« 散々風評被害のもとを作ってきた山本太郎。もういい加減にしてくれ、放射脳教の人々よ。山本を選挙違反で逮捕せよ。 | トップページ | パク・クネ大統領に愛を込めて・・・・。このままでは韓国は自滅の道しかありませんよ!恨に生きる朝鮮民族へ »

2013年11月 4日 (月)

夫婦とは一体なんなのだろう。日本は民度の高い哲学で、世界でも稀な法的夫婦を維持している。今回の最高裁判決は正に法匪の判決、アホの判決だ。

野生動物の世界についてのドキュメンタリーを観るのは、大変興味深い。外国産のもあれば、よく見るのは、NHKの日曜7時半からの”ダーウィンが来た”という番組。興味深いのは様々あるが、子育てについてだ。

野生に於いては、オスメス夫婦が生涯一緒というケースはまず皆無。あったとしてもそれはまったく稀な環境の場合だ。オシドリだって、翌年には相手を変えることがバレテしまった(笑)。また、種類によっては、オスも子育てに協力するが、またはオスが全般的に子育てをする種もあるが、一般には子を産んだメスがある期間を限って、それこそ命を張って子育てをする。しかしその期間を過ぎると、もう全く親子の関係はなくなってしまう。

実際には、動物にはなれないので、詳細なメカニズムは分からないが、多分、子が独り立ちできるだろうという期限が来ると、母性ホルモンが分泌しなくなるという学説が一般なようだ。また人間のように海馬が発達していないので、子に対しての記憶も残らないらしい。あんなに大切なわが子という思い出なども一切ないらしい。

そして、次の妊娠のためにオスもメスも別の異性を探す活動を開始する。特のオスの場合には、子育て中のメスに対して、前のオスとによって出来た子を殺して、メスの発情ホルモンを促し、自分の種の繁栄のために種付けをする。

野生動物と人間とは違うと言っても、太古の人類ホモサピエンスの世界も同じようだったという学説を見たことがある。さもあらんと納得したものだ。ということは、人間も本能としては同じようなものなのかもしれない。人間は天文学的年数を掛けて、「夫婦は一生を添い遂げる」という観念に至ったのだが、各夫婦の実態としてはそうでもないらしい。まぁ、未だにイスラム教国家に於いては、4人まで正妻可能とかが継続しているが。

世界の統計として、嫡出子と非嫡出子の割合を見て驚いてしまったのだが。・・・・・・・

Mknbg3524

これは、法的夫婦(法的結婚)の子供ではない非嫡出子がどのくらいいるのかの国際比較だ。この中には未婚の母の子、法的夫婦が離婚して、どちらかが再婚しない状態にある子、事実婚と称して、法的夫婦にならず、謂わば日本では内縁関係状態にある子などが上げられる。さすが敬虔なるカソリックの国イタリアは少ないが、それでも約11%もある。大統領自らが事実婚のフランスは約44%、イギリスも約43%とだいたい同数。北欧は40%~56%と、国民の半分が、法的夫婦となり、その中で子供をつくり、協力して育てあげ、一生を添い遂げるという人生を歩む人は、半分しかいないということだ。昔から欧米人は離婚が多く、また再婚も多いとは聞いていたが、これほどとは思わなかった。

どの時代からこのようになって来たのか分からない。大昔からそうだったのか?今年、フランス人とこの話題を話した。間に日系スイス人が通訳してくれたのだが。オイラその彼に「君が結婚するとしたら、法的結婚?事実婚?」と。そしたら、自分は事実婚を選ぶと。確かに法的結婚の場合には、税金面は多少軽減されるが、離婚の場合の莫大な損害金・慰謝料を考えると、法的拘束の少ない事実婚を選ぶ方向にあると。そして、片親家庭で子を育てる場合に、それなりの補助があると。また、その補助を取るために、作為的に離婚する場合もあると。

どうやら、宗教的に家族を大事にしてきたキリスト教の影響で、逆に離婚した場合には、裁判などで大きな制裁が掛かってくるようだ。また社会保障を厚くした結果、片親でも十分子育てが出来る体制が逆に片親育ての非嫡出子が増えてしまったという結果になっているようで。ここには男女同権の政策や司法の影響が加えられているようだ。確かに、フランス、イギリスなどは少子化には歯止めが掛かったと言われるが。

オイラが考えるのは、野生動物ではない人間は、人間社会としては、大変子育て期間が長い。18歳未満では、20歳未満では、1人で満足に生きていくことは難しい。だからこそ成年・未成年の区別が法律化されているわけで。また男女差というものは歴然とある。男性に得手なことが、女性には不得手だったりするわけで、その中で両者の実子として安定の中で、子育てがなされることは、至宝だろう。夫婦は子育てを通して、普遍な社会性を学ぶし、身につけることが出来る。

男女差を無くそう見たいな論調は多いが、やはりその子を産んだ母親が、ある時期まではその子に掛かりきりになることは自然だし、母親としての普遍的幸せを得ることが出来る(人生として)。そして、父親はそれが可能になるよう、安心な安定的な環境を守るために、仕事をして収入を得る。一番悲惨なのは、父親が甲斐性がなく、母親が安心して子育てが出来なくなってしまう環境だろう。これを主張すると、保守的過ぎると言われるかもしれないが、当たり前なのだ。

しかし、上の図表を見ると、世界的には、パーフェクトな夫婦というのは、どんどん減ってきているようだ。欧米で悲惨な事件では、前婚の女の子を引き継ぎ再婚をした、義理の父親が、その子に手をだす事例が大変多いと聞く。もちろん事件として表に出るのは非常に少ないが。まさに野生の動物と同次元だ。どうも、今の欧米人は男女同権の解釈間違い、個人主義の野放しなどで、自己主張の強さが蔓延し、恋愛映画で再び素晴らしい恋愛を!と現在の夫婦生活に不満が出て、小さなことに我慢することが、後退してしまったのかのようだ。

それに比べて、日本はどうだ!非嫡出子の比率は2%に満たない。なんだかんだ言っても、多少の我慢はあっても、それよりもっと大事な、法的夫婦は一生を添い遂げることを優先し、子をを育てあげ、そのまた孫を愛し、それによってさらなる幸せを貰う。片方が病気になれば、親身になって世話を続ける。このような夫婦は大変多いし、これが普通だと思っている。もちろん汎用な社会だから例外もあることは当たり前だが、これは日本人の民度であり、伝統であり、哲学でもある。

このようなものを壊そうとしているのが、福島瑞穂や田嶋陽子らのタレント政治屋だ。辻元清美もそのなかに入っているのかも知れないが。

昨日の新報道2001では、最近最高裁の判決が出た、「非嫡出子の相続分は嫡出子の半分というのは、憲法違反だ」について特集を組んでいた。この件は過去記事にした。

この記事

レギュラーの平井文夫やゲストの西田昌司や竹田恒泰はこの判決はオカシイと最高裁の判事の常識を疑っていた。それに反してやはりゲストの保険のオバサンから出世した高周波声の萩原博子、女性人権派の白川桃子が、判決は妥当だと。流行にたなびく軽薄女達。

Dscf2148_r Dscf2149_r

再度、ここでも世界における非嫡出子の割合の統計だ。統計の年度が違うので、これは最新なのだろう。どんどん増えているじゃないか。

Dscf2147_r

で、今回の裁判の提訴について、オイラも知らなかった詳細が紹介された。

Dscf2150_r Dscf2151_r

この被相続人(夫)の振る舞いは、謂わば重婚のようなものだった。レストラン経営だったらしいが、愛人に子供を2人産ませ、本宅はこの愛人家族用に明け渡させ、本妻家族は敷地内の別の建物に住まわせ、さらに、両者をレストラン経営で働かさせていた。この夫の死に際しての相続問題の提訴で、愛人側の子供が本妻の子の半分の相続では了承出来ないと提訴したものだった。まさに両家族とも地獄のような生活だったと想像できよう。この事例ならオイラも納得するが。

しかし、このような全く特殊な事例を扱った裁判なのに、判決は汎用的に、世界のすう勢に鑑み、この法律は憲法の「法のもとの平等」に違反するから法律を変えろという、まったくおかしな判決だったのだ。次の選挙における裁判官の○×では、これに賛成した裁判官は全員×としたい。

こんな、素晴らしい結果を出している我が国の民度の高さは、この法律も影響しているのは確かだろう。つまり、愛人に子供が出来、認知しても本妻の子とはハンディーがありますよと。また財産狙いで愛人が相手を騙して子を身篭るなんてこともある。さらに国外人の愛人がそれ狙いでなんてことも想像できる。

もう、自虐的に日本人は劣っているかのような、考え方はやめて、堂々と我が国の道徳的にも素晴らしい、その哲学を世界に発信すべきだろう。野生動物と似た様な欧米人の夫婦観は間違っていると。保守で何で悪い。この保守とは、長い長い歴史の中で、醸造された確かな夫婦観の保守なのだ。

最高裁の判決は、国権の最高機関である国会が差し戻し裁判をさせるべきだろう。

|

« 散々風評被害のもとを作ってきた山本太郎。もういい加減にしてくれ、放射脳教の人々よ。山本を選挙違反で逮捕せよ。 | トップページ | パク・クネ大統領に愛を込めて・・・・。このままでは韓国は自滅の道しかありませんよ!恨に生きる朝鮮民族へ »

コメント

そうですね。いつまで野生動物のケダモノごっこをやっているんだ!と欧米人にいいたいですね。因みに私の父母は私が中学生のころ、双方に愛人が出来て分かれました。人生最大の寂しさでした。いまでもそのトラウマが残っています。

投稿: Y.K | 2013年11月 4日 (月) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散々風評被害のもとを作ってきた山本太郎。もういい加減にしてくれ、放射脳教の人々よ。山本を選挙違反で逮捕せよ。 | トップページ | パク・クネ大統領に愛を込めて・・・・。このままでは韓国は自滅の道しかありませんよ!恨に生きる朝鮮民族へ »