« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の14件の記事

2013年7月31日 (水)

国債残高には2種類ある。所有が日銀と、もう一つは、それ以外が所有と。そしてさらに国内所有と外国所有とに分かれる。

日本国債について、もちろんオイラ素人の部類だから、偉そうな注釈は出来ないが、基本的概念の範疇でこの800兆円を超えている国債発行残高の問題に触れてみる。他も合わせて国の借金はもうすぐ1000兆円を超える。このままでは国家破綻だ、大変な事態だと一方は煽る。まぁ、財務省系の経済専門家だが。もう一方は、いや違うぞと。そもそも負債だけを見てそのように煽るのはフェアーじゃない。日本が海外に債権をもっている残高は2012年末で296兆円を越して、世界一の債権国だし、国の純資産も数百兆円もあると。

財務省のデータによると、為替や米国債などの日本の海外保有資産から外国人が保有する日本株や日本国債などの負債を差し引いた12年末の日本の対外純資産は296兆3200億円となった。

財務省系は増税が狙いで、「このままでは国家破綻」を煽り、反対派(高橋洋一・三橋貴明など)は、これを「国民1人当たりの借金」なんて表現を使う専門家やマスゴミが誤解を生じさせると糾弾。そして量的金融緩和を米国やユーロのように積極的に実行しなかった白川日銀総裁が悪いと。だから20年も続いたデフレスパイラルから脱出出来なかったと。・・・・・・・

続きを読む "国債残高には2種類ある。所有が日銀と、もう一つは、それ以外が所有と。そしてさらに国内所有と外国所有とに分かれる。"

| | コメント (0)

2013年7月29日 (月)

参院戦の総括。どのテレビ番組もトンチンカンな討論・議論が多すぎて、劣化マスゴミを露呈しています。

昨日は、毎夏、水平線の彼方からヨットでやって来るハマ坊を伊東のハーバーで迎え、市内の温泉旅館に一緒に1泊して今朝帰ってきました。もちろん毎回ですがジジ満載で。皆60歳代。同期会のようなもので。いつもと同じコースらしく、横浜のハーバーから三崎ハーバーに寄航して船内泊して、昨日朝三崎を出航し、順風だったのか予定より早く伊東に寄航だった。温泉ホテル側がサービスで迎えにきてくれ、オイラも一緒乗り込んで(車は道の駅に駐車)一行はホテルへ。

ここ3回、毎回シンガポールから参加のフジ坊も一緒で、あと2人のジジは初対面だった。なんでも1人はオフコースの初期メンバーで、その後大手会社に就職で定年退職した。仲間と数年掛けてヨットで世界一周と寄港地観光をしてきたとか。夕食時その時を話しをしてくれた。皆それぞれ人生の達人なので、話の内容が濃い。夜半過ぎまで話は続いた。以下リンクは彼の冒険旅行のブログ HARMONY VIによる世界周航  ハーモニー通信 (大型ヨットクルーズに興味のある方は必見)

次の寄港地千葉県保田港に行くのだが、天気予報が雨とのことで、早々に出発ということになり、ホテルの朝食なしで、ハーバーに戻りました。今日は全国的に雨の予報なので、海上で大雨に出会うかも。まぁ、海上は洪水がないのでそれだけは安心(笑)。皆で記念写真を撮って別れました。昨晩は寝入り後イビキの合唱でウツラウツラの睡眠だったので、今も少し眠いです。

で、自宅に帰ってきて、録画を寝ながらみたのですが。・・・・

続きを読む "参院戦の総括。どのテレビ番組もトンチンカンな討論・議論が多すぎて、劣化マスゴミを露呈しています。"

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

党首福島瑞穂がとうとう辞任表明。彼女の1番の功績はネット社会を沸き立たせたこと、これに尽きる。

”竹やぶ焼けたら桶屋が儲かる”のような連鎖によって様々な事象が起こるわけで、これをもじると、”韓国の両大統領が吼えたら、社民党党首が辞任する”。

李明博大統領の日本糾弾(竹島問題・天皇・従軍慰安婦問題)そして今年になってパク・クネクネ大統領の「日本は日韓の歴史を直視しなさい」「被害者は千年忘れない」などなど再度従軍慰安婦問題の謝罪と賠償をと。さらに米韓首脳会議では「ねえねえ、オバマさん!日本に何とか言ってくださいよ」などの流れの中、維新の会代表の橋下徹が、記者会見で従軍慰安婦問題の如何わしさについて発言、この問題は再度大火になった。そうした中、ふと考えてみると、この騒動の火付け元は、日本発じゃないか、それは朝日新聞と当時従軍慰安婦の賠償問題を担当した福島瑞穂らの人権弁護士グループじゃないかと。

都議選・参院選での党首福島瑞穂の社民党の大敗は、この福島瑞穂のこれまでの言動に、テレビを観ている有権者が、おおいに嫌悪感を感じて来たことが原因だろう。女であることを武器にして厚顔無恥に喋り捲り、常にテレビ目線で出しゃばる。そしてこの従軍慰安婦の騒動については、過去自分にも関係があるのに、そのことには知らん顔。・・・・・・

続きを読む "党首福島瑞穂がとうとう辞任表明。彼女の1番の功績はネット社会を沸き立たせたこと、これに尽きる。"

| | コメント (4)

2013年7月24日 (水)

市民運動家の成れの果て。菅チョクトは民主党から今度は本当にエンガチョされそうです。菅チョクトにはやはりどす黒いバックがいるのかもしれない

今日はシトシト降りの雨日となって涼しい。先週まで真夏日・猛暑が続いたが、これからしばらくは涼しい夏となりそうだ。毎年猛暑が少し続くと、待ってましたとばかり、テレビでは温暖化の大合唱で、温暖化気候変動が起こって、大雨や日照りが世界各所で続出する、これは人為的CO2が莫大に増えて、世界を温暖化させているのだと。そして平均気温以下になると、恥ずかしそうにそのような報道が消えてしまう。これの繰り返しだ。

確かに温暖化してきたという統計はあるらしいが、確実に今の科学で世界中の気温の平均を正確に測れる技術があるのか?と訝るのだが。なんでも、相反する科学者の地質調査では、中国・欧州・米国の調査で、太古の寒冷化進行状態の時期にも、大きな気候変動となり、やはり異常な大雨、異常な日照りがあったことが、地質的に実証されているとか。まだまだ人間の文明の発展といっても分からない事は沢山ある。

ここのところ、ネットで色々なサイトを除くと、やたらめったら、”DHC”とかのロゴの女性下着の広告が入る。数週間前に最初に見つけたとき、よせば良いのに、オイラ好みの女性の下着姿をクリックしたら、女性用ショーツ(パンティー)がいくつも出てくる。これが運の突きなのか、それ以後、この広告が、どのサイトを開いても追いかけるように出てくる・・・・・

続きを読む "市民運動家の成れの果て。菅チョクトは民主党から今度は本当にエンガチョされそうです。菅チョクトにはやはりどす黒いバックがいるのかもしれない"

| | コメント (2)

2013年7月22日 (月)

ネット社会の天敵、岡崎トミ子が落選。鳩ポッポや菅チョクト・小沢一郎の大活躍で、自民党が圧勝でした。

昨日の夜は、もちろん参院選の結果をまず、産経・読売・朝日のネット版で確認していた。投票終了の8時過ぎ、瞬く間に当確が次々出てくる。まだ開票0のところも当確が出ている。これまでの情勢と出口調査から計算して発表しているのだが。大昔は開票50%ぐらいから、ボチボチ当確が出始めたものだったが。有権者の行動はすっかり掴まれているという時代になっている。

10時頃からテレビに切り替え、各局の選挙報道を観ていった。その中でも異色と感じたのはTBSだ。あの偏向の番組”サンデーモーニング”の要キャスターというのか、関口宏が進行、横に毎日新聞主筆の岸井成格(しげただ)。他にも出ていたかもしれないが、自民党の躍進振りに、いかにもガッカリしているといわんばかり。「これで、日本はどこへ行ってしまうんですかねー」ってな、いつもの雰囲気。他の番組はそれでも客観的な姿勢を見せていたが、この番組だけは、自民党の大な躍進で「軍靴の足音が・・・」「日本経済が崩壊していく・・・」「中国・韓国に益々嫌われ、東アジアで孤立して・・・」とかの相変わらず視聴者にそれとなく伝えるソフト・プロパガンダ雰囲気を醸し出していた。このTBSは放送法でなんとかならないのか?

まぁ、あっちこっちの番組を「ウグイスの谷渡り」で厭になると、他局へ切り替えで観ていたので、この番組を通して観ていたわけじゃないが、ちょうどタイミング良く関口が安倍晋三にバカにされたような場面をオイラも観た。・・・・・・・

続きを読む "ネット社会の天敵、岡崎トミ子が落選。鳩ポッポや菅チョクト・小沢一郎の大活躍で、自民党が圧勝でした。"

| | コメント (4)

2013年7月19日 (金)

テレビで名と顔を知られた者が、当選と言う悪循環はなんとかなりませんかね。山本太郎が屁のように消えるか消えないか?

今年最大のイベント、参院選も残すところ投票日を入れて2日となりました。明日は最後の訴えで、各党盛り上がることでしょう。まぁ、これ毎度のことですが・・・。テレビで選挙討論を聴くと、皆演説で声が潰れて、ガマガエルの討論会のような状態です。

嘗て、このような時、目だっていた候補者も次々消えて逝きました。だいたい皆がびっくらするようなことを主張し、口舌が上手く、話がアッチコッチ飛び、意表を突いた発言で視聴者を惑わすのが上手く、テレビに出演するのに良いコネがあり、各政党を渡り歩き、自分の実績を数倍に膨らませ、・・・・・・・・まぁ、後から思い出すと打ち上げ花火のような人間だったわけで。

チョイこの前まで有頂天だった、新党改革代表の舛添要一も参院の改選組だったが、今回は出ないと。いや出ても当選しないことが明白だからなのだが。自民党の時大量当選をして、総理になってもらいたいで1位になった頃は、鼻から火を吹いて自信満々で発言していたが。

長野県知事を経て、参院を途中で辞め、衆院に鞍替えして新党日本の代表で、民主党政権の時に、連立ではないが面倒をみてもらった田中康夫。昨年の衆院選で落選して、新党日本と共に消えてしまった。まぁ、これらの人物で共通するのがサイコパス的性格だ。・・・・・・・

続きを読む "テレビで名と顔を知られた者が、当選と言う悪循環はなんとかなりませんかね。山本太郎が屁のように消えるか消えないか?"

| | コメント (4)

2013年7月16日 (火)

この糞忙しい選挙の最中に、自己保身から安倍晋三首相を提訴した馬鹿菅チョクト

日曜日は町内会の祭りだったので、宴会の刺身を提供しようと、釣り相棒のケン坊と一緒に朝6時起きで船を出して、まずスルメイカのポイントへ。しかし何度ポイントを変えても一向にイカはのって来ない。まったくの坊主。海の中にイカが存在していない。ここのところこの傾向が強く、スーパーに行っても、地元産のイカなぞ見たことがない。チョイ昔は、100杯を超えたこともあったのだが。じゃあ、だめかも知れないが、トロールをしてみようと伊豆山沖で始めたら、大振りのサバが立て続けに掛かった。とにかく仕掛けを流せばすぐ掛かる。その内には、引き上げるのに苦労するほどの大振りのシイラだ。さらに大きいのも掛かったが、あまりにも強い引きでマゴマゴしていたら、逃げられてしまった。サバ20本で打ち止めにして帰港して、和食屋をしている組の仲間のところで調理を頼んだ。シメサバにするには数時間掛かるので、夜の宴会の中間頃、シイラの刺身と一緒に出てきた。食べきれない程の量だった。

久しぶりに大酒を喰らい(どのくらい呑んだのか分からないほど)、また久しぶりの船の揺れが膝に来たのか、宴会終了で帰宅するころは、足を取られ満足に歩けない。ケン坊が肩を貸してくれて家に送ってくれた。こんなことは初めてだ。体力がかなり老化しているのか。または、仲間の1人が、酒を呑むときこのウコンの錠剤が良いと20粒ぐらい飲まされたのだが、これが別の作用をしたのか。なんだか分からない。

さて、もうすぐ参院選なのだが。あの元首相の菅チョクトなのだが、この猛暑で狂ってきたようで。・・・・・

続きを読む "この糞忙しい選挙の最中に、自己保身から安倍晋三首相を提訴した馬鹿菅チョクト"

| | コメント (1)

2013年7月13日 (土)

これからますます世界は混乱していきそうだ。今回の選挙で、お花畑の住人達にはお引取りを願いたい。

今朝は町内の祭りがあるので、朝8時より組の域内のしめ縄張りで約2時間。荒縄で各戸の門口に連縄を張って行きます。オシデを付けながら。このオシデは縄を緩ませ隙間を作って、その中に差し込む。このしめ縄張りというのは全国共通みたいですね。いつごろから始まったのか。ヤクザの”なわばり”と同じでテリトリーを示すのと、各戸にある悪霊を神事が通る通りには出さないようにするため、いやその反対だとか、イロイロあるようで。まぁ、これで祭りの気分が出てきます。

昨日、期日前投票をしてきました。比例代表はもちろん候補者名を入れておきました。もちろん自民党へです。

今朝のみのもんた番組、”ウェイクアップ!ぷらす”を録画をCM飛ばしで見たのですが、いつものように各党入り乱れて討論をしていました。・・・・・・・

続きを読む "これからますます世界は混乱していきそうだ。今回の選挙で、お花畑の住人達にはお引取りを願いたい。"

| | コメント (0)

2013年7月12日 (金)

蜂の巣は、7月のまだ小さい内に駆除しないと、9月・10月は大変なことになります。オイラとスズメバチとの戦い。

関東以南は、ところどころ都市部を中心に35℃以上の猛暑日が7月10日から続いている。昨年中国の西安に行ったときの話だが。中国では翌日38℃を超える予報が出たら、学校や職場は休校、休業となる法律があり、皆それを期待するのだが、たとえ実際には、38℃を超えても、国発表の予報では37℃以下に捏造して発表するとかで通訳の寧さんがブウブウ言っていた。まぁ、これら大陸型気候なので、40℃以上なんて日はバンバンあるから、かまっちゃいられないのだろう。

オイラの地域は後ろが山で、前が海なので都会より数度低いが常識で、まぁ、毎日が35℃未満の真夏日が続いている。だから約20本ある柑橘の苗木が気になって仕方がない。高温になると、地中表面の水分が蒸発して水枯れになる。折角育てた苗木が可哀想にミイラになってしまう。昨日は午後3時頃に行って6時頃まで水遣りをしてきました。もちろん水道はないので、軽トラに乗せたポリタンクに約200Lの水を入れ現地に運び、エンジンポンプで各バケツに水を移し、段畑なので、モノラックの荷台に水入りバケツ(5個)を乗せ運搬して、1苗木に1バケツの量で水補給です。来週も雨が期待出来ないので、週間ごとに遣り続けることになりそうです。まぁ、ちょっとしたスポーツ感覚です。

それにしても、スズメ蜂というのは凄い。前記事にもしたのですが、決死の思い(笑)で、スズメ蜂の巣を撤去して安心していたら、1週間でまた同じ場所付近に直径15センチ程の巣を作っていた。7月だけで3回戦目・・・・・・

続きを読む "蜂の巣は、7月のまだ小さい内に駆除しないと、9月・10月は大変なことになります。オイラとスズメバチとの戦い。"

| | コメント (1)

2013年7月 9日 (火)

岡崎トミ子さん、当選していままでの活動をより盛り上げ、再度日本人の目を覚まさせてください。

2013年参院選、ますます選挙運動に熱が入ってきているようだが。特に民主党議員で、前回衆院選で落選したのが、相当数参院での候補者となっているようで。

ちょっとその前に注意事項!

比例代表ではその党からの候補者の名前を書きましょう。例えば、自民党と書くと、1票分ですが、自民党からの候補者、例えば”若狭勝”と書くと、自民党に1票と若狭勝に1票で、一粒で二度おいしい投票となります。

あの岡崎トミ子も、民主党政権ですまして、国家公安委員長になっていたね。予算委員会で西田昌司や稲田朋美に核心をあれだけ突かれ、このまま自責の念に駆られ、政界引退かと思っていたら、なんと宮城選挙区で立候補している。まさに厚顔無恥。図々しいを絵に描いたような。

2009年以前の野党時代から、媚韓国一貫で、例の従軍慰安婦問題では、反日団体に所属して活動。韓国の反日の従軍慰安婦問題で日本を糾弾し続けてている”水曜デモ”に参加してさらに煽っていた。それも衆院落選⇒参院立候補の円より子も一緒だ。・・・・

まぁ、”蓼食う虫も好き好き”だから彼女らに投票するのも好き好きだから仕方がないが。・・・・・

続きを読む "岡崎トミ子さん、当選していままでの活動をより盛り上げ、再度日本人の目を覚まさせてください。"

| | コメント (9)

2013年7月 8日 (月)

梅雨明けの猛暑のなか孫とデート。アシアナ航空のパイロット、英語も満足に喋れない国際線ド素人パイロットだったのでは?

東海地方は昨日あたりに梅雨明けをしたそうだ。昨日日曜日は、小3の孫と2人で、沼津駅北口のイベント会場で開かれていた、鉄道ジオラマ大会に行きました。まぁ、どこからこんなにというぐらい大勢の親子連れが集っていました。幼児や、小学生が中心。まぁ、内容的には大したことはなく、孫も飽きてしまい12時前に引き上げた。2時間も居なかった。

次に三島に出て、三島大社の近くの商店会の七夕イベントの抽選会の券を学校で貰っているので行きたいと。通っている小学校で自分達が作った七夕飾りが、その通りの街灯に飾ってあると。とりあえず猛暑の中を2人で駅からそこまで歩いたのだが、開始が午後3時からでまだ商店会のイベント準備も出来ていなかった。2時間以上あるので、時間つぶしに楽寿園に行き小動物園と小遊覧施設で遊んで、猛暑の中を、またその商店会のイベント会場へ。まぁ、孫の同級生も来ていたようで、孫はご機嫌だった。金魚すくいで金魚をゲット。当初はしぶしぶ通りを歩いていたのだが、帰りは金魚をぶら下げて、ご機嫌に帰りました。そのご機嫌ぶりに驚いてしまった。金魚ゲットでこんなに嬉しいものなのか?と。

さて、アシアナ航空の今回の事故。カミさんとテレビを観ながらあーだ、こーだと話しをしたのだが。というのは、カミさんと三女が3泊4日で、中国のアモイに遊びに行くことになっていたので関心が高かった。留守番役のオイラが報道を観て「操縦していたのは、英語もロクに喋れないヤツじゃなかったのか?また旅客機はガス欠じゃなかったのか?」と言ったら蔑むようにそんなことあるわけ無いでしょう、と反論が返ってきた・・・・・

続きを読む "梅雨明けの猛暑のなか孫とデート。アシアナ航空のパイロット、英語も満足に喋れない国際線ド素人パイロットだったのでは?"

| | コメント (1)

2013年7月 5日 (金)

スズメバチの巣の退治とエジプトのクーデター。シリア内戦のようにならないためにも、必要なことだったかもしれない。

梅雨時で、涼しい内にと、ウチのミカン段畑の手入れをしている。今年になって2回目の草刈りだ。特に苗木を毎年増やしているので、雑草はその成長に悪く影響する。先祖から受け継がれたミカンの木なので、例え大赤字でも運動と思って年間栽培をしている。だいたいミカンの木は4~50年で、手入れが悪いと枯れてしまう。カミキリ虫に木の根近くに卵を産みつかれると、そこから腐って、やがて木がボロボロになり終期を迎える。

で、その場所に新たな苗木を植えるのだが。これが苗木によって早く成長するのと、遅いのと様々あって手を焼かせるわけなのだが。今年はプロの助言通りに苗木の根元回りの土を改良した。あとマメに除草して苗木の根を守ること。これがいままでなおざりなことが多かった。ゴルフのクラブを草刈機に変更して精を出している。午前中は事務所にいて、午後農作業というスケジュールだが。

そして苗木には水やりだ。1週間晴れが続いたらやはりタップリ水を施す。昨日の大雨でその必要はなくなった。まさに恵みの雨。水が大好きなブルーベリーの木も喜んでいるだろうと思いを巡らす。あと今週は夏肥を撒いたし、全木の半分の撤果も済んだ。来週は7月の防除と残りの撤果だ。なにか暑くなりそうな天気で気が滅入る。

これも今週のことなのだが、ミカン貯蔵庫と倉庫を兼ねている小屋の入り口の軒に、直径20センチぐらいのスズメ蜂の巣があるではないか。・・・・・・

続きを読む "スズメバチの巣の退治とエジプトのクーデター。シリア内戦のようにならないためにも、必要なことだったかもしれない。"

| | コメント (1)

2013年7月 4日 (木)

あのスノーデンさん、どうなるのでしょうか?まさか中国のハニトラに掛かったのでは?

米国は、政府をあげて、米情報収集プログラムを暴露した中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)を国内に引き戻し、逮捕しようと躍起になっているようだ。

そもそも、この話、6月7・8日のオバマと習キンピラとの米中首脳会議が始まる前、スノーデンは上司に病気治療の為との理由で休暇を取り、5月20日に香港に到着し、ホテルに滞在して、香港メディアに今回の件を暴露した。

そして当初の香港紙とのインタビューでは、NSAは世界中で6万1000件以上のハッキングを行っており、そのうち数百回以上が中国大陸と香港の政治、ビジネス、学術界を目標として行われ、香港中文大学もターゲットの一つだったという。中国へのハッキングは2009年以降に活発化したとした。

ちょうど、オバマは、以前から大問題となっていた、中国政府・軍による様々な米国政府・企業へのサイバー攻撃が明白になって来て、合計8時間掛けた会談の中で、・・・・・

続きを読む "あのスノーデンさん、どうなるのでしょうか?まさか中国のハニトラに掛かったのでは?"

| | コメント (1)

2013年7月 2日 (火)

平成25年の稀に見るアホ女3人衆。「雌鳥啼いて国滅ぶ」とはよく言ったものだ。

昔、社会党の土井たか子が党首だったころ、「山が動いた」と参院選で多くの社会党の女性候補が当選した。いわゆるマドンナ旋風とか言われた。そして当選した議員がよくテレビの討論会にも呼ばれていろいろ発言していたが、まぁ、その劣化というか、政治家としての知見がまったくないというか、軽薄というか、浅薄というか。その資質の悪さに驚いてしまった。まるで、生徒の学芸会の水準で、やがて次の選挙でほとんど落選し、合わせて毒饅頭を食べてしまった社会党は解党し、その残党が社民党を立ち上げ後継をした。その他の残党はかなりが民主党に逃げ込んだわけだが。社会党の事務員・秘書達も一緒に逃げ込んだとか。

今回の参院での問責決議を提出した、生活の党、社民党、みどりの風のマドンナ達を見ていると、あのころの社会党のマドンナ達とダブって見えて仕方がない。ある種、女であることを武器にしてか、普通だったらみっともなくてとても公で発言できないことも、厚顔無恥でなんとやらだ。

まぁ、男でもこの手は沢山いるが、男の場合には反対に徹底的に糾弾されるにしても、女の場合には、どうしても「そこまでは可哀相」ってな心理働き、討論でも「まぁ、言わしておけばいい」ってな具合で、対応がつい甘くなる。その場での反論の言及がきつくなると、「苛めすぎ」との批判を男は考えてしまうからね。それをいいことに、言うこと言うこと。・・・・・・

続きを読む "平成25年の稀に見るアホ女3人衆。「雌鳥啼いて国滅ぶ」とはよく言ったものだ。"

| | コメント (4)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »