« この糞忙しい選挙の最中に、自己保身から安倍晋三首相を提訴した馬鹿菅チョクト | トップページ | ネット社会の天敵、岡崎トミ子が落選。鳩ポッポや菅チョクト・小沢一郎の大活躍で、自民党が圧勝でした。 »

2013年7月19日 (金)

テレビで名と顔を知られた者が、当選と言う悪循環はなんとかなりませんかね。山本太郎が屁のように消えるか消えないか?

今年最大のイベント、参院選も残すところ投票日を入れて2日となりました。明日は最後の訴えで、各党盛り上がることでしょう。まぁ、これ毎度のことですが・・・。テレビで選挙討論を聴くと、皆演説で声が潰れて、ガマガエルの討論会のような状態です。

嘗て、このような時、目だっていた候補者も次々消えて逝きました。だいたい皆がびっくらするようなことを主張し、口舌が上手く、話がアッチコッチ飛び、意表を突いた発言で視聴者を惑わすのが上手く、テレビに出演するのに良いコネがあり、各政党を渡り歩き、自分の実績を数倍に膨らませ、・・・・・・・・まぁ、後から思い出すと打ち上げ花火のような人間だったわけで。

チョイこの前まで有頂天だった、新党改革代表の舛添要一も参院の改選組だったが、今回は出ないと。いや出ても当選しないことが明白だからなのだが。自民党の時大量当選をして、総理になってもらいたいで1位になった頃は、鼻から火を吹いて自信満々で発言していたが。

長野県知事を経て、参院を途中で辞め、衆院に鞍替えして新党日本の代表で、民主党政権の時に、連立ではないが面倒をみてもらった田中康夫。昨年の衆院選で落選して、新党日本と共に消えてしまった。まぁ、これらの人物で共通するのがサイコパス的性格だ。・・・・・・・

もともと、日本人は民度が高いと云うか、また一神教ではないので、目立つ人物が現れ、その時点では民衆は強力に引っ張られるが、辛抱強くいつまでも従って行くという国民性ではない。謂わば多神教なので、山の神に従っていても、その神の粗が目立ってくると、「山の神は、アホだ、バカだ」と引き摺り降ろし、「やはり海の神だ」ということになる。

日本社会特有の「出る杭は打たれる」ってヤツだ。しかし民主主義の必須条件としては、これは大事なことだと思う。まぁ、日本人の国民性としては、キリスト教のドイツ国民から生まれたヒットラーなぞは、日本では出現しないと考える。ナポレオンしかり、ムッソリーニしかりだ。また、1000年以上続いて来た、象徴としての天皇制が、独裁者を産まない防護ともなっていると思う。その点で見れば、日本は世界的には特殊な国とも云える。

さらに、聖徳太子が作ったとされる”十七条憲法”の第1条、

「和(やわらぎ)を以て貴しと為し、忤(さか)ふること無きを宗とせよ。人皆党(たむら)有り、また達(さと)れる者は少なし。或いは君父(くんぷ)に順(したがわ)ず、乍(また)隣里(りんり)に違う。然れども、上(かみ)和(やわら)ぎ下(しも)睦(むつ)びて、事を論(あげつら)うに諧(かな)うときは、すなわち事理おのずから通ず。何事か成らざらん。」

要旨として「日本人は和の文化を持っている民族であり、秩序や安寧を乱すような個性や自由は許されない」これが日本人の謂わばDNAに記されているのではないかと、海外の事例と比べると感じることが多い。だから和を乱す言行が続くと拒否反応が出てくるのではないかと感じる。

オイラ的にも、田中真紀子、辻元清美、福島瑞穂、鈴木宗男、原口一博、蓮舫、川内博史、などなど一杯いるが、とにかく目立つのが本命のタレント議員には反吐が出るほどだ。

古くからある指南書に帝王学というのがある。  帝王学

帝王学の三原則 トップは、

1.原理原則を教えてくれる師を持つこと

2. 直言してくれる友人を持つこと。

3.諫言(かんげん)してくれる部下を持つこと。

ことが必要である。

1. 原理原則を教えてくれる師を持つこと

 帝王学の一つ目は、原理原則を教えてくれる師を持つことです。  物事には全て原理原則があります。 こんな場合はこうだった。あんな場合はああだった。というケースだけを学んでも、ではそれ以外のこういった場合はどうなの?といわれたとき判断できません。どのような場合にもあてはまる原理原則を学ぶことにより、あらゆるケースにおいて自分で判断できるようになるのです。2000年前はそうだったが今はこうであるとか、中国ではそうだったが日本ではこうである、と言うのは原理原則ではありません。時間と空間に関係なく必ず成立するのが原理原則です。コンピュータの勉強でもそうです。必ず原理原則があります。  何を学ぶにしても言える事です。原理原則を教えてくれる師を持つことです。

2. 良き幕賓(ばくひん)を持つこと  

帝王学の二つ目は、良き幕賓を持つことです。  人間は何かを判断する時、既に持っている自分の知識と経験から判断します。しかし、一人の人間が得ることのできる知識や経験には限界があります。自分と違った知識を持っているひと、自分と違った経験を持っている人。そういう人たちのアドバイスに目から鱗がとれたということはありませんか?  幕賓とはアドバイザー、良き友人のことです。  自分とは異なる知識、異なる経験を持ったアドバイザーをできるだけ多く持ちなさい。多ければ多いほど良いです。これが良き幕賓を持つと言う事です。

3. 讒言(ざんげん)してくれる部下を持つこと  

帝王学の三つ目は、讒言してくれる部下を持つことです。 これはある程度の地位にあって部下を持った時の話です。組織では人は下から上はよく見えますが、上から下はよく見えません。  自分の悪いところや、部下がついて来れないところを指摘してくれる、そんな部下が一人は必要です。讒言してくれる部下とは、まさしく自分の悪いところを指摘してくれる部下の事です。しかし、一人でいいですよ。ひとりで、ふたりいると腹が立ちますから。部下が讒言してくれたとき、聞く耳を持たなければなりません。せっかく自分の悪いところを指摘してくれたのに、「ウルサイ!だまっとれ!言ったとおりにすれはいいんだ!」などと讒言をはねつけては二度と讒言してくれません。よく聞いて、しかし、その後反省し軌道修正しやり方を変えるか、あるいはやはり元のままが正しいと信じてそのままのスタンスで行くかは、話を聞いてから判断すればよいのです。  

部下とは普通耳に心地よい事しか言わないものです。あなたは指導力があるとか、あなたの考え方に共感しますとか、尊敬しますとか。そんな言葉を真に受けて、自分はみんなに慕われている指導者だ、なんて思ったら大きな間違いです。影では悪口を言ってたりする奸臣がいるものです。  真実、皆はどう思っているのか、自分の悪いところはどこか、部下がついて来れないところはないか、 あるとすればその原因はなにか。 これを讒言してくれる部下を一人は持ちなさい。一人でいいですよ。

例の松下政経塾出が、特に民主党議員に多かったが、何を勉強・訓練をしていたのでしょうね。オイラ34歳の時JCの講演でこれを聞き、以後なるべく自分の人生での教訓にしてきた。別に帝王になる気は皆無だったが(笑)、それでも人との付き合い方に関して参考にしてきた。

政党政治を行なうに当たって、重要なのはチームワークであり、部下の能力を最大限発揮させることだ。民主党政権では、3人の首相とその部下達のチームワークが、てんでんバラバラだったことだ。鳩ポッポがいくら目立っても、菅チョクトがいくら声を上げても、野豚がいくら詭弁を弄しても、それを支える部下がさらに自分が目立とうと、バラバラでその内、馬糞の川流れになってしまった。

東京選挙区では、山本太郎とかいう何を考えているのか分からないのが、再度挑戦しているが、コイツ一体何なのだろう。俳優家業に自信がなくなり、反原発で上手く政界にすべり込もうとミエミエだ。今度は税金で喰っていけるからね。まぁ、話題性がまだある今の内ということだろうが。

放射能怖いを煽りまくって、専門知識もないのに、嘘八百並べて、自分は救世主のように説教しまくって来た。ドイツ人のペテン師博士だの、やたら横文字名前の人物を引張り出し、テレビに雑誌に、集会にと。噂ではバックに中核派がいるそうだ。このブログでも過去何度も彼を非難・糾弾してきたが。まぁ、さすが俳優出身なので口舌は上手いし、演出も上手い。ただ政界は映画・演劇のようなフィクション(架空)の世界ではなく、ノンフィクション(現実)の世界のことなのだ。

山本太郎は中核派の支援候補2013年07月18日

彼は福島第一原発事故について、現地に乗り込んで「放射能がチェルノブイリの4倍」だとか「被災地の瓦礫は危険だ」と主張して、その移送を阻止するデモの先頭に立った。この他にもまとめサイトに書かれているように、非常識なデマを流し続けることによってメディアに露出してきた。これは芸能人の生活の手段としてはわからなくもないが、政治家になると話は別だ。

昨年の総選挙でも東京8区に立候補し、民主党の候補をおさえて次点だった。今回も民主党が分裂しているので、山本が漁夫の利を得る可能性がないとはいえない。特に問題なのは、中核派との関係だ。中核派は「山本氏の政策支持し闘おう」という記事で、彼への投票を呼びかけている。 これは中核派が一方的に山本を支援しているという関係ではない。山本は中核派の反原発組織NAZENの呼びかけ人である。その事務局長は、中核派全学連の前委員長、織田陽介であり、山本は彼と仲よく写真を撮っている(左が織田)。

Kajmbgsetr

山本はこうした中核派の支援に対して「拒否しない」とのべている。彼の集会への動員数やポスターの数は民主党候補を上回っており、彼の運動の背後に組織があることは確実だ。中核派は、これまでにも瓦礫反対運動の「実働部隊」として動いており、一般の反原発への関心が冷める中で、彼らの比重が高まっている。 革共同中核派は、これまで内ゲバで革マル派や革労協などを50人以上殺してきた、日本最大のテロリスト集団である。彼らの支援する候補が国政に議席を得るというのは先進国では例をみない事態であり、日本の政治は世界から嘲笑されるだろう。

まぁ、原発事故後、風評被害を撒き散らしてきた男だ。彼が卑怯なのは、散々撒き散らして来た嘘が発覚してしても、反省謝罪することなく、また厚顔無恥に、さらなる嘘を撒き散らす。そしてバックは中核派の運動員だ。最悪当選したとしても、無所属で一人ぼっちでは、参院の大人の世界では何も出来ないだろう。いや、逆に国政調査権を使って、彼を証人喚問が出来る事例が起こるかもしれない。楽しみではあるが。

それにしても、東京で彼が当選するとしたら、またまた東京人は劣化しているということになると思うのだが。彼は典型的なサイコパス症候群だが。

追記:

山本太郎の100万人メール送信で、決定的選挙違反が発祥しました。これは決定的になると思いますが。当選したとしても逮捕です。公民権停止5年ものです。

|

« この糞忙しい選挙の最中に、自己保身から安倍晋三首相を提訴した馬鹿菅チョクト | トップページ | ネット社会の天敵、岡崎トミ子が落選。鳩ポッポや菅チョクト・小沢一郎の大活躍で、自民党が圧勝でした。 »

コメント

 参院選東京選挙区(改選定数5)に無所属で立候補している山本太郎氏(38)の陣営は19日、受信者の意思確認をせずに、選挙運動用のメールを送信したとして、山本氏のホームページにおわびを掲載した。

 山本氏の陣営によると、支援者から紹介されたメールアドレスの名簿などをもとに、19日朝から「一人でも多くの友人を紹介して欲しい」といった内容のメールの送信を開始。しかし外部から「公職選挙法に抵触するのでは」との問い合わせがあり、総務省に確認したところ「受信者の同意が必要」と指摘されたという。

 木村芳正・選対事務局長は「大変申し訳ない。今後このようなことが起こらないようにしたい」と話した。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 06時16分

これって、完全に公職選挙法違反だろうが。あとで謝ればいいというものではない。買収してカネを渡して、それが発覚して、すみませんついうっかり間違って渡してしまいましたといっても、それでは済まないからね。それと同じこと。

投稿: yoiyoi | 2013年7月20日 (土) 06時44分

山本太郎逮捕か!?“100万人メールメール大作戦”が公選法&特定電子メール法違反の疑い

http://www.watch2chan.com/archives/30643928.html

投稿: aiyaa | 2013年7月20日 (土) 06時50分

小沢一郎もここまで落ちたか。


2013.6.17 22:12 [東京]
 生活の党の小沢一郎代表は17日の記者会見で、参院選東京選挙区での党公認候補の擁立を断念し、同選挙区に無所属で立候補する俳優の山本太郎氏(38)を支援する方針を示した。「山本氏は政党の推薦は受けない考えなので、東京都連を中心に勝手連的に支援する」と述べた。

投稿: mhnatse | 2013年7月20日 (土) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この糞忙しい選挙の最中に、自己保身から安倍晋三首相を提訴した馬鹿菅チョクト | トップページ | ネット社会の天敵、岡崎トミ子が落選。鳩ポッポや菅チョクト・小沢一郎の大活躍で、自民党が圧勝でした。 »