« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の10件の記事

2013年6月30日 (日)

ルーピーは、まともな育ちをしていないのでは?女性の本来の役割を軽んじるマスゴミの風潮について物申す。

今回の中国に招待されての、ルーピー鳩山発言に関して、このブログで扱うこと自体、汚れるので、短文で扱うが、もうまさに”最後っ屁”というしかない。母体だった民主党議員からも見放され、母体の迷惑も顧みずといったところか。本音とすれば陰険な性格の塊としか言いようもない。結果としても、こんなルーピーをあのころ持て囃したマスゴミの低脳ぶり、一切マスゴミの反省の弁はない。まぁ、まさかここまでとは思わなかっただろうが。まさに以下の実証そのものじゃないか。多分彼は幼児期からの育てられ方に瑕疵があると思うが。

元総理大臣:ルーピー鳩山由紀夫は、パラノイアの疑いがありそうだ。それも夫婦揃ってなのかもしれない。2013年1月19日 (土)

あの媚中国の元外交官だった孫崎享の完全コピーの発言だ。質問した記者に「もっと、勉強をしないさい」という孫崎お得意のセリフまでコピーだよ。ちなみに、鳩山が今度立ち上げた組織”一般財団東アジア共同体研究所 世界友愛フォーラム ”http://www.eaci.or.jp/ って、理事長:鳩山由紀夫 、理事:孫崎享 、理事:橋本大二郎、 理事:高野孟・・・・。まぁ、オドロオドロしい豪華メンバーで笑っちゃうね。【ルピ夫】 鳩山システムの真実 孫崎と二人羽織 06/29 細野幹事長は、「鳩山さんはもう民主党に党籍のない人ですし、民主党の考えとは違います」だって。嘘つけ!鳩山由紀夫は「6月末まで会費を納めているので民主党員です」と自分で言っているじゃないか。とうとう除籍は出来なかったが本当だろう。

さて、本題。

このごろ思うことは、文明の発展の為せるワザなのか、だんだん本来人間のDNAに描かれた本性に逆らうことをやり始めているのではないかということ。・・・・・

続きを読む "ルーピーは、まともな育ちをしていないのでは?女性の本来の役割を軽んじるマスゴミの風潮について物申す。"

| | コメント (1)

2013年6月27日 (木)

さてさて噂の中国破綻7月説の7月が迫ってきましたが。中国の破綻と伴う恐慌は超大級になると思うが。

昨日の大雨も一段落といったところで、曇り空で暑くもなく凌ぎやすい。今年は梅雨らしい気候となっているようだ。

オオカミ少年みたいだが、中国の財政状態はいよいよ危険水域に入って来ているかの報道が多い。例の米国のカジノ的ねずみ講的詐欺金融が、リーマンブラザーズを生贄破綻にして崩壊した2008年9月15日。これ以前2007年後半から2008年前半に掛けて、米国が危ないとのネット噂や報道はかなり出ていた。このブログでもその辺を記事に取り上げたものだった。

こりゃ世界大恐慌だ2008年2月 9日 (土)

ここから関連記事の連載は始まって行った。当時はこの金融の世界は、もちろん素人のオイラとしては、様々ブログを読み漁ってこの世界のことを勉強しながら記事にしたものだった。CDO(債務担保証券)やCDS(クレジット・ディフォルト・スワップ)・デリバティブなどの用語も初めて知った。

で、その後次々米国の老舗投資銀行の吸収合併が続き、6月ごろはどの投資銀行が逝くかが話題となっていた。そのころの従来からの経済・金融評論家は、結果としてあそこ(リーマンショック)まで行くとはほとんど語っていなかった。いや、本当は少し分かっていたのかもしれないが、そこまでの知見と発言する勇気がなかったのかもしれない。

で、中国なのだが、北京オリンピックが終ったら、・・・上海万博が終ったら、・・・・財政金融崩壊が始まるなんて毎回噂になってきたのだが、一向にそうはならなかった。リーマンショックで中国も道連れだとか。しかしここに来てやはりヤバクなって来たとの噂がまたぞろと・・・・

続きを読む "さてさて噂の中国破綻7月説の7月が迫ってきましたが。中国の破綻と伴う恐慌は超大級になると思うが。"

| | コメント (9)

2013年6月25日 (火)

2013年都議会選挙が終わった。民主党については予想通り、大変分かり易い選挙だった。

まぁ、民主党というのも大変分かり易い党だね。東京都民もその分かり易さに素直に応じている。23日の都議会選挙の結果なのだが。そもそも小沢・興石の小間使いだった海江田を代表にして、細野は幹事長だ。昨年の衆院選挙の大敗で野田体制から生まれ変わったと今の執行部なのだが。

あの安愚楽牧場の破綻は、出資者が全国で7万3,000人を上回り、被害額も4,000億円を超える。日本史上最大の消費者被害だ。新聞・テレビが報道しなくても、20年前まだ経済評論家のころの海江田が、その広告塔となって、盛んに全国に広めていたことは有名な話だ。菅チョクトが代表を降りて代表選になったので、その候補者の1人として立ち上がった時、また身体検査でペケが付く人物をと呆れていた。さらに、野田退陣の後を海江田が代表を引き継ぐことになった昨年12月末、またゴダゴダを引き起こすことになりそうな人物をと呆れていたものだった。

本来今回18日に逮捕された、安愚楽牧場の元経営責任者3人は、一昨年または昨年に逮捕されてしかるべきだったのだが、なぜか民主党政権内ではそれがなかった。だからその分さらに被害者が増えたわけだが。まぁ、海江田・小沢・興石・他が裏で指揮権発動でもしていたのだろうと勘ぐりたくなる。

まぁ、、民主党の執行部の人材というのは、どいつもこいつも脛に傷のあるヤツばかりで、石を投げれば、必ず当たる。身体検査で無事通るなんて人材はほとんど居ないのかもしれない。・・・・・・

続きを読む "2013年都議会選挙が終わった。民主党については予想通り、大変分かり易い選挙だった。"

| | コメント (7)

2013年6月21日 (金)

3歳のころ行った出雲大社にまた行ってきました。ついでに、境港・松江・隠岐の島にも足跡を付けてきました。

6月8日のこのブログの記事に関連します。

3歳のころ家族で訪れた出雲大社。なんとなくまた訪れたくなったのだが、そこで昨夜ミステリアスな世界に入ってしまった。

ちょうど梅雨の晴れ間を狙って先週土・日を挟んで、島根県の中心地域を周ってきました。目的は、3歳のころ両親に連れられて、熱海からはるばる出雲大社に来た過去の記憶を辿りたいことと、この歳まで悪運に遭遇することなく来れたことの報告と感謝をするためです。

旅程としては、14日発⇒米子空港⇒米子駅前ホテル(東横イン)⇒境港⇒米子同ホテル泊⇒松江駅⇒松江城⇒出雲大社⇒古代出雲歴史博物館⇒出雲日御碕灯台⇒米子同ホテル泊⇒七類港⇒隠岐の島⇒西郷で1時間⇒七類港⇒米子同ホテル泊⇒米子市内周遊⇒皆生温泉⇒米子空港⇒17日着の1人旅でした。当地では、路線鉄道と路線バスの乗り継ぎで、のん気に行動をしました。必ず運転席の傍の席に座り、信号待ちの時運転手さんと質疑応答。

島根県の中心地である、米子・松江・出雲に跨る広大な平地を駆けずってきました。また地方都市の現状としても見てきましたが、比較するとかなり厳しい状態にあるような印象を受けました。

続きを読む "3歳のころ行った出雲大社にまた行ってきました。ついでに、境港・松江・隠岐の島にも足跡を付けてきました。"

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

今、国としてハッピーなのは日本だけだろう。世界を見渡すとそれが分かります。細野が決定した1ミリシーベルト基準を早く撤廃すべきだ。

常に自虐史観に凝り固まっている人々には申し訳ないが、まぁ、朝日や毎日や体制批判で飯を喰らっている人達に対してなのだが。毎日NHKのワールドWaveで世界のニュースを見ていると、日本がいかに凄い国だったが分かる。今日は日本を褒め殺しだ。

先進国として、今の失業率の低さは世界一だろう。軒並み5%~10%~20%以上なのに、日本は4%前後以下で20年以上来ている。ギリシャ・スペインなどは25歳以下の若者の半数が失業中の今が数年続いている。これを想像するに大変な事態だろう。

嘗て囃されたユーロ経済圏も景気が良い時だけ、バブルの時だけ通用する統合だったことが判明してしまった。財政統合でユーロ合衆国にでもならない限り、架空話で終わってしまうかもしれない。合衆国にするには、各民族、各国の統合だから、民主的な話では実現しなく、紛争・戦争を乗り越えなくては実現しないだろうし、また、そこまでなぜしなくてはならないのかという疑問も湧いてくる。

国債に関しても、長期国債の利回りは、ここ10年を見ても2%に届かず、最近は0.5~0.9%の間を行ったり来たり。それに対して最近として各国を挙げて見ると・・・・・・

続きを読む "今、国としてハッピーなのは日本だけだろう。世界を見渡すとそれが分かります。細野が決定した1ミリシーベルト基準を早く撤廃すべきだ。"

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

静岡知事選の事前投票を済ませました。G8中で最後に日本も”ハーグ条約”加盟国となるようです。国際結婚の落とし穴に嵌らないようにね。

今日は、昼に静岡県知事選の期日前投票に行ってきました。前回2009年7月の選挙で、民主党・社民党・国民新党の圧倒的支持を受け、自民党・公明党が支持の坂本由紀子を破り当選した川勝平太が、再選を目指して立候補。無所属で出馬だが、民主党の細野豪志が応援演説をしたとか。まぁ、恩になった民主党には頭が上がらないこともあるだろう。しかしさすがに、落ち目の民主党とは一線を画しているようだ。支持党なしの無所属だと。これで、海江田や、蓮舫や鳩ポッポや菅チョクトが応援に駆けつけたら、面白いのにね。数十%得票は落ちるだろう。

対抗馬は、自民党推薦、無所属の広瀬一郎だ。前回は新人同士で接戦だったが、今回はかなり川勝平太が優勢との報道だ。自民党はあまり力を入れていないらしい。なんたって応援弁士が、売国奴呼ばわりされている河野洋平の息子、河野太郎じゃね。あと、正味期限が近い野田聖子と来た。中国に行って、野中広務と一緒に中国に売国外遊をしてきた古賀誠も来たとか来なかったとか。・・・・・・

続きを読む "静岡知事選の事前投票を済ませました。G8中で最後に日本も”ハーグ条約”加盟国となるようです。国際結婚の落とし穴に嵌らないようにね。"

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

3歳のころ家族で訪れた出雲大社。なんとなくまた訪れたくなったのだが、そこで昨夜ミステリアスな世界に入ってしまった。

自分の子供が、幼少の頃にはそれほど気にならなかったが、孫が出来ると、特にオイラの場合、娘3人で「撃ち方ヤメ!」だったので、男の孫が出来て、やたら自分の幼少の頃とダブらせて記憶を遡ることが多い。だいたい1週間に1回は娘が孫らを連れてきて夕食を一緒にしている。孫の父親が平常土日出勤なので、遊びながらジージが男としての躾けをしている訳で。だから公園での自転車練習や自然の中での遊び方も教えることも多い。まぁ、孫がまだいない同じ世代もいるが、早く持てといってやりたい。老後の楽しみ、生き甲斐の一つになる。

だから、この数年、まことに少量の写真しかないが、それを参考にして、幼少の頃の記憶を、脳の海馬から引っ張り出している。今の時代はデジカメやビデオでそれこそ、生まれた頃からの記録を溢れるほど撮っているが、オイラの3・4歳ごろの写真なぞ少数しかない。それでも父親が旧式の2眼レフカメラを未婚時代から持っていたので、焼付けサイズは4センチ角と小さいが、他の家庭よりスナップ写真は多いほうだったと思う。

で、その貴重な写真についてだが、なんでも昭和26年(1951年)ごろ、親類が現在で云う出雲市に住んでいて、その家に宿泊をさせてもらっての家族旅行をしたそうだ。ちょうどオイラは3歳過ぎだった。それを幼いころ、話として聞かされた記憶がある。急に具体的に再度ここを訪れてみたいとグーグル・アースを使って鳥瞰画像や連動地図で計画を始めた。昨日の午後からだったが、オイラ的限定なのだが、もの凄いミステリアスな世界に嵌り込んでしまい、解決したのは、その夜の10時頃だった。・・・・・・・

続きを読む "3歳のころ家族で訪れた出雲大社。なんとなくまた訪れたくなったのだが、そこで昨夜ミステリアスな世界に入ってしまった。"

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

再度”従軍慰安婦問題”、これは”戦時下公娼問題”なのだが。萱野稔人ってほとんどこの問題が分かっていないようで。もうテレビに出ない方が良い。恥ずかしくなるよ。

4日の夜は、久しぶりに小田原で9時半ごろまで、同級生と飲みました。彼の子供は娘と息子2人。しっかり3人作っていた。まぁ、どこでも同じだが子供談義に花が咲きました。この頃オイラの知り合い関係でも国際結婚が多い。まさにグローバル化なのか?なぜか娘が他国の男と結婚していることが多い。オイラの親類でも、フランス人、香港人、ニュージーランド人、イギリス人など。外国にやってしまうとそんなに頻繁に両親は会うことが出来ない。親は寂しいものだ。オイラは娘達に、「外国人は見掛け倒しがほとんどだから、結婚するのなら日本人にせよ」と早い内から躾けていたので、無事3人とも日本人と結婚した(成功!)。

その彼の娘は、スペインのバルセロナ出身と結婚したそうだ。日本語堪能で日本大好きスペイン人だそうで。日本の企業に勤めているが、その会社がバルセロナにも出来たので、将来もしかしたら、バルセロナに帰るかもしれないと。その彼も夫婦でバルセロナに1週間滞在したそうで。オイラも行ったことがあるので、バルセロナの話も弾んだ。余計だが、「なるべく日本で暮らさせるようにした方が良いよ」と言ってはみたが。

彼の会社は、あのアルジェリアでテロに遭遇、何人か社員が殺された石油プラント事業の日揮と競争相手の会社。嘗て娘がお腹にいるころ35年前、ナイジェリアで1年間単身出張。現地でのプラント建設の仕事で滞在していたとか。その時は十数類の予防注射をしたらしい。治安だけではなく、日本では考えられない病気も多いらしい。まぁ、興味をそそられる話を聞いた。

さて本題

昨日5日のBSフジ・プライムニュースで例の”従軍慰安婦”問題をやっていた。

続きを読む "再度”従軍慰安婦問題”、これは”戦時下公娼問題”なのだが。萱野稔人ってほとんどこの問題が分かっていないようで。もうテレビに出ない方が良い。恥ずかしくなるよ。"

| | コメント (2)

2013年6月 4日 (火)

テレビの番組のキャスターやコメンテーターが、胡散臭いヤツラばかりで、信用はもうとうに失っているのに当人達は気がつかないようです。大谷とか与良とか

今晩は小田原で同窓生と一杯やる予定。何回か小田原で飲んだことがあるが、果たして良い店と遭遇できるか。彼はまだ退職していなく、勤務を早めに切り上げて来るそうだ。普段でも、午後4時半には退社出来るそうだ。まぁ、同じ世代。いろいろな話をざっくばらんに出来る。

自宅でテレビを観るのは、ほとんど録画済みをCM飛ばしで観るのが恒例となっている。または、PCでのネット動画を観る。しかし時間帯によってはライブでみることもあるのだが、過去それほど苦痛でもなかったCMがまこと胡散臭く苦痛に感じるようになった。CMになると、リモコンで他の局にするのだが、時間帯によってはそこもCM中なんてこともある。まぁ、最悪!

で、数分経って元の局に戻したり、指先の運動にはなるのかもしれないが。あの「ジャパネットたかた」ってCM、なんとかならないのか。彼の声は高周波過ぎて(近年ますます高周波化)耳が障害化を起こしそうだ。リーブ21と同じく社長がCM出演なのだが。全く不愉快になる。あとやたらに増えている健康食品のCM。なんとかサプリなのだが、効能をうたうと薬事法に引っかかるので、ただ”元気になります”って。本当に効くのなら薬事法にパスするだろうが。結局インチキに近いイメージ広告がほとんどだ。

そして、バラエティー報道番組ってやつ。あまりにも劣化した、偏向したコメンテーターやキャストが多すぎる・・・・・・

続きを読む "テレビの番組のキャスターやコメンテーターが、胡散臭いヤツラばかりで、信用はもうとうに失っているのに当人達は気がつかないようです。大谷とか与良とか"

| | コメント (2)

2013年6月 1日 (土)

岡本倶楽部の預託金商法の主犯格、大東正博に懲役18年の判決でした。まだまだ刑事・民事裁判は続きます。

あの岡本倶楽部事件なのだが。まぁ、地元なのでこれを記事にしないわけにはいけない。昨年から舞台の中心となっていた熱海岡本ホテルは、ある業者が土地・建物を買収して、建物の解体工事を進めている。

熱海市にとっては、これは大事件で、多くの業者や市の行政も巻き込まれて来たわけで。中心核となった一連は、詐欺的に集めた豊富なカネを使って、全国各地の時代遅れの旅館・ホテルを買収したり、賃借をしたりして、ボリュームを膨らませ、会員権商法で全国から結果的に詐欺商法で莫大な被害者を出し続けた。

中心人物は、元山口組だった大東正博(61)被告は、求刑懲役20年だったが、5月30日の判決では懲役18年が出た。本人は控訴するのかどうなのかは現在報道はない。また共犯とされている山脇一晃被告には、昨年10月に検察側から懲役10年が求刑され、今月26日に判決となるようだ。

このブログでは、その以前からこの事件の流れを記事にしてきた。・・・・・・・

続きを読む "岡本倶楽部の預託金商法の主犯格、大東正博に懲役18年の判決でした。まだまだ刑事・民事裁判は続きます。"

| | コメント (1)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »