« 一票の格差に対する判決、そして最高裁の判決は?無効及び再選挙命令判決は現憲法下では絶対出せない。 | トップページ | 果たしてムスダンを発射するのか?スカッドやノドンは?もうここまで来たらご要望通り、恐怖の宣戦布告と受取ろう »

2013年4月 6日 (土)

”猪八戒(ちょうはっかい)”似の金豚Jr! もうここまで来ると詰んでしまったよ!子供の時間はもうお終い。

さきほどまで、嵐の前の静けさだったが、午後4時過ぎから断続的の大雨になって来た。植えたばかりの苗木も喜んでいるだろう。先週ウチの前の海に、赤潮が発生していて(数週間前から)少し見苦しかったが、これから波も高くなりそうなので(天気予報通りなら)、赤潮は蹴散らされるだろう。

北朝鮮の金豚が死んで、息子の金豚Jrにトップが代わり、少しはマシな外交をするかと少し期待することもあったのだが(日本のマスゴミも)、父金豚よりもっと悪い方向に向かっているようで。なんたって、30歳前の若造が、海千山千の旧来からの幹部達を指揮するわけで。

それも、もっと若いころからさぞチヤホヤされて育ったお坊ちゃんだったことが世界は分かってきたような。。。。。。

もうすぐ金豚Jrは、トップの座について1年になるそうだが、当初マスゴミは、スイス留学もしていて、父親より国際的感覚も身についていて、この北朝鮮を立て直してくれるだろうとか・・・・

日本のなんとかという元専属料理人を北朝鮮に呼んで、メディアの前で懐かしいと、両者抱擁しあったりして、雪解けを演出したり、また、ロッキーのテーマ音楽をミニスカートのネエチャン達に演奏させ、ディズニーのキャラクターを登場させた映像を世界に流したり、そうかと思えば、昨年4月13日、長距離ミサイルに繋がるロケットを人工衛星打ち上げの体裁をとって打ち上げ失敗したり、その後昨年12月には、再度ロケット発射して今度は成功。これにより、米国まで届く大陸間弾ミサイルを獲得と世界に知らしめ、今年2月12日には3度目の核実験に成功。これをもって我が国は核保有国だと米国に迫ったわけだが。

まぁ、その間に従来からの家臣を次々更迭、粛清をして自分にイエスの家臣で固めたようだが。さらに3月には、

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は11日、「まさに今日から朝鮮戦争休戦協定が完全に白紙化された」と宣言し、「鋼鉄の砲身と戦略ロケット(ミサイル)が発射の瞬間を待っている」と米韓を威嚇する記事を掲載した。米韓両軍は同日、定例の合同軍事演習を韓国で開始した。  

3度目の核実験を強行した北朝鮮は、国連安全保障理事会の制裁強化決議や合同演習実施に強く反発。過去の南北不可侵に関する合意を破棄するとも宣言しており、労働新聞の記事は「最終決戦の時が来た」と強調。「今からこの地がどんな事態となるのか、誰も予測できなくなった」として、追加核実験など、さらなる軍事挑発の可能性も示唆した。  

北朝鮮は休戦協定の平和協定への転換を外交上の最優先目標の一つとし、米国に応じるよう求めてきた。今回も緊張を最大限に高めて米国を交渉に引き込みたい考えとみられる。(共同)

まぁ、特に米国に対して脅しまくっている。そもそもこの休戦協定は、

1953年7月27日に、38度線近辺の板門店で北朝鮮、中国軍両軍と国連軍の間で休戦協定が結ばれ、3年間続いた戦争は一時の終結をし、現在も停戦中である。

国連軍とは現在では、実質的に米国であり、だから南朝鮮(韓国)にその監視軍として米軍が駐留していて、米国と平和条約が結べなければ、なんの発展もない。だから米国が命!となるわけだ。ここにおいては韓国なぞ眼中にはない。

イラク戦争を思い出すのだが、とかく日本でも米国がイラク戦争を起したことについて反対論は多いが、オイラは自業自得だと思っている。そもそも9・11の貿易センタービルにテロが旅客機を奪って突っ込んだ事件から始まった。このまま米国が、アフガンに潜んでいるアルカイダなるテロ組織を潰さなければ、これは米国だけではなく、先進国全体に広がる恐怖の可能性があった。少なくても空路による交通が世界中で止まってしまう事態も起こる。で、国連決議でアフガニスタンのタリバン政権を倒し、次の矛先は、アルカイダをかくまっているとの情報でイラクのフセイン大統領とその政権に向かった。特にイラクでは、大量破壊兵器を準備または製造しているとの極秘情報もあり、国連を通じて査察が行なわれた。

ところが愚かにも独裁者フセインは、強く見せようとして、その情報を完全否定することなく、また国連の査察に対して、軍の弱点を見せることにもなり、またそのような大量破壊兵器が無いことが分かると弱体化すると思い、一部査察には応じたが、それ以上の査察は拒否をした。そうなれば当時の世相からいって、これは隠しているな!と世界は疑いから事実ではと深まっていった。

この時フセインが、両手を挙げてそんなものはない!どこかの陰謀による噂だ!さあどこでも査察してくれと素直に応じれば、あのような国連軍に依る攻撃はなかっただろう。

なにか、今の北朝鮮の金豚Jr政権は、よく似通ってきているような気がする。もちろん個々に関しては相違があるが。昨年は中国により数ヶ月原油のパイプラインのバブルを締められたり、日本、韓国、米国からの食料援助も停止され、ちょうど春になると昨年の自国産の食料も底をつき始める。

なにか一か八かの八つ当たりを始めたような事態だ。北朝鮮内の国交のある英国やロシアの領事館には、10日以降は保証出来ないので、国外に撤退計画をしてくれなんて案内もあったそうだ。

北朝鮮のメディアではなく、国家として休戦協定の白紙化とかの宣言は、とんでもない事態を引き起こす可能性があるという常識がまるっきり飛んでしまっている。まさにやんちゃ坊主が手足をバタバタさせて、喚き散らしているようだ。まぁ、回りの大人の国々が、おっかなびっくり取り成しているような風景だ。しかし大人は最後には、バチを喰らわせることが理解できていないのか?

オイラの妄想だが、今年のウチには、この金豚Jrとその保佐人達は、なんらかの方法で削除され、良くも悪くも次の政権になっているかもしれない。いわゆる北朝鮮のレジームチェンジが起こるかもしれない。まぁ、待ちに待ったクーデターということに。

北朝鮮の最近の沿革

朝鮮日報 北朝鮮総合 記事一覧

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

 

なんたって、世界では超人気ものになりつつあるようです。

挑発を続ける北朝鮮の公式twitterおよびFlickrアカウントが国際的ハッカー集団「アノニマス」攻撃を受け、トップページにブタの鼻を付け100万ドルの懸賞金がかかった金正恩氏の画像が貼られるというできごとがありました。「アノニマス」は一方で、サイトから15,000人分のユーザーパスワードを盗んだとも主張しています。

Khnsde52s

|

« 一票の格差に対する判決、そして最高裁の判決は?無効及び再選挙命令判決は現憲法下では絶対出せない。 | トップページ | 果たしてムスダンを発射するのか?スカッドやノドンは?もうここまで来たらご要望通り、恐怖の宣戦布告と受取ろう »

コメント

昨日、国際ハッカー組織のアノニマスが、北朝鮮のサイト「わが民族同士」の登録会員9001名の情報をリークしたところ、驚くべきことに、名簿の中に、NHKのソウル支局長の名があったそうです。この事件、NHKの存在自体を揺るがす大事件に発展するかもしれません。

 最近、NHKの番組を見ていると、どこか違和感を感じている国民は多いのではないでしょうか。夜7時のニュースでは、平壌放送の支局と化したのか、と錯覚するほど、トップの方で、北朝鮮の映像が繰り返し放映されることがあります。

あたかも、北朝鮮に代わって、NHKがスポークスマンの役割を引き受けているかのようです。日本国内の事件よりも、北朝鮮関連のニュースの方が、さも重大そうに扱われているのですから、背景に、北朝鮮の対外広報機関との繋がりが推測されます。

NHKのソウル支局長が北朝鮮の協力者であるとするリークが事実であれば、この違和感の謎の一端は解けます。この人物が、公共放送の職員という立場を利用して、入手した日本国の国内情報を北側に流すと共に、日本国向けには、北から依頼された映像を報じていたのでしょう。そして、北朝鮮に都合の悪い情報も、職権で握りつぶしてきた可能性もあります。個人的に、見返りとして、何らかの賄賂等を受け取っているか、あるいは、「わが民族同士」という名称からしますと、この支局長自身が、北朝鮮出身者であるのかもしれません。NHKには、在日韓国・朝鮮人向けの採用枠があると噂されています。

 これまでのところ、この重大事件を、NHKは報道しようとせず、もみ消し工作が実行されているようです。ということは、恐らく、NHKの親北協力者は、名前の挙がった支局長一人ではなく、局内に一定の組織を張り巡らしているとも考えられます。

公共放送の独立性や中立性が、外国の工作員や協力者の隠れ蓑に悪用されている現状を放置しますと、公共放送が、国家と国民を裏切るという前代未聞の事態になりかねません。政府には、徹底した調査と対応措置をお願いしたいと思うのです。

投稿: NHK出資者 | 2013年4月 7日 (日) 09時12分

こりゃ面白いことが起こった。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5021.html

国際ハッカーグループであるアノニマス(Anonymous)が北朝鮮の代表的な対韓国宣伝サイトである「ウリミンジョクキリ(我われ民族どうしの意)」をハッキングして取り出した会員名簿を4日公開した。このリストに韓国人と思われる人も相当数含まれていて論議が起きている。彼らの中には韓国内の大型ポータルサイトのメールや主要大企業のメールを会員加入に使った場合もある。「ウリミンジョクキリ」で2004年不法有害サイトに分類され、会員加入はもちろん接続も不可能だ。

そのリストに、NHKの職員や反日小説家もうじゃうじゃとか!

投稿: aiyaa | 2013年4月 7日 (日) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一票の格差に対する判決、そして最高裁の判決は?無効及び再選挙命令判決は現憲法下では絶対出せない。 | トップページ | 果たしてムスダンを発射するのか?スカッドやノドンは?もうここまで来たらご要望通り、恐怖の宣戦布告と受取ろう »