意です。 »

2014年1月 8日 (水)

”やしきたかじんのそこまで言って委員会”はなぜ関東圏で放送されないのか?やしきたかじん逝去。合掌!

読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」の”やしきたかじん”が3日に逝去していたことが、7日に分かり、今朝各ニュースで流れた。2012年から初期の食道ガンが見つかり、番組を休演していた。昨年3月から一時復帰したが、また悪化したらしく休演していた。番組では、やがて元気に復帰ですと期待を掛けていたようだったが。享年64歳。合掌

調べて見るとこの番組は、2003年の7月から始まって、近畿広域圏を中心に放送されていた番組で、日曜日の昼過ぎに始まる。大変な視聴率を取っていた。やがてこの番組放送は、鹿児島県⇒熊本県・福岡県⇒長崎県・高知県・愛媛県・香川県・岡山県、そして2006年以降次々各県で放送されるようになった。

オイラの静岡県が2008年10月からだ。しかし、オイラの地域は静岡第1テレビは電波事情で受信できなく、すべてテレビ放送は関東圏。だからこの番組は関東圏では放送が未だにないので録画が出来ず、ネットで”借りてきた猫”のような存在で観るしかなかった。 このサイト しかしこのサイト、無料視聴はサービスなのか、日時によっては、有料の人が優先で、継続視聴が出来ないことが多い。あまりPVの少ない時間帯で観ることが多い。かといって有料登録をするかといえば、ケチなオイラは考えたこともない。

なぜ、関東圏で未だに放送しないのか?・・・・・・・

長年疑問に思ってきた。一般に地上放送は、どの番組でも全国どこでも視聴できると関東圏は考えるが、そのようなことはないらしい。出雲大社に行くのに島根県のホテルでテレビをつけたら、民放3局で、あの朝日新聞系のテレビ朝日系列は放送がない。だから、モーニングバード、ワイドスクランブル、報道ステーションなどの、ちょと左系番組は県民は観ることから解放されている。但しTBS系列は放送しているが。

で、この番組が未だに放送されていない圏内は、関東圏、青森県、沖縄県、東北3県ということになる。これまた調べてみると、読売新聞系列は日本テレビということになるが、なぜこの日本テレビで放送しないのか?     以下より引用

番組としての見解

2010年8月28日放送分で、本番組を東京で放送すべきかについて議論された。パネリストおよびゲストの意見は、賛成6(三宅久之・田嶋陽子・筆坂秀世・村田晃嗣・原口一博・石破茂)、反対5(勝谷誠彦・宮崎哲弥・桂ざこば・北川弘美・舛添要一)。楽天リサーチ調べによる大阪府の有権者500人世論調査を紹介、賛成67%、反対33%で賛成が上回った。

トークでは、舛添要一が「国会議事堂と中央のメディアが集中してる東京でやっては駄目ですよ、言いたいことが言えなくなりますよ」と発言し、たかじん自身も「僕の理由もそれですね」と頷いた。さらに、「そう簡単に見したらへんわ〜、見たかったらこっちへ来い」「ギャラを倍にしようが3倍にしてもらおうが反対です」と言い切った。結果、番組としての結論を「“そこまで言って委員会”は東京ではゼッタイ放送しません!!」とし、締めくくった。

出演者の反対

日本テレビでの放送ができない最大の理由としてはたかじんの猛烈な反対がある。 番組に度々出演している『WiLL』編集長の花田紀凱のインタビューでは、番組の人気の理由を「出演者の言い切り。東京で流すとみんなの発言が2割減になる」と述べ、東京で放送しない理由として「東京でやると言い切ることを阻害される。言葉狩り的な圧力がかかってくるからです」と発言している。

DVD「超・国防論」の発売記者会見のインタビューでは「東京は民度が低い。そんな民度の低い連中に見せることもないやろ」と発言。 この件については、たかじん1人だけが反対しているわけではなく、パネリスト(レギュラー・準レギュラー・ゲスト)達にも反対派が多い。理由は本番組と同様の発言を(日本テレビを含めた)在京キー局(ローカル局)でした場合、降板や該当局の出入り禁止となることがあるためとされている。

以下は具体例。 橋下徹 当時レギュラー出演していたTBS『サンデージャポン』で、本番組で発言した(この時には抗議はなかった)のと全く同じ発言(中国での買春は中国へのODAみたいなもの、という内容)をしたところ抗議を受け、最終的には降板させられた(辛坊は、翌週の放送での橋下本人による謝罪を強要されたため降板したと背景を説明した)。

田嶋陽子 TBS『(特)情報とってもインサイト』で本番組と同様の発言をしたら、降板させられたと主張。

金美齢 過去に本番組で発言しているような内容で、在京キー局の番組を幾度となく降板させられたと本人は主張。

勝谷誠彦 ワイドショーや情報番組、(テレビ朝日『やじうまプラス』、日本テレビ『ザ!情報ツウ』→『スッキリ!!』では「自分のコメントが全て台本に書いてあった」と主張。テレビ朝日の番組(『ビートたけしのTVタックル』、『サンデースクランブル』など)内で対馬における韓国人観光客の傍若無人ぶりを非難する発言や竹島問題についての発言を、本番組と同じ内容で発言したところ在日韓国大使館から抗議を受け、『サンデースクランブル』を降板させられた。さらにテレビ朝日上層部が「勝谷みたいな奴を使うな」と発言し、この理不尽な扱いに、本番組の放送の中で上層部の実名こそ出さなかったが、復讐をほのめかす発言をした(出入り禁止にならなかったものの『やじうまプラス』は2007年3月で降板〔本人曰くクビ〕になり、その後は『たけしのTVタックル』のみの出演になった)。

TBS『ピンポン!』で皇位継承問題について本番組と同じような発言をしたところ番組をクビになったと2007年7月29日放送分で主張。産経新聞のインタビュー「憂国のコラムニスト 勝谷誠彦」にて、「たかじんさんもスタッフも、東京で放送したいなんて全く思っていないからね。むしろ、東京だけに放送させない。東京以外の全国ネットでやりたいと言っているし、僕もそう思う」と述べている。

さらに、在京キー局や(在京キー局に追随する)一部の地方局の理不尽なまでの過度な報道規制・偏向報道を危惧し、このままではいずれ首都圏は情報過疎地になると番組内で警告。理不尽な在京キー局の偏向報道を「東京は平壌である」と比喩したほどである。 また、これまでどのメディアも出演を断っていたが、本番組が日本テレビでは放送されない全国放送だということで出演したゲストも多い。

このため、「東京では放送が成立しない」「東京で放送されたらここまで言えない」と出演者が常々口にしている。 なお、2013年3月22日の『情報ライブ ミヤネ屋』において、たかじんの仕事復帰を報じる際、当日に収録した番組の一部が日本テレビを含めて放送された。 東京都のうち、大島町の一部では、町内に静岡第一テレビの伊豆東海岸中継局があるため、視聴可能である。

これを見ると、関口宏のサンデーモーニング(TBS)なんて、毎回偏向した左傾人物の発言だけで占められているのに、なぜいつまでも番組が続いているのか不思議だね。きっとこれなら良いんだ。これが朝日・毎日に依る世論誘導と言うわけだ。これについては何のお咎めがないらしい。

たしかになぜか東京を中心とする関東圏は、朝日新聞系・毎日新聞系の天下で、従来から自虐史観、反日、左系思想、 媚中国、媚韓国、媚北朝鮮がある意味主流かもしれない。その証拠に、朝日系、毎日系の編集員、記者出などがほとんど報道番組のコメンテーターとしてずらり雁首を揃えていて、世論形成をしている。

Kajmnsde32s
テレビ朝日(テレ朝)で、1989年7月から始まった「TVタックル」はそんな中で、画期的存在だった。従来の朝日系列とは信じられない、非左傾、時には右傾的発言なんでもOKの番組だった。まぁ、田嶋陽子なんていうバカも置いてだったが。多分この大阪版の番組がこの「たかじんの・・・」の番組となったのだろう。田嶋陽子もこの番組に移ったし。ところでこの「TVタックル」の番組はこのごろ休止して他の番組になることが多い。民主党政権時代の前と政権中は毎週だったのに。なぜなのだろう。

さらに面白いのは、あの沖縄県では放送されていない。きっと沖縄県だと、県内新聞や県内テレビ局、活動家などが大騒ぎをするかもしれないからね。

この番組でこの”やしきたかじん”を知ったのだが、この番組ポリシーを作って、これを維持させたのは彼で、だからあんなに人気があったのだろうと思う。東京発の発言ではなく、それに左右されない発言をするのは、当たり前だと思うのだが、実際にはかなり暗黙の力が働いていたことの証明であろう。

さて、この番組の神、たかじんの逝去で、これから先どのようにに番組は変わっていくのだろうか。「東京圏では放送させるな!」が彼の遺言となるだろうが、このまま遺言通りにした方が良いだろう。関心のある人はネットを駆使して観れる環境があり、かえってこの番組の価値を高めることになる。そして、この番組で徹底的に朝日新聞・毎日新聞の「どこの国の報道機関か分からない」報道姿勢を解析し批判をしてほしい。日本を「敗戦(戦後)レジームからの脱却」をさせ、ごく普通の国にならせることに目覚めさせてくれるといいのだが。

どうせいつか削除されるでしょうが・・・・・・

|

« 大晦日&元旦の恒例「朝まで生テレビ(朝生)」で、今年初の記事とします。 | トップページ | 東京都知事選。まぁ、顔ぶれを見ると・・・・・。番外として三菱東京UFJ銀行にネット口座を持っている人、要注意です。 »

コメント

<で、この番組が未だに放送されていない圏内は、関東圏、青森県、沖縄県、北陸3県ということになる。

石川・富山は放送されています

放送エリア
http://www.ytv.co.jp/takajin/area/index.html

投稿: 通りすがり | 2014年1月 9日 (木) 12時50分

間違えました。東北3県でした。訂正します。

投稿: オイラ | 2014年1月 9日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大晦日&元旦の恒例「朝まで生テレビ(朝生)」で、今年初の記事とします。 | トップページ | 東京都知事選。まぁ、顔ぶれを見ると・・・・・。番外として三菱東京UFJ銀行にネット口座を持っている人、要注意です。 »